人気ブログランキング |

野田大臣もマルチ業者を擁護&パー券つながりが+中山の出馬宣言の理由+長谷川、石川遼

【15時、野田聖子大臣のパーティ券のことを追記修正しました。
また、中山成彬氏は、自民党の古賀選対委員長に公認を断わられ、
やはり不出馬となったようです。^^;詳しいことは、また明日に。】


最新記事の一覧 10月はコチラ、9月はコチラ 

 まずは、昨日は、WBCバンタム級のタイトルマッチが行なわれて、
王者・長谷川穂積選手(27)が、同級2位のメキシコのバルデス選手
(24)を、何と2回TKOで破り、7連続防衛を果たした。(*^^)v祝
exciteコチラ
 残念ながら、昨日は試合を見られなかったのだが。長谷川選手は、
いつも書くように、スピードも技術も併せ持っためっちゃ強い選手で。
もっと知名度&人気が出て、ファイトマネーも上がるといいな~と
思うんだけどね~。(・・) nengan no ouchi wa tateraresoukana~? 
 これからもガンバです。o(^-^)o

<尚、フェザー級王座に挑んだ同級9位の粟生隆寛選手(24)は王者
のラリオス選手(メキシコ)からダウンを奪ったものの、2-1の判定
で敗れたとのこと。次のチャンスを目指して。FIGHT!(**)>

 夕方、チラッとTVを見たら、ゴルフの日本オープンの中継をやって
いて。NHKが石川遼選手(17)をずっと追いかけてたので、「NHK
よ、おまえもか」と思ったら。一時は、ー5でTOPに立つ活躍だった
そうで。(・o・)<最終的には、1日めをー1で4位 exciteコチラ
 世界のエイオ~キ(青木)とお話しながら、ケロッとした顔で回って
いた遼くんは、やっぱり大物なのかも~。(**) exciteコチラ
<66歳と17歳って・・・まさにおじいちゃまと孫が一緒にラウンド
するような感じなのね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日はチョット驚くようなニュースが2つあった。

 一つは、野田聖子消費者担当大臣とマルチ商法企業との関わりが、
自らの告白で明るみになったことで。(・・;)

 もう一つは、次期総選挙には不出馬を表明していた中山成彬氏が、
昨日になって「やっぱり選挙に出る」と言い出したという話だ。(゚Д゚)
 
* * * * *

 まずは、野田氏の話から・・・。

 昨日16日、参院の予算委員かが開かれたのだけど。<1.8兆規模
の補正予算案が参院で可決されて、無事に成立。(~~) exciteコチラ

 で、その委員会で、自民党の森まさ子議員が、民主党議員とマルチ
商法の関わりを批判するために、この問題を取り上げて。<その部分
だけ、参院TVの録画中継を見てみたのだが。>

森氏は「前田議員が辞めて済む話じゃない!」「山岡議員や石井議員
も関わりがあった」と民主党攻撃を展開。『業界団体が民主党のパー
ティー券を購入したにもかかわらず党の収支報告書に記載がないことを
指摘。「民主党の体質の問題ではないか」と追及。<毎日16日より>』
 そして、野田聖子氏に担当大臣として、意見を求めたのであった。

 そうしたら野田氏が、いきなり、誰もきいていないのに、自発的に
「自分も昔、勉強不足で、マルチ商法を擁護するような質問をしたこと
がある」「消費者の視点に、立てていなかった」と、96年の衆院商工
委員会での質問の話をし出したのである。(・o・) exciteコチラ


* * * * *

『議事録によると、野田氏は当時、マルチ商法について「この業界こそ
ベンチャービジネスのさきがけとして存在している」「大多数は協会等
の自主規制の中でいいものが育っている」などと業界側の立場で質問。
<同上>』 業界に対する規制に反対するような趣旨であったという。

 本人は、野党がそのことに気付いてツッコまれる前に<追及を察知
していたのかも?>自分から先に告白をして、「でも、今はマルチ商法
の問題点がわかったので、政府としても、きちんと対処したい」と強調
して、話をうまく終わらせようとしたような感じがあるのだけど。
 それが、自ら墓穴を掘ることにつながってしまったのだ。(ーー;) 

『この日の予算委では、その後に質問に立った共産党の大門実紀史氏が
「前田氏と同じ趣旨の発言」と野田氏を追及。野田氏は「業界の依頼
ではなく、自分の素朴な疑問からの質問」と釈明した。業界などから
の政治献金については「にわかに答えることはできない。後日調べて
報告する」と述べるにとどめた』のだが。<同上>

 その後、マルチ商法業者から、04年以降3回にわたって約14万円
分のパーティ券を購入してもらっていたことや、96年の質問の前に
業者側と会っていたことなどを認めているようで。
 16日に、首相官邸に報告。17日の閣議のあとの会見で、それらに
関して、自ら説明する意向だという。(・・)

【17日、『「日本アムウェイ」から02年以降3回にわたり計8枚、16万円
分のパーティー券を購入してもらっていたことを明らかにした。』
毎日新聞17日より exciteコチラ

* * * * *
 
 個人的には、自ら問題となりそうな事実を告白をしたこと自体は、
彼女らしく、潔いと思うのだけど。(+_+)
 
 ただ、野田聖子氏は、消費者担当大臣という消費者保護を主任務と
する閣僚を務めているだけに。たとえ十何年も前のこととはいえ、
多くの一般消費者が被害に合っているマルチ商法を擁護するような質問
をしていたことや、近時も関係業者からパーティ券を購入してもらって
いたことは、ど~しても問題視されてしまうのではないかと思うし。

 自民党としては、ここから民主党とマルチ商法業者との関係を、どん
どん追及&攻撃して行こうと思っていたところだけに。この野田氏の
ことで、追及しにくくなるとすれば、痛いところかも知れない。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、こちらの話は、自民党にとって痛いものになるのかどうか、
わからないのだけれど・・・。^^;

 あの問題発言で国交大臣を5日間で辞任、そしてその後も激しい
日教組批判を続けて、ついには次期衆院選に出馬しないことを表明
していた中山成彬氏が、16日になって、自民党の宮崎県連会長に
「やっぱり出る意思を固めた」と携帯電話で伝えて来たのだという。^^;
 
『複数の県連関係者によると、中山氏は16日昼ごろ、地元支持者との
会合に出席。「東国原(英夫)知事が(衆院選に)出馬しないと言う
から、自分が出らんといかん」と引退を撤回。その場で自民党選挙対策
委員会の古賀誠委員長らに電話し「党本部にも了解をもらった。明日、
東京で古賀さんと同席して立候補の記者会見をする」と党公認で出馬
する意向を語ったという。中山氏はその際、所属している町村派の
森喜朗元首相の了承も得たと付け加えたという。

 中山氏は16日夜、毎日新聞の取材に対し「「宮崎をはじめ全国から
『次期衆院選に出てくれ』という声をたくさんいただいた。どうしたら
いいか迷っているが、17日に古賀選対委員長と話し合い、その後会見
したい」と述べた。<毎日新聞16日より>』exciteコチラ

中山発言の関連記事はコチラなど

* * * * *

 中山氏は、次期衆院選への不出馬を決めるに当たって、自分の代わり
に、地元の宮崎1区から東国原県知事を擁立することを考えていて。

 8日に行なわれた会合でも、東国原氏の目の前で、それをアピール。
『中山氏は、自身の国交相辞任から東国原氏の国政転身まで「自民党が
(衆院選で)勝つため」に仕組んだ「自作自演のシナリオ」と表現。
東国原氏に「とにかく出て、全国の(自民党)候補者のもとに行って
ほしい」と要望し、小泉劇場ならぬ「東国原劇場になることを願って
いる」と語った。』
 また、東国原氏に向かって『「どうしても(衆院選に)出てもらわ
ないと困る」とと呼びかける一幕があった。』<朝日新聞8日より>

 伝え聞いた話では、東国原氏は事前に、自民党サイドから、国政選挙
に出る意思があるかどうか打診を受けており、本人はそれなりに関心を
示していたとのこと。
 中山氏は、それをきいて「これは行けるかも!」と。ならば、自分は
出馬をやめてでも、東国原氏を立てようと思ったのだろう。^^;
<実際、不出馬会見の時に、もう東国原氏への期待を示していたしね。>

 そして、劣勢にある自民党を何とか勝たせるために、日教組なんぞ
が支援するような民主党に政権をとらせないために、人気のある東国原
氏を立候補させようと。で、全国の候補者の応援で回らせれば、小泉
旋風ならぬ東旋風が起こすことができるかも知れないと。
 まあ、そういう安易な発想をしていたようなのだ。(ーー;)

<もしかしたら、地元の関係者にも、東国原氏が自分の代わりに出る
ことになっているから大丈夫、ぐらいのことを言っていたかも。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 で、実は、東国原氏もその気になりかけていたのだが・・・。
 彼にとって大誤算だったのは、県民や地元の後援会の8~9割方が、
彼の国政選挙への出馬に反対の意思を示したことだった。^^;
<まあ、そりゃあ、まだ知事に就任してから、1期めの半分(2年)
も、仕事をやっていないんだしね~。(-"-)>

 宮崎県連は、とりあえず中山氏の代わりに出馬する候補を公募で
選ぶことを発表。その締め切りが15日の正午だったのだが。結局、
東国原氏は、応募しなかった。(・・)
 
* * * * * 
 
『自民党幹部は16日夜、「もし公認すれば党全体の政治姿勢が国民に
疑われる」と述べ、公認には否定的な見解を示した。県連幹部も「公募
での選考が最終段階まで来ており、非常に困る」と語り、公募での選考
を優先する考えを強調した。<読売新聞16日より>』

 特に宮崎県連は、かなり怒っている様子。(`´)
 そもそも問題発言をして国交大臣を辞任したことだけでも失望して
いたのに。地元の会合で、「発言に気をつけてくれ」と会長が注意した
にもかかわらず、その場で、またまた「日教組批判&がん発言」を展開。

 さらに出馬を取りやめ、後継候補として暗示していた東国原氏の擁立
はできず。で、県連があわてて公募の作業を進めているのに、今度は、
また自分で出ると言い出し・・・。(ーー;) 

『県内の党員からは「頭のヒューズが飛んでいるのではないか」「宮崎
県の恥。自民県連を壊す気か」と、まさかの翻意に猛反発する声が
相次いだ。長年の支持者でさえも「裏切られた思いだ」と中山氏との決別
を宣言。後任選定を公募で進める県連の幹部は「めちゃくちゃなことを
する政治家だ」と怒り心頭に発した。<西日本新聞16日より・全文*1>』

* * * * *

 では、中山氏は、一体、何故、今頃になって、やっぱり急に出馬する
と言い出したのかというと・・・。
 
 宮崎県連の立候補者の公募に応募した14人の中に、中山氏とは長年
の確執がある上杉光弘氏(66)がはいっていて、このままだと上杉氏
に決まってしまいそうな感じになっているからのようなのだ。(ーー;) 
<この辺りのことは、もし中山氏が出馬することになったら書きたいが。
*2に関連記事をアップしておくことにする。>

 ちなみに、上杉氏は、元・参院議員&自治大臣で、あの青木氏と共に
「参院のドン」的な存在だったのだが。04年の参院選、05年の衆院
選で落選。次の衆院選では、比例区からの出馬が予定されていた。(・・)
 
 でも、もし上杉氏が宮崎1区から出て当選することになれば、自分の
選挙区や支援者(企業、団体)をとられてしまうことになりかねないし。
もし中山氏が、その次の選挙で1区から出たくても、不可能になって
しまうおそれだってある。^^;
 それで、「上杉を1区から出すぐらいなら、やっぱり自分が出る」
と言い出したのではないかと思われるのだ。(-"-)
  
* * * * *

 けど、もし自民党本部が、中山氏を公認したら、県連や上杉氏が
黙っちゃいないだろうし。<もし立候補できても、選挙活動を支援
しないかも?^^;>

 それに、こんな騒動の果てに、今さら中山氏の公認を了承したら、
一般国民も、麻生自民党の姿勢には、チョット呆れてしまうのでは
ないだろうか?(・・)

 何だか、解散総選挙の足音が近づいて来て、自民党の方もバタバタ
し始めた感じがあって・・・。
 昨日も書いたけど、民主党も含めて、まだまだ一波乱も二波乱もあり
そうな気がしているmewなのであった。(@@。

THANKS
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 








*1

『野田聖子消費者行政担当相は16日、マルチ商法(連鎖販売取引)の業界擁護と受け取られる国会質問をしていたことに関連し、業者から献金や講演料などはもらっていないが、2004年以降、3回にわたりパーティー券計14万円分を購入してもらっていたことを首相官邸側に説明した。 

 野田氏は、パーティー券を購入してもらった業者について「合法的にやっている業者だ」と主張。17日午前の閣議後記者会見で、これらの事実関係について明らかにし、理解を求める考えだ。一方、野田氏は16日の参院予算委員会で、国会質問の状況について、質問前に業者側と面会したことを認めたが、「自分が質問するに当たり、どういうビジネスをしているか聞いた」と釈明。質問内容についての依頼は受けていないことを強調した。

 野田氏は1996年4月の衆院商工委員会で、マルチ商法の規制強化に反対する趣旨の質問を行った。<中日新聞16日>』

*2

自民党の中山成彬前国土交通相(65)=衆院宮崎1区=が次期衆院選不出馬の撤回を検討していることがわかった16日、県内の党員からは「頭のヒューズが飛んでいるのではないか」「宮崎県の恥。自民県連を壊す気か」と、まさかの翻意に猛反発する声が相次いだ。長年の支持者でさえも「裏切られた思いだ」と中山氏との決別を宣言。後任選定を公募で進める県連の幹部は「めちゃくちゃなことをする政治家だ」と怒り心頭に発した。

■「めちゃくちゃなことする」「宮崎の恥」「県連壊す気か」

 一連の失言問題で国交相を辞任、今月4日の不出馬表明からわずか約10日後の無責任発言に、県民世論からも批判を呼びそうだ。関係者によると、中山氏が支部長を務める第1選挙区支部の会合が16日、宮崎市で開かれ、中山氏は次期総選挙について「やっぱり出たい」と発言。会合には後援会幹部ら約30人が出席していたという。

 14人が応募した県連公募制には、中山氏とは積年の確執がある上杉光弘元自治相(66)も応募。18日に公認申請候補が決定されるが、上杉氏が有力視されており、これが、「中山氏には許し難かったのだろう」(県連関係者)との見方だ。

 ある地域支部長は15日に中山氏から「第1選挙区支部を集め、意見をききたい」などと不出馬撤回をにおわせる相談があったという。この支部長は「不出馬を表明しながら何を言うのか。上杉氏と手を握ることはできないのか」と訴えたといい、16日の会合にも出席しなかった。「裏切られた。もう中山から遠ざかる」。

 別の地域支部長は「自民党つぶしだ。不出馬を撤回するなんて、一地方議員でもそんなばかなことはしない」と痛烈に批判。ほかの支部長も「意味不明だ。物事を考えるヒューズが飛んだっちゃないやろうか」と、半ばあきれ顔で語った。

 「後継は心配しなくても大丈夫。県連がちゃんと後継者を探しますよ。私が口を挟む立場ではない」と発言していた中山氏。1区の混乱が沈静化しようとした矢先だっただけに、自民県議の1人は「県連を笑いものにしようとしている」と憤った。県連は17日に緊急役員会を開き、公募制を予定通り進めることを確認する。

=2008/10/17付 西日本新聞朝刊=』

*3

『 次期衆院選をめぐり、自民党県連は18日、元参院議員の上杉光弘氏(66)について、衆院比例単独への擁立を含めた処遇を党本部に要請した。要請には上杉氏のほか、中山成彬氏=宮崎1区=ら県選出の衆院議員3人も同行。県連内で対立してきた中山氏と上杉氏が歩調を合わせた格好で、解散総選挙が迫る中、分裂続きだった県連は「融和」を急ぎたい構えだ。

 上杉氏の「政敵」とされた元衆院議員、故江藤隆美氏の流れをくむのが中山氏。上杉派との「融和」には、隆美氏の長男の衆院議員、拓氏=同2区=を支える江藤派の一部が反発する恐れもある。

 この日は、上杉氏や3衆院議員、県連幹部らが複数の党幹部に面談。ただ、党本部は比例単独の公認は認めない方針を原則にしており、上杉氏が特例扱いになるかは不透明という。

 上杉氏は04年参院選で落選し、05年総選挙でも敗退。その後も国政への意欲を示していたため、無所属や他党から衆院選に立候補するとの観測が絶えず、県連は現職と上杉氏との間で自民票が割れることを懸念していた。

 県連は長年、上杉氏と隆美氏との両派閥を軸に対立してきた。昨年の参院選でも県連は挙党態勢を掲げたものの、実際は一部の国会議員や県議が上杉派の現職議員の支援に動かず、落選。自民は参院の議席を失った。こうした内紛に嫌気が差した支持層や公明党は、県連に距離を置きはじめていた。

 一方で自民県連は、分裂したまま次期総選挙を迎えれば、衆院の議席も非自民勢力に奪われかねないと判断。県連執行部のメンバーが変わった5月以降、中山、上杉両氏の関係修復に努めてきた。

 県議の1人は「今度こそ県連は一枚岩になる。内紛に愛想を尽かし、離れた支持者や団体に理解を求めたい」と主張。県連の内紛に終止符を打つことを党本部に印象づけるためにも、この日の要請には中山、拓両氏らが上杉氏に同行したとみられる。
<朝日新聞・宮崎9月19日>』
by mew-run7 | 2008-10-17 06:57 | 政治・社会一般


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース