福田首相のオトナの対中外交に期待+ミャンマー・サイクロン+かしわ記念

 今日で連休も終わり。連休明けは、超多忙になりそう。(ノ_-。)
 カレンダーを眺めつつ、早くも「次にゆっくりできるのは、お盆休み
か~」とかつぶやいていたりして・・・。(^^ゞobon wa ooi-keiba!

 お盆休みまでに、解散総選挙が決まっているといいんだけどな~。
どうなるでしょ~ね~。(@@。 kaisan-kaze o hukasenakuccha

 最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。

 最初に、ミャンマー中南部を2日から3日にかけて大型サイクロンが
直撃したのだが。政府や中国の新華社通信は1万人以上が死亡したと
発表。国連関係者によると数十万人が家を失った恐れがあるという。

 風速50mの暴風直撃で、電気、電話、道路が寸断された地域が多く
政府も被害状況が把握できていない様子。被害にあった地域は、貧困
に苦しむところも多いだけに、尚更気がかりである。(-"-)
<去年、僧侶と民衆が大規模な抗議デモを敢行。それを取材中だった
日本人ジャーナリスト長井健司氏が銃殺されたのも記憶に新しい。>

 被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げると共に、国際社会の協力
支援で、何とか本当に困っている市民の生活が早く復興できるようにと
祈るばかりだ。
<日本政府はどうするのだろう? ここは、実効的な復興支援をして
欲しいところなのだけどな~。(・・)(何かテント、発電機など約2800
万円相当の緊急支援物資を送ることを決めたらしい。まさか、それだけ
じゃないでしょ~ね。(`´))>

 また、軍事政権は、10日に予定している新憲法(実質的には現政府
を承認するようなもの)の国民投票を中止して、国民の救済を優先すべ
きだろう。そうしなければ、国民からはもちろん、海外からの批判も
さらに高まり、さらに救済や復興が遅れれば、また大きな混乱が起きる
のではないかと懸念してしまう。(-"-)
<それが民主化の流れにつながればいいけど。でも、ともかくまずは
救済しないと!(**)chanto kokumin ni todoku kyuusai ne!>

* * * * *

 昨日5日には、船橋競馬場でかしわ記念(GI)が行なわれて、
単勝2倍以下だった2頭ブルーコンコルド、ワイルドワンダーが直線で
競い合うところを、外からビヨ~ンと元・大井馬のボンネビルレコード
with的場文さまが抜き去って、見事な優勝を決めた。(*^^)v祝
 ゴール前は、まさに「わお~(゚Д゚)」という感じだった。
<的場さまもいつもより何倍もの全身アクション追いと鞭ベシベシッを。
これぞ今のJRAでは決して見られないスーパー追い込み。(**)
ボンちゃんは、やっぱり的場さまが乗るのが一番なのよね!(~~)>

 そして、毎度ながら、的場さまが乗る時は☆勝負服じゃダメなの
かしらとか、ボンちゃんが大井所属に戻って来ないかしらとか思って
しまうmewなのであった。(@_@。
<地元・船橋所属馬が全て出走を取り消したのは、残念&ちょっと怒>

 今日6日は名古屋でかきつばた記念GⅡが。こちらもメイショウバト
ラー&武豊騎手など、JRAの短距離有名馬&騎手が参戦。大井から
もSゼット&御神本、Hダム&坂井などが参加。地元からは、交流重賞
でも活躍するキングスゾーン&安部幸などが迎え撃つ。
 お時間のある方は、是非、ご参戦下さい。あと全国の地方競馬場にも
ど~ぞ。(~~) <コチラ参照・勝手に地方競馬広報係のmewより>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今日6日には、中国の胡錦濤国家首席が、日本を訪れる。
今日は小規模の夕食会を行なうだけで、福田首相との会談や本格的な
外交日程は、明日7日から始まるようだ。
 中国の元首の来日は、10年ぶりのことだという。(・・)

 実は、私は21世紀になったら、日中関係は飛躍的によくなるもの
と思っていた。
 80~90年代に、中国の開放政策がどんどん進んで<89年の
天安門事件はショックだったけど>、ビジネスや勉強、観光で中国を
訪れる日本人も増えて、民間人同士の交流がかなり深まって来ていた
からだ。
<私自身は、まだ中国に行ったことがないのだけど。^^;返還前の
香港に、熊の手とかの満漢全席を食べに行ったことがあるぐらい。
もちろん、しっかりマカオにカジノもしに行ったですぅ。(^^ゞ> 
 
 現地に滞在したことがある人はほとんど、中国人はみんな友好的だし、
日本や日本人を敵視したりする雰囲気もないと話していた。
 戦災に見舞われた地域の特に高齢者の人たちの中には、あまり日本
に対してよい感情を持っていない人はいるようだが、戦後世代は日本と
の関係を前向きにとらえている人が多いし。特に若い世代は、日本で
言われるほどの反日教育は受けていないみたいだときいていた。
 01年夏に北京五輪の開催が決まった時には、これが中国の自由化、
民主化や日中関係に、いい効果をもたらすのではないかとも期待した
ものだ。(・・)

* * * * *

 実際、経済&人的&文化的な交流は、21世紀にはいって、さらに
深まっているし。それこそ庶民レベルで言えば、日本の生活(食品、
日用品など)は中国抜きに語れないぐらいになっているのだけど。

 しかし、政府レベルの交流に関しては、01年8月に小泉元首相が
靖国参拝を行ない、その後も継続したことから、停滞期にはいって
しまった。(ーー;) 
 06年秋、安倍前首相が、その修復を考えて、首相就任後すぐに
訪中したことは評価したいが。安倍氏はもともと反中的&歴史修正
主義<南京大虐殺、慰安婦問題、日本侵略説などを認めない主義>
だし、相手もそれは十分わかっており、とりあえず表面的に修復した
という感じで終わってしまった。(-"-)

 しかも、ここ何年かの間に、日本の政治家や識者の中には、軍事、
経済面で中国脅威論を声高に唱えたり、中国に対して反感、嫌悪感を
示す人たちが増えたりして(それがネットで、若者たちの間にも
広まってるし~^^;)、「う~ん(-"-)」という感じになっていたのだ。

<中国の軍事、経済の力がアップしていることは事実だし。見方に
よれば脅威かも知れないけど。敵に回せば脅威でも、友達にしておけ
ば、プラスになることも少なくないわけで。だから、いかにプラス
にできるような友好関係を築くかが、重要なのではないかと思う。
 その時に大事なのは、どちらが上か下か、どちらが支配的な立場に
あるかなどを意識しないようにして、イーヴン(対等)な友好関係を
築くように努めることなのではないかと思っている。(・・)>

* * * * *

 だから、私は昨年、福田氏が首相になった時に、一番期待したのは、
アジア外交、とりわけ中韓外交を進展させることだった。(**)

 福田氏は父・赳夫氏もそうだけど、もともとアジア、特に中国との
関係改善を重視した発言を繰り返しているだけに、相手も歩み寄って
来やすいのではないかと思うしね。(~~)
<実際、合意文書作りの段階で、環境対策や過去の反省の表記などに
関して、中国側は大幅な譲歩を示しているという話もある。(・・)>

 福田氏のあと、麻生氏とか小池氏が首相をやることになったら、
また脅威論などが顔を出して来て、チョット精神的に距離を置くこと
にもなりかねないので、この福田ー胡錦濤会談や、ここでどこまでの
合意文書を交わせるかは、とても大事なステップになると思っている。
<麻生氏は、友好関係<共益関係っぽいことを言ってるし?(コチラ)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、個人的には中国が特に好きというわけでも、嫌いというわけ
でもない。
 ・・・というか、福田首相の表現を借りれば、「互いに隣同士で
引っ越しできない関係」なのだし。2000年以上に及ぶ長~い間の
交流があって、日本の文化、文明の大半が中国から伝来したもので
あることを考えたり、また欧米人などから見たらほとんど区別がつか
ないぐらい見た目が似ていることを思ったりしても、何か好きとか
嫌いとかいう感情を超えて、仲良く付き合って行った方がいい相手
なのではないかと思ったりしている。(**)

 ただ、自主独立派の中道(?)の私としては、相手が中国であれ、
米国であれ、日本には、言うべきことは言える国、一方的に相手の
言い分や要求を呑むような国であって欲しくはない。
<基本的に、特定の国や人にはへ~こら、特定の国や人にはタカビ~
にっていう国や人は嫌いだし!(`´)>
 もちろん何か言う時には、それなりの配慮やマナーが必要だし。
お互いに言い分を伝え合って、協議や譲歩しあうことはやぶさかで
はないが。そこでも、いかに対等な友好関係、互恵関係を築けるかが
鍵になると思うのだ。(**)

 だから、今回の胡錦濤首席との会談では、福田首相には食品の安全
の問題や、チベット問題のことはしっかり言って欲しいとも思って
いるのだけど。
 それがきちんと言えるかどうかで、福田首相の評価も変わるのでは
ないかな~と思うところもある。
<福田首相は、チベット問題に関しては、すでに中国政府に書簡を
送ったりもしているんだよね。(・・)>

* * * * *

 福田首相は1日に、中国人留学生10人を官邸に呼んで、懇談した
のだけど。
 その時に「中国は大国になったのだから、 大国にふさわしい国に
なるよう努力してください」と言ったという。
<また「中国は大国であり、その行動は世界の安定に関係する。世界の
安定のために、中国と共に日本としてできることを尽くしていきたい」
と言ったとも。>
 そして、日中関係については「互いに隣同士で引っ越しできない関係
だから、もっと近くなれるように努力してほしい。私たちの世代も努力
しているので、若い留学生のみなさんもしっかりやってほしい」と強調
したそうだ。<産経新聞1日などより>
 
 私の中国に対する考え方も、これに近いものがある。<北京五輪の
開催に賛成なのも、そのためだ。>

 ここに言う「大国にふさわしい国」というのは、たぶんもっと成熟
したオトナの対応ができる国という意味もあるのではないかと思うの
だけど。中国が軍事的、経済的な力が大きくなればなるほど、国際
社会の中で、自分たちのとるべき姿勢というのは、わかって来ると
思うのだ。
<というか、本当はもうわかっていると思うのよね。・・・北京五輪
のことがあるとはいえ、とりあえず形式的にでも、ダライ・ラマ14世
の特使とも協議を始めたし。(非難しまくりだったらしいけど^^;)>

 でも、相手にオトナの対応を求めるには、当然にしてこちらもオトナ
の対応をしなければならないわけで。
 日本の政府としても、国民としても、そういう方向性を持って付き
合って行けるといいな~と思うし。特にいい意味で「戦争を知らない
若い世代」が、前向きに交流を深めて、理解し合えるようになると
いいな~と思うのだけど。

 日本は若い世代&ネットを中心に、反中っぽい動きが強まっている
のが困りものだな~と。どうにかできないものかな~と、ついついぼや
きたくなってしまう今日この頃だ。(-"-;) <コチラなど参照>

* * * * *

 私は以前も書いたけど、福田氏は、小泉氏や安倍氏に比べれば、首相
として何倍もいいと思ってたし、保守系でもリベラル&平和志向が強い
人として、日本の国政の流れを変えてくれることを期待していた部分も
かなりあったのだ。(・・)

 ただ残念ながら、小泉、安倍氏が残した問題の対応に追われてしまっ
たり、本人も姿勢がハンパ&発言の仕方がイマイチだったり、正直な
ところ、スタッフ(官房長官や党幹部など)の選定のミスもあってか、
思ったよりもうまく国政、国会運営が行なえなくて、失望させられる
部分があったし。支持率も低下してしまったように思うのだけど。
 せめてここで、福田氏が首相になった意義を示して欲しいと<最後
のご奉公として?>期待しているmewなのだった。(@_@。
<で、きちんと役目を果たしたら、早く解散総選挙をしてね。(・・)>

                  THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]

by mew-run7 | 2008-05-06 11:53 | 東アジア、北朝鮮問題