人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

イスラエル学校襲撃&ソマリア沖派兵+坂本発言のホンネ+麻生、定額給付金でコロッと方針転換?

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 今日は5日から始まった国会や、自民党内の動きについて書こうと
思ったのだけど。問題のあるニュースがアレコレ出ていたので、そちら
を優先することにしたですぅ。(・・)

 まずは、気になっているイスラエルの攻撃に関するニュースを。

 一昨日の記事で、今後、病院やモスクなどが狙われるおそれがある
と書いたのだが・・・。何とイスラエル軍は、学校を狙って来た。(`´)

 6日午前にも、南部にあるUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業
機関)運営の学校2校が空爆を受けて、5人が死亡したと伝えられて
いたのだけど。
 午後には、北部のジャバリヤ難民キャンプにあるUNRWA運営の
学校が砲撃か空爆を受けて、少なくとも42人が死亡したという。
『学校は、住民の避難場所になっており、女性や子どもなど民間人
数百人が避難していたという。建物のがれきの下には、まだ多くの人
が埋まっており、犠牲者がさらに増える恐れがある』とのこと。
<以上、読売新聞6日より> excite関連コチラ

 だから、mewは戦争はイヤだって言ってるんだってば。こういう
ことを、平気でやるようになっちゃうんだもの。(ーー゛)

 でも、民族や宗教などの争いで、相手は悪だって思い込むと、ヒト
をヒトだと思わなくなってしまう状況が生まれてしまうし。
 もし子供は殺したくないと思っても、兵士は上官の、上官は国の
命令を受けたら、指示された場所を攻撃しなくちゃいけなくなる
わけで。

 だから、mewは日本に民族主義とか、建国神話とかを広めようとする
超保守思想には真っ向から反対するし。<もう小学校の学習指導要領
に、神話の読み聞かせとか、入れられちゃったけどね。(-"-)>
 そして、日本が容易に戦争をしたり、軍隊が人を殺傷したりすること
ができる国にならないように、ここで「日本がアブナイ!」とわめいて
いるのだ。(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、超保守派の麻生首相は、日本の自衛隊を軍隊化、軍事活動の
拡大が、いわば大きな使命になっているわけで。
 何とかして、海賊退治を口実に、ソマリア沖に海上自衛隊の派遣を
して、自衛隊にEUなどと共に軍事活動をさせようとしている。(-"-)
 
 自民・公明両党が、ソマリア沖の海賊対策のための海上自衛隊派遣
に関するPT(プロジェクトチーム)を7日に設置することに決めた
という。<座長は、中谷元防衛庁官が務める予定。>

 しかも今朝7日の読売新聞によれば、『政府は6日、ソマリア沖
などの海賊被害に対応するため、新法「海賊処罰取締法」(仮称)を
今国会に提出する方針を固めた』とのこと。<全文*1>

 その内容は・・・
『取り締まりの対象とする海賊行為は、いずれの国の管轄権も及ばない
「公海上」のものとする。ソマリア沖に限らず、マラッカ海峡なども
対象となる。海上警備行動と異なり、日本関係船舶以外の外国船舶も
護衛できるようにすることを明文化し、国際協調活動に支障がない
ようにする。』
『海賊行為の定義に関し、暴力行為を直接行う者だけでなく、「扇動、
助長」する行為も含むこととする。』
『艦船派遣にあたっては、国会承認規定を設けない方向で調整』
『新法では任務遂行目的の船体射撃が可能となるよう武器使用要件の
緩和を検討する。』
・・・などなど、今まで自衛隊が活動を許されていた範囲を大きく
拡大するものだ。(ーー;) 

<形としては、海上自衛隊は、海上保安庁の能力を超えた範囲で活動
することに規定するようだが。海自が主体になると考えていい。> 

 幸い、公明党が、かなり慎重な姿勢を示しているようで。<*2>
ここは、何とかその姿勢を貫いて、粘って欲しいところだ。(**)

 もしかしたら、麻生自民党の中には、これで民主党を分裂させよう
とする意図もあるかも知れないのだけど。
<正直なところ、mew的には、これに積極的に賛成する人は、とっとと
民主党を離れてくれても構わないんだけどね。(・・)>
 
 いすれにせよ、ともかく、この安易な&アブナイ海自派遣だけは、
絶対に阻止しなければと思うmewなのである。(@@。
  
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、昨日の記事で、自民党の坂本哲志氏(総務省政務官)が、
派遣村に関してトンデモ発言をしたことを取り上げたのだが・・・。

 発言を撤回&謝罪したというニュ-スが出ていたものの、これらの
報道記事を見て、「ダメだ、こりゃ」と思ってしまった。(>_<)

『自らの発言について「関係者に迷惑をかけた。発言を撤回して深く
おわびしたい」と謝罪した。責任の取り方については「地方をもっと
活性化させる意味で職責を全うしたい」と述べ、辞任を否定した。

 発言に関しては「(派遣村に)大人数がいて雇用が深刻なのか
もしれないが、そうではない人もいるのではないかという思いも頭を
よぎった」と説明。また「本当のことを言った」「(失業者は)もっと
たくましく生活しないといけない」という激励の電話があったとも強調
した。<産経新聞6日より>』 excite関連コチラ

『政府批判の材料にしようとする政局絡みの動きも見えたため、職員に
本質は何か、考えながら仕事してほしいと思い訓示した。<熊本日日
新聞6日より>』
 
* * * * *

 どうも、この発言に関して、河村官房長官から鳩山総務大臣に注意を
するように電話があったと言うし、おそらくは周囲に言われたりもして
<麻生内閣の足を引っ張るな」とか>、仕方なく謝罪会見を開いたの
ではないかと・・・。(-"-)

 でも、結局、本人は、やっぱ、昨日も書いたように、これは政府や
自民党の批判のための<左翼の?>運動だと思い込んでいるとこが
あって。ホンネでは、悪いことを言ったとは思っていないんだよね。^^;
 
 しかも、またここでも「激励の電話」の話が・・・。(・・;) 
 中山成彬氏なんかの時と同じように、おそらく後援者やネット住民
などが、「よくぞ本当のことを言った」とか、激励の電話やメールを
くれて、「自分は間違っていない」って、さらに確信的な勘違いを
強めてしまった可能性が高いと思われ。
 そして、この手のXXは、ついつい謝罪会見でも、そのことをクチ
にせずにいられないのよね。(>_<)

* * * * * 

 ちなみに、野党4党は、6日、罷免要求を出すことに決めたとのこと。
ただし、麻生首相は、罷免する気はないようだ。(・・)

 でも、結局、政治家たちにもう少し発言の重みを自覚させるには、
やはり、私たち国民(有権者)が、きちんと判断して、「これはよく
ない」と思ったら、自らの手で、つまりは票で、「ダメ」って教えて
あげないといけないのではないかと思うのだ。(**)

 彼らは落選でもしないと、本当に反省しないんだもん。(-"-)
<得票が激減しても、それなりにビビる人もいるかも知れないし。>

 しかも最近は、同じ考えを持つ仲間うちだけでなく、いわゆるネット
住民などの支持者に「よく言った」「たいした問題ではない、気に
するな」とか励まされて、その気になってしまうケースも多くなって
いて。<それこそ麻生首相でさえ、「ネットでは、定額給付金の賛成
が多い」とか言い出すような始末だからね~。(>_<)> 
 
 これを放置しておくと、どんどん社会通念や一般常識のない政治家
が増えてしまうことになるし。<国民の現状とか、本当に困っている
人の実態とか、全く想像できない政治家の多いこと。(-"-)>
 そして、まさに今、そうであるように、国民の現状や意識とのズレ
もどんどん大きくなって、国民のためにならない、しょ~もない国政
が行なわれることにつながってしまうんだもの。(**)

 だから、ホント次の選挙では、政党にせよ、個々の議員や候補者に
せよ、国民がよ~く考えて、投票すべき時にあるのではないかと
改めて思ってしまったmewなのだった。(@@。
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、今、国民との意識のズレが一番大きいもの&今国会の最大
の争点になりそうなものは、おそらく「定額給付金」のことなのでは
ないかと思うのだけど・・・。

 民主党&野党は、「定額給付金」は国民からの反対も多いし、
それに使う2兆円を、雇用対策や他の施策に使った方がいいと主張。
 二次補正&関連法案の審議に関しても、緊急性&必要性のあるもの
は賛成するけど、「定額給付金」に関しては削除するか、せめて切り
離すかするように要求しているのだが。(・・)

 でも、麻生首相&自公与党は、「定額給付金」の削除や切り離しは
拒否。あくまで、すべてをセットで審議、議決することを主張して
いる上、衆院での審議は2日で終わらせることを提案していて、国会
は最初から、真っ向対立の様相を見せている。(**)

* * * * * 
  
 麻生首相としては、「定額給付金」を提案&重視している公明党との
関係悪化を招きたくないし。ここで、政策変更をしたら、またブレて
いるとか批判されるだろうし。
 もう引くに引けない状況になっている感じもあるのだけど。^^; 

 でも、5日には、自民党の渡辺喜美氏が、5日に、麻生首相に宛てて、
早期の解散や定額給付金の撤回など7項目の提言をして、それが受け
入れられなければ離党すると発表。

 まあ、渡辺氏のことは織り込み済みで、党内からも「とっとと離党
してくれた方がいい」というような冷たい反応が出ているのだけど。

 党内でも、定額給付金をこのまま実施することへの批判や疑問を
呈する声が日増しに多くなっているようなのだ。<年末年始に地元に
帰った人から、支持者の理解が得にくいという話も結構あったとか。>
 
* * * * *

 で、麻生内閣&自公与党は、アタマを悩ませた末、「バラマキと
言われないためには、この給付金は、消費拡大&経済対策に効果がある
ものだとアピールすることが大切だ」という話になったらしい。

 また、そのためには、高額所得者に給付制限を設けたり、辞退を
求めたりすることもやめた方がいいのではないかと。<これは地方
自治体からも手間と費用がかかるので困難だという批判が多かった。>

 つまり高額所得者も含めて、みんなで喜んで受け取って、消費拡大
のために使おう!・・・という形を作り出すことにしたようなのだ。^^;

 そこで、昨日6日になって、まず細田幹事長が「国会議員は定額給付
金を受け取るべきだ」と言い始め、河村官房長官も、自分も受け取ると
した上で、「消費振興と内需拡大を図る狙いをはっきりさせる」と指摘。

 そして、何とあの高額所得者が1万2千円をちょうだいというのは
さもしい、矜持の問題だとか、自分は受け取らないと言っていた麻生
首相までが、方針転換を。

「個人に来るものを政府や党がもらえとかもらうなと言うべき種類の
ものか」「生活給付金というイメージでスタートしたが、あのころとは
時代が変わった。今の段階では消費刺激の方に重点が置かれている」
「皆さんは使ってほしい」と言い出して。
<あの頃と時代がって・・・たった1~2ヶ月前のことなのに。^^;>
 自分が受け取るかどうかも、「その時になって考えたい」と前言を
翻したのである。(゚Д゚) exciteコチラ
 今さら、国民がこのコロコロ方針転換を見て「それなら、納得できる」
「さすが、麻生自民党」などとは思うはずもない気がするのだが。^^;
 
 麻生自民党は、こんな風にしてまで、国民の支持を得たいのかと。
 それこそ「さもしい」(心がいやしい、あさましい)と呼ぶべきもの
なのではないかと。・・・何だか呆れを通り越して、情けない気持ちに
さえなって来てしまったmewなのだった。(@@。
         
                    THANKS
 
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 






*1

『政府は6日、ソマリア沖などの海賊被害に対応するため、新法「海賊処罰取締法」(仮称)を今国会に提出する方針を固めた。

 現行法では明確でない海賊行為を新たに犯罪として明記。海上保安庁と海上自衛隊に取り締まり権限を付与し、海保の能力を超える事案は海自が取り締まる。日本関係船舶以外の外国船舶も護衛できるようにするほか、任務遂行目的の船体射撃も検討する。自民・公明両党と調整し、3月までに通常国会に提出、会期内の成立を目指す。

 新法成立までの間は、「つなぎ」として、自衛隊法の海上警備行動発令による海自のソマリア沖派遣を視野に入れている。

 新法は6条前後で構成される見通し。国連海洋法条約に従い、私有船舶や航空機が私的目的のために行う「不法な暴力行為、抑留、略奪行為」を海賊行為として定義し取り締まることを規定する。取り締まりの主体は海保と海自とする。海保を基本とし、海自艦船については、敵の武装程度などを考慮し、海保巡視船の能力を超える場合にのみ派遣するとの役割分担を明記する。

 取り締まりの対象とする海賊行為は、いずれの国の管轄権も及ばない「公海上」のものとする。ソマリア沖に限らず、マラッカ海峡なども対象となる。海上警備行動と異なり、日本関係船舶以外の外国船舶も護衛できるようにすることを明文化し、国際協調活動に支障がないようにする。

 海賊行為の定義に関し、暴力行為を直接行う者だけでなく、「扇動、助長」する行為も含むこととする。船長も含む海賊船の全乗組員を犯罪者として逮捕できるようにして、取り締まりの実効を確保する狙いだ。

 艦船派遣にあたっては、国会承認規定を設けない方向で調整している。取り締まりの際の武器使用のあり方は、今後、与党と話し合って詰める。

 海上警備行動の場合は、警察官職務執行法が準用されるため、原則として正当防衛や緊急避難を除き、犯罪者に危害を加えることは認められていないが、新法では任務遂行目的の船体射撃が可能となるよう武器使用要件の緩和を検討する。
<読売新聞7日>』

*2
『東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で与党は、海上自衛隊の護衛艦などを派遣するための海上警備行動などを協議するプロジェクトチーム(PT)を7日に設置し、週内にも初会合を開く。麻生太郎首相は海上警備行動発令を含む海賊対策を早急にまとめる考えだが、公明党内には慎重論も根強く、協議の先行きには不透明感もただよっている。

 自民、公明両党の政調会長ら政策責任者が同日会談し、PTの設置を決める。両党政調幹部がメンバーで、自民党の中谷元・元防衛庁長官と公明党の佐藤茂樹衆院議員が座長に就く。領海内で過去に2回しか発令されていない海上警備行動を発令する正当性▽正当防衛などに限定されている自衛隊の武器使用基準▽自衛隊派遣を含む新法制定--などが論点になる。

 首相は昨年末、浜田靖一防衛相に海上警備行動発令の検討を指示するなど、自衛隊の派遣に前向きで、与党PTの設立はこれを受けたもの。ただ、太田昭宏・公明党代表は6日、記者団に「日本近海では海上保安庁が第一義的に対応し、その上で海上警備行動で補うという方向性は踏まえるべきだ」と慎重な物言いにとどめた。

 同党内には、日本周辺海域を念頭に置いた海上警備行動を遠洋のソマリア沖で発令すれば、自衛隊の海外派遣に歯止めがかからなくなるとの懸念がある。海外での武力行使など憲法9条論議にも発展しかねず、「麻生さんは簡単に考えすぎる。自衛隊を出すならしっかりした新法が必要だ」(幹部)との声も漏れる。<毎日新聞6日>』
by mew-run7 | 2009-01-07 07:08 | 政治・社会一般