神奈川県で日本史が高校必修に。地方自治体から広がる教育改変のアブナイ流れ

【今週もアクセス&ご支援、有難うございました。m(__)m
週末も、是非、リベ平系ブログを覗いてくださいませ。(~~)

ところで、近時(特に今日は)ブログがめっちゃ重くて、記事アップ
&編集に苦労しているのですけど。もし読んで下さる&TBして
下さる方々にご迷惑をかけていたら、すみません。m(__)m】


最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  
*印のついた報道記事は、文末の↓More部分に


 今週、「う~ん(-"-)」と思わされてしまったのが、神奈川県で全国で
初めて、県立高校生すべてに日本史を必修にすることが決まったという
ニュースだった。(*1) 
 <ちなみに文科省は89年から、「世界史」を社会科の必修科目にして
おり、日本史は選択科目の扱いになっている。>

 それも、ふつ~の日本史ではなく、「日本近現代史」と「郷土史」
という新たな科目を設けるという“独自策”で、2012年度からの実現
を目指すという。

 神奈川県の松沢知事は、「自国の歴史を高校生が学ぶことは必要だと
思っていた。愛国心、郷土愛がはぐくまれると期待している」と。
 また、県の弘地教育長は。「次代を担う若者だからこそ、日本の歴史
や伝統、文化をしっかりと学んでほしい」と。そして、「神奈川での成果を
他県に提供し、良い影響を与えられればと考えている。国にも報告し、
さらに次の指導要領改定の議論で参考にしてほしい」と意気込みを語った
という。(**)

<追記・町村官房長官は、『「わが国の歴史と伝統をしっかり学ぼうという
ことはいいことだ」と述べ、評価する考えを示した。 また、生徒の負担増
になるとの指摘に対しては「負担増であっても将来立派な社会人とし
て成長していく基礎を教育の現場で身に付けさせようという神奈川県の
判断であれば、尊重すべきだ」と語った。<毎日新聞15日>

 しかも、どうやら県で独自のテキストを用意する予定があるらしく、
日本近現代史をどのような形&中身で教えるのか、そこにも注目が集まる
ことだろう。

 神奈川県教委は、06年に東京、埼玉の教委と共に、文科省に日本史
を必修にするように要望を出しており、この動きは東京、埼玉に広がる
可能性もある。(**)

* * * * *

 神奈川県の教育委員会に関しては、この1~2月に式典での国旗・国歌
の徹底の問題で、一悶着あったばかりなので、「はあ~(-"-;)」と思って
しまうところがあった。(*2)

 県教委は、近時、式典での国旗掲揚・国歌斉唱の徹底する動きを強め
始めている。06年には各校に徹底通知を送付し、その状況を調査して
公表。<コチラ>そして、国歌斉唱時に不起立だった教職員の氏名などを
教委に報告させていた。
 それに対して、08年1月、県の人情報保護審議会が「不適当」だという
答申を出した。また、教職員側からの不服申し立てによる県個人情報保護
審査会も『報告は停止するように』と判断を下していたのだけど。
 県教委は、そのような答申があったにもかかわらず、今年も調査を行なう
と明言。それが全国的に報道されて、物議をかもしている最中なのである。

 式典での国旗、国歌については、03年に東京都教委が全国初(今でも
唯一)で教職員に強制する(違反すれば処分する)通達<コチラ>を出して
おり、それに関連して今、いくつもの訴訟が行なわれているところだ。
 そして、埼玉県でも、各校に対して、国旗、国歌の徹底する方向に
向かいつつある。<埼玉の島村教育長は、処分も視野に入れた対応を検討
すると県議会で答弁してたし~。(ーー;)> 

* * * * *

 私は、高校の社会科で、日本史を必修にすること自体には、反対する
気はない。
<神奈川県に関して言えば、何で日本近代史と郷土史なのかには疑問
を感じるけど。伝統、文化を学ばせたいなら、尚更、不思議(・・)>
 そして、以前にも書いたように、学校の式典での国旗掲揚、国歌斉唱
自体には反対の立場でもない。
<神奈川県に関して言えば、県の審議、審査機関の判断を教委が無視
することに、大きな問題を感じるけど。>

 ただ、それらの背後にある考え方と、それを学校(教師や生徒)
などに強制しようとする動きに問題を感じている。
<そのように感じる人が少なからずいるからこそ、全国的に報道が
なされたりもするのだろう。>

 そして、近時になって、国が動きにくいのなら、都道府県など
地方自治体単位で、教育の方向性を変えて行こうとする動きが見ら
れることに、と~っても大きな懸念を覚えている。(-"-)

<都道府県の場合、知事が教育委員会のメンバーを選定&任命して、
教委が各学校を指導、管理する仕組みになっているので、各知事の
教育に対する考えを反映しやすいのだ。> 

* * * * *

 この流れは、いわゆる(超)保守系の政治家や識者、文化人、財界人
などが主体になって、起こされている部分がある。
<世界史の必修は、教師&生徒に負担が重いという現場の声もある
ようだけど。>

 愛国心をしっかり身につけさせるためにも、式典での国旗掲揚、国歌
斉唱をもっと教職員、生徒、保護者に徹底させろと。<米国のように、
各教室に国旗をおいて、毎日、宣誓や国歌斉唱をさせるべきという意見
もある。ちなみに東京都では、各教室に国旗を備える学校もできた。^^;>

 日本や郷土の歴史や伝統、文化をもっと身につけさせるために、その
ような内容の授業を増やせと。高校の社会科も、日本史を必修にすべき
だなどなど・・・。<「徳育」を教科にしろという声も根強い。>
 89年に文科省が世界史を必修にした時にも、大論争があったの
だけど。近時になって、また特に保守系の人たちから、日本史を必修に
という声が高まっている。
<でも、文科省は新しい指導要領でも、世界史を必修に決めたので、
神奈川県教委がそれに反発して、今回の決定をしたようなのだけど。>

* * * * *

 そして、都道府県レベルでは、「現憲法は無効なので破棄すべき」
だと公言している超保守系の石原慎太郎都知事が、先頭を切って、
それを実践に移し始め、他の保守系知事が追随しようとしているところ
がある。

 ちなみに東京都では、国旗・国歌通達のほか、昨年度から都立高で
「奉仕」を必修にした。<明日の東京マラソンで、いくつもの都立高校の
生徒が強制ボランティアに駆り出されることになっている。^^;>
 また茨城県では、県立高で「道徳」が必修科目になっている。

<神奈川の松沢知事、埼玉の上田知事は、地理的、経済的な面でも
東京都と協力体制を築く必要があることはわかるが、個人的にも
石原都知事にくっついていている感じで、お互いに知事選の応援など
に行ったり、親密に交流しているようだ。(-"-;)
 昨日、宮崎の東国原知事が大阪の橋下知事を訪問していたけど、
この2人も石原知事を敬愛しているようなので(2人とも改憲論
者だし、過去に「徴兵制発言」もしているしね。昨日は大河ドラマの
歴史認識?の問題から、反NHK共闘の話も出たとか?^^;*3>、
そのうち様子を見ながら、教育の施策の面でも追随しようとする
かも?(・・)>

* * * * *

 国民or住民の多くは、都道府県知事や市区町村の長の選挙では、
候補者たちの国家観や教育(の中身、やり方など)に対する考えなど
を、あまり重視しない傾向にあるように思うところがある。
 また学校教育の現場にいるor間接的に関わっている人たち以外は、
あまり教育の現場での変化には気付く機会がないのではないかとも
思ったりする。
<子供を公立の小中高に通わせている親でも、全くorほとんど気付い
ていない人が多いかも知れない。^^;>

 でも実際は、地方自治体単位の方が、教育の中身ややり方を簡単に
変えやすいのである。

<だから、どうか今後は、都道府県知事や市区町村長の選挙の際には、
各候補の国家観や教育観なども、しっかり考えて欲しいと思う!(・・)>

* * * * *

 国(文科省)だと、中教審などアレコレの審議会や団体がうるさいし、
国会議員やマスコミもウォッチしているので、なかなか思うように、
上からいわば上命下達方式で、中身を変えることができないのだけど。
<安倍っちも、ボクの官邸の教育再生会議でそれをやろうとしたけど。
思ったほどの成果は出せずに終わってしまった。(・・)>

 地方自治体は、知事や教育委員会の権限が強いだけに<国と違って、
行政と立法(議会)の機関が全く別個になっていて、知事は米国の
大統領のような立場にある>、一つ間違えると、やりたい放題になって
しまうおそれがあるのだ。

<教育に関する通達や通知は、別に議会の同意を得なくてもいいし。
議会の多数派が知事を支持している場合は、議会で強く批判されて、
大きな問題にされる可能性も少ないからだ。社民党や共産党議員の
声も無視されがちだったりする。^^;>

 しかも、06年末に安倍政権が、かなり強引に「教育基本法」を
改正してしまい、愛国心&郷土愛教育を明記すると共に、教育体系
の仕組みを変えてしまったので、地方自治体の教委も、教育の中身
を変えやすくなっているところがある。(ーー;) 

 そして、この地方自治体からの教育改変の動き&流れが進むのは、
と~ってもアブナイと感じているのだった。(@@。
 
  <つづく>       THANKS 
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m






*1

『日本史をすべての県立高校の生徒が、必ず学ぶことになった。郷土史と近現代史の新たな科目を設けるという“独自策”で、2012年度からの実現を目指す。県教委は、文部科学省に学習指導要領で日本史必修を求めていたが、1月に中教審がこれまで通り世界史必修としたことから、単独で踏み切る。評価する声が上がる一方で、生徒への負担増を心配する意見もあり、県教委はカリキュラム作りなど具体化を急ぐ。

 引地孝一県教育長は14日午後2時から記者会見に臨み、「現場の校長は賛成してくれている」「県民と話しても世界史が必修のままでいいという声はなかった」と述べた。

 引地教育長はこれまで文科省への要望など、日本史必修化に向けた取り組みの先頭に立ってきた。「次代を担う若者だからこそ、日本の歴史や伝統、文化をしっかりと学んでほしい」と思いを語った。

 教育長は、海外での交流に参加した高校生から「相手は自分の国についてしっかり理解して語っていたのに、自分たちは語れなかった」と帰国報告を受けたエピソードを披露した。

 生徒の負担増にならないかどうかの点については、明確には言及しなかった。 県教委は、郷土史と近現代史の新科目を1~2単位の履修とし、「できるだけ負担にならないようにする」としている。

 さらに、教育長は「神奈川での成果を他県に提供し、良い影響を与えられればと考えている。国にも報告し、さらに次の指導要領改定の議論で参考にしてほしい」と意気込みを語った。

 松沢知事は「自国の歴史を高校生が学ぶことは必要だと思っていた。愛国心、郷土愛がはぐくまれると期待している」と語った。

■「全国一律 必修にすべき」 識者ら賛否両論

 県立高校で、4年後にも日本史が必修化される。識者らに受け止め方を聞いた。

 「逆説の日本史」の著書がある作家の井沢元彦さんは「自国の歴史を大切にし、学ぶことはどの国もやっている。我が国の取り組みは足りなかった。県の判断は英断だと思う。今の日本史教育は教える時間が少なく、現代史を省く傾向がある。教科書の内容も歴史の入門書としては難解。歴史の流れをわかりやすく教える工夫や理解を深めるため、学習に2年ぐらいかけてもいい」と県教委の取り組みを評価した。

 また、現代史家の秦郁彦さんも「全面的に賛同する。本来なら指導要領で全国一律で必修にするべきだ。国際交流が進む中で、自国の歴史を説明できない人は他国の人から尊敬されない。地理感覚がないとイメージがわかず、歴史の理解はできない。地理と組み合わせた教育が必要だ」と話している。

 一方、日本私立中学高等学校連合会の田村哲夫会長は「国際化というなら、日本史に限らず、世界史も地理も必要ということになる。高校は義務教育とは違うから生徒が判断できる選択科目を増やすべきで、必修として学ばせる内容を決めてしまうのはどうか。『勉強することは楽しい』ことを生徒に伝えれば、自分で学びたくなった時に学べるものだ」と必修科目増に疑問を示した。

      ◇

 市立高校がある横浜、川崎市教委は「日本史必修の検討はしていない」とし静観している。

(2008年2月15日 読売新聞)』

『神奈川県教育委員会は十四日、二〇一三年度をめどに、すべての県立高校で日本史を必修化する方針を明らかにした。中央教育審議会(中教審)が、次期学習指導要領での日本史必修化を見送ったことを受け、独自に踏み切った。主要科目の必修化を全県的に実施するのは全国で初めて。

 現行の学習指導要領では、高校の地理歴史科は世界史が必修で、日本史と地理はいずれかを選択して履修する。県教委は「国際社会で主体的に生きていくための基盤として、日本の歴史や文化に対する理解を深める教育は重要だ」として、次期指導要領での日本史必修化を求めていた。

 県教委の必修化の方法は、地理歴史科で世界史のほかに(1)「日本史A」(近現代史、二単位)か「日本史B」(通史、四単位)を履修する(2)地理を選択する場合、県教委が新たに設ける「神奈川の郷土史」と「近現代史」のいずれかを履修する-の二通り。

 文部科学省教育課程課は「学習指導要領を逸脱するものではなく、問題はない」としている。

 今後二年間で、新科目のカリキュラムや教材などを研究し、一〇年度から一部の高校で試行。新指導要領の実施が予定される一二年度か一三年度に合わせて、約百五十校すべてで導入する。

 都道府県教委が公立高校で独自に必修科目を定める例は、東京都教委の「奉仕」や、茨城県教委の「道徳」がある。

■すばらしい判断

松沢成文・神奈川県知事の話 以前から若い人には、自国の歴史をしっかり学んでほしいという願いを持っていた。県教委の判断は大変すばらしく、必修化によって日本人としての愛国心や、神奈川県民としての郷土愛がはぐくまれてくることを期待している。

■日本史必修 文科省、静観の構え 教育関係者『愛国心育成』に懸念も

 神奈川県教育委員会が十四日、明らかにした県立高校での日本史の必修化について、文部科学省は「一つの試み」と静観の構えだ。一方で、松沢成文知事が、必修化によって「愛国心がはぐくまれることを期待する」としていることに、教育関係者から「教科の中身がゆがめられるのでは」と心配の声も出ている。 

 文部科学省教育課程課の担当者は「日本史を必修化することで、生徒が地理を選択できる機会が失われては困る」と神奈川県教委にくぎを刺したという。ただ、次期の学習指導要領で地理歴史科(世界史、日本史、地理)の必修科目をこれまで通り世界史とするか、日本史または地理に変更するかは、中央教育審議会で最後まで意見が割れていたこともあり、神奈川県教委の試みは「一つのモデルケース」と注目もしているという。

 中教審の専門部会では世界史、日本史を重ね合わせた近現代史などの新たな科目の創設などの意見も出た。結局、時間切れの状態で、小中学校で学ばない世界史を高校で必修とすることが「合理的」とされたが、将来的な科目見直しの可能性も含め、今後も省内で検討が続く予定だ。

 一方、神奈川県教委が新たに設けるとした「近現代史」「郷土史」は既設の科目ではないため、検定教科書を使用する必要はない。日本史の教科書を執筆している石山久男・歴史教育者協議会委員長は「愛国心育成を目的とするならば、社会科ではなく道徳のようになる。社会を科学的に認識するという教科の本来の主眼がないがしろにされる可能性もある」と懸念を示している。

(東京新聞14日)』

*****

*2

『国歌斉唱時に起立しない教職員の氏名を県教育委員会が収集していることについて、神奈川県教委は4日、定例会を開き、氏名収集の継続を決めた。県教委は3月の卒業式で氏名収集を再開する方針。

 この問題については昨年10月、県個人情報保護審査会が、収集した氏名を県条例が禁じた「思想・信条の個人情報」と認定したため、県教委はいったん氏名収集を停止。先月には、県個人情報保護審議会が「不適」としつつ、最終的には「県教委の判断」とする答申を出した。

 定例会では、同審査会と同審議会の答申に対し、中岡正広高校教育課長が「氏名収集を継続する」と各教育委員に報告。その後の審議で、「公教育における学校教育の現場での教員の行為が、ひとりひとりの信条でなされてしまっては学校運営に支障が出る」として、教職員が君が代斉唱時に起立することを職務であると判断した。

 氏名収集の継続について引地孝一教育長は、「思想信条に触れることなく、粘り強く指導する。不起立の教員がいるのは、決して好ましくない」と指摘。これに対し、氏名を収集された男性教員(58)は、「審査会、審議会の答申の重みを理解しないもの」と批判している。<産経新聞4日>』

******

*3





『 大阪府の橋下徹知事(38)が15日、大阪府庁で宮崎県の東国原英夫知事(50)の表敬訪問を受け、知事就任後の初対面を果たした。橋下氏は、番組出演の際の横柄な局員の態度をめぐり、NHKに対し“絶縁宣言”。東国原知事も大河ドラマ「篤姫」で島津家の発祥の地が宮崎ではなく鹿児島とされたことに異議を唱えており、「橋下知事と2人で(NHKに)出ませんよ」とバックアップ?を約束した。

  ◇  ◇

 府庁には、人気知事2人の顔合わせに約100人の報道陣が殺到。東国原知事は「きょうはこれだけ集まっておられるから…NHKに文句を言いたい!」と、NHK大河ドラマ「篤姫」でぼっ発した“歴史問題”を切り出した。

 東国原知事が、問題にしたのは1月20日のドラマ本編終了後、ゆかりの地を紹介した「篤姫紀行」というコーナーで、「鹿児島県出水市は島津家発祥の地です」とナレーションで説明したこと。自身の出身地・都城市は“島津発祥の地”として親しまれており「都城も発祥の地として取り上げてくれないと、橋下知事と一緒で(NHKに)出ません。歴史認識をちゃんとしてほしい」とキッパリ語り、“共闘”の姿勢を表した。

 過激発言が注目される橋下知事には、先輩として心得も伝授した。東国原知事も「徴兵発言」などが問題になった経験があり「私も『知事職として大丈夫かな』と試しにボールを投げますけど、大丈夫じゃないときが8割。腹立たしいこと、ビックリすることがあっても平常心でいればいい」。

 一方で、一時はNHK批判をトーンダウンさせた橋下知事だが、心強い味方の登場で毒舌も復活した。対談後の2人は大阪・ABC放送に移動し、2人そろって情報番組「ムーブ!」に生出演。橋下知事は、同局でスタッフからの歓迎を受け「(NHKと)対応が全然違います。これが人間として普通で常識的」と、“あの日の怒り”を思い出していた。<デイリースポーツ16日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/7275901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 一人でお茶を at 2008-02-16 13:56
タイトル : 政治家とNHK
橋下大阪府知事と東国原宮崎県知事が二人いっしょにテレビによく出てくるようになりましたね。志向性が似ていて気が合うのでしょうか。 橋下知事と言えば、最近NHK“遅刻”問題で「もうNHKには出ない」などと発言していました。YouTubeに上がっていた映像を見た限りでは、女... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2008-02-16 15:33
タイトル : 道徳教育の強化について
 学習指導要領の改訂案が公表された。  その概要は次の通りだ。(黒字は筆者が追記)・学校教育の目標として、基礎的な知識をきちんと定着させたうえで、それを活用してみずから考える力を育てていくことを目指し、(新たに加える5,6年生対象の英語に1時間を当てるほか、理科、算数を中心に)これまでより1割程度増やす。・戦後初めて改正された教育基本法を受けて、学校教育の中で、これまで以上に規範意識や公共の精神を育てていくことを目指す。・その柱となる道徳には、小学校から中学校まで現在、週1時間が充てられているが、指導...... more
Tracked from メゾフォルテからあなたへ at 2008-02-16 16:42
タイトル : 寧日記〔164〕 田沼意次
田沼意次の一生をみるとき、江戸時代後期のさまざまに絡み合った複雑な 時代背景のなかで、使い捨てにされたかのようにもみえる。 このころ、全国的に破綻寸前の藩ばかりで、まるで現代の日本のようである。 権力を握った意次に対し、わらをもつかむ思いで、賄賂が贈られ....... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-02-16 19:14
タイトル : 08年2月16日 土曜日 今日のテレビのテロップ集
08年2月16日 土曜日 今日のテレビのテロップ集  みのもんたの番組は、土曜日はサタデーすばっと、と名前が変わって、土曜日は主に政治に関しての放送が流れて珍しい情報をテロップで教えてくれる。    天気予報のテロップも面白いものがある。 東京の1月2月の最高気温      今日は面白いテロップが多かったので、少し手を加えてお送りする。 1・テロップその1。{/arrow_r/}(ここをクリック)  子供たちも大変だ。ゆとり事業だとか、世界的に学力が落ちたからと授業の時間を増やすとか。一番悪いの...... more
Tracked from アッテンボローの雑記帳 at 2008-02-16 22:31
タイトル : 連合によるプリンスホテル系列ボイコットと、米兵による強姦..
 日教組教研集会の全体集会会場使用を拒否したプリンスホテルグループに対して、連合... more
Tracked from 語も語る at 2008-02-16 22:47
タイトル : 神奈川県知事(松沢成文)に注意すべし!【その3】
松沢さん、立て続けにやってくれる。 日本史 神奈川が必修化 全国初 県立高、13年度から(東京新聞) 日本史の必修化自体が悪いとは思わない。私が高校生のころは必修だった(はず)。しかし、この男のコギ..... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2008-02-17 04:43
タイトル : 景気減速の今こそ、賃上げ、社会保障の拡充を
アメリカで、サブプライムローンの焦げ付きに端を発する、バブルの崩壊が迫っているらしい。 先日のG7蔵相会議でも、景気の先行きが不透明なことを確認したに終わった。それへの対応も、各国の事情が違い、統一した景気対策を打ち出すこともできなかった。 ことは、サブ..... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-02-17 11:35
タイトル : 東京マラソン糾弾バナーに「コースの形がハーケンクロイツに..
 この、都心ど真ん中大迷惑東京マラソン糾弾バナー関連の投稿は「我がままな石原慎太郎の思いつきで始まった東京マラソン第2回が17日(日)、もううんざりだ迷惑だ、都心でなんかやるなよ。」です。自Endバナー第25作目になります。リンク先で完成版をご覧になってください。 ※ハーケンクロイツ(Hakenkreuz ) カナダde日本語登録のTBP「自民党」は、雑談日記のこのエントリーを削除。同じ自Endでも、TBP「自民党政治」では検閲のような削除はしません。 ←雑談日記のこのエントリーをカナダde登録のTB...... more
Tracked from 芸能界の最新情報 at 2008-05-09 17:56
タイトル : 出水麻衣(マイマイ・出水ちゃん):英語か得意なTBSアナ..
TBSの「出水」といえば出水麻衣さんです。1984年2月11日生まれの、東京都出身の現役のTBSのアナウンサーです。身長は160センチで、血液型はA型です。「マイマイ」・「出水ちゃん」などという愛称で親しまれているアナウンサーです。なんと出水麻衣さんは、帰国子女なのです。そのためか、英語か得意で、英語検定は1級、TOEICでは980点というすばらしい功績の持ち主で、さらに英語の教員免許も取得しています。さらに、出水麻衣さんのお父さんは英語の通訳なのだとか・・・。お父さんの仕事の関係で、小学校4年生の夏...... more
by mew-run7 | 2008-02-16 12:22 | 政治・社会一般 | Trackback(9)