日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

与党、つなぎ法案を強行突破+橋下氏は四面楚歌の人寄せパンダに?+川崎競馬

【ついに与野党攻防が本格化!ここはアンチ自公政権&リベ平勢力
の応援パワーを結集しなければなりませぬ。(@@。・・・というわけで、
どうか当ブログ&リベ平勢力のご支援をよろしくです。m(__)m】

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ


 今週は、本当は川崎競馬のことを色々書きたかったのにな~。(・・)
自民党が余計なことをするから、spaceがなくなっちゃったじゃん!(`´)

 昨日は佐々木竹見カップが行なわれて、JRA&各地方競馬場から
トップ騎手が集結。今、ちょうど南関に短期免許で来ている岩手競馬の
菅原勲騎手が優勝した。(*^^)v aikawarazu kao mo kijou mo shibui
<2月14日には、園田競馬場で、JRA&地方の2000勝以上の騎手が
集まって競う「ゴールデンジョッキーC」も開催される。・・・コチラ

 そして、今日は統一GIの「川崎記念」が!(**)
 何と優勝候補のヴァーミリアンとサンライズバッカスのJRA2頭が
出走取り消しになってしまって、残念なのだけど。その分、ちょっと
混戦になって、馬券妙味がありそ~ですよ~!(~~)

<以上、取り急ぎ、勝手に地方競馬広報係のmewでした。(^^♪>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、昨日29日は、この件で、河野衆院議長まで出て、国会は右往
左往状態だったのだけど。
 自公与党は、結局、29日の夜9時になって、「つなぎ法案」を国会
に提出してしまった。(ーー〆)

 で、財務金融委員会の委員長は、得意の職権(委員長権限)で、30日
に、まともに審議は行なわずに、一気に委員会採決→衆院本会議で可決を
行なって、法案を参院に送ることに決定したのだった。(-"-)

 これで、もし参院野党が審議拒否しても、60日ルールを適用して、
ギリギリ3月末に衆院再可決を行ない、法案を成立させられることに。
 そして、この与党が議員立法で出した「つなぎ法案」で暫定税率を
5月末まで延長しておいて。
 その5月末までの間に、政府が出している法案を通して<いざとなれ
ば、こちらも衆院再可決をして>、当初の予定通り、ガソリン税の暫定
税率を10年延長しちゃおうと考えているのである。(`´)

 な~んてセコイやり方なんでしょ~!(**)

 っていうか、議会制民主主義なんて言葉は「眼中にない」って感じで、
何か国会を持て遊んでいるようにも見えたりして。
 どこの党がどうのっていう前に、自分の国の国会や政治家たちが、
こんなことをやっていると思うと、怒るというよりも、哀しく、空しい
気持ちになってしまうところがある。(ノ_-。)

* * * * *

 河野洋平氏も、日本の国会でそんなヒドイ光景は見たくなかったの
だろう。何とか衆院議長としてできる範囲で、これを阻止できないか
と思い、午前中から夕方まで何回か与野党各党の幹部を呼んで、協議
&譲歩の提案をしていたのだけど。
 自民党(特に伊吹幹事長)が、3月末までの日切れ法案可決を譲る
気が全くなかったために、与野党の交渉は決裂。

 民主党は、もう29日から、一時、審議拒否をしたり、委員会の理事
室の封鎖を試みたりと、実力行使も辞さずの構えを見せていたのだけど。
30日からは、他の野党とも協力して、徹底抗戦をする構えだという。

<ただ、何か民主党から、この「つなぎ法案」の議員立法は、「財政
法16条に違反する」という指摘も出ているらしい。何か憲法の趣旨
<内閣の予算提出・編成権、議院内閣制とか>にも、沿わないように
も思うし。やっぱ法理論で勝てるなら、それに越したことはないわけで。
頑張って、このあたりをしっかりチェック&追及して欲しい。(・・)>

 ただし、野党は徹底抗戦するなら、きちんと国民に説明&アピール
して、国民の理解&後押しを受けないといけないとも思う。

<そうじゃないと、また与党やお抱えマスコミの一部が(自分たちの
法案や強引な国会運営の問題点などは棚に上げて)、「野党はすぐ
審議拒否とかして、国会運営や審議に協力しない」とか、「これじゃあ
とても国政は任せられない」とか批判しまくるからね~。(ーー;)> 

 そして、どうか心あるマスコミは、是非、この「つなぎ法案」や政府
&与党の国会運営の問題点や、何故、国会がこのような状況になって
いるのかなどを、きちんと国民に伝えて欲しいと願っている。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、昨日は、27日に大阪府知事選に当選した橋下徹氏が、中央
政界への当選御礼&ご挨拶のために上京。
 福田首相をはじめ閣僚&政府幹部や、自民党、公明党の幹部、さらに
は、創価学会の本部にも出向いて原田会長にもお礼をしたそうだ。

 私の知人に、要領のいい&身替わりの早い体育会系の人がいて。
 自分より上or強い力がありそうな人には、妙にへ~こらとしたり、
愛想よくして、うまく取り入って、おいしく利用しようと。で、自分
より下or力や立場が弱そうだと思ったら、いきなり俺様モードになっ
て、「俺に従え」っぽい強気の対応をしちゃう人がいるんだけど。

 選挙に出馬すると決まってから、昨日までの橋下氏を見ていると、
何だかその人を見るような感じがしてしまう。^^;
 だって、ほんと、コロコロ態度が変わっちゃうんだもん。(>_<)

 でも、何分にも政治家には、百戦錬磨のタヌキの方々が多いからね~。
 もしかしたら、橋下氏は自民党(特に中央)にいいように利用される
存在になってしまうかも?(・・)
 でもって、府議会や大阪府庁&その職員、大阪市から大きな抵抗を
受けたり、どんどんと府民から見放されて、行政では四面楚歌になっ
ちゃうおそれもありそうな気がして来た。(**)

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

hakuhou wa Mongols de wa chou-obocchama-kun datta rashii.

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 橋下氏は選挙活動最終日の街頭演説で「自分1人でも戦う!」とか
カッコよく強気の演説をしていたくせに。
 昨日の東京での態度はおいおいって感じ。(・・)

 この日はトレードマークのメガネを外し、自民党本部などでは、いさ
さか緊張気味に低姿勢で「おかげさまで勝つことができました」と、
ていねいにご挨拶。
 記者に感想をきかれて、「テレビで見ていた人たちと会えた、という
感じ」って、いかにも有名政治家(自分より上の人?)には、下から
出ちゃうって感じ。
 そして、「政権党のみなさんから声をかけていただいただのだから、
全力で頑張りたい」と優等生コメントを出していた。

 また福田首相には、「すごいパフォーマンスだったねぇ」「ああいう
パフォーマンスは生まれ持ったものなの?」とか持ち上げられたりも
して。本人はあとで、記者団に「パフォーマンスじゃないんですけど」
と不満も漏らしていたらしいが。ここでも、「自民党、公明党の下支え
があって勝つことができたとお礼を述べた。首相から『大阪が元気に
なってくれないと困る』と心強い言葉をもらい、頑張っていける自信が
わいた」と声を弾ませたとか。(-"-)<時事通信29日+αより>


 何だか『自民党内には自派閥のパーティーに橋下氏を参加させよう
との動きもあり、水面下での「橋下争奪戦」が行われる可能性もある』
とか。<朝日新聞29日より>
 何か選挙対策用も含めて、アチコチの自民党関係のパーティやイベ
ントに、人寄せパンダとしてお呼ばれ&利用されそうな感じがする。

* * * * *

 まあ、おそらく今後も、さすがに中央の自民党の幹部や議員には、
エラそうにすることはないだろうけど。<府政への支援も欲しいし。
もし心のどこかに、将来、中央政界入りする気持ちがあれば尚更。>

 大阪での態度は、最初の頃から、随分、変わって来た感じがある。

「2万%出ない」の言葉を撤回して、府知事選に出馬を決めた時
には、ともかく自公の組織的な支援が欲しいあまりに、かなりの
低姿勢でスタート。<最初は、チョット小心だったのかも?(・・)>

 私もTV映像で見たけど、言われた通りに、スーツ姿で初期の頃は
めがねもとっていて。自公の府議連の人たちにもペコペコ状態。公明党
に過去の言動を非難されれば、釈明に走り。政策の見直しを要求され
れば、すぐに公約を付け足し。「何でも言うことを、きいちゃいます」
みたいな感じもあったので。それにガッカリしてた人もいたほどだ。

<初期の頃は、街頭演説でも「政権与党の支援が必要」と力説。政見
放送でも、「多数党の支持がないと政策は実現できない」などと繰り
返していたという。>

* * * * *

 しかし、選挙戦が始まってから、選挙カーの周囲に多くの人たちが
集まって、応援の声が増して来るにつれて、少しずつ自信が深まって
来たのか、だんだん俺様モードのギアがはいって来たようで。(・o・)

『街頭演説でも府政批判はするが、自らの政策に言及することはほと
んどない。業を煮やした自公幹部らが集団で抗議しても「私に任せて
ください」と言うばかり。自公府議団は「多数党の支持というが、
何でも賛成すると思ったら大間違い」(公明府議)と不満を募らせて
いた。<日経関西29日>』

 最終日には、『街頭演説で「勝つだけでは、いろんな力を排除でき
ない。1票でも多くもらえれば、1人で対抗できる」と訴えた。「得票が
多くないと声が大きい人に負けてしまう」(同上)』と、あたかも
自分は府民をバックに、府議会や役所などともやり合うかのような様相
を見せていたようだ。^^;

* * * * *

 当選が決まった夜には、す~っかり自信満々になったのか、TVで、
あの小泉氏の飯島元秘書に言い返して、周囲をハラハラさせてたし。^^;

 当選翌日には、『府庁内で開かれた自民、公明の府議団総会に姿を
見せた橋下氏は、支援への謝意を述べた直後に「今後は大激論したい」
と声を張り上げた。自民府議団の朝倉秀実幹事長は「是々非々はこっち
のせりふだ」と応酬。「簡単には議会と妥協しないというメッセージ」
(自民府議)に、府議側も安易にいいなりにはならないという姿勢を
鮮明にした(同上)』のだという。(・o・)

 今後の議会運営について、自公府議から早くも「各論になると異論が
表面化する」「府議会は相当荒れる。予算案が通らない事態もありうる」
との声が上がっているらしい。(同上より)

<でも、その翌日、中央では、ペコペコしちゃうんだけどね。^^;>

* * * * *

 また、府の職員たちも、複雑な反応を見せている。

 橋下氏は、府の職員に対し、「自分が外部からの批判のサンドバッグ
になる」(ので、大胆に改革を進めて欲しい)とカッコイイことを
言っていたのだけど。
 街頭演説や当選後の取材で、すでに予定されている「府債を起こさ
ない」と明言。
 さらに、不足分は「職員の給与を削減するしかない」「イヤなら
辞めてもらっていい」とまで言ったらしい。

 しかし、大阪は赤字財政が続いていることから、警察官や教員など
も含めて、府の職員の給与(手当て、賞与含む)は、すでに削られ
始めている状況なのだとか。
 これ以上、削減されたら、生活も立ち行かなくなるし、士気が落ち
るのではないかと。優秀な人材が民間に流出してしまうし、業務や
府政に悪影響が出るのではないかと懸念する声も多いらしい。
 もし、橋下氏が強引に、職員の給与を削減しようとすれば、職員
たちも府議会も、大きな抵抗を示すことになるかも知れない。(・・)

 橋下氏は、選挙戦中、昨年、民主党推薦で選挙に勝った平松大阪
市長を「夢ばかり語って、何もできない」などとさんざんけなした
らしい。大阪市は府で最大の都市だし、協力して行なうべきことも
多々あるのだが。両者の関係が、うまく行くかもビミョ~なところが。

 ここまででかなり長くなってしまったので、詳しくは書けないが。
橋下氏は、弁護士ゆえ法律にはそれなりに明るいのだけど、政経学部
卒の割りには、地方自治や経済、財政にはあまり強くないらしく。
<地元の財界もそれを不安に思って、レクチャーを行なう計画がある
とか?> また、やや偏った思想を持っていることから、知事として
問題発言をしてしまうことを危惧する関係者も少なくないという。

* * * * *

 というわけで、一つ間違えれば、中央にいいように利用されて、府政
では、四面楚歌状態になりそうな橋下氏なのだけど。^^;

 まあ、考えてみれば、まだ38歳。<魔の7YEARSっ子だ~(・o・)>
社会人としてみても、やっと若手から中堅に差し掛かる頃だし。政治家
としては、ヒヨっ子のような年齢で。しかも、一切、政治経験はないと
なれば、本当に大変なことも多いだろう。
<しかも、大規模な地方自治体の長で、大規模な負債を抱えていると
なれば尚更だ。>

 でも、それなりにアタマの回転が早い&勉強家の人なのではないかと
思うし、若さゆえのエネルギッシュさ、上昇志向の強さがいい方向に
出れば、何とかやって行けるのかも知れない。

 そして、四面楚歌状態になりそうな時、おそらく最後の頼みの綱に
なるのは、180万票もの票を与えてくれた府民の支援かも知れない。
 ただ、それも大阪の有権者の3割にも満たないし。組織票を除けば、
あまり政治に関心のなさそうな若者、女性の無党派層の票が大部分を
占めていたときく。
 もし彼が、思うように府政が進められなければ、すぐに失望したり、
関心を失ったりしてしまうかも知れない。

 そのような府民にも見放されてしまった時には、橋下氏は全く動き
がとれなくなってしまうのではないかと。
 知事になった以上は、大阪を建て直してもらわないと困るのだけど。
何だか今後が、めっちゃ心配になってしまうmewなのであった。(@@。


                 THANKS           

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m






『民主党内から「つなぎ法案は財政法違反にあたる」という指摘が出ている。奇策には法律論も含めたあらゆる手段で対抗するという構えのようだ。

 財政法16条は「予算は、予算総則、歳出歳入予算、継続費、繰越明許費及び国庫債務負担行為とする」と定めており、歳入予算に関する租税特別措置法改正案は予算の一要素ということになる。

 「予算の要素の一部である暫定税率の期限延長を与党が議員立法でやるのは、憲法が定めた内閣の予算編成権の侵害にあたる。そうでないと言うならば、明白な財政法違反」。これが民主党内の指摘の考え方だ。

 これに関連して、小沢一郎代表は29日の記者会見で「一方(租税特措法改正案)は政府提案で、一方(つなぎ法案)は議員立法という不見識な話だ。だから日本には議院内閣制が定着しない」と批判した。<共同通信 29日>』
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-30 04:27 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7