中国で、日本への評価や国民の共助精神がアップ!but日本のネットでは・・・。

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 何かブログに書きたいこと、伝えたいことが山ほどあるのだけど。
 もともとさしたる能力がない上に、仕事その他が忙しくて、アタマが
ボケボケ+ブログにかけられる時間もあまりないため、うまく記事に
まとめられず、とりあえずキープした資料ばかりが貯まって行って
いる今日この頃・・・。^^;
<記事に書かないうちに、行方知れずになってしまった資料や、書き
かけ下書きも結構あるし。(ノ_-。)>

 もう体裁などは気にせずに<どうせ気にしたって、たいしたことは
できないのだしね>、どんどんアップするようにして行かないとダメ
かな~と。そうしないと永遠にアップする機会を失うことになるもの
も出て来るかな~とも思われ・・・。^^;

 読みにくい&わかりにくいものが多くなるかも知れないのだけど。
ともかくできるだけ、これはと思ったものは、どんどん記事にして
アップして行きたいと思う。(**)
 よろしくお願いいたします。m(__)m
 
* * * * *

 今回は、中国関連のニュースをまとめてお伝えしたい。

 ここ何日かの記事にも書いたのだけど。今回の四川大地震をきっ
かけに、中国の状況が随分変わったように思えることが多い。

 先日、コチラの記事に新華社通信が党宣伝部を批判するようにも
見える記事を載せていたという記事を書いたが・・・。
 ともかく国にとって不都合なことは、国外でも国内でもオモテに
出したがらない中国が、外国からの報道陣が次々と被災地にはいって、
かなり自由に取材することを許しているばかりか、国内のメディア
も検閲されることなしに、りアルタイムでそのままの被害状況を報道
しているようだ。(・o・)

 また、中国は日本の救援部隊の支援を要請したわけだけど。政府
関係者は大きな期待のコメントを寄せ、メディアもとても好意的に
報じている上に、何とネットでも日本を評価し、感謝を示す言葉が
相次いでいるという。(**)
 しかも、中国政府は、日本に次いで、今度は何と台湾の救援部隊
の受け入れも発表した。(゚Д゚)

 さらに中国国内では、負傷者救済のための輸血や、救援物資や
寄付金の提供を申し出る人が絶えず、ボランティアの志願も急増
しているとも報じられている。(・・)
<経済的に困窮している地域で、ふだんは少しでも利益を得ようと
しているタクシー運転手たちが、損を承知で、救援物資や負傷者を
運搬する光景を描いたコチラの記事が、妙に印象に残った。>

 これらについて書かれた記事は、後半部分でご紹介したいと思うが、
私にとっては驚くべきものも少なくなかった。

* * * * *   
 
 もちろん中国側に、全く何も思惑や打算がないとは言えないだろう。

 中国としては、チベット自治区などの暴動鎮圧に対する国際社会の
批判をいかに挽回するかを意識しているだろうし。
 今後、被災地の救済や復興のために、海外からも多くの金銭その他の
支援を受ける必要性があることも考えているだろうし。
 北京五輪の何とか無事に開催するためにも、国内の団結を強めたり、
国外からの支援、協力を得たいところだろうし。
 アレコレの思惑はあるとは思うけど。でも、今までにないような
「変化」が見られるのは、事実である。(**)

 そして、私たちor国際社会が、この変化をどう受け止めるか、それ
らにどう対応して行こうとするかで、これからの中国の姿勢や様々な
流れがかなり大きく、よりよい方向に変わる可能性が高いようにも
思う。日本と中国の関係も、しかりだろう。

 同時に私は、日本側の中国を見る目や中国に対する姿勢も、変えて
行かなければならないと思っている。
 それは、繰り返し書いているように、今後の両国の経済、社会の発展
を考えてもそうだし。日本が平和&平穏な国&生活を維持して行くため
にも不可欠なことだと思うからだ。(・・)

* * * * *

 でも、折角、中国メディアやネットが、日本に対して好意的な声を
寄せているのに、日本のネット界、特に掲示板の世界はヒドイ状態
だという。
 ブログに関しては、少なくとも私が目にするランキング上位のところ
は、多少批判めいた記事はあるものの、かなり節度を守った感じがある。
<1位の「博士の独り言」さんが、13日に早い段階で「四川大地震の
お見舞い」という記事をアップしたことは、大きかったのではないか
と思う。それを見た時には、チョット感謝したい気持ちにさえなった。>

 だが、掲示板の書き込みについては、「きまぐれな日々」さんも
コチラの記事で書いているが。
 先週、知人の学生が「2chは祭り状態ですよ」と言うのをきいて、
ギョッとさせられた。「祭り?」(゚Д゚)
 自然災害による他国、他人の不幸を喜ぶというのは、政治思想云々
以前に、ひとりの人間として、人格的に問題があると言わざるを
得まい。そして、同じ日本人として、怒りや呆れを通り越して、哀し
いやら、嘆かわしいやら、情けないやら、恥ずかしいやら・・・。
 この人たちが、フリー・チベットだとか、人権がどうのとか言って
いるかと思うと、もう何をかいわんやという感じだ。(-"-) 
<しかも、今回の被災地には、チベット&チャン族の自治州も含まれ
ているのに。>

 でも、彼らが「反中っ子」になって、中国を敵視&ターゲットに
して面白半分にアレコレ書くようになったのも、いわゆる超保守主義
や民族主義の思想を持つ政治家、識者、活動家などから何らかの影響
や刷り込みのようなものを受けたことが起因しているわけで。それを
思うと、ますます「・・・(ーー;)」になってしまうところがある。

 このような若者を育てて、反中意識を高めて、それをもとに憲法改正
や軍事増強を進めて、それで彼らの理想とする伝統や品格を重んじる
「美しい国」が作れるというのだろうか?(`´)

 超保守の政治家や識者は、学校の授業で「徳育」がどうたらという前
に、まずは、2chでトンデモないことを書いている若者に、「人と
しての道」を教えて欲しいと思うmewなのだった。(@@。

                       THANKS

 後半部分に、中国に関する報道記事の抜粋をアップするです。

<産経新聞が積極的にこのような報道記事を配信するのは、何故
なんだろう?(・・;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

☆ 産経新聞16日「異例の内部検閲なし 新華社、災害報道でネット
寄せ付けず」より

『四川大地震では、中国メディアの激烈な報道競争が展開された。国民
への影響力では、地震発生直後から特別番組を組み、現在も24時間の
生放送を続けている国営中央テレビが圧倒的だが、国営通信新華社の
活躍も目覚ましかった。<中略>
 災害報道では、何よりも速報が求められる。通常、官製メディアには、
内部検閲があるが、今回、中央テレビの生中継には、映像も記者のルポ
も検閲なしだった。新華社も13日からは地震報道の検閲はなくし、
速報戦で実力を見せた。・・・従来、党と政府の宣伝機関の官製メディ
アの報道は、国民の信頼を失っていたが、今回の震災は報道のあり方を
問い直すきっかけになるかもしれない。』

『信じられない事態だ。犠牲者が5万人にのぼる恐れもある中国四川
大地震で、外国として初めて日本の国際緊急援助隊が被災地入りしたが、
中国のネットが「ありがとう、日本!」の書き込みであふれたのだ。
チベット問題での国際的孤立から日本重視に移りたい政府。アニメなど
日本文化の大量流入で「親日」の土壌があった民衆。だが、お互いに
それを表明することは「売国奴」を意味し、最大のタブーだった。
それが未曾有の震災によって「反日」の壁が崩れ、歴史が動いた。
 ≪私は日本人が嫌いだった。かつて無数の中国人を殺した。でもそれ
は前の世代のこと。援助隊は人数こそ少ないが私はとても感謝したい。
中日の永遠の友好関係に発展することを望む。日本の友よ、ありがとう≫。
中国のニュースサイトへの書き込みだ。』

『中国メディアは援助隊到着前から「阪神大震災などで豊富な経験があり、
世界最先端の機器を携えやってくる」と大々的に報道。≪ただ、ただ、
感謝している≫≪なんでもっと早く呼ばなかった。彼らの経験はすごい≫
≪ずっと日本に偏見があったが、日本人はいい人だ≫とネットの書き込み
が相次いだ。
 騒ぎには予兆があった。地震直後から中国人の間で「なんで経験豊富な
日本の部隊に派遣を要請しないんだ」という声が出た。日本が5億円の
支援を表明すると「もう歴史なんて言い出すべきじゃない」「未来志向だ」
との意見まで出た。<中略>
 今回の動きは国民意識を固めるため、戦後60年以上、共産党政権が
堅持してきた「反日」放棄の兆しをうかがわせており、富坂氏(ジャー
ナリスト)は「これをどう発展させるかは、日本側にかかっている」と
指摘している。』

* * * * *

☆ 産経新聞17日 『対日感情が好転 国際緊急援助隊の派遣で』
より
『日本の援助隊は17日朝、母子2人の遺体を搬出したが、その際、
整列し黙祷をささげている様子が新華社の電子版などで流された。これ
に対し、普段は反日的な書き込みであふれる憤青(フンチン、愛国主義
青年)の言論サイト「強国論壇」には、「日本人民は非常に礼儀正しい。
日本の救助隊はプロフェッショナルで、規律正しい」「中国人は日本人
の質(人格)を学ぶべきだ」といった賛辞が寄せられた。
 同じく憤青御用達の「中華ネット」でも、日本の援助隊による夜を
徹しての手作業での母子救出劇について「ありがとう!中国人民は彼ら
を絶対忘れない」「以前の嫌悪をすて、ともに“家庭”を作ろう」と
いった感謝の書き込みが集まった。「日本の姑息な手段だ」といった
反日に徹する書き込みもあるが少数派だ。』

『日本側の相次ぐ義援金寄付は現地で大きく報じられており、イン
ターネットに掲載された記事のコメント欄には、日系企業を評価する
書き込みが相次いでいるという。』

* * * * *

☆ 朝日新聞 17日 『地揺れて、仲深まる 中台に「同胞意識」
四川大地震』より

『中国メディアは台湾から義援金を寄せた企業や宗教団体、著名人の
名前と金額を詳細に伝えている。大陸で活動する台湾企業にすれば、
払わざるを得ない雰囲気でもあるが、中国のネット上では「同胞」から
の支援に対して感謝の表明が相次いでいる。
 また、中国側は台湾からの救援隊を乗せたチャーター機の成都直行
を認めた。中国メディアは、隊長が99年の台湾大地震の際に救援の
指揮をとったことがあることや、馬氏との関係が深いことなども含め
好意的に報じている。
 陳主任は「台湾各界は同胞の骨肉の情から義援金や物資を寄せ、
国民党は直ちに共産党中央に見舞いを送った。被災地を代表して心から
感謝する」と表明。「呉主席の大陸訪問は台湾海峡両岸関係の平和的
発展を促す」と述べた。』

* * * * *

☆ 産経新聞16日 『四川大地震の影響で空前の献血・募金ブーム 』
より 

『中国を襲った四川大地震の被災者を救おうと中国各地で空前の献血・
募金ブームが起きている。16日、北京の献血車の前には早朝から献血
希望者がつめかけた。南京では物ごいも募金をしている。拝金主義が
はびこり5年前の新型肺炎(SARS)流行のときは買い占めや便乗
値上げなども起きた自己中心的な中国人のイメージは大震災を契機に
変わろうとしているのか。』

『献血の受付をすませた陳艶さん(21)は午前5時に起きて郊外から
バスに乗ってきた。「昨日も来たのだけれど、時間が遅すぎて献血でき
なかったから、今日は絶対に、と思ってきた。インターネット募金も
100元(1元は約15円)したわ」。大学を卒業後も仕事が見つから
ずに無収入でいる陳さんだが、「私より被災者の方が大変だから」と
いう。』
『募金熱もすごい。携帯電話の1、2元の募金やインターネット銀行を
通じた募金がはやりだが、企業や学校でも当たり前のように募金箱が
置かれている。ある国営出版社のオフィスでは13日朝、社員有志から
募金をしたいとの申し出があった。編集長(45)は「みんな給料の
10分の1くらいの募金をしている。いくら文明や経済が発展しても
自然の力の前では人間は非力。だから助け合わねばならないと痛感する。
人生観が変わった」と語る。』


* * * * *

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/7958936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ゆめ at 2008-05-18 11:50
タイトル : 祭り??
中国で、日本への評価や国民の共助精神がアップ!but日本のネットでは・・・。 ネット上で祭り、というのは 楽しんで騒いでるという意味ではなく 大騒ぎになっている、という意味ですから、、、決して中国の災難を喜んでいる、という意味ではありませんよ。 ただ、チベット人を虐殺している中国に 天罰 が当たった、と言って喜ぶ酷い人も中にはいるでしょうが、それと祭りは関係がありません。... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-05-18 18:03
タイトル : 08年5月18日  低所得者こぼれる国保
08年5月18日  低所得者こぼれる国保  今朝の朝日新聞に「低所得者こぼれる国保」という記事が出ていた。     その中に西森万希子さんの描かれたグラフィックか載っていたが実に良く描かれて低所得者の状態と心理を描かれている。{/arrow_r/}(ここをクリック)  だからテロップやイラストなどで表現したものが大好きだ。        昨年、二週間ほど入院したおり、夕方の病院の会計のディスプレーに未払いの会計番号が必ずある。訳を聞くと個人情報だから言えませんと言うことだった。  退院するまで、...... more
Tracked from 一人でお茶を at 2008-05-18 20:58
タイトル : 花岡が軍法会議の必要性を説いているわけだが
「vanacoralの日記」で知ったのだが 「鬼畜」花岡信昭、謝罪せず - vanacoralの日記 自分が過去に書いた記事については全然反省の色を見せていない。花岡だから、と言ってしまえばそれまでだが、少女を暴行した沖縄米兵が裁かれたのは軍法会議のおかげだといわんばかりの話... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2008-05-19 07:40
タイトル : ネット右翼の妄言を黙認する右派言論の偽善には反吐が出る
中国の大地震に対するネット右翼の暴言の乱暴狼藉ぶりは、本当に目にあまるものだ。その代表例が悪名高い「2ちゃんねる」であることはいうまでもない。 「人気ブログランキング」上位のネット右翼のブログは、...... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-05-19 08:08
タイトル : バラが見ごろですね。秋川雅史の「五月のバラ」を聞きたくて..
 この前、TVで秋川雅史さんが歌っていて実に良かったので探したのですがないですね。って言うよりも「五月のバラ」自体で探しても全然出てこないです。いい歌なのに、、。その内誰かがアップしたら右サイドでご紹介している歌のリンクを入れ替えるつもりです。  やむを得ないので、曲の伴奏だけリンクをご紹介しておきます。なんだか聞いてると胸がキュンとしますね、。(笑) 追加:途中までのMP3秋川雅史「五月のバラ」です。 http://www.fukuchan.ac/music/j-folk3/5gatsunobara...... more
Tracked from 防犯防災の対策 at 2008-05-30 06:27
タイトル : 熱を感知するタイプの火災報知機の種類
火災が発生する予兆として、大きく通常の状態と変動するものと言えば、部屋の室温、すなわち熱です。その熱を感知することで異常を教えてくれるのが、熱を感知するタイプの火災報知機です。熱を感知するタイプの火災報知機は主に四種類あります。差動式スポット型感知機、定温式スポット型感知機、サーミスタ式熱感知機、そして差動式分布型熱感知機です。設置の義務化によって、一般家庭にもこれらの報知機が設置される事になるので、是非その種類について頭に入れておきましょう。差動式スポット型感知機は、火災報知機の周囲の温度が短時間で...... more
by mew-run7 | 2008-05-18 05:46 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(6)