日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

麻生著書がネットの呼びかけで、売り上げ1位に。・・・ネットの政治利用や情報操作のアブナさ

最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 どうもPCがおかしい。IEの画面が突然固まって、アレコレやって
いると、文章作成ソフトも含め、保存ができないまま、再起動せざるを
得ないような感じになったり。
 windowsの更新が勝手になされて(許可制にしてるのに)、設定が
急に変わってたり、朝起きたら、すべて消えて再起動されてたり。
 
 それで、今朝も、折角アレコレ集めておいた報道記事も、書きかけ
だった記事も消えてしまったですぅ。(ノ_-。)
<一瞬、誰かに、PCに、はいり込まれたかと疑ったりしちゃった
りして。^^; mew mo kensatsu ni kirawatakana~ toka?_(_^_)_>

 永遠のPC初心者のmewには、やっぱ98かXPの方がいいな~。
よし。このvistaは、仕事場で使うことにして、mew個人用のは
10万馬券を当てて、XPのPCを買い直すことにしよう!(・・)
<10万チョイあれば、ミニPCと二つ買えるかも?・・・と獲らぬ
馬券の皮算用をするmew。φ(..)>

* * * * *

 というわけで、改めてネタ探索に時間が必要なのと、PCとの格闘
で、アタマがボ~ッとしているので。
 とりあえず、一つ、即興バージョンをアップしておきたいと思う。 

 今、小沢秘書逮捕に絡んで、自民党や検察、一部マスコミによって、
「イメージや情報の操作」が行なわれているのではないかということが
問題にされているけど。

 これも、ある意味では、イメージ操作の例かも知れない。

 麻生首相の「とんでもない日本」・・・もとい「とてつもない日本」
が<マジに間違えた(^^ゞ>、3月10日頃から、amazonなど複数の
大手書店で、売り上げ1位になっているのだ。(・・)

『麻生太郎首相の著書「とてつもない日本」(新潮新書)の売り上げが
10日から急増した。新潮社によると、ネット上に「支持率が低下して
いる首相への支持を表明するため、3月10日、本を買おう」との
書き込みがあり、これが“祭り”として広がった影響だという。同社は
13日、2000部の増刷を決定。累計では20万部に迫っている。

「とてつもない日本」は麻生首相が外相時代の07年6月に刊行された。
最近は「ほとんど動きのない本」で、紀伊国屋書店全店で8日に売れた
のは5冊だった。ところが、10日は272冊も売れたという。新潮社
広報宣伝部は「当初は何が起こったのかと驚いた。今後の状況を見守り
たい。なぜ『3月10日』なのかは分からない」と話している。
<毎日新聞13日より>』 exciteコチラ関連記事*1

 昨日、この件をフジTVの「とくダネ!」でも扱っていたが、
2chの上述のスレが立ったのをきっかけに、他の掲示板やブログ
などにマツリ運動が広がって、このようなことになったらしい。^^;

<同番組では、昨年末、麻生首相にクリスマスカードが500通届いた
という現象も、ネットの呼びかけだったということを報じていた。
コチラ参照>

* * * * *

 何か、今、通販の世界で、消費者の目を引いたり、商品の評判を
アップさせるために、企業や店舗関係者がランキングやレビュー数を
上げようと、動員をかけるなど、あの手この手を使っているという
実態を思い起こさせられてしまったりもしたのだけど。^^;

 まあ、mewは若い人たちが、チョットお楽しみでやっている分には、
&麻生氏の本が売れたり、カードが送られたりする分には、国政に
大きな影響があるわけではないので、目クジラを立てる必要もないかな
とは思う部分もあるのだが・・・。
<コメンテーターとして出演していた藤田朋子さんが、「この人たち
は、ほかに楽しいことがないのか」と言ったのには笑ったけど。"^n^">

 司会の小倉智昭氏が、半分冗談ながら「麻生さんの秘書が書き込ん
でるっていうことはないの?」と言ったのには、警鐘を鳴らす意図も
あったかな・・・と思ったりもした。(**)

* * * * *
 
 近時、ネットの政治系の世界では、世論調査の結果などから見ると、
国民の1割ぐらいしかいないであろう超保守、ウヨ保守系の人たちが、
趨勢を誇っていて。<ブログや掲示板の数も、圧倒的にこの手のもの
が多くて、大きなランキングでは上位を占めている。>

 彼らは、自分たちの思想を広めたり、国政や社会に反映させたり
するために、ネットを利用して、アレコレと策を講じており。しかも、
同じ思想の政治家がその動きと連携する形で、世論を誘導しようと
したり、実際に国政や社会に影響が及んだりするような状況になって
いるからだ。(ーー;) 

<ウヨ保守系の人は、何かとても熱意や意欲が(ヒマも?)ある人が
多いみたいで。しかも、団結力の強さやノリのよさも手伝って、
ネット活動がスゴイんだよね~。(@@。 中には、宗教団体の布教
活動を思い起こさせるようなケースもあったりして。^^;>

<↓ この記事は、お茶ブレイク・タイムは1回だけですぅ。>
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 その最たる例が、コチラに書いた文科省の学習指導要領の改定
だろう。中教審で何年も協議されて作られた改定の原案が、ネットの
呼びかけで文科省に送られた意見と、超保守の政治家の圧力によって、
たった1ヶ月の間に、中身が変えられてしまったのである。(`´)

 昨年は、映画「靖国」に絡んで、また彼らが嫌悪する中国の胡錦濤
首席が来日するのに絡んで、ネットの呼びかけで、映画館やお寺、
上野動物園などに至るまで(新たなパンダを望まないようにと^^;)
電話やFAXで、圧力&迷惑をかけることになったようだ。(-"-)
コチラ参照>

 ネットの政治系のアンケートでも、彼らの意見が色濃く反映している
ものが少なくないのだが。<yahooとか、保守系の人が反対する法案
は、反対が限りなく100%に近い比率を占めたりしてるしね~。(>_<)>

 政治家やそれなりの立場の人たちは、本当は、それが世論とギャップ
があることがわかっていながらやっているのか、それとも、本当にそれ
が世論だと勘違いしているのかわからないが、近時、それを前面に
出して、アピールするようなケースも見られるようになっている。^^;

 あの田母神俊雄氏が、昨年の国会の参考人招致で「ネットのアン
ケートでは、私を支持する人が多い」と堂々と語ったのには、あ然
としてしまったのだが・・・。(゚Д゚) <コチラ参照>

 近時、麻生首相や周辺の議員まで「ネットのアンケートでは」という
言葉をクチにするようになっている始末で。これは、かなりアブナイん
じゃないかな~と危惧感を募らせてしまったとこがあった。(-"-)
<コチラ参照

* * * * *

 mewも政治系のブログを書いていて、ネットの政治の世界にいる
ひとりであると言えるわけで・・・。
 だからこそ、ネットと政治の関わりについては、尚更に考えてしまう
ところがある。(・・)

 mewは、いつも書くように、世の中には色々な考えや意見があった方
がいいと思っているし。
 それに、ネットは、一般シロ~ト国民でありながら、色々な報道や
情報、考え方のヒントを得たり、また自分の考えをより多くの人に
伝えられたりする手段になるという意味では、と~っても有効なもの
だと思っているのだけど。
 
 そして、たまらんき~ブログのぶいっちゃんがコチラで書いていた
ように、ネットや実生活でつながること、そこから大きな流れを作る
ことも、実際、すご~く大事で有効なことだと思うしね。
<共謀罪や07年の参院選の時とかは、平和志向&リベラル系の
ブロガーも、かなりつながってて、団結してたのよね~。(^^♪>

* * * * *
 
 でも、たとえば、小泉政権の時には、某広告会社や調査会社&広報系
の議員が、同じような発想に基づいて、2chなどのネット掲示板や
アンケート&マスコミを利用して、若者や主婦層に彼らの考えを宣伝
したり、支持を集めたりするように工夫努力(画策ともいう?)を
したという話もあるし。<コチラ参照>小泉陣営が作った戦略の資料PDFコチラ

 上述のようなウヨ保守系の動きも含めて、一つ間違えると、世論
を誘導したり、国政や社会に影響を与えたりするような手段として
用いられることもあるわけで・・・。(-"-)

<単純な話、何も知らずに、麻生首相の本がベストセラーになって
いたら、「じゃあ、買ってみようか」と思う人がいたり、麻生首相は
本当はかなり支持があるんだと勘違いする人がいたりする人も出て
来る可能性があるし。
 麻生首相&周辺も、自分は支持されているんだと勘違いして、
「よし、頑張ろう」って、解散総選挙をますます先送りする気に
なっちゃうかも知れないし?^^;
(あ・・・どうせなら、自分が支持されていると勘違いして、
「よし、今のうちに解散しちゃおう」って思ってくれるといいのに?>
 
 だから、このようなことに関しても、今回の小沢関連の情報&
イメージ操作と同様、ネットに接する人たちが、冷静&客観的になって、
とらえて行くようにしないといけないな~と、改めて思ったmewなの
だった。(@@。

                THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 





『麻生首相の著作『とてつもない日本』が、Amazon.co.jpで1位になった。2007年6月に刊行された本が、この時期に売上が急増したのは、2ちゃんねるユーザーが仕掛けた“祭り”がきっかけだった。

 3月10日、2ちゃんねるに、支持率が低迷している麻生首相の本を買って盛り上げるイベントの開催を呼びかけるスレッドが立てられた。これに反応したネットユーザーが新潮社から刊行された『とてつもない日本』の購入に走り、Amazon.co.jpでは現在、書籍ベストセラーランキングの1位となっている。

 このイベントは3月10日から15日までの期間限定で行われるもので、書店のランキングを速報する動画がニコニコ動画で公開されるなど、マスコミの反応を含めて盛り上がりを見せている。麻生首相はマンガ好きで知られ、2ちゃんねるをはじめとするネットユーザーに人気が高いことは知られているが、「本を買って書店ランキングを上げることでアピールする」というアイディアと実行力には、麻生首相もびっくりしたのではないだろうか。<Marke Zine13日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/9830427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2009-03-14 10:15 | 政治・社会一般 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7