人気ブログランキング | 話題のタグを見る

民主党がアブナイ?!<前原民主党はどこへ行く?>

Excite エキサイト : 政治ニュース

民主党の新代表が前原誠司に決まった。
 前原誠司96票、菅直人94票(無効票2票)と、まさに党を2分
するような接戦であった。

 率直な感想を言えば「これでますます民主党がわかりにくい政党に
なってしまうのではないか?」という大きな懸念を抱いている。
(そして、この件はまた次回に書きたいと思うが、いざという時は、
民主党は二つに分かれた方がいいのではないかとも思う。)

 私は、とりあえずこの1年は菅が代表になった方がいいと考えて
いた。確かに菅だと新鮮味はないが、小泉自民党との対立軸は明確に
なりやすいからだ。
 
 今回の総選挙の政党別の得票数を見たところ、実は民主党はそれほど
自民党に負けていない。比例区で自民党の8割強、大敗した小選挙区で
さえ得票の合計を出すと自民党の7割5分はとっていた。それにもかか
わらず、議席数が296対112と3倍もの差になってしまったのが、
小選挙区制のコワイところなのだが・・・。いくつかの選挙結果の分析
を見たところ、民主党の支持者や、政治に関心のある無党派層の支持が
激減したというわけではないようだ。
(今まで政治に無関心であまり選挙にも参加していなかった無党派層の
票が、小泉自民党に集まってしまったと言えるのかも知れない。)

 これらを見る限り、岡田民主党の政策や方向性はそう間違っていな
かったのではないかと思われる面がある。
 ただ、マスコミでも私の周囲でも言われているように、一般国民に
とって「民主党の考え方はわかりにくい」というイメージが持たれた
のは確かだろう。また、表現の仕方は悪いが、菅が言うように「ケンカ
のやり方が違っていた」という要因もあるかも知れない。

 その点、菅が代表になれば、国会質問や党首討論を通じて、小泉首相
&自民党の問題点を強く主張し、十分にやり合うことができる。
(あまり政治に関心のない人も小泉VS菅の党首討論は楽しみにして
いた人も多いらしいので、民主党の存在がアピールしやすい。)
 政策的にも対立点がわかりやすい。菅は代表選の前に、小泉首相の
構造改革路線を「強者の自由主義」と批判し、「弱い立場の人の不幸を
最小化する社会を目指し、対立軸を提示したい」と語っていたという。
 選挙結果を見て、ますます年金や税金、福祉、防衛、外交の点に不安
を抱く者や、一気に憲法改正ムードが進むのではと懸念する者が増えて
いるようだが、 前回も書いたように、もし民主党が二大政党制の一翼
を担いたいと考えるのであれば、これらの国民の受け皿になるような
政党でなければならないと考えていた。

 しかし、前原が代表になった場合、一般市民には自民党との対立軸
が見えにくくなってしまうだろう。
 マスコミ等でも指摘されているように、彼の考え方や政策はかなり
自民党に近いものがある。(また自民党議員との交流も多いようだ。)

 最も問題になるのは、憲法改正に対する姿勢だ。彼は代表に決まった
あとの記者会見で、早速「9条2項は削除し、自衛権を明記する」など
の持論を語ったという。しかも、彼は集団的自衛権を認める立場だ。
そして、党内議論をスピードアップし、自民党などとも議論して改正案
の作成を進めて行きたいという考えを述べたという。

 また、彼は「しがらみとの決別」を強調し、 肥大化した行政機構や
天下りなど既得権益に切り込んで「小さな政府というよりは、効率のいい
政府」を目指すと。その一方で「本当に必要な所にはお金を回していく。
セーフティーネットをしっかり張っていく」と述べ、自民党との差異化
を図る姿勢を示したという。

 この辺りもビミョ~なところだ。とりあえず、後半の発言で若干の配慮
を示しているものの、彼が効率性の方を重視していることは明らかだ。
 私は以前から彼の発言を見聞する度に「何故、この人は自民党ではなく、
民主党にいるのだろう?」と不思議に思ったことがあるのだが・・・。
どうも彼は政策的には自民党に近いものの、自民党の派閥や官僚主導、
一部団体等との癒着や利益誘導型の政治体質を好ましく思っていないよう
であることがわかった。

 そして彼は、民主党のバックに労組がついていることや、後援者も含め
旧・社会系の団体等が少なからず存在することも、好ましく思っていない。
それが「しがらみとの決別」の意味するところであろう。

 彼は先日、選挙の敗因をきかれて「民主党が郵政民営化の対案を出せな
かったことだ」と答えていた。
 民主党の中には「郵政民営化自体に反対OR慎重な考え」の議員と、
「郵政民営化自体には賛成だが、小泉内閣の法案の内容には反対」の議員
がいた。後者の議員たちは、党全体としても郵政民営化には賛成である
ことを表明し、その上で自民党の法案の問題点を指摘して、対案を出した
いと考えていたのだ。だが、党には労組がバックについていたため、幹部
が郵政民営化賛成論や、対案の提出に消極的になってしまったと批難して
いた部分がある。

 しかも小泉自民党に「これは郵政民営化に賛成か反対の選挙です」と
やられてしまい、労組や対案のことも突っ込まれ、彼らは悔しい思いをし
イラ立ったに違いない。もし民主党が、民営化に賛成だと表明し、対案を
出していたなら、小泉にあのようなパフォーマンスをするチャンスを与え
ることもなかったのだ。自分達は本当は民営化に賛成で、もっと改革を
進めたいと考えているのに、あたかも民営化&改革に反対だととらえられ
てしまったことも無念だったのかも知れない。

 確かに労組を含め一部の団体と癒着し、利益を誘導するのは好ましく
ないかも知れないし、今さら資産階級VS労働階級という図式もないよう
に思う。だが、一般の労働者(被雇用者と言ってもいい)の立場を考え、
その声に耳を傾ける政党も必要であるのも事実であろう。
 景気低迷を理由(口実)に、リストラや非正社員化、賃金カットが進ん
でいる今日、それも大きな課題になるはずである。

 おそらくマスコミや国民は、しばらくの間、前原民主党がどのような
方向に進むのか、遠巻きに見ていることになるのではないかと思う。
 しかし、私はもしかしたら、今こそ、民主党が割れた方が日本の将来の
ためにもいいのかも知れないと思い始めている。 <つづく> THANKS
Commented by CONSAMA at 2005-09-18 09:36 x
あとでゆっくり伺います。民主党の件、二つも右翼政党はいらないと思うのですが・・
Commented at 2005-09-18 11:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-09-18 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あらびあ at 2005-09-18 23:49 x
日本の将来っていうのを何年もしくは何十年先と考えることでコメントは変わりますが、前者ということでコメントしますと、「まあ、なっちゃたんだからしょうがない」(ぉぃ)。

たらればができるなら、民主党は「郵政民営化法案」で自由投票にするべきだったと思ってます。そのほうが一般人は民主党を理解しやすかった。
Commented by あらびあ at 2005-09-18 23:51 x
連続投稿です。

一般人は、政治の細かいことまでいちいち聞いてませんから(笑)、わかりやすいほうが良いです。

なおかつ、この1年で景気に関する感覚が変わったと思います。
もうこれ以上悪くはならないというのが地方での実感ですね。
まあ、回復するとも思っていないのが、現実論ですけどね。

小泉さんは、そういう感覚に長けてますね。
都市部もそうですが、トヨタ王国の愛知の票さえ取っちゃいましたから。
(この辺がトヨタの弱いところかな?)

あと、郵便局の世襲制度に関しては、一般人はおかしいと思っているみたいです。おかしい=変えろ=郵政民営化賛成とつながったんじゃないでしょうか?

自分も事業していて思うんですが、自分が中心で考えたらあかんのです。対案を示せなかった・・・まあ当たってはいますが、「民主党は郵政を民営化しますが、自民党の出した法案には反対です。自民党の法案では、日本の財産は外国に流れます。そんな法案には反対します。あと2年待ってください。必ず、郵政民営化に相応しい法案を作成いたします」くらいわかりやすく言えば、一般人も混乱して面白くなっていたかも??なんて思いますね。
Commented by あらびあ at 2005-09-19 00:35 x
まあ、もう一つ書くとすれば、小沢さんも言っているのだが「郵政民営化法案」に反対した自民党議員の思惑がわからない。

新党を作る(数名は作ったけど)でもなし、事前に伝えられた通りになるわけないと甘く思っていたとしか考えられない・・・。

民主党の動きもも、良くわからない・・・というか受け皿として合流を待っていた部分はあると思う。

ところが肩透かしを食ったもんだから、慌てたんじゃないかと・・・。
トヨタとイオンが付いて負けたっていうのは・・・なんだかな・・・。

一方、小泉首相は、橋本さんも動けないし、思う存分やれたというのが勝因ですね。もともと人気はありますから。
Commented by mew-run7 at 2005-09-19 02:55
CONさま、ニケさん、若さん、あらびあさん、コメント有難うございました。

特にあらびあさんは、事業家の立場から(笑)たくさんコメントをつけて下さって
有難うございました。

そうなんですよ。対案はともかく、もっと自民党の法案の問題点を言えば
よかったのに~、と私も思ったです。
でも、私の周囲でも、郵政民営化の賛成、反対と、郵政民営化法案の
賛成、反対の区別がちゃんとついていない人も多かったから、
「民主党って小難しいことばっか言ってる」ってますます敬遠されたかも?^^;

CONさまも書かれているように、これじゃあ対立軸がないですよね~。

ニケさん、はじめまして。早速、トピの方にまいりました。
これからもよろしくお願いします。

若さん、やはりマジに移住先を考えないとですね。
四季のあるところを見つけましょう。桜は持参で。
Commented by じょっきー at 2005-09-20 00:18 x
今回の選挙よくわからんです。(もちろん投票には行きましたよ)
日常とかけ離れた世界で、仕事しているものですから。
しかしながら、ひとつだけわかることがあります。
自民党が圧勝し、すべて小泉の意思のもと、法案を通す権限を得たこと。
時代が大きく動くのでしょう。どちらに動くかはわかりませんが、必ず動くと思います。動ける人は面白い時代になるのでしょうね。
しかし動けない人は・・・。2極化の加速の序曲が聞こえます。
公務員、会社員、冬の時代の始まりではないかと思います。
まぁ、それでも食うには困らないでしょ・・・たぶん。
Commented by まやま(*゚Д゚) at 2005-09-20 09:33 x
その話題はちょっと時期尚早。

現状、衆議院においては議論出来る情勢ではない。(自296対113民)
参議院は今回の事態を受けて存在が形骸化した。

そして、国会での議論など、選挙においてはゴミほどの価値も無い
それは先の衆院議員選挙において証明された。

否決された郵政民営化法案の中身を知ってる人がどれだけいた事か?


メディアリテラシーの低い民衆へ向けて、
1行のキャッチコピーを打ち出せば十分なのだから

次の向けての1行と強固な戦える組織を作るのが今の民主党の課題

支持団体は時にしがらみという弱点になる、いい教訓になった
そして党に従属しない人間は切り捨てても問題ない結果が出た

前原グループが次への戦いに向けて何処まで体制を作れるか
むしろ、面白い見物だと思う。
Commented by mew-run7 at 2005-09-21 03:04
じょっき~さん、コメント有難うございます。

じょっき~さんの言うように、今はみんな、とりあえず何とか生活して
行けそうな感じだから、そんなマジに国政のことなんて考えないような
気がするです。(と言いつつ、年に何万人も自殺者が出てたりするけど
身近にいなければ関係ないんだよね。)
年金も困るな~とか言いつつ、実感がないし・・・。
何かそんな何十年先のことなんか、考えにくい感じですしね。

何か自分さえ&自分の周囲の人たちさよければ、
とりあえず、今&目先のことさえよければ、いいって感じですしね~。

ただ、子供のいる人は、将来の日本も考えて欲しいな~と思ったり
します。お子さまたちの時代も平和であって欲しいと思うので。

Commented by mew-run7 at 2005-09-21 03:05
まやまさん、コメント有難うございます。

民主党のキャッチ、コピーはどうしましょう?
自民の先を行く改革&改憲派ですか?
小さな政府をさらに削り、弱者は切り捨て強いニッポンにとか?

同じような政党が二つあっても仕方ないと思うんですけどね~。
政策にせよ、政治手法にせよ。

あれはカッコイイ?小泉だから許されたことで、他の人がやったら
バッシングを受けたかも知れないのにな~って思ったりします。
Commented by まやま(*゚Д゚) at 2005-09-21 19:10 x
>1行

これはセンスが要求されるでしょうねぇ。

つまり時勢にのらなければウケない、的外れとなる。
その時の状況にもよりますが、おそらく次は「消費税」じゃないですかね
Commented by mew-run7 at 2005-09-22 09:42
「民主党と一緒に勝ち組を目指せ~!」とか、どうかしらん?

次の参院は折角チャンスだったのに、何だかな~になっちゃいそう?

Commented by あらびあ at 2005-09-22 23:56 x
駄目駄目。日本人は否定形が好きだから。(笑)

今回の場合、「政権奪取」ではなくて「無茶な法案を通すな!」のほうが良かった。

「政権奪取」って民主党では受けるかもしれないけど、一般人から見ると、欲が見えて引く部分がある。

この辺の感覚が、小泉首相のほうが一枚上手だったという選挙だったかな?と思います。
Commented by あらびあ at 2005-09-22 23:58 x
4年後のキャッチコピーは、そのときにならないと何とも思いつかないけど、そういう機会があれば考えたいと思います。

というわけで、あと4年はブログ続けてくださいね~~~。(笑)
Commented by CONSAMA at 2005-09-23 09:22 x
民主党は何を目指すのかをはっきりした方がいいと思います。
今の党はあまりにも右から左まで寄せ集めすぎだと思います。
党が分裂してもいいからもっと党内の議論が必要ではないでしょうか?
そして国民にはっきりと政策を示すべきではないでしょうか?
イギリスの労働党はブレアで政権を取りましたが、今の日本にも
ああいう形しかないのかも。政策はとても労働党とは思えないほど
アメリカ寄りですが・・
とにかく日本ももう一度自民党も含めて政界再編成が必要なのかもしれませんね。改憲・外交・経済などなどの政策を同じくする物同士で。(自民があんなに取ったら自民分裂はないか?)
Commented by mew-run7 at 2005-09-24 02:40
あらびあさん、CONさま、コメント有難うございます。

>あらびあさん

日本人が否定形が好きなら「日本をあきらめない」という民主党のコピー
はウケたはずでは?(笑)
私は「日本をあきらめた」になりそうですが・・・。^^;
日本がこんな感じじゃ、4年後は日本にいるかどうか、わからないかもです。(・・)

>CONさま

いずれ書きたいと思いますが、私には民主党に右寄りも左寄りもいることが
ある意味で魅力だったのですけど。<いわゆる中道政党として
ただ自民党との対立軸を作るという意味では、もっと社会政策や平和主義
を尊重してくれないと、政党の存在に意味がないですよね。
憲法改正ともなれば、さすがに国会議員も自己保身は考えずに、
ガラガラポンが起きるでしょうか?
by mew-run7 | 2005-09-18 03:17 | 民主党、民進党に関して | Comments(17)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31