人気ブログランキング |

「郵政民営化が正しいと思ってたのは、小泉さんだけ」by森。自民党のブレブレ度のツケが、回って来た。

 最新記事の一覧表・・・2月分がコチラ、1月分はコチラに
 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 麻生首相の郵政民営化に関する発言の波紋が、自民党内でどんどん
大きくなっている。(・・)

 というのも、麻生首相が、できるだけ触れてはならなかった「郵政
民営化」の話を持ち出して、一昔前の流行り言葉を使うなら、いわば
地雷を踏んでしまったからだ。(**)

 もちろん、小泉改革派の議員たちは、かなりお怒りで、小池百合子氏
は、TV番組で「改革はぶれてはいけない。前回選挙で言っていたこと
と違うという国民の不満が世論調査結果に出ている」と述べ、首相発言
が内閣支持率の低下につながったとの認識を示し、「選挙を控えている
議員のエネルギーがそがれる」と批判。

 自民党TOPの細田幹事長は会見で、『麻生太郎首相が05年9月の
衆院選当時、郵政事業の4分社化は争点ではなかったとの認識を示した
ことに「そんなことはない。少なくとも国会論戦ではあいまいでは
なかった」と否定した。今後の見直し論議については「問題点を工夫
して改善する、微調整になるのではないか」と述べ、日本郵政グループ
の4分社体制を見直す必要はないとの認識を示した』という。(・・)
<毎日新聞11日より>exciteコチラ

<でも、この言い方だと、やっぱ選挙では4分社化は争点にされて
いなくて、国民は認識してなかったってことになるような気も?^^;>
 
 昨日書いたように、麻生首相は小泉元首相に、謝罪&釈明の電話を
入れたようだが。彼らの怒りや危機感は、そうは簡単におさまらない
だろう。
 今日12日には早速、例の小泉元首相らの改革派議員が作っている
「郵政民営化を堅持し推進する集い」が、党本部で会合を開くことを
決めたという。^^;<コチラの記事参照>

* * * * *

 他方、非改革派も、今回の麻生首相の見直し発言が、党内の動揺を
招いていることに、困っている様子。

 NASAの会(中川昭、麻生、菅、甘利氏)の一員として、麻生首相
を支えている菅義偉選対副委員長も、11日の新潟市内の講演で、「国民
に誤解を与え、党内にあつれきを生む発言は慎まないといけない」と苦言
を呈していたようだし。
 首相不信を募らせる党執行部からは「(首相が)独り相撲すると、時間
のロスで体力を消耗するだけ」(笹川尭総務会長)との皮肉っぽい発言も
聞かれているようだ。<毎日新聞12日より>

* * * * *

 そんな中、昨日の報道で、一番印象に残ったのは、小泉長期政権を
支えていた森喜朗氏の発言だった。
 森氏は、<ある意味で、実に正直に?>「郵政民営化を正しいと
思っているのは、小泉さんだけだ」と言ったのである。(・o・)

『自民党の森喜朗元首相は11日、麻生太郎首相が郵政民営化について
「賛成ではなかった」と発言したことについて「胸を張って『民営化
して正しい』と思った議員は、私は小泉純一郎元首相だけだったと
思う」と述べ、同発言で批判を浴びた首相を擁護した。徳島市内で
開いた同党参院議員の国政報告会で講演した。

 首相が2005年の郵政解散に関して「あのとき4分社化を知っていた
人はほとんどいない」との認識を示したことにも、森氏は「よっぽどの
専門家でないと分からなかった」と指摘。<NIKKEI11日より>』

 あると、思います!! (+_+) tenshin-kimura hu~

 まあ、「小泉さんだけ」というのは大げさだとしても。この発言は
かなり革新をついたものではないだろうか?(**)

 しかも、「一体、どのクチがそれを言う?」ってツッコミたくなる
とこもあるけど・・・。
 01年に、小泉氏を総裁&首相に担ぎ出し、彼に批判的な人を押さえ
つけ、5年半、小泉政権をず~っとバックで支えて来た森氏が言うの
だから、間違いない!・・・だろう?<懐かしの長井風で?(・・)>

* * * * *

 先に言えば、自民党内がドタバタしている割には、国民やマスコミ
は冷ややかな感じがある。私の周囲やニュース・ワイド・ショーなど
を見る限り、今回の件も「麻生首相が、またコロコロと発言内容を
変えて、迷走している」という観点でとらえている人が多いように
思われる。(・・)

 何故って? 一般ピ~プルや一般マスコミは、05年の小泉総選挙
の時もそうであったように、もともと郵政民営化なんかに興味のある
人は、ほとんどいないからだ。ましてや、四分社化がどうのって
言われても、「???」であろう。^^;

<mewだって、実際のとこ、当時も今も、詳しいことはよくわかって
ない部分があるもんね。_(。。)_>

* * * * *

 では、何で、自民党は、これほどまでにドタバタしているのか?(・・)

 誰かが、「何で、こんな時に、寝た子を起こすようなことを言う
のか?」と嘆いていたそうなのだが。<S氏だったかな~。>
 麻生氏は、本来なら(?)、できるだけ触れてはならない問題に、
正面から足を・・・というか、クチを踏み入れてしまったからだ。^^

 おそらく、自民党の議員の多くは、総選挙を前に無用な混乱を生じ
させたくないと思っている者も多いだろう。だから、できるなら、
この件は、できるだけスル~したいところだろう。
 だが、この問題を改めてオモテに持ち出されてしまうと、そう簡単
には、スル~しにくい部分がある。

 何故なら、自民党の議員、とりわけ非改革派の重鎮や幹部たちに
とっては、この「郵政民営化」の件は、ある意味で、政党&政治家と
して大きな汚点、恥部になっているからだろう。(ーー;) 

 自民党の議員たちは、コワかったのだ。

 この郵政民営化発言の件は、決して麻生首相のブレブレ度の問題
ではなく、いわば、この9年の自民党自体のブレブレ度の問題であって
いわば、そのツケが回って来たに過ぎないとも言えるんだけど。
 でも、この件にまともに向き合うことは、もしかしたら、自民党をもう
1回ブッ壊すことになりかねないだけに、彼らもまた、先送りして来た
問題だったからである。(**) 
 
* * * * *

 麻生首相が、郵政民営化への反対論や、見直し論を持ち出せば、
当然にして、小泉元首相や改革派は、こんなことで、自分たちが作り
上げて来た「改革」の道、とりわけ、その象徴である「郵政民営化」
の道を、決して後退させてはならぬと、躍起になることは目に見えて
いる。^^;
 
 でも、そうなると、大半の非改革派の議員たちは、どのように
対処していいのか、大きなとまどいを覚えることになるだろう。(-"-)
 いや、もし彼らが、本当に小泉式民営化に納得&賛同しているなら、
麻生首相が何を言おうと、「何を今さら」で終わりのはずなのだけど。
 彼らの胸には、ズキズキと来るものがあるに違いない。(・・)

 何故なら、彼らの多くは、本心では、郵政民営化自体or小泉式の
民営化には反対or慎重だったのに。今、急いで、コトを決めては、
国のためにも、国民のためにもならないって気付いていたのに。
 目先の人気や選挙のことに目を奪われ、政権維持や自己保身、私利
私欲のために、いわば、政治家としての魂を売ってしまうようなこと
をしてしまって来たのだから。(**)

 だけど、チラホラと「脱小泉路線」の傾向をオモテに出しつつも、
実際に、総選挙を目の前に控えて、小泉元首相や改革派グループと
やり合ってでも、自分たちの姿勢を貫くほどの勇気がないのである。

* * * * *

 ちょっと時間がないので、中途ハンパだけど、ここでいったん
終えて、またあとで(or後日に)続きを書きたいと思うのだけど。

 でも、ここで、バシッと党の方針を定めなければ、また自民党は
小泉路線をグズグズ引きずって、再生の道をはかることもできない
わけで・・・。
 ここまで国民に支持されていないことがわかっているにも
かかわらず、この期に及んで、アレコレためらってグダグダやっている
こと自体、いかに自民党が政権与党としてダメになってしまったかが、
よ~くあらわれているような気がしてしまうmewなのだった。(@_@。

 <つづく>        THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 







『郵政民営化見直し発言で連日、釈明に追われる麻生太郎首相に、自民党内で不満が募っている。政権批判を強める中堅・若手だけでなく、首相を支えてきた党執行部も「無用の混乱を引き起こすのは慎んでほしい」(菅義偉選対副委員長)と、失望感を隠さなくなった。内閣支持率が2割を切った上に衆院解散・総選挙への戦略も立たず、政権運営は不透明さを増している。

 菅氏は11日、新潟市内のホテルで講演し、首相発言に「国民に誤解を与え、党内にあつれきを生む発言は慎まないといけない」と苦言を呈した。講演後、記者団に「地にはいつくばり、選挙活動をしている同志の思いを代弁した」と説明した。

 08年9月の自民党総裁選で菅氏は、中川昭一財務・金融相らとともに麻生陣営の中心メンバー。政権発足後は選対幹部として衆院選の公認見直しをちらつかせて中堅・若手の首相批判を抑えてきた。今回の発言には党内のガス抜きの思惑もあるとみられる。

 自民党の細田博之幹事長も11日、松江市内のホテルで記者会見し、「(首相の)国会答弁が非常に分かりにくかったことは事実だ」と指摘した。首相不信を募らせる党執行部からは「(首相が)独り相撲すると、時間のロスで体力を消耗するだけ」(笹川尭総務会長)との皮肉っぽい発言も聞かれる。

 自民党執行部が苦しいのは、度重なる首相発言の迷走で、衆院解散・総選挙のシナリオが描けないことだ。細田氏は11日の記者会見で、衆院解散の時期について「09年度予算案と関連法案の成立が一つのきっかけになる可能性はある」と述べた。だが、予算成立など景気対策の実績を重ねて今春解散に打って出る戦略も、低い支持率では展望を見いだせない。菅氏は11日、記者団に「民主党の小沢一郎代表がやりたい時にはやらない」と、任期満了ぎりぎりまで選挙を先送りすべきだとの認識を示した。発言のぶれとともに、首相は解散を巡る選択肢も失いつつある。<毎日新聞12日>exciteコチラ
by mew-run7 | 2009-02-12 12:42 | 自民党について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース