人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

【速報】 渡辺喜美が解散要求案に賛成、ついに自民党に造反+麻生会見

 これは、今日2つめの記事です。

 速報版として、とりあえず急いで書いたので、報道記事添付などは、
徐々に行ないたいと思うです。
 また、新たな情報もあとで追記するかもです。

 最新の記事一覧は、12月分・・・コチラ、11月分・・・コチラ
 *印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 今日24日、衆院の厚労委員会と本会議が開かれて、野党提出の雇用
法案が否決された。
 それを受けて、民主党が本会議に解散決議案を提出。衆院議員全員に
よって、起立による議決が行なわれたのだが・・・。

 何と、ここで自民党の渡辺喜美氏が、与党の中でたったひとり
立ち上がって、解散決議案に賛成した!(@_@。 exciteコチラ
 それに気付いた野党議員は、みんな後ろを振り返って、大きな
歓声と拍手を送っていた。(~~)// yoku yatta

<最初、雇用対策法案の方に賛成したのかと思ってたのだけど。
(渡辺氏は早期に雇用対策をすべきと主張していたので。)まさか
解散の方に賛成しちゃうとは?(・・)>

* * * * *

彼は、最近のインタビューで、何度もこの言葉を繰り返している。
「私の父(故美智雄氏)が言っていた『派閥の前に党がある。党の
前に国家国民がある』。これが政治家の原点でないといけない。」

 正直なところ、また「カッコつけて、きれいごとを言っちゃって~」
って感じを受けたりしたこともあったけど。
 今日の彼には、この言葉をクチにする資格があると思う。(**)

 彼の今日の行動やこのような発言は、「ええかっこしい」「パフォー
マンス」だと言われるかも知れない。
 でも、私は昨日も書いたけど、本当に国家国民の利益になるので
あれば、カッコつけでもパフォーマンスでも、政局狙いでも、言う
べきことを言って、やるべきことをやる政治家、政党を評価する。

 その方が、国民のことよりも、自分自身や派閥、政党の利益を
考えたり、自分の地位や政権にしがみついたりして言動をする政治家
よりも何百倍もいい。"^_^"

* * * * *

 渡辺氏は、選挙に自信があるから、そういうことができるんだと
いう人もいるだろう。(・・)

<共に「速やかな政策実現を求める有志議員の会」で活動している
塩崎くんなどは、次の選挙がアブナイらしい。^^;>

 でも、選挙に自信があるということは、逆に言えば、自民党に頼ら
ざるとも、自分の政治家としての力で、選挙民から支持を得て、当選
し得るということだ。

<実際、父・渡辺美智雄氏は、93年に小沢氏らに首相にしてもいい
とまで言って、離党を誘われたのに、迷いに迷った挙句、自民党に
とどまってしまった。・・・そして、残念ながら、総理総裁になれない
まま、亡くなってしまったのだった。(-"-)>

* * * * *

 そう言えば、自民党の細田幹事長が、17日に都内の講演で、
『麻生首相の政権運営を批判し政界再編をほのめかす渡辺氏らを念頭に
「次の選挙で自民党を離れたって刺客を送られるだけ」と牽制。「選挙
を勝つために色んなことを言っている」「『自民党から離れて選挙しま
すか?』と言ったら、誰もしませんよ」』と語ったのだが・・・

『これに対し渡辺氏は「自民党から出て行けと言われている。私の選挙
区は刺客が用意されているようだ」と反発。』『「私も刺客を募集して、
『逆刺客作戦』をオールジャパンで展開しなければいけない」とすか
さず反撃』していたという。(**) <朝日新聞17日より抜粋>

 まあ、彼は世襲議員<父は渡辺美智雄氏(副総理、大蔵大臣など)>
なので、父からの代の固~い地盤があることが大きいのだけど。^^;

 でも、世襲議員でも、党や派閥に頼らず、親の時代から自民べったり
で、利権を欲しがる支持団体や選挙民などに媚びずに、当選できる人
はそうはいないのが実情だ。(-"-)

 やはり、本人に魅力や能力がなければ、政権政党である自民党を
離れることも覚悟で、自分の意志に基づいて言動するのは困難なわけ
だし。彼がもし選挙に自信があるのなら、それは自分個人への支持に
対する自信があるということなのだろう。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、この渡辺氏の行動は、自民党内にどのような波紋を広げる
のだろうか?
 彼の動きを追おうとする若手、中堅の議員は出るのだろうか?

 党幹部の中には、本気で、早く渡辺氏に出て行って欲しいと思って
いた人もいるようだが。その後、他の議員への波及を食い止めること
ができるのだろうか?(・・)

 彼は確か「加藤の乱」を支持していたような記憶があるのだけど。
もしかして、渡辺氏と加藤紘一氏が組んで、新党を立ち上げることを
考えたりはしないだろうか?(@@。
 
 まあ、正直を言えば、私は彼を政治家としてめっちゃ支持している
わけではないんだけど。<行政改革やいくつかの政策では考えが合う
が。彼は、新自由主義的な部分も強いし、ハト派ではないので。
(でも、父ほどタカ派ではなさそうな感じかな?)>

 でも、沈没し始めて、どんどん閉塞感が強まっている自民党&政界
に風穴を開けたという意味では、彼の功績は大きいと思うし。
<プチ・プチ政界再編の一歩になるしね。>

 今年後半の、国会議員・MVPをあげてもいいかなとさえ思って
しまうmewなのである。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 おまけで・・・麻生首相が、今日の午前11時に、また記者会見
を行なったらしい。exciteコチラ<国会閉幕を受けて、夕方か夜に行なうと思ったら、朝にやった
のね。お昼のニュースを見て、初めて知ったですぅ。^^;>

 何かパネルまで持ち出して、今後行なう経済、雇用対策について
説明したようなのだけど。午後のワイド・ショーなどを見る限り、
扱いが冷ややかだったので、また、さして期待できるような中身
ではなかったのかも知れない。(・・)

<全文コチラ

 まあ、マスコミや国民もmew同様に、「好きに言っちゃって~」
(GATZBYキムタク風)って感じになっているのではないだろうか?

 mewの目に止まったのは、この2点だった。

 一つは、「解散だ、政界再編だと言っているけど、今、そんな
ことを言っている場合ではない」と、年始の解散総選挙を否定した
こと。

 もう一つは、民主党が提案した、二次補正案からの定額給付金の
分離を否定したことだ。(ーー゛)
<定額給付金はベストな案なんだって?(・・)>

 まあ、これ以上「ぶれた」と言われたくない&公明党との関わり
があるのだろうけど。これは、ある意味で、通常国会で民主党と
徹底対決することを宣言・・・つまりはケンカを売ったようなもの
とも考えられるよね!(**)kokumin nimo kenka wo utta?

 そして、この件はまた改めて書きたいのだが・・・。私は、この
「定額給付金への固執」が、来年、自民党から新たな造反者or離党
者を生み出す要因になるのではないかと思ったりしている。(**)
<野党側もそれを期待しているようだけど~。(・・)>

 しかも、今日の渡辺氏の行動は、その期待をさらに高めてくれる
とこがあったわけで。
 この秋の臨時国会&政界の動きは、しろ~と政界ウォッチャ~(?)
としては、めっちゃツマラナイものだったのだけど・・・。
 国会の閉幕を迎えたとこで、何だか久々にウキウキ・ワクワク感を
感じさせられたmewなのだった。(@_@。X'mas present kana?

THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2008-12-24 15:41 | 自民党について

by mew-run7