食品の安全を守るためにも、「築地市場の豊洲移転にNO!」を+ハンパな超保守・石原に反旗が

【15時に、あの知る人ぞ知る超保守&石原べったりだった土屋都議が、
石原氏の五輪招致活動に反旗を翻したという話を追記。】  

 最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

先週から勝手に、「粘るぞ、リベ平キャンペーン」を。今はチョット
リベラル平和勢力に波が来ていないけど。ここで、しっかり(できる
だけ50位枠には)粘っておきたいところだ・・・ということで、当ブログ
喜八さん、秘書・玲奈さん、とむ丸さん、わんばらんすさんなどのクリック
ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m 


 今回は、東京の築地市場の移転の問題について、訴えたい。

 これは、形の上では、東京の問題なのだけど。築地市場で扱われる
食品(魚、青果、関連食品など)は、東京やその近郊の地域だけでなく、
全国各地に輸送されて、食されているそうなので。東京以外の方々にも
是非、関心をもって頂きたいし。もし、おかしいと思ったら、一緒に
反対の声を上げて頂きたいと願っている。(・・)

 このブログでも、何回も取り上げているように、石原都知事は、中央
区にある築地市場(魚・青果)を、江東区の豊洲に移転する計画を強行
しようとしている。
 詳しい経緯や問題点は、コチラの記事などに書いたのだが・・・。

 この移転予定地は過去に東京ガスが都市ガスを製造した場所で、土壌
や地下水に有害物質のベンゼンやシアン化合物、ヒ素が残留。<ベン
ゼンは環境基準の4万8千倍も残留していることが発覚。(゚Д゚)>
 それらが気化して、住民や市場で働く人に健康被害を起こしたり、
生鮮食品を汚染する危険が指摘されたことから、移転に反対する声が
日増しに強くなっている。(・・)

 築地市場は、1935年に作られたもので、建物などが老朽化して
いる上、輸送のためのトラックなどが駐車&往来するスペースが狭く
なっているなどの問題があり、建て直しか移転が必要なのは確かなの
であるが・・・。
 一般人の感覚で言えば<専門家の感覚でも?>よりによって生鮮食料
品を扱う市場を、このような危険な場所に移転することを考えること
自体がおかしいのではないかと思う。(**)

* * * * *

 それゆえ、石原都知事も、もっと早い段階でと~っととこの計画を
中止して、別の対策を考えるべきだったと思うのだが・・・。
 石原知事&その周辺は、引くに引けなくなってしまった。(-"-)

 市場を豊洲移転の計画を前提に、道路や地下鉄を通しちゃって、周囲
の土地開発なんかも進んでしまっているし。
 しかも、石原知事がやけに熱心な2016年東京五輪誘致に当たって、
築地市場の跡地に、五輪用のメディアセンターを作る計画も立てている
からだ。
<さらに言えば、築地市場は中央区の銀座に近い場所にあって、土地の
価値が高いことから、ここを商業用に再開発した方がおいしいという
考えを持つ人も少なくない。メディア・センター建設も、その一過程に
過ぎないという話がある。しかも、彼らは石原氏の五輪誘致に賛同して
くれているようだ。^^;>

 そんなこんなで、アレコレの利権や事情も絡んで、石原知事は、もう
この計画を中止するとは言えず、強引に市場移転を進めようとしている
のである。(`´)

 そこで、石原知事は、豊洲への移転決行を前提に、土壌汚染対策の
検討を行なうための専門会議(座長・平田健正和歌山大教授+3人)
を設置。最初から結論ありきで、調査&対策法の提案をさせることに
したのだった。(ーー;) 
 
* * * * *

 昨日26日その都の専門家会議の会合が開かれ、同会議は、豊洲の
土壌汚染対策に関する最終報告書がまとめ、都側に提出した。
  
 最終報告書では、地下2メートルまでの全土壌を入れ替え、その上に
2.5mの盛り土をして、さらに地表も厚さ25~40センチのコン
クリートやアスファルトで舗装することを提言。
 また、それより深い部分の土壌は汚染物質も環境基準以下に処理。
地下水も環境基準以下を目指して浄化して、汚染物質の移動を防ぐため、
地下水の上昇は地下2メートルまでに抑える対策をすることなども盛り
込んだ。
 これで、70年間、この上で住民が生活しても、健康被害は出たり、
生鮮食料品に影響が及ぶ可能性はなくなると主張した。(@@。

<どう見ても、臭いもの&毒のあるものに、土とコンクリートでフタ
をするって感じの対策だよね!(`´)>

 ただ、傍聴者との質疑応答では、「地下水の浄化は技術的に無理」
「調査していない(地層深部の)粘性土が汚染されている可能性がある」
「地震による液状化現象によって、などの疑問や批判が続出。
 また日本環境学会の畑明郎会長(大阪市立大大学院教授)は会合終了
後の記者会見で「対策を取っても汚染は残る。(最終報告は)絵に描い
た餅だ」と述べていた。(**)

 都は、この報告書を受けて、早急に工事の方法&計画を決定。9月に
始まる都議会で理解を得たあと、工事業者を一般入札で決めて、来年
早々にも対策工事に着手したいと考えているようだ。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←こちらもよろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まあ、ともかく、しつこく書くけど、こういう安全性に問題のある
場所に、生鮮食品を扱う市場を移転させること自体がナンセンスと
いうか、許容できないことであって。
<あと以前の記事に書いたように、築地の卸売り市場というのは、
もう東京の食文化の代名詞&観光地にもなっているとこなので、その
場所を変えてしまうことに異議を唱える人もいる。>

 それゆえ、後述するように、都民はもちろん、自公与党も含む都議会
議員たちの中にも、クビをかしげる人が多くなっているのだが。<来年
7月に都議会選を控えているので、尚更。(・・)>

 さらに、石原陣営にとっては、不利な材料が多くなっている。

 一つは、上述のような土壌汚染対策を行なうには、当初650億円
だった予算が、1300億円かそれ以上かかりそうだと言われている
ことだ。
 石原知事は、ただでさえ、新銀行東京の追加出資で、1000億円
のムダ使いをして、都議会や都民から不信感を買っているだけに、
ここで600億円以上の予算オーバーをするのは、痛いところだ。
<同会議は、工法を工夫すれば、予算が削減できると言っているが。
こんな重要な工事で、手抜きをされたら、尚更に困る。(>_<)>

 しかも、この対策工事は、国内では最大規模のものになるようで、
上にかぶせる土は、東京ドームの約1・4杯分にあたる約170万立方
メートルに上る見通しだとか。それをどう調達するのか、またそもそも
運び出した汚染土をどうするのかという問題もある。<会議では、これ
をすべて洗浄して、安全性を高めてから、他の場所に運ぶと言っていた
けど・・・。^^;>

 もう一つは、このような対策工事を行なった場合、移転が3年以上
延びてしまいそうな感じだからである。
 当初の計画では2013年までに築地市場を移転完了。そして、その
跡地に、16年に開催予定の東京五輪に備えて、メディアセンターを
建てるつもりだったのだが。もし移転が3年も延びたら、メディアセン
ターの建設は間に合わなくなってしまう。(・・)
 
 まあ、もともと五輪招致自体、どうなるのかわからないわけだし。
<客観的に見れば、選ばれる可能性はかなり低いでしょ~。(-"-)>
実際には、築地市場さえ追い出して、再開発さえできればいいという
関係者も多いのだろうけど。<再開発に絡む工事、諸利権&小バブル
効果などが見込めるからね~。(ーー;)>

 ただ、少なくとも、石原知事が唱えていた五輪メディアセンターの
計画は、ぽしゃってしまうわけで。築地市場をそんなに急いで、強引に
移転させなければならない理由はなくなってしまうのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←こちらもよろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 問題は、9月に都議会がどのような対応をするかということだ。
もし都議会がここで異論を唱えなければ、都は、どんどん工事の計画
を進めてしまうことになる。
 来年7月に都議会選が行なわれるものの、それまでに工事の受注
契約が行なわれ、工事も着手されていれば、移転反対の人が多くても
計画を中止することが容易ではなくなるかも知れない。(-"-)

 だから、この秋の都議会で、工事計画に「待った」をかけてもらう
ことが重要になる。
 都議会は、議員定数が127名(2名欠員)。与党は自民党48、
公明党22。野党は民主党34、共産党13、その他が8名である。
 
 共産党は最初から反対の立場。民主党もここに来て、慎重論や反対
意見の方が強くなっているという。
 公明党も、支持者からは疑問や批判の声がかなり出ているようで、
やや慎重な感じに。自民党の中にも、慎重論があるらしい。(・・)

* * * * *

 特に公明党は、この9年、何やかんや文句を言いながらも、結局は
石原都政&都知事選を支えて来ているのだが・・・。もともと超保守
&タカ派的な石原氏に対しては、あまり好感を持っていない支持者も
多いし。<昔は創価学会の悪口を言いまくってたしね。^^;>

 新銀行東京の追加出資の時も、支持者からの反対が多くて、採決の
ギリギリ当日まで、賛成すべきかどうかもめていたような状態だった
ので。この築地移転でも支持者の意思に反したら、来年の都議選に
大きなマイナスになるのではないかという危惧感を抱いているようだ。
<国政の方でも、そろそろ自民党と離れて欲しいという声も、かなり
出ているようだしね~。(・・)>

 それに、このような食品の安全の問題は、右も左も関係なく、支持
政党も関係なく、自分たち都民&国民の生活&健康の安全を第一に考え
て、判断すべきものではないだろうか?(**)

 ・・・というわけで、どうか都民の皆さま&周辺地域の住民&全国
の皆さまの中で、築地市場の豊洲移転の計画は中止すべきだと思う
方々は、是非、是非、色々な形で反対の声をあげて、国会&都議会の
各党の議員や候補者にプレッシャーをかけて頂きたいと・・・切に
切にお願いしたいmewなのだった。m(__)m
<マスコミも、もっとこの問題を取り上げてね~。"^_^">

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

都議会の中で、MY最大の天敵と言えるのが、土屋敬之氏だ。
 詳しくはコチラ(wikipedia)をご覧頂きたいのだが。民主党の都議
なのに、自民党議員と共に「都議会右翼三羽烏」「石原三羽烏」と
称され、石原都政の側近と認識されている超保守派で。
 都の教育を右傾化させるために、議会や諸活動で力を尽くしている
議員でもある。<地元の都立高の卒業式に来賓として出た時に、君が代
斉唱で着席したままの生徒達を「立ちなさい! 立たんか!」と怒鳴っ
たりするような人だし~。(ーー゛)> 

 で、民主党なのに知事選では堂々と石原氏を応援。自分のHPにも
石原氏のメッセージビデオを備え付けていたほど石原さまべったりで。
自民、民主、公明都議の3党でつくる都議会五輪招致議員連盟の役員
なんかも務めていたのだけど・・・。
 その土屋氏が、何と7月中旬に五輪招致の連盟を脱退。HPからも
石原氏のビデオを外してしまったのである。(゚Д゚)

* * * * *

 そうなのだ。(・・) コチラの記事で取り上げたけど、石原氏は、
あまりにも五輪招致に必死で、その誘致PRのために皇太子をIOC
総会に出席させたいと要請したら、宮内庁に難色を示されたことから、
「宮内庁ごときが僭越の限りだ」とか悪口雑言を並べ立て。<しかも、
他の会見も含め「皇太子」「皇太子さん」などと呼んでたし~。>
 これは皇室を深く敬愛し、天皇中心の国家づくりを目指す超保守派
としては、あるまじき態度、発言をしていたのである。^^;

 それゆえ、真の超保守の(?)土屋氏は、これを「公人として礼を
失した行為。皇室に(招致の)役割を担わせれば累が及ぶ。自分の目的
のために皇室を使うという発想の下では東京五輪招致に賛成できない」
と批判。<産経新聞東京版16日より> 連盟を脱退したのだった。

 それに、一部のウヨ・保守系から批判が出ていたように、石原氏が
「北京五輪の成功を願う」と発言したり、開会式に出席する予定である
ことも土屋氏を失望させたかも知れない。
 何てったって、超保守派と言えば、反中が基本。特に、土屋氏は
「北京オリンピックに反対する地方議員と市民の会」の会長らしいのだ。
 で、石原氏も、かなりの反中で、これまで公の場でシナと呼んで、
さんざん悪口を言いまくっていたし。北京五輪は失敗するみたいなこと
まで言ってたこともあったぐらいなのに・・・。
 これが、東京五輪招致のために賛成票が欲しいと思ったら、コロッと
態度を換えてしまったのだから、それは「おいおいっ(`´)」とツッ
コみたくなるウヨ保守系も少なからずいることだろう。(-"-)

* * * * *

 ただ、チョット気がかりな話も耳にした。どうも土屋氏が、次の
衆院選に立候補することを目指しているらしいというのだ。<で、
石原氏との決別は、その布石なのではないかと・・・。(ーー;)>
 こんな超保守の人は、民主党の衆院議員としてぜ~ったいに立候補
して欲しくない。<出るなら、自民党から出なさいよ。昔は塩爺こと
塩川正十郎氏の秘書だったんでしょ?(・・)>

 政権交代のために貴重な民主党候補者の座ゆえ、何とか土屋氏の
衆院選出馬は阻止したいと思うmewなのだった。(@@。

     THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m


 





 築地市場(東京都中央区)の移転問題で、土壌汚染状況を調査している都の専門家会議(座長・平田健正和歌山大教授)は26日、汚染対策について最終報告書をまとめ、東京都に提出した。都は報告書をもとに9月開会の都議会までに汚染対策の内容をまとめる方針。莫大(ばくだい)な汚染対策費投入を必要とする移転については、来年夏に実施される都議選の争点となる可能性も出てきた。

 最終報告書で専門家会議は、地下2メートルまでの土壌をすべて入れ替え、同2メートルを超える汚染土壌を環境基準以下に処理することなどを要求。これらの対策実施により「人の健康や生鮮食料品に影響を及ぼす可能性は低い」とし、報告書を都に提出した。

 これを受けて都は、土壌対策の内容を9月開会の都議会までにまとめる方針。焦点の汚染対策費については当初、670億円と見込んだが、一連の調査で高濃度の有害物質が検出され、新たな対策を実施する必要性から1000億円を超えるとみられる。都は早急に具体的な工法の選定に着手する。

 一方、多額の汚染対策費投入を要する移転問題をめぐって都議会では、与党の自民が賛成、共産が反対し、民主が慎重な姿勢。そんななかで、与党の公明が6月開会の都議会で「移転ありきの議論はやめて再検討が不可欠」と自民とは違う立場を示すなど、来夏の都議選を見据えた移転論議が今後、本格化していきそうだ。<産経新聞27日>
[PR]

by mew-run7 | 2008-07-27 13:57 | 政治・社会一般