日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

新成人へ~選挙に行けば、国も生活も変えられる~+麻生支持率、20%割れ+朝青龍

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 今年、新成人となる方々、おめでとうございます。m(__)m

(と書いて、ふと、その年代の人で、このブログを読んでくれている人は
いるのかな~?と思ってたりもしたのだが。^^;kitto hitori guraiwa?)

 そして、別に政治系ブロガーだからというのではなく、これはふだん
も新成人や若い人たちに、これだけはとお願いしていることなのだけど。

 mewから皆さまに申し上げたいことは、ただ一つ。

 ともかく、国民として主権を行使するために、選挙に行くように
してください。m(__)m  

 特に今年は、戦後史上初の「国民の手で政権選択を行なう」という
大イベントとなる総選挙があるしね。(~~)
 しかも、もしかしたら「政権交代が実現する」というまさに歴史的
な選挙になるかも知れない日に、一緒に参加できるのだから。"^_^"

* * * * *

 選挙に行っても、何も変わらないなんてウソ。そんな風に思い込んで
いる人が多かったから、何も変えられなかったのだ。(**)

 国民がその気になって、国や自分たちにとって利益になると思う政党
候補者をきちんと選ぶようにすれば、政治家たちは、国民の方を向いて、
国民の声に耳を傾けて、政治を行なわざるを得なくなるのだ。(・・)

 でも、今までは、何となく選んでいた人、選挙に行かない人も結構
いたので、政治家が国民を軽視したり、ナメたりするようになって
しまっていたのである。(ーー;)

 世襲議員だって、こいつは能力がないからダメだと思う人は、当選
させなければ、こんなに増えることはなかったんだしね~。
 あと、オモシロイことを言えばいい、そういうやつを立てておけば
票がはいるなんていう、国民をバカにした政治家も増えているので、
そういう人もギャフンと言わせてしまおう。(@_@。

 日本は、今、マジに大きな岐路にさしかかっている。(・・)
 それは、みんなの生活に直接関わるような経済や社会、教育や医療、
福祉などの面でもそうだし。
 そして、おそらくここ何年かのうちに憲法改正とか、自衛隊の海外
派遣の恒久法や、新しい安保条約の話とかが出て来る可能性も高い
わけで。^^;
 これから新成人やその年代の人たちが中心になって行く日本が、
果たしてどんな国になっていくのか、どんな国に作って行くのかは、
まさに彼らの手にかかっているのだから。(**)

 だから、どうか、皆さんの力で、日本を、国民を主役にした本当の
民主主義の国に、作り変えて行って欲しいな~と願っているです。"^_^"

<mewもおばあちゃんになっても、ネットの片隅でみゅ~みゅ~言い
続けているかも知れないけど?(^^ゞ>

* * * * *

 あ・・・あと、競馬ファン&勝手に地方競馬広報係のmewとしては、
成年になった人で、競馬や馬に関心のある人は、JRAだけでなく、
地方競馬にも参加してくれると有難いかな~と。"^_^"
<今年から、地方競馬はさらにピンチに陥りそうなんだもの~。^^;>
 でも、馬券の購入(金額)は、計画的にね。(・・)b

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、昨日から、大相撲初場所が始まったのだが。初日の
予約チケットは、早めに完売して、満員札止めになったという。
 その中には、3場所連続で休場し、今場所に進退がかかっていると
される朝青龍の取り組みを見たいと思った人も、多かったのではない
だろうか?(・・)

 その朝青龍は、気迫あふれる相撲で、苦手の稀勢の里を寄り切って、
白星スタートを切ったですぅ。"^_^"
<土俵際で、顔を張りに行ったのは「???」だったけど。まあ、
それも闘争心&必死さのあらわれだったと思うことにして。>
 勝利の瞬間、会場からは、大きな拍手と歓声が涌き上がって、相撲
ファンの彼に寄せる期待が感じられた。(**)

 確かに朝青龍には色々と問題があるのだけど。mewは、ひとり横綱の
間、相撲界を支えたのは、朝青龍だったと思っているので。白鵬が
横綱になった途端、手のひらを返したように朝青龍不要論を唱える人
たちには、反発を覚えるし。
 彼らを見返すためにも、もし近い将来、引退を決めるとしても、今場所は
できれば優勝してorせめて優勝争いに残って、彼の力と存在を示して
欲しいな~と願っている。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、アメリカでは、もうすぐ(20日に)、オバマ次期大統領が
就任することになっているのだが。
 この未曾有の経済・金融の危機の発信源で、かなり大きな痛手を
被っているはずなのに、世論調査を見ると、大半の人が楽観的な
見通しを持っていたりする。(・o・)

 やはり、それは、新たな大統領&民主党政権が、新しい政治を
やってくれるのではないかということへの期待が大きいからだろう。
<オバマ氏も、どんどん閣僚人事や「300~400万人の雇用
創出プラン」とかを発表しているしね。>
 何と、先月末の世論調査の結果では、オバマ氏の支持率は、
80%を超えたものがいくつもあったりした。(**)

 あの「CHANGE」「YES、WE CAN」という言葉も、この
経済危機の状況で、尚更に生きて来る感じがあって。
 国民全体で、自分たちの力で「心機一転、巻き返し」しようという
スローガンになりそうだし。

 何か大統領就任式に向かって、新たなステップを踏み出そうと
している&希望の光を見出している米国が、めっちゃ羨ましく思えて
しまうところがあるmewだったりする。_(。。)_
 
* * * * *

 それに引き換え、日本では、国中にどんどん閉塞感が広がっていて。
冬のど~んよりとした鉛色の雲に覆われているかのようだ。(-"-)

 麻生内閣の支持率はさらに低下し、共同通信の調査では、ついに
20%を切ってしまった。危険水域をはるかに超え、もはや水が
どど~っとあふれ出して来そうな感じに。
 このままでは、自民党タイタニック号の沈没と共に、私たち国民が
暮らす日本列島も、ぐんぐんと地盤が沈下してしまうのではないかと
心配になってしまう。(ーー;) 

 昨日、今年にはいって初めて、4つの報道各社の世論調査の結果が
発表されたのだけど、ざっと、数字を並べてみると・・・。

 共同通信は、支持率19,2%(-6.2)、不支持率70.2%
(+8.9)。定額給付金を評価しない人は70.5%。<コチラ>

 朝日新聞は、支持率19%(-3)、不支持率67%(+3)
定額給付金をやめた方がいいという人は63%<コチラ>

 読売新聞は、支持率20・4%(-0.5%)、不支持率72.3%
(-5・6)。定額給付金を辞めるべきという人は78%。<コチラ>

 JNN(TBS系)は、支持率18.3%(-5.6)、不支持率
81.0%(+5.8)、定額給付金を評価できないという人は78%。
<コチラ>

 日本には、自民党や保守系の強い固定支持層というのが、最近でも
20~30%いるのだが。かろうじて、彼らが支えているのかなと
いう感じで。
 いまや国民の7割以上は、積極的に麻生政権を支持せず、いわば
「NO,YOU CAN'T」というカードを突きつけているに等しい
と言えるかも知れない。(・・)/口 red card kana?

 実際、次の首相にふさわしい人は、民主党の小沢一郎氏が40%前後
に達して、共同通信やJNNの調査では、昨年秋とは逆に、小沢氏の
方が麻生氏の2倍に。(・o・)
 そして、次の総選挙で、民主党に投票するという人も、40%前後の
ところが多く、自民党をかなり上回っているのだ。(**)

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それにしても、よりによって、100年に1度と言われる経済危機が
訪れて、国民の中に大きな不安が広がっている中・・・。
 実際、もう多くの企業や店舗が倒産し始めていたり、多くの失業者や
生活に困窮する人たちが生じたりしていて・・・。

 それこそ、もしかしたら、今は、戦後で最も国の政治の力が大事に
なっている時かも知れないのに。こんなに国民から支持のない首相&
内閣、政権与党が国政を担っているというのは、日本の国民にとって、
あまりにも不幸なことなのではないだろうか?(ノ_-。)

 国民の中には、昨秋、政権交代によって、日本の政治を大きく変え
られるかも知れないチャンスに期待を抱いた人も少なからずいたの
だが。麻生首相は、もう半年も、解散総選挙をズルズルと先送りして
しまっている。(ーー) <選挙をするために、「選挙の顔」として
選ばれた総裁だったはずなのにな~。^^;> 

 もし、解散せずに、自分で首相として、この危機に立ち向かいたい
のだったら、国民の支持を得られるようなリーダーシップを発揮
したり、国民が「さすが」と思う政策をどんどん実行して、国民を
納得させてくれたなら、麻生内閣の支持率はそれなりに上がって、
自民党結党以来の大ピンチも救えたかも知れないのだけど・・・。

 それだけのことをしていれば、多少、漢字の読み間違いや失言が
あろうと、毎晩のように高級バーで飲んでいようと、それに対する
批判なんて、評判やgood newsの方がカバーしてしまうのだ。

* * * * *

 でも、麻生太郎くんが、明るく前向きで、リーダー性や実行力が
あるかのように見えたのは、出来レースで、自分が主役だった
総裁選ショ~までで。
 彼は首相になった途端、な~んもできなくなってしまった。^^;

 リーダーシップを発揮して、行政や党をまとめて引っ張るどころか
党内や公明党、そして官僚の意見をきいては、あっちにこっちにフラ
フラして、ブレまくりの日々が続いているし。(.. )( ..)
 国民に期待や希望を抱かせるような政策を示したり、実行に移したり
することもできないでいる。(-"-)

<経済対策に比べて、ソマリア沖への海上自衛隊の派兵とかは、すぐに
決断して、憲法や現行法を捻じ曲げてでも、着々と話を進めようとして
いるのだから、尚更に腹が立って来るよね。(`´)>
 
 しかも麻生首相を支えて、共にこの危機に対応すべき自公与党は、
国民のことなんかよりも、自分たちの都合や利益や政局を優先して、
政策立案を行なっているため、「定額給付金」や「道路財源の転用」
「遅れがちな雇用対策」などがいい例で、尚更に麻生内閣の足を
引っ張っている始末で。
 彼らは、本当に国民にアピールして、次の選挙で勝とうとする気が
あるのか、だんだん疑問に思えて来るところさえある。(ーー;) 

* * * * *

 おそらく、それらに対する失望感が、そのまま、どんどん内閣や
自民党の支持率の低下に結びついているのではないかと思うのだが。
 こんな状況じゃ、新成人も、日本の政治に関心や期待が持てなく
なってしまうのではないかと、危惧してしまう。(-"-;)
 
 もし麻生首相が今、国民のために最も役立てることがあると
したら、やはり早期に解散総選挙を行なって、国民に信を問い、
国民に「心機一転、巻き返し」をするための期待&希望を与える
ことではないだろうか?(・・)

 民主党の小沢代表は、予算成立を条件にした「話し合い解散」
に応じる気があるような発言をしたらしいけど。*1excite関連コチラ>

 麻生首相は、今年の年頭会見で、「解散は、内閣総理大臣、この
麻生太郎が決めます」と言いきっていたし。やっぱ、国民との間で、
決着をつけるのがベストに違いない。(**)

 それこそ、できることなら官邸に行って「麻生閣下、民のために、
ご決断を!」と、言いたくなっているmewなのだった。(@@。
          
                THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 





*1

『民主党の小沢一郎代表は11日、NHKの報道番組で、衆院解散を条件に09年度予算案などの成立に協力する「話し合い解散」に関し「私どもは『早期に国民の意思を問え』と、ずっと主張している。解散・総選挙を前提にしてなら話し合いをしてもいい」と、前向きな姿勢を示した。

 早期解散に追い込めなくても「国民の麻生政権に対する不信感が募れば、選挙戦にとって有利。苦にはならない」と述べた。

 これに対し自民党の細田博之幹事長は同日、「話し合い解散」を「ないと思う」と否定した。ただ、「早く(09年度)予算案と関連法案が成立すれば、解散時期も早まる可能性もある」とも述べ、予算案などの早期成立を受けての衆院解散を明言することで、民主党の協力に期待する姿勢も見せた。

 公明党の太田昭宏代表は同日、NHKの報道番組で7月に任期満了を迎える東京都議選に触れ「(次期衆院選と)一緒にやるのは望ましいことではない。都議選も首都決戦だから大事だ」と発言した。麻生太郎首相の「それだけを考えて『7月だけは絶対外す』というような気もない」(10日の内閣記者会インタビュー)との発言をけん制した。<毎日新聞11日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/9395125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-01-12 11:27
タイトル : 【アホウ政権】新成人も自らの意志と責任で倒閣に立ち上がる..
 今日、1月12日はハッピーマンデーのお陰で成人の日である。そして成人になれば選挙権が得られるわけだが、民主主義社会である以上それは同時に 個人も「政治」に対し責任を取ること でもある。  さて、11日から下チョソを訪問中であるアホウ太郎は、自身と同様に支持率低迷に悩む李酋長と 「 次回は一緒にゴルフをしよう」と呑気に意気投合 したようである。  だが、無能無策無責任ぶりを曝す アホウ政権に対する国民の視線は、厳しい ものがあるようだ! (以下、引用開始その1) 内閣不支持7割超、給付金に反対78%...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2009-01-12 11:41
タイトル : ソマリアの海賊2
へへ!村野瀬玲奈ちゃんにお玉の記事取り上げてもらった。ソマリアの海賊はなぜ出現したの?ソマリアは長い長い間内戦が続き、失敗国家というレッテルをはられた国でお玉が先日書いたような安易な平和主義者の素邦..... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-01-12 16:36
タイトル : 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
08年12月12日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・成人式と黄リン弾?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス Bl...... more
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2009-01-12 21:55
タイトル : 国籍は誰のもの? (2) (そして、「外国人台帳制度」へ..
前回の記事で、「国籍は誰のもの?」と問いかけました。 日本人を両親として日本で生まれ育った『純血』日本人は国籍も在留資格も選挙権も被選挙権も得るのに何も苦労していません。 一方、片親が日本信..... more
Tracked from kimera25 at 2009-01-13 00:06
タイトル : 鉄の扉が開きつつある もう少しのだめ出しを!共に戦おうよ..
新成人諸君! 成人おめでとう! 実際は誕生日で 多くの方が20才になっていると思うが 一つの儀式としてけじめをつけてもらいたい。 義務と責任! この言葉を133万の新成人に贈りたい。 &nbsp; 今から30年以上も前 一人の大学生が 「二十歳の原点」という遺作を残した。 高野悦子という立命館に通う学生が 自らの命を散らせた。 その後 この国は変貌を遂げ 君たちはちょうど昭和の最後と 平成に変わった時に生まれた。 バブルの中に生を受け あっという間にバブルは崩壊。 ...... more
by mew-run7 | 2009-01-12 07:10 | 政治・社会一般 | Trackback(5)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7