「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵も登場、財務省が「ない」..
at 2018-05-24 13:36
安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19
内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11
国も沖縄も、あきらめない&忘..
at 2018-05-19 16:47
内閣府次長、加計の車を使うも..
at 2018-05-19 00:30
麻生暴言、拉致問題や北朝外交..
at 2018-05-18 03:21

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

原発の換気用ダクトに腐食..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の高い要求・核開発技..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1296)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

史上最悪の天才パフォーマー首相・小泉純一郎氏の国会議員引退の報に思うこと

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

 昨夜は遅く帰宅した後、ネットを見て、「・・・(・o・)」と言葉を
失った。
 小泉純一郎氏が政界を引退するというニュースのタイトルが目に
はいったからだ。(@@。
<関連記事*1 exciteコチラ
 真っ先に思ったのは、「これで、やっと新自由主義の流れも終焉
を迎えるのだろうな~」ということだった。(・・)
 
 昨日、ちょうど小泉氏の盟友であるブッシュ大統領が、政府が
7000億ドル(約75兆円)もの規模の公的支援を行なうことに
理解を得るために、深刻な顔でTV演説をする映像や新聞記事などを
見ていて。(*2)
<しかも、「米国は金融危機のさなかにある。(放置すれば)長く
痛みの伴う景気後退になりかねない」とか「痛み」の話をしてて。>

 で、「ああ、米国も小さな政府を貫き通せなくなったんだな~」と。
「もう、今までのような米国型の新自由主義にも終止符を打たざるを
得ないだろう」<もしオバマ民主党政権になれば、尚更に>と、思って
いたところだっただけに。<関連ブログ記事コチラ

 その翌日に、米ブッシュべったりで、日本&国民の生活に新自由主義
の大きな痛みをもたらした小泉氏が、政界を引退するという報に触れて、
ある種、感慨深いようなものもあったのだった。(-"-)

* * * * *

 まあ、小泉首相の何がスゴイって<だから史上最悪なんだけど>、
その類まれなキャラクターやパフォーマンスのために、国民の多く
に、彼の行なっている政策や言動の問題に気付かせない・・・。
 それどころか、何となく国や国民のためになっているのではないか
と思わさせて(ある意味で、だまくらかして?)しまうところだったの
ではないかと思ったりするのだが・・・。(ーー;) 
<小泉郵政選挙の策略はコチラの記事に>

 で、小泉氏と言うと、どうしても竹中平蔵氏と組んで行なった
「小泉改革」なる経済政策で、日本の経済&社会を壊してしまった
ことが一番先に来るかも知れないのだけど。

 彼が、米ブッシュ・ネオコン政権と組んで&国内の保守派の議員や
団体の支持をキープするために、日本の安保防衛&外交政策を大きく
変えてしまったことは、私にとって、もっと「日本がアブナイ!」と
思わせる大きな問題だったかも知れない。(-"-)

 それまで日本は何とか、戦後、築いて来た平和主義路線を守ろうと、
国民もマスコミも、それこそ自民党議員の多くも、努力を続けて来て。
ギリギリのところに来ても、ぐ~っと踏み止まって来たのに・・・。
 小泉氏は、あっさりと、米国のアフガン攻撃、イラク攻撃を支持
して、国民の声などよそに自衛隊を海外に派遣してしまったし。(`´)
 米国の提案に応じ、米軍再編の計画に合わせて、日米軍一体化&
新安保体制の計画を立てて、どんどん進めてしまったし。(ーー;) 

<昨日、小泉氏の地元の横須賀に、原子力空母「G.ワシントン」が
入港したけど。原子力漏れの懸念もあるし。もしかしたら、核兵器
を搭載している可能性だって、否定できないんだぞ~。(**)>

 そして、超保守派の支持を得るために、彼らの求めに応じて、憲法
改正や教育基本法改正の準備をさせたり、憲法問題&外交問題になる
のを承知で、首相の靖国神社参拝を続けたりしたし・・・。(>_<)

<外交で、唯一評価できるのは、自ら北朝鮮に乗り込んで、拉致問題
を認めさせ、5人&家族を奪還したことかな?。・・・あと自民党内の派閥
政治(派閥順送り人事)、25年勤続表彰(肖像画、月30万)を自ら辞退
&廃止したことには、拍手を送りたい!(・・)>

 さらに、彼は、そのパフォーマンスで国民やマスコミを巻き込み、
政府内でも党内でも、強引に自分の政策を進め、ふざけた答弁を繰り
返して国会を愚弄し、民主主義のあり方を根本から崩してしまったこと
も、mewには耐え難いことだった。(▽▽〆)
 ある意味で、これが私が最も「日本がアブナイ!」と思ったこと
かも知れない。(@@。

<ただ、小泉氏の政策等に問題があると知りつつ、彼の人気に頼って
政権維持をしたいがために、彼の暴挙を放置し続けて来た自民党は、
めっちゃ責任が重いと思うし。
 また、こちらも小泉人気や広告会社&財界の後押しに乗って、
伝えるべきことをきちんと伝えず、小泉パフォーマンスや劇場ごっこ
を宣伝しまくっていたTV局をはじめとするマスコミも大問題だし。
 そして(小泉氏の政策を本当に支持していた人は別として)、
小泉パフォーマンスに興じて、安易に小泉氏を支持してしまった
国民にも、反省すべき点はあるかも知れないけど。(-"-)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それから、一夜明けて、何だかと~っても不思議な、うまく言葉に
できないような気持ちになっている。(・・)

 国民新党の亀井久興氏が、「 私どもが戦う中心的な存在が 国会から
いなくなる。いささか拍子抜けのような気がした」と言っていたの
だけど。mewも、ブログで戦うべき最も強大な相手がいなくなって、
チョット気抜けしてしそうなところがあるのかも知れない。_(。。)_

 それぐらい小泉純一郎という存在は、私にとって、よくも悪くも
<悪くも悪くも、かな?^^;>、大きなものだったのではないかと思う。
 そもそも、私がこのブログを立ち上げたのも、こうして3年間、
続けているのも、すべては、私から見れば、「戦後史上最悪の首相」
であった&「100年に1度の天才&詐欺師的な政治パフォーマー」
であったと思われる彼の存在ゆえなのだから。(ーー;)

<左欄のタグは、途中からついた機能なので、安倍晋三氏がTOPに
なっているが。間違いなく、私は、このブログで小泉氏のことを一番
書いているだろう。小泉氏が首相だった頃はもちろん、安倍、福田
政権の間も。近時の軍事や経済のニュースや政局がらみの話でも。
 実際、小泉氏抜きには、今の政治&経済&社会は語れないし。そして、
このブログも成り立たないと言えるかも知れないのだ。(**)>

* * * * *  

 ただ、私は、今回の不出馬には、さほど驚いていない。
 このブログにも何回か書いたが<コチラなど>、私は彼はと~っくに
政治への関心や意欲が冷めてしまっていると思っていたからだ。(・・)

 小泉氏は、長年の悲願だった郵政民営化を実現するために、首相に
なったわけで。それを果たした以上、もう政治の世界で、やるべき
こと、やりたいことはないのだ。(**)

<郵政民営化を考えたきっかけが、自分が27歳で初出馬&落選した
時に、地元の特定郵便局の局長が、他の候補者の応援に回ったこと
だっていうのが、マジに何だかな~と思っちゃうけど。(ーー;)> 

 今の世の中、5年半も首相を続ければ、心身をかなり磨耗してしまう
のだろうし。特に、彼は05年の『郵政国会→解散総選挙』で、もしか
したら、一生分に近いようなエネルギーと運気を使い果たしてしまった
だろうから・・・。(・・;) moetsuki-syoukougun tte yatsukana?

 だから、本人は、06年に任期満了で首相を辞任した時に、もう
政界を辞めたいと考えていた思うし。実際、引退する機会を待っていた
のではないかと思うのだ。

<ただ、これはどこかに書いた気もするけど、小泉家&地元は、後継
者を立てずに引退することは許してくれそうになく。でも、長男の
孝太郎くんは、政治家にはなりたくないという意思が強かったため、
次男の進次郎くん(27)が跡を継げる状況ができたのを機に、自分
が出馬しないことを決めたのだろう。(・・)(進次郎氏の経歴は*1に)
何か小泉氏が息子に禅譲するのは「残念」とかいう人がいるけど。
本人が3世議員だし。後継首相としても安倍、福田氏の2世議員を
支持してたし。本人はさして世襲に抵抗感はないのでは?>
excite関連記事 コチラ
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そのように思っていたこともあって、私は、むしろ、今年にはいって
小泉氏が急にオモテに出始めたのが、ちょっと不思議だったりもしたの
だけど・・・。

 おそらく小泉氏は、何より、自分がやっと実現した郵政民営化の
計画が潰されるかも知れないことに、大きな抵抗感を覚えたのでは
ないかと思う。
 もし民主党が政権をとったら、国民新党と共に、国の株式放出を
凍結して、完全民営化を阻止する可能性が高いからだ。(・・)
<実は自民党内にも、この案に賛同している議員が少なからずいるし。
また、小泉氏は、郵政民営化反対組が、どんどん復党しているのも
イヤだったかもね~。(・・)>

 また小泉氏は小沢氏が嫌いなので、小沢民主党には勝たせたく
なかったという話もある。

 それに、野党がどう言おうと構わないだろうけど。それまで、小泉
氏をさんざん持ち上げていた世間やマスコミ、そして自民党内にまで
「小泉改革」を否定する声が高まっていることも、決して、オモシロく
はなかっただろう。^^;

 さらに、小泉政権の間、ずっと「重用してやった」のに、昨年に
なって、まるで手のひらを返すがごとく、小泉批判をするようになった
麻生太郎氏が、自民党のTOPになることも阻止したかったのかも
知れない。
 麻生氏は07年8月に安倍政権の幹事長になった時に、「小泉内閣
が自民党をぶっ壊した。これから自民党を再建する必要がある」と
公言したり、近時も小泉改革批判をかなりしているからだ。^^;

<でも、今回、小泉氏が辞めたことは、小泉パターンで、麻生氏の
個人人気&強いリーダーシップっぽい演出で、選挙を勝とうとして
いる麻生氏には、マイナスになるんじゃないかな~? ちょっとだけ、
それも狙っていたりして?(・・)>

* * * * *
 
 もちろん周囲から、このままじゃ「小泉改革が潰されてしまう」
「オモテに出て、その力を発揮して欲しい。流れを変えて欲しい」と
いう要望も強くて、動いた部分もあったのだろうけど。
<小泉新党作りや、衆院選後の政界再編の軸になることを、期待する
声もかなりあったしね~。(・・)>

 でも、彼も賢いというか、ある種の政治的なセンサーが優れている
ので、この「反・小泉改革」の流れを変えるのは、もはや容易でない
ことには、気付いていただろうし。また、自分には、それを変えるほど
大きく動くエネルギーも残っていないことを、実感していたのではない
かな~と、思ったりもする。

 で、実際、小泉親子が世襲後継を望んだかはわからないけど。
<あそこは小泉姉が実権を握っているという話もあるしね~。^^;>
もし次男が出馬できる状況にあるなら、自分にそれなりに注目度や
力があって、色々と動けるうちに、その議員の地位を譲ってしまおうと
決意したのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 本人は、首相をやめた後、趣味のオペラ鑑賞などを楽しむために、
のんびり世界を旅して回りたい・・・みたいな話をしていたことも
あったし。
 mew的には、「36年間の議員生活、さぞお疲れだったでしょ~」と。
 だから「しばらくは日本を離れて、世界各地でオペラ鑑賞を楽しん
だり。もうすぐ引退する親友のブッシュ氏の別荘にでも行って、プレ
スリーごっこやキャッチボールでもして遊んでいて下さいませな」
と言いたいとこなんだけど。"^_^"

<小泉氏は、最近、マイボールを作るほどボーリングにハマっている
ようなので。mewの近所の定年退職した人のように、シニア大会を目指
して、ひたすら(本人いわく)「ボーリング親父」になるとか?(・・)>

 ただ、何か本人は国会活動はやめるけど「政治活動は続ける」と
言っているようで。(゚Д゚)
 近い将来、政界再編が起きるであろうこと&小泉氏の注目度や影響力
を考えると、彼にウラでアレコレ動かれた場合、政界がひっかき回され
たり、かなりジャマっちなことをされたりする可能性も十分にあると
思われ・・・。(-"-)

「まだまだ、油断は禁物。目を離してならじ」と、改めて小泉氏の
警戒ウォッチングを続けることを誓ったmewなのだった。(@@。

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 






『◆ 地元関係者に語る ◆

 自民党の小泉純一郎元首相(66)が25日、次期衆院選に出馬せず今期限りで政界を引退する意向を地元関係者に伝えた。次男の進次郎氏(27)を後継候補としたい考え。政治活動は続けるという。自民党総裁選で支持した小池百合子元防衛相が敗れ、政策面で違いが多い麻生内閣誕生翌日の引退劇。地元の神奈川だけでなく各方面に波紋が広がった。


◆ 次期衆院選出馬せず ◆

 最後まで“劇場型”だった。地元関係者によると小泉元首相は25日、神奈川県横須賀市での会合に出席し「36年間、議員生活をしてきたが自分の役割は済んだ。引き際を大事にしたい」と述べたという。25日夜に同市内の事務所を去る際に「引退するのは間違いないか」と報道陣に問われると、無言でうなずいた。あす27日午後に、横須賀市内で支援者を集め政界引退について説明する。

 後継者としては、長男で俳優の孝太郎(30)ではなく、次男の進次郎氏を衆院選に擁立したい考えを伝達。進次郎氏もこの会合に同席し「引き続き支援をお願いします」と出馬の意向を示した。

 進次郎氏は関東学院大を卒業後、米コロンビア大大学院に留学。米国のシンクタンク研究員などを経て現在は小泉氏の事務所を手伝っており、地盤引き継ぎは水面下で進められてきた。小泉氏の秘書らと支援者へ丹念にあいさつ回りをし、自民党県連へも足を運んだ。出馬すれば4代目の世襲議員誕生は確実だ。<スポニチ26日>

* * * * *

*2

『ワシントン──ブッシュ米大統領は24日夜にテレビ演説を行い、7000億ドルの公的資金による不良資産買い取りを盛り込んだ金融安定化法案を支持するよう、米議会に促した。


大統領は「われわれは深刻な金融危機の最中にあり、連邦政府は断固とした対応策を取っている」と語り、市場の信頼回復のためには法案可決が必要だと強調した。


大統領はさらに、市場経済に政府が介入するべきではないとの本来の立場を示したうえで、現在は市場が正常に機能しておらず、信頼が幅広く失われていると指摘。議会がすみやかに法案を可決しない場合、米国が「長期にわたって痛みを伴う景気後退に直面する恐れがある」と述べ、危機感を訴えた。 <CNN25日>』
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-26 07:56 | 自民党について | Trackback(13)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/8669164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アドバックス細川徳生チャ.. at 2008-09-26 10:11
タイトル : チャンスイット及び中根氏へ
チャンスイット及び中根氏へ 特に中根氏へ  これ以上、事態を大きくして何かメリットがあるのでしょうか? 不正アクセスでのホームページの窃盗や、借用書をはじめとした数々の 公的書類の偽造など、こちらが告訴すれば大きな事件になりますよ。 弁護士を通しての公開... more
Tracked from 喜八ログ at 2008-09-26 12:45
タイトル : 保坂展人さん動画
保坂展人衆院議員(社民党)の決起集会(2008-09-23、東京世田谷)の様子が収録された動画を紹介します。ブログ「らくちんランプ」管理人のスパイラルドラゴンさんが撮影されたものです。... more
Tracked from 雑談日記(徒然なるままに.. at 2008-09-26 13:11
タイトル : 原子力空母ジョージ・ワシントン横須賀初配備・入港を報じた..
 検索して調べても、今現在まともに報じているのは、下記janjanの記事と赤旗の記事とマスコミでは産経の記事だけ。(マスコミの検索結果関係については後ろの方でまとめてさらに詳しくご紹介。)但し、janjanの記事と赤旗については、5月22日の事故直後ではなくて、それぞれ8月7日と8月23日の記事です。産経の記事だけは事故直後の5月24日。ただし、この原子力空母ジョージ・ワシントンの火災事故を生々しい写真入りで詳しく紹介しているのは後ろの方でご紹介する海外の記事だけです。 火事を起こした原子力空母「ジョ...... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2008-09-26 15:46
タイトル : 麻生内閣の低支持率と小泉さん引退
 昨日から今朝にかけて(少なくとも自民党には)大きなニュースが流れてきた。 一つは麻生内閣の支持率が福田内閣成立時の支持率を下回っていたこと、一つは小泉さんの突然の辞任だ。 [麻生内閣の低支持率]・麻生内閣の支持率は49・5%で内閣発足時の支持率としては、福田内閣の57・5%を下回った。・首相にふさわしいか人は麻生さんが54%、小沢さんが26%。・衆院比例選で投票しようと思う政党は自民37%、民主30%で、党首の人気度ほどその差は大きくはなかった。(読売新聞の世論調査より)  私は一昨日と昨日のブ...... more
Tracked from おんどり音頭 at 2008-09-26 15:48
タイトル : こいずみやめる
小泉純一郎。 またの名を、耳なし純一。 日本国総理の身で靖国主義に拘泥する態度を内外から批判されても、まったく聞く耳もたずだった奴。 それどころか、「抗議するのは中韓だけ」とかピントのずれた返答で問題の本質を誤魔化そうとさえした。 「後継は次男坊にまかせる」とか言ってるようだが、そうは問屋が愚か者。 人というものは仕事のツケを次代に託するようになったら、もう終わりだ。 おまえはおまえ。次男は次男。 政界から退けば首相時代の悪行も帳消しになると思ったのか?だが、いくら体中に「日の丸、君が代、英...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2008-09-26 19:40
タイトル : 08年9月26日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年9月26日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・失言と舛添大臣{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・日本も遂に核に鈍感{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kido...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2008-09-26 20:20
タイトル : 中山成彬国交相―保守の論客の本音トークはアソウ首相の本音..
中山成彬国交相。  &ldquo;保守派の論客&rdquo;と評されているらしいけれど、私にとって、2007年4月、米国議会調査局から出された従軍慰安婦問題の背景に関する報告書で、 「自民党の日本の前途と歴史教握..... more
Tracked from zara's voice.. at 2008-09-26 22:33
タイトル : 小泉純一郎 政界引退
小泉元首相引退へ=次期衆院選に出馬せず 自民党幹部は25日、小泉純一郎元首相が次期衆院選に出馬せず、今季限りで政界から引退する意向を固めたことを明らかにした。後継は次男の進次郎氏になるという。 小泉氏は、衆院神奈川11区選出で当選12回。2001年4月から06年9月ま..... more
Tracked from kimera25 at 2008-09-27 00:27
タイトル : 最後の写真かあ・・:麻生も中山も挑発か!中山やめろコールを!
&nbsp; この写真も最後になりそうですね。 ここで馬鹿勝ちをしたのが 今の混乱の根源。 そして 数あわせで当選した連中はオロオロ *****************「ZAKZAK」より*******http://www.zakzak.co.jp/top/200809/t2008092637.html 小泉氏が仕掛けた05年の郵政総選挙で、大量当選した小泉チルドレンは「言葉にできないほど驚いている」(猪口邦子元少子化担当相)などとショックを隠せない様子。次期総選挙で「チルドレンは60人以...... more
Tracked from 逍遥録 -衒学城奇譚- at 2008-09-27 02:19
タイトル : “オタク文化”に“理解がある”麻生太郎氏と、彼を特別視す..
自民党の総裁選、予想通り(この展開を読めない日本人っていたのか?)アソータンの圧勝でしたね。 さて、これでとりあえずしばらくは、与党第一党たる自民党のトップ、すなわち日本の首相はアソータンと云うことでやっていかれるワケですが…… とか考えてたら、小泉元首相が次... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2008-09-27 05:13
タイトル : 引退歓迎・むしろ遅すぎるくらい。
小泉元首相が政界を引退するという。日本をめちゃくちゃにしての引退である。この始末をきちんとして引退せよと言いたいところであるが、本人にはその気はないだろうし、ますます悪くする可能性も高いので、とにかくさっさと引退して一切の口出しをしないことだ。できれば...... more
Tracked from メゾフォルテからあなたへ at 2008-09-27 10:24
タイトル : 平和を描く
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp;         平和ってこんな感じかしらね。 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 世界の平和と日本の再生を!⇒   目標は1位です。     ↑ クリックをよろしくお願い....... more
Tracked from 試稿錯誤 at 2008-10-03 14:28
タイトル : 最後のコイズミ・チルドレン
舐められているのは選挙民。  また、青いケツを舐めるのか? 石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ 石川五右衛門 コイヅミや オノレの精は尽きるとも 七光り利権の 種は尽きまじ 純一郎 小泉元首相、地元で引退あいさつ 次男・進次郎氏が出馬宣言  9月28日8時2分配信 スポーツ報知 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080928-00000066-sph-soci  今期限りでの政界引退を表明していた自民党の小...... more