日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

公立小中の存在意義とは?~橋下は学力別クラスを提唱&和田中、再生会議は? 

【何故か土日に弱い当ブログ&リベ平勢に、アツイ応援を!m(__)m】

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>


 東京では、未明から雪が降り始めている。
 幸い、今日は日曜日なので、通勤・通学者への影響は少ないのだけど。
どうか雪による事故や怪我がなければ、と思う。
<そして、東京競馬場への影響も心配。根岸Sはどうなるのか?(・・)
敬愛するノボトゥルー(12歳)が無事に走れますように。>
 追記・東京競馬場は開催中止が決定。小倉は予定通り。京都は、少し
開催時刻が遅れるかも・・・とのこと。
 

 今日の未明、ボクシングでいい試合を見た。というか、応援したく
なる選手を見つけた。山崎晃<コチラ>という選手だ。(**)

 昨日、Sフェザー級の東洋太平洋タイトルマッチが行なわれて、アマ
4冠をとり、いずれは世界王者にと期待されている内山高志選手(ワタ
ナベジム)が10回TKOで初防衛を果たしたのだけど。
 その対戦相手だった山崎晃選手(六島ジム)が、相手のボディをしつ
こく攻めながら、打たれても打たれても前に出るタフなボクシングを
展開。<ちょっとパンチの出し方やタイミングが串木野っぽいところも?>
 おそらく日本テレビとしては、内山を売り出そうとしているのでは
ないかと思うのだけど。アナウンサーも解説陣も、ちょっと山崎のタフ
なファイトに感動&評価したような感じが伝わって来た。

 で、ネットなどで調べてみたら、アマ戦績はかなりあるものの、プロ
ボクサーになったのは26歳。30歳の今日まで、建築現場などで働き
ながら、紆余曲折を経て、ここまでたどり着いた人らしい。
<しかも、写真をよく見たら、なかなかのイケメンだし~?(・・)>
 ともかく「山崎晃の試合がもう一度、見たいな~」と思わせてくれる
選手&ファイトだった。(++)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先週、コチラで和田中の進学対策授業に関してアップしてから、その
後書いた記事が消えてしまい、ずっと続きをアップできず、気になって
いたのだけど。^^; <何分にも、橋下知事誕生、つなぎ法案、餃子
問題など妙な(?)ニュースが目白押しで・・・。(ーー;)>

 先週は、教育に関する大きなニュースがあと2つあった。

 一つは、新大阪府知事に選ばれた橋下徹氏が、大阪府内の公立小中学校
に学力別クラスの編成の導入を提案しているという話である。(*1)

 橋下氏は政権公約には盛り込んでいないが、『街頭演説などで「塾でも
やっていることが、なぜ公立の学校でもできないのか」などと導入を主張。
このほかにも府立高校の学区制の撤廃や、中学校の校舎を利用した低料金
学習塾の設立など、独自の教育施策を提唱している。
 府議らによると、橋下氏は当選後の先月29日、就任あいさつで国会や
省庁を回った際、文部科学省の銭谷真美事務次官にも学力別クラス導入の
意向を伝えたが、銭谷事務次官から難色を示されたという。』


 もう一つは、ワタシ的には、ちょっと嬉しいニュースなのだけど。
あの安倍っちの肝いりだった「教育再生会議」が、1月31日に最後の
総会を開き、これで解散になるという話である。(~~)
 同会議は、福田首相に最終報告書を提出して解散。近いうちに、
官邸に同会議の提言を実施して行くための機関が作られるという。(・・)

 教育再生会議は、最終報告書で、直ちに実施に取り掛かるべき事項と
して、「徳育の教科化」や「社会人教員の大量採用」「英語授業の大幅
増加や九月入学促進による大学・大学院改革」など二十七項目を列挙。
「検討を開始すべき事項」として、「小中一貫校や飛び級による六・三
・三・四制の弾力化」や、「めりはりある教員給与体系」の実現など
27項目のことを求めたらしい。

 ただ、福田首相は、文科省下の中教審の審議も重視する意向を示して
いるので、安倍政権の時ほどに急激&極端な教育改変を行なおうとする
おそれはないように思う。(・n・)uhu

実は、安倍っち仲間&バックの識者たちは、「教育(学校)バウチャー
制度」(学校の評価に応じて予算配分を変える制度)を強く提唱しており、
この再生会議に提案させる形で、実施に移そうと計画していたのだけど。
 関係者の間では、この制度の導入を問題視する人も少なくなかったこと
もあり、安倍氏の首相辞任によって、最終報告には盛り込まれないことに
なったようだ。(**)yokatta yokatta

* * * * * 

 もちろん、私も今の教育の現状が決していいとは思っていない。

 そして、改善できるものは、早くどんどん改善して行かないと、日本の
教育や社会はトンデモないことになってしまうのではないかと、本当に
危惧している。(-"-;)

 まあ、私は実のところ、これだけ教育が荒廃して来ている最大の要因
は、家庭の教育や地域社会&社会全体(子供を食い物にしている企業も
含む)の問題にあると思ったりもしているのだけど。<生活態度だけで
なく、基礎学力の低下の問題も。・・・学力低下は、土曜が休みになって
授業時間数が減ったのと、文科省のゆとりカリキュラムの失敗だろう。>

 ただ、実際のところ、多くの子供たちの成長や教育に大きく影響する
と思われる公立の小中学校が、様々な問題を抱えているのも事実で。
それをいかに解決、改善して行くかも、国や地方自治体、私たち国民に
とって、大きな課題であると思っている。(・・)

* * * * *

 今回は、公立小中学校をメインに考えたいのだけど。私の知る限り、
少なくとも、東京都の区部のいわゆる区立小中の多くは、このような
問題を抱えていると思われる。

 1・学力の低下が著しい 2・授業態度や校内外の生活態度のよくない
生徒が少なくない 3・いじめ、恐喝、盗難などの問題が稀ではない
4・学校と保護者との関係がうまく行かない 5・地域とのコミュニ
ケーションが不足している 6・1~4の問題を懸念して、子供を私立
小・中に入学させる家庭が増えている ・・・などなど

 そんな中、学校の先生たちは、本当に大変な思いをしているのだけど。
それに加えて、今、多くの公立小中は、既に導入が始まっている「学校
選択制」や、「少子化による統廃合」「私立小中への進学者増」を意識
せざるを得ない状況にあるし。<入学者が激減して、廃校の危機にある
ところも^^;>
 もし、そこに上述の「学校バウチャー制度」や「教員給与を評価で
増減する制度」などが導入されたら、そのうち暴発してしまう教師が続出
するのではないかと、マジで心配してしまうのだけど。(-"-;)

* * * * *
 
 私は、アレコレ考える前に、まずは、公教育(義務教育)とは何なの
か? 公立の小中学校というのは、何を教育するために存在するのか
・・・まずは、そのベースとなる部分の方針をきちんと立てて、明確に
する必要があるのではないかとも思っている。(**)

 以前にも書いたことがあるけど。私は、社会において、生命が維持
され、最低限の衣食住が確保されたあとは、(特に子供たちの)教育と
医療が最も大切なものになると考えている。
 いわゆる難民キャンプなどでも、本当に粗悪な環境ながら、衣食住
を確保したあとには、子供たちを集めて、小さな学校を作るところが
多い。それは、荒廃した環境の中でも、子供たちが少しでも健全な
精神や頭脳の発達ができるように、また将来に向けて少しでも必要な
知識や技能を身につけるために、と考えるからだ。(・・)

<最低限の読み書き、計算ができないと、仕事にも就きにくいし。
正しい情報を得られないので、自分たちの意思を表明できなかったり、
行政府や権力者に騙されてしまうことも少なくない。・・・たとえば
カンボジアのポルポト政権が、識者や教育者を優先して殺害したのは、
彼らが自分たちを批判することがジャマだというだけでなく、子供たち
に余計な知識や思考能力を与えたくなかったからだと言われている。
 つまり、本当の意味で自由民主主義の国を作るには、そして本人も
国も社会も発展するためには、教育がとても重要な要素になるのだ。>

* * * * *

 そして、戦後、日本が義務教育に力を入れたのは、何より日本の復興
&将来の発展を考えてのことだろう。
 戦前には、貧しい地域や家庭では、子供を学校に通わせる余裕がなく、
<働かざるを得ない子供たちも多く>、その結果、読み書き計算が十分
にできなかったり、国や社会に関する情報が十分に把握できなかったり
した人が少なくなかったし。戦後の日本は、地域によっては、難民キャ
ンプに近い状態になっていたからだ。
 新憲法が、学校に通う義務ではなく「子女に教育を受けさせる義務」
としたのも、保護者に教育の重要性を認識させるう意図があったのでは
ないかと思われる。(・・)

 日本はそのような教育体制の中、急速に戦後の復興を果たすことが
できた大きな要因には、やはりこの義務教育の功績+日本人の勤勉性が
あったからだろう。
 
* * * * *

 では、この頃、公立の小中学校に子供を通わせる親は、または周囲の
国民は、学校に何を期待していたのだろう?

 私は、おそらく、多くの人たちは、学校に最低限~中程度の学力を
身につけることと、将来、社会でやって行けるように集団生活のルール
や対応の仕方を身につけること、+αで体音美を含め、何か子供の能力
を見出してくれることを期待していたのではないかと思う。

<ただし、戦前と大きく違うことは、生徒の「個人」を尊重することが
重要視されたということだ。そして、私はそれがあったから、各家庭の
経済状態や親の地位や立場などの格差を越えて、自分の能力を活かす&
発展させることができた子供が増えたのではないかと思ったりもする。>

           <つづく>            THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m






『 6日に大阪府知事に就任する橋下徹氏(38)が平成20年度予算に、府内の小中学校などの教育現場での学力別クラス編成の導入を提案していることが2日、わかった。だが、現状の教員数では実現が難しく、橋下氏が連日行っている府側との予算編成協議でも、具体的な議論には踏み込めていない。さらに文部科学省も難色を示すなど、実現には紆余(うよ)曲折が予想される。

 橋下氏は府当局との協議の中で、綛山(かせやま)哲男教育長に学力別クラス編成導入の意向を伝えた。これに対し綛山教育長は「子供の特性に応じて充実した教育を施すという考え方は同じ。ただ、基礎的な学力はすべての子供が身につけねばならない」と述べるにとどまり、学力別クラス編成の是非や実現可能性までは議論できていないという
 ただ、綛山教育長は現実問題として「実際に学力別に分けると1クラス20人程度になり、クラス数が大幅に増える。現状の教員数では現実的ではない」と指摘。その上で「授業中、クラスを2つに分けて習熟度別に教えるなど、各市町村ごとに個別の取り組みもしている。学力別にクラスを編成するなら、必要な教員数など具体的な議論が今後必要になる」と話している。

 橋下氏は、自身のマニフェスト(政権公約)には学力別クラス編成の実現を盛り込んでいないが、知事選の街頭演説などで「塾でもやっていることが、なぜ公立の学校でもできないのか」などと導入を主張。このほかにも府立高校の学区制の撤廃や、中学校の校舎を利用した低料金学習塾の設立など、独自の教育施策を提唱している。

 府議らによると、橋下氏は当選後の先月29日、就任あいさつで国会や省庁を回った際、文部科学省の銭谷真美事務次官にも学力別クラス導入の意向を伝えたが、銭谷事務次官から難色を示されたという。

 文科省の担当者は「公立校でクラス編成を学力別に行うケースは、聞いたことがない」としている。<産経新聞2日>』
[PR]
by mew-run7 | 2008-02-03 08:26 | 教育問題

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7