自民党へブーメラン返しされる「政治とカネ」の問題・・・今こそ、国民の手で浄化を。+上村愛子、keiba

最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

JRAの弥生賞は、1番人気のロジユニヴァースwith横山ノリ騎手が
ハナに立って、逃げ切り&突き放しで圧勝して、4連勝。(*^^)v祝
 パパもそうだったけど、スゴイというより、淡々と強いって感じ?
<正直、逃げた時は、「ノリ~、そんなことして負けたら、またオX
されちゃうよ~」と心配したりもしたのだけど。無問題でしたね。^^;>

 mew的には、道営出身で応援していたMエキスパートが3着にはいって、
皐月賞の出走権をとってくれたのでhappyに。<根性ありそうな子です
よね。>でも、三連馬券は2着馬の2番を押さえていなくてアウト~。
<北島サブちゃんの4着馬は押さえていたのにな~。^^;>

* * * * *

 そして、上村愛子選手は、フリースタイルスキー世界選手権の
デュアルモーグルでも優勝して、史上2人めの2冠に。(*^^)v祝
 準決勝は里谷vs.伊藤、決勝は伊藤vs.上村で、日本女子は大活躍。
上村愛子&伊藤みき選手は、これで来年のバンクーバー五輪の代表
が内定した。<男子も2位になった西村信幸選手が代表内定。>
excite関連コチラ
   
 上村愛子選手は、もう29歳なのだけど、どんどん進化中。もともと
滑りには定評があるのだが、オフに筋トレで肉体改造をしたり、エアー
の大技に対応するために、夏にはプールに飛び込む方法で、ひたすら
ジャンプ技の練習をしていたりして、スゴイな~と思っていたのだが。
今回の世界選手権で、その成果が出て、よかったですぅ。(~~)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治の世界は、何だか混沌とした感じになって来た。(-"-)

 昨日の記事にも書いたが、今週は、自民党の議員にも検察の捜査
がはいると言われている。<もうマスコミは、二階経産大臣への捜査
は決まったかのような報じ方をしているもんね~。(・・)>exciteコチラ
 
 また、昨日は、何と河村官房長官がTV番組で、「自民党に捜査は
波及しない」という発言をした政府高官が、元・警察庁長官の漆間
官房副長官であることを認めた。(・o・) <関連記事*1>

 漆間氏は、マスコミからの氏名公表の要請を拒否。自分は一般論
を述べただけで、特定の政党に関して言ったことはないと釈明して
いるようだが。^^; <でも、現場にいた記者がたくさん聴いていた
わけだしね~。(0_0)>

 この発言は、最初に6日のTV朝日の「報ステ」が報道したとのこと。
wikipediaによると、『「自民党議員に波及する可能性はない。金額が
違う。桁が違うでしょ。小沢さんのところが西松からの献金と知って
いて受け取ったとなぜ言えるのか。地検はそこをカチッと固めていると
思う」と述べた。さらに「今まで選挙を考慮してやらないでおこうと
考えていた別の事件も、こっち(東京地検)が動いたから、某地検が
動き出すのではないかと思いますね。」などと発言したという。』

 これに対して、『民主党の鳩山幹事長は8日のNHK番組で、「漆間
氏は警察庁長官をした方だけに、いいかげんな情報で話をするはずが
ない。内閣の中枢と検察との間でメッセージのやりとりがあったのでは
ないかと思われても仕方ない」と批判。<同上>』
 
 漆間氏は「あくまで一般論を述べただけだ」と釈明しているのだが、
野党は9日の参院予算委員会などに、漆間氏の出席を求めて、その
発言を追及する方針だという。(**) excite関連コチラ

<何かネット界では、よく民主党が自民党攻撃のネタを掴むと、逆に
攻撃を返されてしまうことが多いので、「ブーメラン政党」だと揶揄
されるのだけど。今回は、自民党が、ブーメラン返しを受けることに
なりそうな感じが?(@@。>

* * * * *

 今朝、TBSの「朝ズバッ」で立花隆氏が「政治とカネ」の問題
について語っていたが・・・。
<検察のやることは、すべて国策捜査だという話も。^^;>

 mewも、今回の件は、長い間、政権の座にい続けていた自民党が
行なって来た日本の金権腐敗政治の延長線上にある問題だと思って
いる。
<小沢代表も、元はと言えば自民党の議員であり、金権政治の権化と
言われた田中角栄、金丸信氏の下でやって来た人だし。西松建設は、
金丸信氏とつながりがあったことから、関わりを持つことになった
わけだし。^^;>

 そして、「政治とカネ」の問題になってしまったら、そしてここが
大事なんだけど「検察やマスコミがまっとうに動いたなら」、民主党
の小沢代表だけをうまく引っ掛けて貶めようというのは、ムリな話
なのだ。(ーー)

 実際、西松建設だけ見ても、今、判明しているところでは、献金
を行なっていた19人のうち16人は、小沢氏も含めて、自民党の
現役orOBの議員だし。オモテだけではなく、ウラでもお金が渡って
いたという情報も出ているのである。(-"-)
 
 でも、自民党は当初よりゼネコン系の企業とは、一心同体のように
してやって来たところがあって<戦後復興、経済成長に伴う開発
などの公共事業などぜ~んぶそうだもん>。今でも、準大手の西松建設
レベルの企業なんていうのは、脇役に過ぎないのだから。
 その気になって調べたら、ゼネコン系だけでも、もっともっと不正
な献金や、お金のやりとりが暴くことができるだろう。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

その意味では、mewは、今回の件は、「政治とおカネ」の問題を
少しでも浄化できるいいチャンスだと思っているのだ。(・・)

 検察やマスコミが、どこまでやるかはわからないけど。私たちは、
国民の手で、それを浄化することができる。
 それは、自民党を政権の座からおろすことだ。(**)

 そうすれば、政治家が中心となって、好き勝手に、国民の税金を
自分たちの利得のために使われるシステムを崩すことができるの
だから。
<彼らは、国民の税金で、必要以上の高額の公共事業を行ない、
企業に利益を与え、それをまた政党や政治家が献金その他の形で
ペイバックを受けるという形で、利益を得ていて。そこには、官僚
や天下りの団体、企業が絡んで、そこでも利益を得て・・・という
ガチガチの還流システムが存在しているのだから。(ーー;)>

 そして、これは断言できるのだけど。自民党が政権の座にい続けて
いる限り、そのガチガチのシステムを壊すことはできないのだ!(@@。

* * * * *

 何か世間話をしていると、「政治家がおカネでキタナイことをして
いるのは当たり前」みたいにしたり顔やあきらめ顔で言う人が多い
のだけど・・・。^^;

 mewは、国民がその気になるかならないかの問題なのではないかと
思うのだ。
 もし国民が上述のように思っているなら、このシステムは変えられ
ないと思うし。それで、税金のムダ使いや天下りや不正献金に文句を
言っても始まらないと思うのだが。(-"-)

 でも、逆に、国民がその気になって変えようと思えば、抵抗勢力
がスゴイので一気にというわけには行かないだろうが。国民の後押し
が強ければ強いほど、改善のスピードも上がるだろうし。
 そうすれば、私たちの税金が、医療や福祉や教育など、私たちの
生活や地域に本当に必要なものに戻って来やすくなるわけで。

 だから、今回の件では、そのあたりのことも、チョット考える
機会になればな~と思ったりしているmewなのだった。(@@。

<ただ、そのためには、また機会があれば書きたいけど。政治や
選挙におカネがかからないようにしなくてはいけないわけで。
それには、国民が政治に関心を持って、選挙でも政策本位で候補者
を選ぶようにならなくちゃいけないのではないかとも思う。
 もうポスターとかは、公設の掲示板以外は、全部禁止。バカみたい
に名前だけを連呼するような選挙カーの使用も禁止などなどをして
行くだけでも、かなりムダな費用を省けると思うしね~。(・・)>
 
* * * * * 

 実は、皮肉なことに、民主党の小沢代表も、上述の還流システムを
壊すべきだということを、ずっと唱えていたのだけど・・・。^^; 

 チョット今回の件をヨコに置いて書くなら、彼は自民党を出たこと
で、かなりの利権を捨てることになったし。(それこそ自民党に残って
いれば、首相にもなれたし。森くんの何十倍も強い力を持つ、陰の
ドンにもなれたと思われるので。)

 政治資金規正法を透明性を高めるように改正したり、民主党が
政権をとったと、行政や企業を監視して、ムダ遣いを防ぐ施策を考えて
いたりしてたのよね~。(-"-)

 その意味では、自民党や米国の他にも、このような利得に関わって
いる方面の人たちからも、ジャマな存在だったかもな~と思ってしまう
とこもある。(・・;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に・・・。昨日の記事で毎日新聞の世論調査の結果について
書いたのだが。昨夜から今朝にかけて出た、他社の世論調査の結果も
ほとんど同じような数字が出ていた。*1

 読売新聞やJNNでは、麻生内閣の支持率は上がらず。<却って、
ちょっと下がってた。^^;> 
 首相にふさわしい人でも、小沢氏の支持が低下したものの、まだ
麻生氏より上。次期総選挙でも、比例では民主党に投票するor民主党
&野党中心の政権がいいという人が、40~50%台いて、自民党を
大きく上回っており、今回の事件が、麻生自民党にとって全くと言って
いいほど、プラスになっていないことがわかった。(>_<)

 ここら辺は、昨日も書いたけど。一般国民は、本当に冷静にバランス
感を持った目で、今の政治状況を見ているように思うし。何か安心させ
られるとこがある。(・・)

* * * * *

 ただし、小沢氏の説明に納得が行っていないという人が8割前後、
辞任すべきだという人が5割強いるというのも、毎日新聞の調査と
ほとんど同じ数字で。<逆に、辞任しなくてもいいという人が30%
台いるのも、なかなかの数字かも知れないな~と思うけど。>

 民主党の鳩山幹事長や党の議員の一部も「新たな事実がわかれば、
対応を検討する必要がある」と発言していることから、小沢氏の
聴取や秘書の起訴などを受けて、小沢氏が代表辞任、党首交代の
流れが出る可能性が強まって来たような感じもしている。(-"-)

 小沢氏の辞任に関してのmewの考えは、昨日書いたので、ここでは
パスするけど。
 ただ、仮に小沢氏が代表を辞任したとしても、彼が民主党が政権
をとるために、そして何より政権をとったあとの国政運営をして
行く上で、絶対に必要不可欠な存在であることは変わらないという
ことだけは、付言しておきたい。<民主党には、政権の中枢で仕事
をしたことのある人は、ほとんどいないので、尚更に。(・・)>

 そして、どうか今回の件がくだらない政局ごっこや、泥仕合の
ような感じで終わるのではなく、日本の国政や民主主義をいい方向
に向けて行く大きなきっかけにきっかけになればいいな~と願って
いるmewなのだった。(@@
 
                        THANKS
 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 




*1

『民主党の小沢代表の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件を受け、小沢氏が党代表を辞任すべきだと思う人は53%に上り、その必要はないと思う人の36%を大きく上回っていることが、読売新聞社の全国世論調査(6~8日実施、電話方式)でわかった。

 ◆麻生内閣支持率は続落…17・4%◆

 民主党支持率は23・8%と前回から4・5ポイント下落した。一方、麻生内閣支持率は17・4%(前回19・7%)と続落し、自民党支持率も24・1%(同26・8%)に落ちた。小沢民主党への有権者の視線は一転して厳しくなったが、政府・与党も反転攻勢のきっかけはつかめていないようだ。

 小沢氏は事件について「献金は適法に処理している。何らやましいことはない」などと説明している。これに「納得できる」という人は12%に過ぎず、「納得できない」は81%に達した。民主支持層に限っても「納得できない」は66%を占めた。進退についても、民主支持層の37%が「辞任すべきだ」と答えた。

 「麻生首相と小沢代表のどちらが首相にふさわしいか」では、小沢氏を挙げた人は35%(同40%)に減った。麻生氏は26%(同24%)に微増したが、進退が問われる小沢氏を今回も下回った。どちらとも答えなかった人は38%に上り、「両氏ともに選べない」と考える有権者が最も多くなった。

 定額給付金などの財源を確保する2008年度第2次補正予算関連法成立など、政府・与党は景気対策で前進を見せたものの、内閣不支持率は74・8%(同72・4%)とさらに悪化した。2月下旬の麻生首相とオバマ大統領との日米首脳会談についても、「評価しない」59%が「評価する」33%を大きく上回った。

 政党支持率は、前回は民主が自民を上回ったが、民主の下落幅が大きく、今回はわずかだが自民に逆転された。無党派層は42・6%(同35・7%)に急増した。

 次期衆院比例選での投票先は民主34%が自民24%を上回った。ただ、民主は前回40%から後退し、自民も前回26%を下回った。衆院解散・総選挙は「すぐに行うべきだ」48%、「急ぐ必要はない」45%だった。

<読売新聞8日>』
[PR]
by mew-run7 | 2009-03-09 09:06 | 政治・社会一般