「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

財務省、安倍小学校の名を早く..
at 2018-05-28 03:47
また国民軽視で強行採決~過労..
at 2018-05-27 17:56
加計職員が、安倍との面会話を..
at 2018-05-27 02:11
籠池夫妻が保釈、会見~証人喚..
at 2018-05-26 02:30
安倍夫妻は、森友案件に関与~..
at 2018-05-25 01:56
籠池夫妻、保釈決定するか?今..
at 2018-05-24 18:52
昭恵も登場、財務省が「ない」..
at 2018-05-24 13:36
安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

人生百才の時代がやってき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震の予告なのか..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働かせかた改革法案は働き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発の換気用ダクトに腐食..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1297)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

延長国会スタート+解散総選挙の攻防・・・最初のヤマ場は3月末か?

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>

新年も、もう7日に?!(・・) <七草がゆを作らなくっちゃだわ。>

 今日から「本格的にお仕事がスタート」という人も多いかも知れない
ですね。p(*^-^*)q がんばっ

 そして、今日から国会の方も動き始めますし。政治ブログも、エネル
ギーのレベルを上げて行かないとです。(**)

 何故か当ブログ&多くのリベラル平和志向系ブログは、お休みの日に
弱く、アクセス&クリック数が激減してしまうので、みんなランキングが
やや下がってしまっているのですが。^^;
 今年は本当に日本の政治&わたしたちの生活にとって、め~っちゃ
大事な年ですので、さらなるアクセス&ご支援のクリックを、よろしく
お願いいたします。m(__)m

<今年はスポーツ、競馬、音楽、TVその他も、もっと積極的に書いて
行こうかな~と思っているので、そちら方面の記事を楽しんで下さって
いる方もよろしくですぅ。m(__)m>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さ~て、国会の方も今週から活動が再開されるのだが・・・。

 例年なら、秋の臨時国会はと~っくに終わってて、1月中~下旬
あたりから今年度の通常国会がスタートすることになるのに。
 今年は、昨年9月から始まった秋の臨時国会が再々延長されて、
1月15日まで続くという超異例の展開に。(・o・)

 しかも、それが終わったら、すぐに18日から通常国会を始める
というのだから、議員や関係者にとっては(mewにとっても?(・・))、
まともに休んだり、様々な準備をしたりする時間がほとんど得られ
ない感じで。大迷惑の国会運営と言えるかも知れない。(>_<)

 福田首相が1月中旬、今国会終了後に内閣改造するという話も出て
いたのだけど。何分にも次の国会まで、ほとんど時間がないことから、
見送ることになったようだ。
<通常国会は予算審議がメインなので、各省庁の予算折衝に関わって
来た今の大臣がそのまま続ける方がスムーズに行くだろうしね~。>

* * * * *

 一つだけ、越年国会になって、いいことがあったとすれば、福田
総裁が年末になって電撃発表した「薬害肝炎被害者を一律に救済する
法案」を議員立法の形で作って、そのまま国会に持ち込める・・・
早ければ、7日にに国会に提出して、今週中にも法案が成立するかも
知れないことだろうか?(~~)

 ただ、民主党が既に国会に提出しているウィルス性肝炎患者の治療
費助成に関する法案に関しては、自公与党が賛成してくれず、別の
修正案を出すらしいので、今国会での成立がビミョ~に。(-"-;)
<与党側も、野党提出でも、いいと思える法案には、少しは乗って
くれればいいのにね~。民主党など野党が提出して参院で可決、衆院
に送った法案は、ほぼ全てがタナザラシ状態だし~~~。(>_<)>

 あと明日8日には、参院の外交防衛委員会で、あの日米の政治家&
軍事産業&防衛省のパイプ役になっていると言われる軍事フィクサー
秋山直紀氏が参考人招致されて、質疑が行なわれる。<コチラ参照>
 こちらも、大注目だ!(@_@。

* * * * *

 そして、実のところ、今国会の最大の争点になっていたのはインド
洋での海上自衛隊の給油活動を継続するための法案を通すかどうか
ということだったはずで<安倍っちは、実質的に、この法案のために
辞めたようなものだとも言えるのだし~^^;>。
 このように異例の越年国会を行なうことになったのも、新テロ特措
法を、これまた異例の衆院再可決で通すためだというのに。(・・)

 でも、何だか新テロ特措法のことは、す~っかりしらけモードになっ
てしまっている感じが・・・。(゚Д゚)
<その存在すら忘れてしまっている一般国民が少なくないかも。^^;>
 しかも、一番最後(12月17~18日)に出た世論調査では、
各社の結果とも、新テロ特措法に反対する人や衆院での再可決に否定
的な人の方が多かったりして。<* >
   
 いかに政府与党が、国民の意思とは関係なく、米国のご機嫌を損なわ
ないために、異例の越年国会&衆院再可決まで行なって、ムリ&強引に
この給油活動を継続させようとしているかが、よ~くわかる。(**)

<ちなみに米政府は、海上自衛隊によるインド洋での給油対象について、
テロリスト海上阻止活動に参加の艦船に限定する日本の条件の明文化を
「活動の制約は絶対に受け入れられない」と拒否する伝達を行なって
来たという。(* )
 ってことは、やっぱ疑惑濃厚のイラク攻撃とか、もしかしたら来る
べきイラン攻撃とかのためにも、燃料を補給しろってこと?(・o・)>

* * * * *

 昨日の記事で、アフリカのPKO隊に救急医療や地雷除去などの技能
や知識を指導する国際貢献の話を書いたのだけど。<報道記事の部分に、
「一村一品運動」の記事もアップしたです。>
 どうせ自衛隊を使って(その人件費も含め)、リスク&おカネを
かけて国際貢献をするのなら、こういう風に本当に現地の平和維持や
復興の役に立つ形のものをやりたい・・・と思う日本国民は、少なく
ないと思うんだけどな~。(・・)

 折角、これだけ長々と国会をやっていて<みのもんた氏によれば、
1日延長するたびに1億円の経費がかかるそうで>、結局、日本にとって
「どのような国際貢献をするのが望ましいのか」という一番大事なことが
国会や国民の間できちんと議論されずに終わってしまいそうなのが、私に
とっては、一番残念に思えることかも知れない。(-"-;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

handball no ajia yosen ・・・yao-giwaku no ajia renmei ga yarinaoshi kyohi tte(`´)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 08年、日本の政治の世界で、最も注目されるのは、果たして「いつ
解散総選挙が行なわれるのか」ということと、「本当に政権交代が実現
するのか?」ということではないだろうか?(**)

 このお正月に、「ねぇ、1月に衆院戦があるかもという話は、どう
なったの?」ときかれたのだが・・・。
 まあ、政界はまさに「一寸先は闇」なので、どうなるかわからない
部分もあるけど。
 どうも今の状況を見ている限り、よほどのことがない限り、1月に
解散総選挙が行なわれる可能性はほとんどないのではないかと思われる。

 何か毎日新聞4日に、『昨年12月に実施した全国世論調査(電話)
で、次期衆院選は自民党と民主党のどちらに勝ってほしいかを尋ねた
ところ、民主46%、自民33%という結果だった』という記事が出て
いたので(* )、思わず「今、衆院選をやったら、オイシイのにな~」
と思ったりもしていたのだけど。(^^ゞ

 こんな調査結果が出るようでは、政府与党は、ますます「1月に解散
総選挙をするのはマズイ! 絶対、避けるべきだ」と考えるだろうし。
 一般的に考えて、やはり国民の生活に支障を来たさないためにも、今年
度予算はきちんと成立させておいた方がいいこと、そして野党側ももう
少し選挙の準備に時間が必要そうに見えることなどを考慮すると、たぶん
最初のヤマは、予算が成立する3月末に来るのではないかと思う。(・・)

 そして、ここで政府与党を解散総選挙に追い込めるかは、まさに国民
やマスコミの反応&力にかかっているかも知れない。(**)

* * * * * 

 民主党をはじめとする野党は、おそらく選挙準備を進めながら、国会
の予算審議で、防衛省の不正問題や、年金記録の問題などを追及して、
政府与党をイメージダウンさせるように、力を傾けることだろう。

<もしかしたら、それまでに防衛省不正問題の絡みで、政治家の逮捕
や、疑惑UPがあるかも知れないし。また、道路特定財源の見直し&
暫定税率の廃止(→ガソリン価額の低下)の与野党の攻防に関心を寄せ
る人も少なくないようだ。>

 そして、もし民主党&野党が「ここはイケる!」と判断したなら、3月
末に予算成立をすると同時に、参院で福田首相&内閣への問責決議案を
可決して、解散総選挙に追い込むことを考えるのではないかと思う。(・・)

* * * * * 

 他方、政府与党としては、上述のような調査結果を見れば尚更に、
できるだけ解散総選挙は先延ばしした方がいいと考えていること
だろう。(-"-)
 いくら野党が参院で問責決議案を決議しようと、「そんなの法的な
効力がない」とツッパねしまえばいいと。

 折角の大きな名誉を得られる機会ゆえに、できるだけ7月の洞爺湖
サミットは福田内閣で主催したいという思いが強いだろうし。それが
成功すれば、自民党のイメージアップにもつながるだろうし。
 その間に、野党(特に民主党)がイメージダウンしそうなことを
探す<or画策する>ことにも努めるだろうし。^^;
 そして、自民党or自公で過半数割れした場合に備えて、民主党その
他各党、無所属から不足する人数を引き入れられるように、ウラ交渉
も進めて行くことだろう。(ーー;) 
<直接、自民党に移る人もいるかも知れないし。外に新党を作って、
そこに移ってもらい、自民党と連立を組むという形をとるかも知れ
ない。>
  
 そんなこんなを考えると、政府&自民党は、早くとも月のサミッ
ト終了後までは解散せずに、何とかノラクラと粘ろうとするのでは
ないかと思うし。内閣や党幹部、OBの人たちも、繰り返し、その
ような発言を行なって、国民にアピールしているところがある。(・・)

<公明党も、選挙対策や今後の党のあり方を決めるのに時間が
かかるようで、解散総選挙は秋以降がいいと言っているようだ。>

 また、中曽根氏をはじめ、多くのOBや党幹部が、衆院選後の連立
を示唆して、そちらの方向に国会議員や国民の意識を誘導するように
はかっているようなところもある。(`´)

* * * * * 

 現段階では、自民党も民主党も単独で過半数をとる自信がないので、
両者とも手探りしながら、どう動くか判断して行くと思うし。
 ここに政界再編も絡んで行くと思うので、単純な図式では考えられ
ないところもあるのだけど。
<これは、またの機会に書きたいが、私は春~夏までに、自民党の中で
権力争いが激化して、自民党が割れることもあり得ると思うし。民主党
の中でも、反小沢勢力が結集して何か動く可能性は、否定できないと
思っている。>

 ともかく、おそらくは3月末に、まず第一弾として、解散総選挙に
関する大きな攻防が繰り広げられる可能性が高いのではないかと思う。

 そして、ここで大事なことは、私たち一般国民が、し~っかりと政治
をウォッチして<マスコミもしっかりと重要な情報を国民に伝えて>
「自公がダラダラと政権維持をはかるのはおかしい」と思ったら、
国民の方がら、「解散総選挙をして、民意を問え」と迫ったり、プレッ
シャーを与えて行ったりすることなのではないかと思う。

 私たち国民が、政治の流れの主導権を握って、解散総選挙の時期を
決めるのだ。(**) 
 それこそ、と~っても民主主義的・・・デモクラチックでしょ!(~~)

 そんな08年になるといいな~と願いながら、今年も自分なりに政治
動向をウォッチして、このブログにアレコレ書き続けようと思っている
mewなのだった。(@_@。

                   THANKS 


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m






『前防衛事務次官、守屋武昌容疑者(63)の汚職事件に絡み、東京地検特捜部の捜索を受けた社団法人「日米平和・文化交流協会」の秋山直紀専務理事(58)が8日、参考人として参院外交防衛委員会に招致される。秋山氏は、日米の防衛関連企業や防衛族議員と密接な関係を持つパイプ役といわれる。防衛専門商社「山田洋行」側から多額の資金が渡ったとされる疑惑や、政治家との関係が質疑の焦点になりそうだ。

 関係者によると、山田洋行元専務の宮崎元伸容疑者(69)=贈賄容疑で再逮捕=は特捜部の調べに「03年末ごろ秋山氏側に約1億円を送金した」と供述。00年に福岡県苅田(かんだ)町の苅田港海底で見つかった毒ガス弾の無害化事業を同社が下請け受注できるよう便宜を図ってもらう趣旨だったという。

 特捜部は協会や関係先に対する捜索の際、この約1億円の入出金状況を示す資料も押収したとされる。

 秋山氏は先月18日、滞在先の米国で毎日新聞の取材に応じ、この約1億円の受領を否定。一方、山田洋行側に複数の米国防関係コンサルタント会社を紹介していたことを認めたうえ、自身が仲介した山田洋行と米コンサル会社の契約総額について「数年間で100万ドル(約1億1000万円)以上だろう」と語った。

 同28日には「私個人はもとより、協会や関連団体が山田洋行から業務協力費として約1億円を受領した事実は断じてない」などとする文書を公表した。

 協会には、大物防衛族議員が理事に名を連ね、前次官も国会での証人喚問で「秋山氏に誘われて、久間章生元防衛相との宴席に出た」と証言している。政治家との深い関係や協会の経理実態について、秋山氏がどう答えるかも注目される。

 秋山氏は「(参考人招致の場で)できる限り明らかにするつもりでいる」とコメントしている。
<毎日新聞7日>』



『米政府が新テロ対策特別措置法案の1月成立を前提に、海上自衛隊によるインド洋での給油対象について、テロリスト海上阻止活動に参加の艦船に限定する日本の条件の明文化を拒否していることが分かった。米側は給油に関する取り決めの交換公文をめぐる調整で「活動の制約は絶対に受け入れられない」と伝達した。複数の日米関係筋が3日、明らかにした。政府、与党は活動再開の根拠となる同法案を1月中旬に衆院で再議決し成立させる方針。
<共同通信4日>』

『12月17~18日の世論調査の結果

 共同通信  12/17 新テロ特措法   賛成        38.8%

                   反対        46.7%

          再議決で成立   させるべき     41.2%

                   させるべきでない  43.6%

   ※ 福田内閣の支持率  支持35.3(47.0) 不支持 47.6(36.6) ( )前回

日経新聞  12/17 給油活動再開  すべき        39%

                  すべきでない     44%

          再議決     賛成         41%

                  反対         39%

   ※ 福田内閣  支持43(55) 不支持 46 (33) ( )は11月

毎日新聞  12/18  給油活動   再開すべき       41%

                  中止すべき       50%

           再可決 支持する 32%

                  支持しない 57%

   ※ 福田内閣  支持33(46) 不支持44(30) ( )は前回 』
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-07 13:15 | 政治・社会一般 | Trackback(12)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/7057217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2008-01-07 13:49
タイトル : テロリストを許すということ
お玉はテロという行為が許せません。ブット元首相が暗殺されてしまいましたが、いつ襲われてもおかしくない中で、上半身を車から出して街頭での活動を続けていた彼女は確かに見ようによっては「無謀」です。。警溌..... more
Tracked from kimera25 at 2008-01-07 14:28
タイトル : 防衛二題!秋山withLoveQ間&秘密の・・!
参りました!まだこのレベルですか!***********http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008010601000305.html 防衛族団体の落札前提か 毒ガス弾の処理事業 2008年1月6日 18時14分  防衛族議員らが理事を務める社団法人「日米平和・文化交流協会」が、旧防衛庁発注の旧日本軍毒ガス弾の処理調査事業を受注した際、入札に実績がない会社が参加し途中辞退するなど、同協会の落札が前提だった疑いがあることが6日、関係者の話で分かった。...... more
Tracked from 関係性 at 2008-01-07 14:42
タイトル : 新年-『今』私たちができること
 明けましておめでとう御座います。  昨年中は本当に皆様にお世話になり、書き続ける意欲を持続できました。  まさに、「関係性」の重要性を感じています。  昨年12月の環境関連の連載を通じて、アクセス数が急増し、驚いております。  昨年一年は平均して300前後でしたが、この急激な増加を喜ぶと同時に、環境悪化が身近に迫っていることを多くの人たちが感じ始めているためで、悠長にはしてはいられない状況であると解釈できます。  昨日6日、田中優さんの講演「『今』私たちができること」が逗子で開かれ、定員100名...... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2008-01-07 15:52
タイトル : 政治の停滞を如何に克服するか
[小沢さんの政治手法と江田憲司さん] 昨日のテレビ朝日のサンデープロゼクトで今後の政局についてと討論会で私にとって耳新しい面白い発言を聞いた。 出席者は田原さんのほか、衆議院議員の江田憲司さん、朝日新聞編集委員の星 浩さん、早稲田大学大学院教授の田勢康弘さんだった。 星さんは如何にも朝日新聞社員といった発言、田勢は割合に中立的な発言をする中で、江田さんの発言は異彩を放っていた。  彼は小沢さんの過去の連立を利用して相手の党と組み、その党の分裂と自党への取り込みを図る手法を考えると、その都度失敗したに...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-01-07 17:51
タイトル : 08年1月7日 月曜日  今年もやはり暗かった。
08年1月7日 月曜日  今年もやはり暗かった。  朝刊がくるより早い番組で、一番目に入るのはこの二つで、今年も親殺しの幕開けだ。長寿になり老人が、己より年上の親の面倒を見なければならない。国家の社会保障の基礎がしっかりしていなければならないのだが、現在の日本の政治は上っ面を繕うばかり、これでは戦後の敗戦を復興した立役者の高齢者社会お先真っ暗だ。         関東と違い関西朝日のトップは、救急搬送問題。政府は救急搬送システムを作る様だ。しかし毎度のこと、これも上っ面だけの感じで,医師ばかりに...... more
Tracked from 国会傍聴記by下町の太陽.. at 2008-01-07 21:13
タイトル : 【解散は秋以降?】太田代表の二枚舌 地元にポスター
解散・総選挙は秋以降に 街頭演説で公明・太田代表(朝日新聞) - goo ニュース 公明党の太田昭宏代表は2日、東京・新宿で街頭演説し、衆院解散・総選挙について「秋以降が望ましいと常に言ってきた。政治の停滞をさせてはならない。政策実現に全力をあげる」と語り、当面は政府・与党が実績を積むべきだと訴えた。 具体的には「10年までの3年間で給与所得を過去最高の水準に持っていく」とし、大企業に対して利益を社員に還元するよう働きかけ、若年層の非正規雇用解消に力を入れる考えを示した。 ◇【公明党代表としては「総選...... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2008-01-07 22:49
タイトル : 読売社説は、自民党の考えであるのか?
新たな秩序へ やはり日米同盟が基軸だ 自衛隊派遣の恒久法を(1月7日付・読売社説) ◆集団的自衛権を見直せ◆  世界の平和と安全は、通商国家・日本の存立基盤だ。アジア地域も国際社会全体も、安全保障環境が不安定化している時、安定した新たな国際秩序作りに積....... more
Tracked from 晴天とら日和 at 2008-01-07 22:59
タイトル : 「(社)日米平和・文化交流協会」秋山直紀常勤理事の参考人..
●カナダde日本語 ミニー様 米大統領予備選: 「アメリカの底力」by冷泉彰彦 「日米平和・文化交流協会」に何の意義があるのか? ●asahi 2008年01月07日08時07分 有力理事ら次々退任 秋山氏防衛族団体 事件進展懸念か 日米の軍需産業と政界を結....... more
Tracked from kimera25 at 2008-01-08 04:47
タイトル : 選挙だよ!選挙!君たちの役割は選挙!&感謝しすぎました!
はよ選挙せい!こんなのどうでもいい! まずやれ!今発売中の「SAPIO」(1/23)の選挙予想!**************自民 204(小選挙区116〜175:推定145)公明  26(小選挙区2〜9:推定5)※ 与党230(193〜269)民主 224(小選挙区106〜175:推定139)※ 野党244(189〜291)無所属   7※比例を含む累積!*****************まだ間に合う!予算審議の前明日にでも解散しろ!予算を盾に取れ!こんな年金誤魔化しの政権なんざいらん!福田の経済音...... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2008-01-08 05:29
タイトル : 幸福追求権、生存権を巡る戦い
昨日、私が述べた、国民生活の向上に力点を置いた、リベラルな政策の実現と言うのは、実は、とうの昔に、日本国憲法に記載された、国民の権利なのである。 それは、憲法25条、一般に「生存権」と呼ばれる基本的人権と、その実現に向けた国の責務を記した条文である。 内..... more
Tracked from 疾風怒濤 at 2008-01-10 22:00
タイトル : 何にも本質に切り込めないマスコミ
新テロ特措法について、今や、 衆議院で再議決される、参議院で問責決議案が決議される、衆議院解散か・・ という政局的な話ばかりで、新テロ特措法の中身については触れなくなったマスコミ。 それどころか、新法が成立するのはしょうがないというスタンス。 新法成立が不透明の時には騒ぎ立てネタにし、成立が前提になった途端、別の話題に切り替えてしまう。 結局は何も変える気が無いマスコミ。 一時期騒いで、ネタに出来れば、本質はどうでもいいということ。 新法の本質は、“アメリカの利益でしかない”...... more
Tracked from 浅尾美和 乳首写真 at 2008-01-30 10:41
タイトル : 浅尾美和 乳首写真 画像&動画流出!
「ビーチバレー界の妖精」こと 浅尾美和 (21)の人気がとどまることを知らない。このお盆休みの間に発売される男性誌は、各誌浅尾美和の特集がズラリ。い...... more