「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

財務省、安倍小学校の名を早く..
at 2018-05-28 03:47
また国民軽視で強行採決~過労..
at 2018-05-27 17:56
加計職員が、安倍との面会話を..
at 2018-05-27 02:11
籠池夫妻が保釈、会見~証人喚..
at 2018-05-26 02:30
安倍夫妻は、森友案件に関与~..
at 2018-05-25 01:56
籠池夫妻、保釈決定するか?今..
at 2018-05-24 18:52
昭恵も登場、財務省が「ない」..
at 2018-05-24 13:36
安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

人生百才の時代がやってき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震の予告なのか..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働かせかた改革法案は働き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発の換気用ダクトに腐食..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1297)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

新テロ特措法が57年ぶりの再可決+安倍は超保守の捨石?+sportsなど

【13時主にスポーツ関連の記事を加筆&修正しました。】


最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

 何だかこれから2月にかけて、仕事が(家事も?(・・))、とんでも
なく忙しくなりそうだ。(ノ_-。)shuunyuu ga hirei surukamo bimyou?

何か毎度、書いているのだけど。今度こそ(?)、書きなぐった記事
を書いたそばからアップして行く方法をとらないと、世の流れについて
いけない&伝えたいことを伝えられずに終わってしまうかも知れない
・・・と思ったりしている。(@@。

* * * * *

 たぶん、昨日、世間的に最も注目されたのは、ゴルフの石川僚選手
のプロ転向<16歳3ヶ月は男女を通じて、国内最年少>のニュース
だったのではないだろうか?(・・)

 このプロ転向&ツアー(試合)に参加する権利は、まさに本人が
大会で優勝したことで手にしたものだし。本人が海外進出に向けて、
大きな意欲を持っていることや、スポンサー側の問題もあって、
ゴルフの大会が減っていることを考えると、私個人は、石川選手の
プロ入り&活躍を応援したいと思っている。(^^♪
<本気で世界に進出しようと思ったら、それなりにおカネもかかるし。
自分に合った道具などもいるしね。>

 今年は学校との両立を考えて、15試合に出場を制限するという
ことだが。ツアーに出続けるのは、精神的、体力的に大変なこと
なので、ムリ&故障をしないように、と願っている。)
<予選落ちとか多いと叩かれちゃいそうだしね。(-"-;)それにしても、
16歳であれだけマスコミ慣れして、イヤな顔一つせずに応対する
スポーツ選手ってスゴイかも~。(・・)
 ここから何ヶ月か1年は、大注目されることになると思うのだけど、
マスコミのオモチャとして、また企業などにいいように扱われるだけで
終わるのではなく、自分をしっかりキープできるといいな~と切に
思ったりもする。>

* * * * *

 また、昨日はボクシングで、WBCのバンタム級王者・長谷川穂積
選手が、判定勝ちながら5度目の防衛に成功したのも、画期的なこと
だったし。(**)
<やっぱバンタムぐらいの重い階級だと、イタリアの選手とのタイトル
マッチになっちゃうんだな~と思ったりして。>

 一部の中東の国の不正が問題になっていたハンドボールの北京五輪
予選が、日本で改めて開催されることに決まったことも、私の目を
引いた。
 中東陣営の不正は明らかだと思うし、国際連盟が再度、予選をやり直す
ようにと英断してくえたのは、本当によかったと・・改めて、日本も頑張って
欲しいと思うのだけど。

 ただ、世界&アジア&日本のハンドボール界の現在&今後を考えると、
私個人は、苦言を呈して再試合を申し出た日本や韓国以外の第三国で
予選を行なう方がベターだったのではないかと思ったりもしている。
<ルーマニアが、開催を申し出てくれていたしね。・・・日本でやると中東勢
が文句を言ってボイコットをする口実になりやすいので。第三国でやった
にもかかわらず、中東勢がボイコットした時に、非難しやすい&正当性を
主張しやすいと思うのよね。(・・)>
 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政治系のニュースに話を移すと・・・

 昨日10日、参院の外交防衛委員会で、新テロ特措法案が、野党に
よる反対多数で否決された。
 今日11日に参院本会議で否決されたあと、午後には、何と57年
ぶりに、衆院で2/3の賛成によって再可決されて、法案が成立する
ことになる。(**)
<57年前の再可決は、モーターボート競争法だったそうで。(・o・)>

 コチラの*部分にもアップしたように、半分以上の国民は、給油
活動の継続や再可決で法案を通すことには反対かも知れないのに。
政府与党が、郵政民営化を争点にした小泉総選挙で得た2/3という
圧倒的な「数の力」で、この法案を強引に成立させてしまう光景を、
是非、ニュース番組などで見ておいて頂きたいと思う。(**)

* * * * *

 この件については、改めて書きたいと思っているのだけど・・・。

 私個人としては、この給油活動は、日本の安保や防衛政策、外交や
国際貢献のあり方、これからの自衛隊活動&日本の軍事のあり方を
考える上で、と~ってもいい材料になると思っていたので、何かあまり
にもマスコミや国民の関心が薄れてしまっている感じで、この日を迎え
ることになったのは、かなり残念に思う面がある。(-"-)

 実際、昨日は、政府提出の法案が否決されたにもかかわらず、何故か
石破防衛大臣や高村外務大臣などは、かなりホッとしたような顔つきで。
委員会が終わった後、自民党の委員たちと、お互いの労をねぎらうかの
ように握手を交わしていたりして。
 ついつい「何だかな~」と思ってしまう部分もあった。(ーー;) 

* * * * *

 福田首相も、安堵感に満ちた表情で、「審議には十分な時間をとった」
とか語っていて。あとは粛々と再可決を行なえばいいという感じだっ
たのだけど。^^;

 でも、私にはついに、国会の審議を通じては、この海上自衛隊のインド
洋での給油活動が、何の役に立っているのかわからなかった。(-_-)
 政府(防衛省)は、いくら野党議員がきいても、海自が行なっている
給油活動&参加している海上阻止活動についての具体的な実態について
は明かそうとしないままだった。

 それゆえ、かつてor今でもイラクやアフガンの攻撃に使われている
のではないか、今後、他国への攻撃に使われるのではないか・・・
その疑惑は払拭されないままだったし。
<米国は、日本の給油活動がが海上阻止行動を行なう艦船に限定する
ことに反対の意向を示していた。(>_<)>

 昨日の質疑などでも、政府は、アフガンでテロリストが収入源として
いる麻薬密輸を防ぐためにも、海上阻止行動への協力は大事だと強調
していたのだけど。
 では、過去6年、その海上阻止行動に参加して来たことによって、
どの程度、麻薬密輸やテロ行為を防ぐことができたのか・・・そんな
ことも全くわからないまま、終わってしまいそうだ。(-"-;)

<また、昨日の委員会では、法案を否決するかor継続審議にするか、民主
党の出した対案に賛成するか反対するかで、野党の足並みがそろわなかっ
たことに、深い遺憾(イカン!)の念&ある種の懸念、危惧感を抱いたり
もした。(ノ_-。)
 この件もできれば改めて書きたいのだけど。もし民主党が本当に政権
を担う気があるなら、もっと他の政党にきちんと配慮して、協力、提携
をしてもらえるような体制を作らないといけないのではないかと思った
りもした。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

  昨日の記事で書いた大阪府知事選の話の続報から。

 まず、訂正であるが、橋下候補に関して、自民党本部は推薦しなかっ
たが、自民党府連は推薦していた。<公明党府連は「支持」止まり>
ただ、自民党の古賀選対委員長は、推薦、支持に準じる選挙支援を行なう
意向を表明しているという。 

 これに関して、民主党の菅代表代行がこんなことを言っていた。
「(橋下氏の)評判がいま一つだから党本部は推薦せず、<勝ったら
自公与党の候補が勝ったと言い>負けたら『推薦していない』と言う
逃げ道をつくろうとしている。無責任だ」と。

 確かに、ズッコっぽい感じがあるよね~。(ーー;) 
 でも、大丈夫。マスコミも国民の大部分も、たぶん橋下氏は自公候補
だと思っているから。(・・)
 大阪府民の良識に期待するとしよう!!(**)

* * * * *

 昨日10日発売の文藝春秋に、安倍晋三氏が手記を寄せているそうだ。

 自らの辞任の影響に関し「何より憂えているのは、政権が掲げた保守の
理念そのものが色あせてしまうこと」と懸念を表明。その上で、保守再生
を目指す中川昭一氏らによる勉強会の発足を「有意義なこと」と評価。
 そして、自分は「一議員の立場から、本格的な保守政治を根付かせる
ための捨て石となる」と意欲を示したらしい。<時事10日編集>(-"-)

 捨て石にしては、教基法改正やら憲法改正手続(国民投票)法案を
作るやら、日本のあり方を左右するような法案をいくつも通してくれ
ちゃって、派手にやってくれちゃったものだが。(-"-;)

 安倍氏が昨年末からチラチラとマスコミに登場するようになっている
のも、近時ブログに繰り返し書いているように、超保守勢力の政治活動
&アピールの一環だろう。

 昨日は、『超党派国会議員らが集まる「新憲法制定議員同盟」の中山
副会長らは10日、参院議長に対し、野党の反対で開会のめどが立って
いない憲法審査会の早期開会のため、憲法審査会規定の制定を急ぐよう
申し入れ、議員318人分の署名を手渡した。参院議長は「会派間の話し
合いで英知を見いだしてほしい」と答えるにとどまった<毎日10日>』
という報道記事も出ていたのだが。

 彼らは、安倍前首相の辞任&参院での与野党逆転によって、米国&
超保守勢力などとお約束している「2010年までの憲法改正」が実現
できなくなるかも知れないと危機感を募らせているだけに、今後ます
ます活動を活発化させることは間違いない。(**)

* * * * *

 ただ、これも昨日お伝えした件の続報なのだが。

『自民党旧宮沢派(宏池会)の流れをくむ古賀派(46人)の古賀誠会長
(党選対委員長)と谷垣派(15人)の谷垣禎一会長(党政調会長)は、
16日に東京都内で会談し、両派の合流で最終合意する。派閥会長は古賀
氏で、谷垣氏はナンバー2として代表世話人に就任する。合流後の「中宏
池会」は61人となる。<毎日新聞10日>』という記事も出ていた。
 
 自民党内で、緒保守勢力と旧来の保守本流やややリベラル&平和志向の
保守勢力とどちらが主導権を握るか?
 最悪の場合、どちらが自民党を出て行くことになるのか?

 それによって、日本の行く末も大きく左右されることになると思うの
だけど。それは、まさに国民がどちら側を支持するかで決まって来るの
ではないかと思う。(**)

 繰り返すが、日本のアブナイ流れを阻止するには、民主党が頑張って
政権交代を果たすだけでなく、自民党内のリベ平勢力が、いわば抵抗
勢力として頑張ってくれることが必要になる。

 そして、このブログを読んでいる方で、自民党支持者の方がいらした
ら、同じ自民党の議員や候補でも、どのような考え方を持っている人
なのか、よ~く見て頂ければと思ったりもするmewなのであった。(@@。

                   THANKS  
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

[PR]
by mew-run7 | 2008-01-11 06:02 | 政治・社会一般 | Trackback(14)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/7075716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 携帯版雑談日記(徒然なる.. at 2008-01-11 09:15
タイトル : 世論調査って、もちろん世論誘導の意味もあって、調査者の願..
 Like a rolling bean (new) 出来事録さんの「証拠破棄する自衛隊、それを泳がせる人たちが強行する給油新法など許せるわけがありません」から知ったんだけれど、Yahooが 「政治ポジションテスト 外交編」と言うのをやっています。調査結果が1時間くらいで反映されるらしいです。  今現在(2008-01-11 07:30)の「男性・女性、すべて表示」の結果です。  前にも書いたことがあるけれど、マトリクス図って数学でよく見るxとyの座標軸表現が元になってます。つまり、上と右がプラス、下...... more
Tracked from 携帯版雑談日記(徒然なる.. at 2008-01-11 12:34
タイトル : きっこさんが携帯版にコメントしてくれました。しかし、何が..
きっこ on 本家雑談日記はカテゴリーの再構築、メンテナンス中。 のコメントです。 初めまして。 ヤフーブログで「今日の一発ギャグ」というブログを運営しているきっこと申します。 こちらのブログからのトラックバックに対して、こちらにアクセスしたらページが重た過ぎてパソコンがフリーズした、という苦情が、今日までに複数の読者からありました。 そのため、たいへん申し訳ありませんが、トラックバックを外させていただきました。 このような事情なので、すみませんが、今後もトラックバックはお断りさせていただきます。 ど...... more
Tracked from SIMANTO BBS at 2008-01-11 13:05
タイトル : 142:戦後民主主義と政治のスパイラル−1
2008/01/11 「現実的であれ、しかし不可能を求めよ!」…チェ・ゲバラ コメント欄が大変! 私のコメント欄が、何時になく大変になってきた。真面目なコメントには、真面目に答える…それが私のやり方だから`..... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-01-11 19:24
タイトル : 08年1月11日 金曜日  先ず明るい話から
08年1月11日 金曜日  先ず明るい話から  毎日、くらい話ばかりで面白くない。新聞もテレビも石川遼君の話ばかりだ。私は才能あるスポーツ選手を潰しているのはメディアだと思っているので彼のことは書きたくなかった。  しかし、以前から彼のインタビューを聞いていると、現代の若者とは違い、きれいな日本語で受け答えしている。今までいろいろな若者のインタビューを聞いたが、十代いや成人した人間でも此れだけの受け答えする人物はいなかった。この少年に育てたご両親に敬服したい。  マスコミに惑わされず立派なスポーツマ...... more
Tracked from 新三ログ at 2008-01-11 22:18
タイトル : 薬害肝炎救済法が成立
まず、法律の成立患者の皆様には、まずおめでとうと言いたい。ただ、この法律が救うのは、C型肝炎の患者だけだと言うことを忘れてはいけない。さらに書けば、全ての人が救われるわけではない。病院が隠蔽したり`..... more
Tracked from zara's voice.. at 2008-01-11 22:46
タイトル : 新テロ特措法が成立
新テロ特措法が成立、衆院再議決は57年ぶり インド洋での海上自衛隊による補給活動を再開するための新テロ対策特別措置法案は11日午前の参院本会議で、民主、共産、社民各党の反対多数で否決され、即座に衆院に返付された。衆院は11日午後、憲法59条に基づき本会議..... more
Tracked from kimera25 at 2008-01-12 00:09
タイトル : 明暗:政治の腐敗の尻ぬぐいと民主主義の崩壊1/11の出来事
暗い世の中光明はささない!この国の将来は真っ暗!これも利権だけの政策のため!そんな中でちょっといい話!きっかけは福田内閣の支持率低下の目先の人気取り!でもここから始まる!**********http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008011102078730.html 『薬害肝炎法』成立 思いやっと『心から喜び』 原告ら苦闘5年 涙で遺影報告も 2008年1月11日 夕刊 参院本会議で法成立後、会見をする...... more
Tracked from 嶋ともうみ☆たしかな野党.. at 2008-01-12 00:32
タイトル : 自民党本部を『永田町駐留の米軍基地』と呼んでやりたい…新..
 新テロ特措法案、参院本会議で否決!直後に衆院本会議で再可決強行!! 断固糾弾す... more
Tracked from kaizinBlog at 2008-01-12 02:45
タイトル : 新テロ法、衆院で再可決
新テロ法:衆院で再可決・成立 提出から3カ月 今国会の焦点である新テロ対策特別措置法案は11日午後1時から開かれた衆院本会議で再可決され、成立した。これに先立つ参院本会議では民主党など野党の反対多数で否決されたが、与党は憲法59条の規定を適用し、賛成340票、反対133票と衆院で3分の2以上の賛成で再可決した。参院で否決された法案の再可決は51年の「モーターボート競走法」以来、57年ぶり。与野党の勢力が衆参両院で逆転した「ねじれ国会」下で、新テロ法案は昨年10月の衆院提出から約3カ月で成立に...... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2008-01-12 07:43
タイトル : 最近の政治ブログ界の論争を憂う
昨日の、済州島(チェジュド)における事件と、沖縄問題を関連付けた記事については、どこにもTBしなかったにも拘わらず、いつもと同じ程度のアクセスをいただき、またコメントも頂戴し、まことにありがとうございました。単純に、やった、やらない論争ではなく、このような..... more
Tracked from 王様の耳はロバの耳 at 2008-01-12 08:10
タイトル : 新テロ対策特措法 衆院再可決で成立
新テロ対策特措法が成立、57年ぶりの衆院再可決(読売新聞) - goo ニュース 昨日の午後「新テロ対策特措法」が淡々と衆議院で再可決され成立しました。 既に10日の報道で11日には参議院では否決。衆議院では再可決で成立。 民主党案は参議院で成立、衆議院では審議未了で廃案と報道されていましたからその通りになったという事実が大切なのでしょうね。 {/hiyo_do/} 野党は「参議院で福田総理の問責決議案を提出しない」と決めていましたから、解散総選挙か?という昨年秋の熱気はまったく感じませんでした。 ...... more
Tracked from ブログ blog で 情.. at 2008-01-13 10:05
タイトル : またまた【数の暴力】。 新テロ法、自公が再議決。 民意の..
国民の多数が反対し、憲法にも違反する新テロ法を、直近の民意が結実した参議院で否決... more
Tracked from ブログ blog で 情.. at 2008-02-20 20:12
タイトル : 小林多喜二が現代に生きている!!
現代の若者達にも、小林多喜二の心が生きております。下記は「北海道新聞」のWebで... more
Tracked from 家事代行・ハウスキーパー at 2008-08-14 18:51
タイトル : 家事代行・ハウスキーパー
はじめまして、家事についてトラックバックしております。よろしくお願いいたします。... more