けじめは、内閣改造or首相辞任?+11月に総選挙説が浮上+民主代表選+boxing

 今日は、時間がないので、ざざ~っと記事を書いて、とりあえず更新
するです。もし時間ができたら追記か新記事を書きます。
<15時半、ところどころ追記&修正をしました。>

 最新の記事一覧・・・7月分はコチラ


 昨日は、ボクシングのダブル・タイトルマッチが行なわれた。

 残念ながら、帰りが遅かったので、試合をちゃんと見られなかった
のだけど・・・。
 WBAフライ級王者の坂田健史(28=協栄)に同級3位の久高寛之
(23=仲里ATSUMI)が挑んだ試合は、坂田がバッティングで目の上
を切るアクシデントに見舞われたものの、危なげのないシュアな試合
運びで判定勝ちして、4度目の防衛に成功。<うまい&強いボクサー
なので、もうチョット世間にも注目されるといいんだけどな~。(・・)>

 そして、WBC世界フライ級王者の内藤大助(33=宮田)に、同級
13位の清水智信(27=金子)が挑んだ試合は、波乱の展開に。
 中盤まで内藤の動きが悪く、逆に清水のパンチが当たって、8回まで
の公開採点は0-2と清水リード。しかし、10回に内藤が左フックを
決めて、ダウンをとり。その後も連打で2回目のダウンを奪って、10
回57秒で、逆転のKO勝ち。3度目の防衛を果たした。(**)

 試合後、内藤の勝利インタビューの最中に、同級3位の亀田興毅
(21)が、いきなりリングに上がって来て、「次、俺と試合やろ
うな」と次回の挑戦権を要請するパフォーマンスを。(・o・)
<TBSの演出なのか、それともハプニングなのか?(・・) 思わず「プロ
レスじゃないんだから」ってツッコミたくなった人もいたのでは?(-"-)>

 内藤は、「(試合を)やってくださいだろ」と注意して、言い直さ
せたという。(~~) tadashii kouhaieno shidouda!

ボクシングの興行的には、ファンにとっても興味深い一戦になると
思うし。内藤にとっても、おいしい試合になりそうだけど。<今度は
ファイトマネーも、かなりもらえると思うし。(・・)>
 ただ、金平ジムの会長が、会見でかなり怒っていたとかで。実際の
ところ、この試合が実現するかは、ビミョ~な感じのようだ。^^;
 できれば、このあたりのことと、試合の感想を後日に書ければと
思う。

<ちなみに、大のボクシング・ファンのiiyumeさんが、ボクシング
に関する記事を書いていた。<コチラ>古くからのボクシング・
ファンには懐かしい選手の名前がいっぱい出て来るです。
 その他の政治、社会系記事も合わせて、どうぞ!>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、昨日は政治の世界でも、色々と動き&報道があった。

 まず、注目されている内閣改造に関しては、福田首相が、今日31日
の夕方に、甘利、若林両大臣がWTC交渉から帰国するのを待って、
「けじめをつける」と発言したという。

 実は、私は一瞬、「けじめをつける」という記事のタイトルをネット
で見て、「もしかして、福田氏は首相辞任も考えているのでは?」と
思ってしまったりもした。(・・)
 というのも、もともと首相就任時には、7月の洞爺湖サミットまでの
予定(9月に総裁選を行なう予定)だったので、その役目は果たしたの
だし。
 また、福田氏が、自分で解散権を行使することに、ためらいを見せて
いると報道もあったし。これは誰でもそうかもしれないけど、憲政史上
初めて、自民党が衆院選で負けて政権交代になるかも知れない時の総理
総裁になるのは、イヤなのではないかと思ったからだ。<父の代から、
自民党に深く関わっている人は、特にイヤかな~と。・・・何か公明党
や自民党の一部から、やたらに福田首相では選挙を戦えないって声が
出てるしね。^^;nigeruga kachi?>

 けど、伊吹幹事長あたりの発言では、「首相は内閣改造の決断をした」
とのこと。
 できれば、今日中にも、公明党の太田代表との与党党首会談を行なっ
て、内閣改造やその他の事項について最終的な協議をするという。
<ただ、新内閣発足予定だった8月4日が、何と仏滅だそうで。^^;
日にちを変えるか、4日発表。認証は他日にすることも検討中とか?>

 ただ、仮に内閣改造が行われても、福田首相の下で解散するのか
どうかはビミョ~なところかも知れない。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←こちらもよろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 次に、mew的に大注目してしまったニュースは、昨日、いくつかの
報道記事で、「11月解散予定」の話が出ていたことだ!(@_@。

『公明党は年内解散に向け、圧力を強めており、臨時国会の「9月下旬
召集」も譲らない構えだ。ある公明党幹部は29日、「9月下旬に臨時
国会を開き、新テロ特措法を争点に10月解散、11月選挙だ」とぶち
上げた。<産経新聞30日より>』とかね。(・・)

 公明党の中では、1・やはり新テロ特措法の再可決には付き合いたく
ない、2・年末ギリギリの選挙は避けたい。11月は日曜日を間に
はさむ形の3連休があって、投票率が落ちる傾向にあるので、公明党に
とっては有利だ・・・などの理由で、11月2日か23日に選挙を
行ないたいという声が強まっているという話がある。
 
 自民党は、選挙日程に関しては、公明党に主導権をとられている
感じがあるので。公明党が内閣改造などをOKをする代わりに、11月
の総選挙実施をを強く主張する可能性は、かなりあるかも知れない。
 
<ここで、「新テロ特措法」を争点にするという話が出たのも、着目
しておきたい。この件は、また後日取り上げようと思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 他方、民主党側に関しても、いくつかの注目すべきニュースが出て
いた。

 昨日、岡田副代表が、日本記者クラブで講演。そのあとの会見で
民主党の代表選に関して、「現時点では強い意欲は持ち合わせていない」
と述べ、出馬に否定的な姿勢を示したという。

『岡田氏は2005年の衆院選敗北の責任を取って代表を辞任したことに
触れ「次の衆院選の結果が出るまでは自制すべきではないかと常に
考えてきた」と指摘。「私が選挙をすれば同じ選挙になる。愚直に財源
もきちんと明示してこういう政治がしたいと(掲げても)、05年と劇的
に環境が変わったかというと自信がない」とも述べた。

 小沢氏については「参院選で功績が最大であることは論をまたない。
その後もしっかりやってこられた」と評価。ただ「代表選は政策論争の
機会で、衆院選に向けたステップだと位置づけることもできる」と語り、
複数候補による選挙が望ましいとの認識を示した』という。
<NIKKEI30日より>

 民主党内では、岡田氏の出馬を望む声も少なからずあったと言われて
いる。小沢代表に勝つ可能性が少しでもあるとしたら、岡田氏しかいな
いと考える人もいたようだ。
 岡田氏は、理論派で、やや保守的ながらも、左右のバランスをはかる
力があるし。また、経団連などの財界も、民主党が政権をとった場合、
首相候補として、岡田氏に期待しているという感じもある。
<mewもポスト小沢の代表&首相候補として期待しているひとりだ。>

 だが、岡田氏が代表を務めていた前回の総選挙で惨敗しているのも
事実で。その責任上からも、また選挙で戦うにはどちらが向いているか
という観点からも、ここで代表選に出ない意向を表明したのは、妥当な
ことなのではないかと思う。(**)

 多くの報道記事は、代表選に関して、岡田氏が自分は出ないが、他の
候補者の出馬を促したと伝えていたが。私自身、以前も書いたように、
無投票ではなく、複数候補による代表選を行なうべきだと思っているし。
この岡田氏の見解も妥当なのではないだろうか?(・・)

 尚、岡田氏の不出馬の意向を受けて、枝野幸男元政調会長が31日
午前に、「自らの出馬も視野に仲間と相談したい」と表明したという。

 枝野氏は前原誠司副代表を中心とするグループ「凌雲会」に所属。
同会には小沢一郎代表と距離を置く議員が多く、枝野氏も小沢氏の
無投票3選には反対の立場を示しており<時事通信31日より>、
同じく小沢氏と距離を置く野田グループとも相談した上で、枝野氏
か野田氏のどちらかが出馬することになるかも知れない。

<時間切れ&ちょうどネット送信がうまくできそうなので、とり
あえず、ここまで。>

              THANKS 
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



先週から勝手に、「粘るぞ、リベ平キャンペーン」を。今はチョット
リベラル平和勢力に波が来ていないけど。ここで、しっかり(できる
だけ50位枠には)粘ってモチベを保っておきたい・・・というわけで、当ブログ
喜八さん、秘書・玲奈さん、とむ丸さん、わんばらんすさんなどのクリック
ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m 

[PR]

by mew-run7 | 2008-07-31 14:48 | 民主主義、選挙