明日、大阪府知事選が+杉並・和田中学&学習塾の進学対策授業


最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ


大阪府知事選の投票日が、明日に迫っている。

 ネットなどで見ると、先週から、橋下徹氏がややリード。熊谷貞俊氏
が追い込んでおり、梅田章二氏がこれに続くという展開は変わらない
ようなのだけど。まだ投票する候補を決めていない人も少なくない様子。
 ただ期日前、不在者投票を行なった人の数が、前回の2倍以上いる
そうで、府民の関心は高まっているようだ。(・・)

 いつも書くように、私は基本的に、国政選挙と地方選挙は別ものだと
思っている。地方自治の場合は、各地域に特有の事情、問題などもある
し。各地域の特性などもあって、住民が首長や議員に求めるものが違う
ところがあるように思うからだ。(・・)

* * * * *

 ただ大阪府は、西日本最大の都道府県だし、与野党対立の構図にも
なったことから、衆院選の前哨戦の意味合いもあって、世間的に注目
されていたし。私も昨年から、かなり興味深く思っていたのだけど。
 結局、あまりブログでは扱うことのないまま、投票前日を迎えて
しまったようなところがある。

 その大きな要因として、東京にいると、ほとんど情報がはいらない
ということがある。TVでも、新聞でも、あまり府知事選の状況や
争点などが取り上げられることがないというのが実情だ。(・・)
<関西圏のTVや新聞では、候補者の討論会とか、選挙特集とかを
やっているのかも知れないのだけど。>

 また、何かちらほら伝わる話から、もしかしたら、この選挙は、昨年
の東京都知事選と同じように、あまり「衆院選の前哨戦」「与野党攻防」
「政策選択」とかの色合いが薄いのかも知れない、と感じさせられて
いる部分もある。(・・) 

<昨年の東京都知事選では、石原vs.浅野に関して、政党や諸政策の違い
をそれ相当に意識した人は少なかったように思えるし。3ヵ月後に
あった参院選の結果にも、全くと言っていいほど影響はなかった。>

 何か最終的には、人物性への期待がメインに・・・行政のTOPと
してという面だけでなく、大阪の顔、シンボルとして誰がいいのかと
いうようなことが、大きな基準になりそうな気もしている。
<でも、その際に、どれだけ本人の過去の言動、国家観などは、都知事
選を見る限りは、ビミョ~なところである。(-"-)>

 それなりに政策論争も行なっているのかも知れないけど。今日は、
橋下氏の応援に、東国原・宮崎県知事が応援に来るとか、先日は、
小さい頃からの知り合いらしいが、熊谷氏の応援に藤田まこと氏が
駆けつけたとか・・・そんなニュースを見ると、ますます何だかな~
と思ってしまうところもあった。^^;

* * * * *

 私自身は、橋下氏がTVに出始めた頃から、個人的に「弁護士」と
しての発言に問題性を覚える部分があるので、彼を評価していないし。
<おもしろおかしくしたいというサービス精神からなのかも知れないが。
自分や周囲の過去の違法性のあるような行為を平気で話したり。法律
解釈として誤ったことを言ったりすることがあったので。視聴者が、
そのような行為は犯罪にならない、法律的に問題にならないと誤解した
ら困るし。弁護士として問題ありの部分が大きいと。>

 また、ここからは考え方や価値観の違いや好みの問題かも知れない
と思うけれど。私は、ひとりの政治家として、人間として、コチラの『未来を
信じ、未来に生きる』さんがまとめておられるような過去の言動には疑問
を覚える面が大きいので。彼のような人が、たとえ私の居住する地域では
なくとも、都道府県の知事になることを、望ましいと思わないのだけれど。(-"-)
<お玉おばさんのところに、色々なリンクのある記事があったので、
それもご紹介しておきたい。<コチラ>> 

 でも、最終的には、大阪府民の選択に委ねるべきことだと思うし。
これ以上は、何も言えないところもある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。<これも地方の教育行政に関わる問題ではある
のだけど。>

 今日26日から、東京都杉並区の区立和田中学で、中学2年生の
希望者(テストに合格の必要あり)を対象に、有名進学塾のSAPIX
の講師による難関高校の合格を目指した受験学習指導が始まった。

「夜スペシャル」と呼ばれる週3回X45分3コマ(午後7時から9時
35分)と、土曜日の「英語Aコース(オプション)」(午前9時から
12時)とがあり、さらに土曜日の午後1時から3時にはコース参加者
対象の「質問教室」と保護者向けの「進学相談教室」が開かれるという。 
 月謝は1日3コマ×週3日で月18000円、土曜日の英語も含めた
週4日12コマで月24000円。<これはSAPIXの授業料の半額
ぐらいに当たるらしい。>また、経済的事情のある生徒には、さらに、
授業料を半額にするという。<和田中HPより>

 この企画が発表されてから、教育関係者やマスコミの間では、賛否
両論の議論が巻き起こり、東京都の教育委員会も「待った」をかけたり
していたのだが。
 杉並区の教育委員会がOKを出したため、今日から正式に1年間の
予定で、授業がスタートすることになった。(・・)

* * * * * 

 私は、公立中学が、難関高校の受験対策を行なうこと自体には、
反対する気はない。
 また、これは今、東京で<全国でも?>進んでいる公立中離れに、
歯止めをかける方策の一つになるかも知れないとも思う部分がある。

 ただ、私は公立中学が、特定の学習塾と提携して、しかも高額の
月謝をとって授業を行なうこと、さらに入学テストによって一定の
優秀な生徒のみが授業を受けるシステムにしていることには、強く
反対を唱えたいと思う。
<全部で週に12時間もの授業が行なわれること、塾が学校で進学
相談を行なうことにも疑問がある。>

 それは、公立中学がやるべき範囲を超えていると思うし。もし、この
方法がOKだとしたなら、公立中学間で、様々な学習塾と提携しての
進学競争などが起きて、学校の間で新たな格差が生じたり、学校の中で
生徒の格差&それに基づく差別やいじめなどが起きる可能性もあり、
公教育の最も大事な部分に問題が生じるおそれがあるからだ。

  今、東京では、公立中離れが進んでいる。<関東南部や大都市圏、
近時はその他の地方でもその傾向があるときく。>
 先日、きいた話では、杉並、中野、渋谷区あたりでは、小学校によっ
ては、半数以上が私立中に進んでいるという。

 また、各区&市で、次々と学校選択制が始まり、各校の実績や評判に
よって、入学者数に大きな差がつき始めている。
<学校を選ぶ基準としては、校舎や設備の新しさや充実度、制服、
学力レベル&進学実績、クラブ活動の魅力、校内秩序(非行、授業妨害
の有無など)があるようだ。>
 TVドラマ「3年B組金八先生」でも取り上げられていたが、入学者
減少を気にして、アレコレと策を練る公立中も少なくないようだ。

* * * * *

 そんな中、杉並区立の和田中学は、かなり人気のある学校になって
いる。
 和田中学は、03年に都内の公立中では初の民間人校長である藤原
藤原和博氏(リクルート→教育委員会)が就任。藤原氏は、私立中に負け
ない魅力のある公立中作りを唱え、やや実験的なものも含め、様々な試み
を行なって来たからだ。<コチラのwikipedia 参照>

 私は、彼がとった諸策の中では、ドテラと呼ばれる土曜日寺子屋は、
他の中学でも積極的に導入して欲しいな~と評価している。
 これは、土曜日に教師や大学生がボランティアで、生徒を個別的に
補習するもので。生徒にとっても有益だし、教員志望などの大学生だけ
でなく現役教師にとっても、生徒とじっくり接する時間を持つことで
プラスになることが多いときく。

 今、東京の一般の高校入試は、内申点が大きくモノをいうため、学校
の補習やテスト対策のために学習塾等を利用する生徒が少なくない。
それゆえ、経済的に事情で塾に行けない者は不利になったり、学習意欲
を失ったりして、それが非行や授業妨害につながるケースもあるのだが。
 学校で、少人数学習や補習授業でケアしてくれれば、学校の秩序維持
にも役立つかも知れないと思ったりもする。(・・)



   <つづく>

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 
[PR]

by mew-run7 | 2008-01-26 14:39 | 政治・社会一般