日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

自ら受賞論文を配り歩いた田母神、陸海自にもアブナイ話が+冨田引退&伊達

  昨夜から、exciteが緊急メンテナンスを行なっていて、TBの受付
送信など一部機能がストップしているようだ。もしご迷惑をおかけした
方がいらしたら、すみませんです。m(__)m

 最新の記事は、11月分・・・コチラ、10月分・・・コチラ 
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 まずは伊達っく情報を・・・。テニスの全日本選手権で、シングルス
は2回戦から登場したクルム伊達公子選手は、加藤茉弥選手を6-2、
6-0で下しベスト16入りした。(~~) exciteコチラ

 また昨日はmewが大好きな体操競技で、8年間、日本代表チームの
エースとして活躍、05年の世界選手権で個人総合1位になったこと
もある冨田洋之選手(27)が今季限りでの引退を発表した。exciteコチラ
<富田選手や体操については、五輪も含めて、た~くさん書きたいこと
があるのだけど。なかなか衆院選が終わらない上に、田母神くんが
困った問題を起こしたので、スペースが・・・。(`´)>

 この夏に、冨田選手が出ていたスポーツ飲料のCMで、「僕はしゃ
べるのが苦手だ」「だから、ずっと体でしゃべって来た」という
のがあったけど。<コチラに映像が>
 あの作品は、まさに朴訥として無口で、でも美しい体操を目指して
黙々と地道な努力を重ねて来た冨田選手のすべてを表しているような
感じがして、いつも見る度にジ~ンとさせられていた。(・・)

 本当に、お疲れさまでした。そして、たくさんのワクワクと感動
を有難う。m(__)m

* * * * *
 
 さて、今日11日には、いよいよ田母神俊雄氏(元航空幕僚長)の
参考人招致が、参院の外交防衛委員会で行なわれるのだけど・・・。

 何とこの大事な参考人質疑を、TV中継しないのだという。(゚Д゚)

『11日は・・・通常の参考人招致と異なり・・・田母神氏は委員から
質問された時だけ答弁する形でテレビ中継もない。田母神氏の持論を
披露する場になることを与野党が警戒したためだ。<毎日10日より>』
exciteコチラ
 いや~、それはいかんでしょ~。(`´)

 これは、ある意味で、日本政府や国の防衛のあり方の根幹に関わる
問題なのだし。国民的&マスコミ的に関心が高い問題なのに。
<たぶん海外からの関心も高いよね。(・・)>
 まあ、それだけ重大でナーバスな問題だけに、政府としてもコワクて
中継しにくいと言えるのかも知れないけど!? ^^;

 mew的には、田母神氏には、是非、国会という公の場で、思いっ切り、
と~と~と歴史認識や憲法改正に関する持論を述べて欲しいと。
 TVでも中継して、全国の国民の皆さまに見て頂きたいと思って
いたのに。(**)

 そして是非、多くの国民に、麻生氏や安倍氏や中川昭一氏なども
含めた超保守思想の人たちが、どんなことを考えているのか。また
彼らの中に、どんなに現実とはかけ離れた世界にはいり込んでいて、
いわばイッチャっているような人がいるのか知ってもらいたいと。。
 また、こんな人たちが国政や自衛隊の中枢にいるのは、「やっぱ
アブナイんじゃない?」って実感してもらえる絶好のチャンスだと
思っていたのにな~~~。(@@。

<宣伝になると思って(喜んで)いるのは一部のウヨ保守系だけでは?
私は、田母神氏がアツく彼の持論を語れば語るほど、一般ピ~プルは
どんどん呆れて、ドン引きして行くだけではないかと思うけど。
 あの中山成彬氏(前国交大臣)が、過度な日教組批判を繰り返して、
「火の玉」ならぬ「火だるま」になってしまった時のように?(・・;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
長いので^^;、小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←もうワン・クリック、よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 さて、この何日かの間にも、田母神氏やアパの懸賞論文、自衛隊に
関するニュースが色々出ていたので、mewが気になったものをアップ
しておきたい。

 まず、田母神氏本人に関しては、こんな報道がなされていた。

田母神氏が空幕長に就く以前も空自の内部報で「自衛隊に相手国への
攻撃を考える人が必要だ」などと主張していた。<毎日6日>

 コチラの記事に書いた04年9月のアパ代表宅の「ワインの会」では、
当時、航空総司令官だった田母神氏も出席して、『発言者は特定され
ない形で、「中国に対抗する勢力を作り、それを中国に認めさせるため
には、日本が自立した国となり核武装を行うことが必要なのかもしれ
ない」「最初から『日本は核武装を絶対しない』と宣言するのは馬鹿げた
ことだ」などの議論が交わされていたという。<赤旗8日より・コチラ
<尚、この会には鳩山夫妻も招かれていたが、当人は途中で帰ったと
言っている。>

 私が一番興味深く読んだのは、毎日新聞9日の「読む政治:前空幕長
論文問題」だった。全文は、コチラに。
 
 何とこの論文問題が発覚したのは、田母神氏自身が、31日に自分
が受賞した論文のコピーを、防衛省の大臣室や次官室を訪ねて配り歩き、
記者室にもニュースリリースと論文が配られたからだというのだ。(゚Д゚)

『「賞金300万円取ったんです」。田母神氏は増田好平事務次官に
胸を張ったという。増田次官と中江公人官房長は、渡された論文を読み
「これはまずい」と直感し、地元・千葉にいた浜田靖一防衛相に通報。
午後4時には首相官邸にも連絡した。』

 そこからドタバタが始まって・・・。浜田防衛大臣は、電話で辞職
を促したが、田母神氏は「間違っていますかね」と拒否。
 とりあえず、深夜の持ち回り閣議で、とりあえず航空幕僚長の解任を
決めた後、首相官邸側は、退職金6000万も払っての定年退職よりも
懲戒処分を望んだようなのだが。
 でも、『田母神氏が懲戒の審理の手続きを辞退せず、「自分の正しさ
を堂々と議論する」と争う姿勢を見せた』ため、『「田母神氏が制服姿
で持論を訴えたら致命的だ」と考えた防衛省は3日夕、田母神氏の定年
延長を打ち切り、退職させた』という。^^;

* * * * *

 浜田防衛大臣らが辞職を促す中、田母神氏は「辞めたら間違いを
認めることになる」と拒否。
 そして、『「私の考えは理解されている」として唐突に元首相2人の
名前を挙げた』という。そのひとりは、森喜朗元首相だった。
<もうひとりは、やっぱABくんかな~?(・・)>

『森氏の地元、空自小松基地(石川県)に勤務したことで接点はあった。
空自幹部は「森さんは歴代の小松基地幹部と親交がある。田母神さんの
空幕長就任時にも森さんから祝い酒が届いた」と話す。』

 そして、もともと森氏はアパの代表とも関わりがあるのだけど。
何と、12月に行なわれるアパの懸賞論文の授賞式に招待されていた
のだそうだ。(・o・) 

<ただし、今回の騒ぎで出席はキャンセル。また森氏周辺は「田母神
氏との思想的なつながりはまったくない」と強調しているとのこと。
・・・さすがに、田母神の国発言はしないのね。^^;>

 他にも、田母神氏が今年5月に東大で講演を行うことがわかった際に
二橋正弘官房副長官(当時)が「そんな講演はやめさせろ。何を言うか、
分からんぞ」と怒って。石破茂防衛相(当時)が事前に講演内容を
チェックし、「質疑応答はなしだ」とくぎをさしたと聞き、渋々講演
を許可した認めた話とか。<本人は、講演で「爆弾発言を期待している
方もいるかと思いますが」と笑いを誘ったそ~で。(>_<)>

 いかに田母神氏が危険人物視されていたか・・・というエピソード
も載っていた。(ーー;) 

* * * * *

 ここまで見ても、田母神氏がいかに超保守っ子で、今回の論文の件
も確信犯的な行為だったかが、よ~くわかるのだが・・・。

 問題は、周囲が田母神氏がこういう考え方や発言をする人物だと
知りながら、空自内でどんどん出世して、ついには空自のTOPに
まで昇り詰めたということだ。<陸海空自衛隊全体のTOPである
統合幕僚長の候補にもなっていたらしいし~。(-"-;)>
 ちなみに彼が航空幕僚長に任命されたのは、安倍首相&久間防衛
大臣の時だ。(・・)

 そして、もう一つの大きな問題は、このような思想が、田母神氏
個人だけにとどまるのではなく、航空自衛隊の中で広められており、
さらに陸上、海上自衛隊も無縁ではないということだ。(**)、
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
長いので^^;、小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 防衛省の調査によれば、アパの懸賞論文には、現段階で94人の
航空自衛隊員が応募していたことが判明しているとのこと。
 そのうち、62人は、田母神氏が98~99年に基地司令(TOP)
を務め、またアパ代表が小松基地友の会を作って関わりが深い、小松
基地の第6航空団に所属している隊員であった。

『第6航空団では今年8月4日、アパグループの懸賞論文の存在を
明らかにした上で、同じ「真の近現代史観」というテーマで幹部論文を
書くように指示。締め切りは8月25日で、同航空団として内容を
チェックした上で、本人の同意を得た論文62通を9月上旬に応募した
という。アパの懸賞論文の締め切りは8月31日だったが、アパ側から
「締め切り日以降も応募可能」という返事を得ていたという。
 アパの懸賞論文は空幕教育課が5月20日にファクスで各部隊に通知。
その後、同航空団で幹部論文のテーマに選ばれたという。
<朝日新聞10日より>』

 論文作成は、石野貢三司令(空将補)の名で命令されたものだとの
ことで。防衛省の増田防衛事務次官は、この応募に関して、田母神氏や
アパ代表の関与は、確認されていないと言っているそうだ。(・・)

<ちなみに、小松基地友の会の事務局長の諸橋茂一氏は、95年の
「村山談話」をめぐり、村山富市元首相と河野洋平衆院議長を告訴した
人物で、今回のアパホテルの懸賞論文にも「真の近現代史観」と題する
論文を応募して入賞しているそうだ。^^; <赤旗8日より>

* * * * *

 そして、航空自衛隊だけでなく、陸上、海上自衛隊に関しても、問題
が指摘され始めている。

 田母神氏は02~4年まで統合幕僚学校長を務めていたのだが。その
時に、空自幹部学校の機関紙「鵬友」に「航空自衛隊を元気にする10
の提言」を連載していて。「(戦前の歴史で)一番悪くない日本が一番
悪く言われている」「身内の恥は隠すもの」「我が国の歴史に対する
贖罪(しょくざい)意識を持っているようでは部隊を元気にできない」
などとつづっていた。
 そして、この提言に基づき、統幕学校では03年度から「国家観・
歴史観」の講義が設けられ、現在も陸海空3幹部学校の合同統合教育
として続けられているのだそうだ。<毎日新聞9日より抜粋編集>

 海上自衛隊の海上幕僚監部が作成した一般隊員・幹部向けの精神教育
参考資料<02年3月付け>に、「敗戦を契機に、わが国民は自信を
失い、愛国心を口にすることはおろか、これをタブーとし、賤民意識の
とりこにさえなった」という表現があることが、6日の参院外交防衛
委員会で民主党の白真勲氏から指摘されて。浜田防衛相は「きわめて
違和感がある」と陳謝したという。<朝日新聞6日より抜粋編集>

 また、陸上自衛隊幹部学校の「教育課目表」によれば、過去の日本
の侵略戦争を、当時の呼び名を使って「大東亜戦争史」として教えて
いるとのこと。
 04年には、陸上自衛隊幕僚幹部防衛部防衛課所属の二等陸佐が、
自民党の中谷元・元防衛庁長官から改憲草案づくりの依頼を受けて起草
して、憲法九条の改憲案に国防軍の設置や国民の国防義務を盛り込む
ことを求めていたという。<赤旗9日より抜粋編集・コチラ

* * * * *

果たして、今日の参考人招致で、野党がいかにこれらの問題に
関して、追及ができるのか・・・。

 でも、これらのニュースを見ているだけでも、やっぱ「日本がアブナイ!」
と。そして、「何とかこのアブナイ流れを止めなくては!」と訴えたくなって
しまうmewなのだった。(@@。 
   
                             THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2008-11-11 04:44 | 平和、戦争、自衛隊

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7