日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

「隠れ自民党」支部長で、寄付も得ていた森田健作+検察は二階捜査は慎重に対応

 これは、今日2つめの記事です。

 チョット時間ができたので、気になったニュース2つに関して、
書きなぐって(?)みたですぅ。(・・)

最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、TVや新聞では、東京地検が、自民党の二階俊博氏(経済
産業大臣)の捜査に関するニュースが一斉に出されていた。

『西松建設側が二階俊博経済産業相の関連政治団体に事務所を
貸与し、個人献金を装い家賃を補てんしていたとされる疑惑で、
東京地検特捜部が、他人名義での献金や収支報告書の虚偽記載
など政治資金規正法違反の疑いが強いとみて、献金名義の社員ら
の参考人聴取に乗り出したことが29日、分かった。
 近く、二階氏側の関係者の事情聴取を開始。立件に向け最高検
などと協議し、最終的に判断する。<共同通信30日>』

 この疑惑に関して、詳しい記事は*1にアップしておくが。
まだ報道の域を出ないけど、こちらもかなり悪質なのではないか
と思われる情報がアレコレと出始めている。
<あと、今回の疑惑は、大阪の事務所の件なんだけど。地元・
和歌山の二階氏の事務所も、西松建設と同じビルを使っているん
だよね~。^^;>
 
 で、実はいくつかの報道を見聞していて、mewが一番引っかかった
のは、どれも「東京地検が立件に向けて、『最高検と協議』をする」
と報じていたことだった。(・・)

 あら~。小沢氏の時には、検察首脳会議も開かず、いきなり逮捕
などの強制捜査に踏み切ったのにね~。<コチラの記事参照>
 二階氏の時には、事前に参考人聴取をやったり最高検との協議
とかをしたりするのかよ!(`´)mimura hu~ni tsukkomi
 
* * * * *

 まあ、実のところ、こちらの方が、ある意味で政治家(特に要職
にある国会議員レベル)を捜査する時の「正しい手順」であって。
 だから、民主党の小沢代表に関わる捜査は、手順からして、
「おかしい」「異例、異常」と言われているのである。(-"-)

 で、ふつうは、大物政治家が対象になった場合は、最終的に検事
総長、法務大臣、ひいては首相にOKをとって、強制捜査を開始
することになるわけだが・・・。
 果たして、今後の展開はどうなるの?(・・)

 検察の中には、小沢氏の秘書の逮捕&起訴で、「国策捜査だ」
とか、「自民党とのバランスがとれていない」とさんざん批判を
浴びていることを気にしている幹部もいるようで。
 二階氏の捜査に意欲を示しているとこがあるようなのだけど。

 何分にも二階氏が現役閣僚ゆえ、二階氏が大臣在職のまま、強制
捜査を受けることになれば、政府&自民党にとって大問題&大きな
ダメージになってしまうわけで・・・。

 もしかしたら捜査がはいる前に、二階氏が辞職するか、内閣改造
があるか(二階氏は外す)、ウルトラ技で捜査前に解散総選挙を
行なってしまうか・・・そんな動きが出る可能性も否定できないと
思うmewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、いかにも「最近のマスコミらしいな~」と思ったのが、
29日に千葉県知事選に当選した森田健作氏に関する自民党がネタ
の報道の仕方だった。

 森田健作氏は、自民党の一員でありながら、今回の知事選では、
ひたすらに「完全に無所属」であることを強調しまくっていて。
<わざわざ選挙カーにも「無所属~」って大きく記していたり
して。^^;>
 mewも、昨日の記事で、彼の勝因の一つに「自民党色を消した
こと」だと挙げていたのだけど。(・・)

 おそらく、政治報道のメディアの関係者は、彼が自民党の支部
の支部長だったことは知っていた人もいたと思うのだけどね~。
 民主党側が、一時、森田氏が今も自民党の支部長であることを
アピールしたようなのだが。メディアはスル~したみたいで、
あまり県民には伝わらなかった様子。

 で、森田氏の当選が決まって、翌朝の30日になってから、
「やおら」って感じで、このような報道を始めたのだった。

* * * * *

『ところが、当選が決まって一夜明け、昨日30日になってから、
急に、いくつかの新聞が、森田氏が今も、自民党の支部の支部長
を務めていることや、その支部から寄付を受けていることを
報じたのである。(・o・) 

『千葉県知事選で政党色を出さない選挙運動で初当選した森田健作
氏が、自民党の政党支部「自民党東京都衆院選挙区第2支部」の
代表を現在も務め、この支部が受けた企業献金の一部を森田氏の
資金管理団体に寄付していたことが分かった。森田氏は「選挙資金
には使っていない」と述べた。

 都選管に提出された07年分の政治資金収支報告書によると、
代表は「鈴木栄治」(森田氏の本名)で、所在地は中央区京橋2の
森田氏の東京の事務所にある。同支部は07年、都内や千葉県内の
企業・団体から1852万円の献金を受け、その一部1168万円
を森田氏の資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していた。

 森田氏は「(知事選に)無所属で出ると決めた途端にすべて
(支部の活動を)停止した」と釈明した。<毎日新聞30日>』

『「自民党の方の応援に行ったり、党勢拡大のためにやってきた
のは事実です。しかし、無所属で出ると決めた瞬間に全部停止
しました」(森田健作氏) 森田氏は、近くこの支部を解散する
としています。<TBS30日より>』

* * * * *

 おまけに自民党も、もし当選しなかった場合は、スル~する
つもりだったのかも知れないけど。

『河村建夫官房長官は30日午前の記者会見で、千葉県知事選で
森田健作氏が初当選した要因について「知名度が非常に高かった
ということもあるが、流れとしては自民党の応援が一番多かった
のではないか」と述べ、自民党の支援が大きかったと強調した。
 さらに「千葉の活性化に頑張ってくれると期待している。政府
も千葉県と連携して地域活性化をやっていきたい」と述べた。
<産経新聞30日より>』とかね・・・。

<菅選対副部長も「自民党が何タラ」って言ってたのをTVで
見たな~。^^;>

 結局、森田氏は、バリバリの自民党の政治家だったのだけど、
オモテ向きは「完全無所属」とアピールしつつ、どこかの新聞の
表現を借りれば「隠れ自民党」として、選挙を行なったという
ことだ。(**)

<それにマスコミも加担したとこがあったのよね。政治的意図は
わからないけど。森田氏の方が今後、ネタにもなりやすいという
ことは、かなりあるかも。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 いや、mewは、森田氏が当選したこと自体に、ケチをつける気は
さらさらないのだ。(^^ゞ

 そもそも地方選、特に知事選は、国政やその党派とは一線を画す
ために、たいていの候補者は「無所属」で出馬するのが、いわば
慣例みたいになっているしね。

 千葉県民の中には、東国原氏や橋下氏のように、知名度や元気な
イメージのある森田氏に知事になってもらって、もっと千葉を活気
付けたり、PRしたりする役目を果たして欲しいという思いが強い
人が少なからずいたようなのだが。それも理解できるし。
 森田氏は、選挙準備に時間をかけて、各地域で会合を行なって
いたそうで。それも大きな要素になったと思うしね。(・・)

 ただ、まあ、でも、ふつうは、自民党の国会or地方議員だった
人なんかは、自民党推薦(今なら自公推薦)とかいう形で出るの
だけど。
森田氏は、今回、自民党の推薦はとらず。県の支部や県議の一部
が選挙活動を支援していたものの、国会議員の応援は受けず、
意図的に、自民党色を排除する形で選挙運動を行なっていたので。
あとから、こういう報道が出て、「何だかね~」と言いたくなった
だけのことなのである。
<実際、インタビューで「本当に無所属だと思って、投票したのに」
って言ってた人がいたしね~。(-"-)>

* * * * *

 森田氏が自民党の推薦をとらなかったのには、色々な背景がある
のだが・・・。
 本人は「党派を超えて、森田健作個人の主張をきいて欲しかった
から」と言っていて、それも本当だとも思うし。

 選挙戦略として、不人気である自民党色を出さずに、知名度や
青春&元気なイメージを前面に出して、個人カラーで勝負した方
がいいという方針を貫くことにしたということもある。
 千葉県は都市部に、いわゆる東京県民と呼ばれる無党派層が
増えているので、彼らにアピールするには、その方が得策だと
考えたようだ。<何か石原氏の都知事選も手がけていた選挙
プランナーが、ついていたらしいですぅ。(・・)>

 また、自民党県連の中でも森田氏を推すかどうかで、割れて
しまったため、推薦がとれなかったという事情もある。
 県連が割れた要因の一つには、公明党が森田氏を嫌って、推薦
しないと決めていたことがあった。

<森田氏は、自公保政権下の00年衆院選で、旧・東京4区から
公明党の候補を出すと自民党本部が決めたのに、それに従わず、
無所属で出馬して、公明党候補に勝ってしまったので、それ以来、
公明党&学会は森田氏は「OUT」なのね。^^;
 また、森田氏のバックについている宗教団体が、創価学会を
批判していたこともネックになったという話もある。>

 それゆえ、今回、公明党は白石真澄氏を推薦。自民党は、公明
党にも森田氏にも配慮する形で、どちらも推薦せずに、自主投票
にすることに決めて。本部はオモテ立って森田氏を支援しなかった
ものの、支部や県連レベルでは、しっかりと森田氏とつながって
いたんだな~と・・・そういうことなんだよね。(-"-)

<何か森田氏は、早速、麻生首相&自民党総裁に会いに行くみたい
だしね~。ふつうは当選直後、まだ知事になっていないのに、すぐ
に首相に会ったりすることもないんだけどね。(・・)>

* * * * * 
  
 あとチョットmewが引っかかったのは、千葉県民のインタビュー
の中に「白石氏や吉田氏は、政策のことばかり話していて、つまら
なかった。わかりにくかった」というような声があったことだ。

 まあ、国政選挙と地方選挙は、同じように考えられない部分が
あるし。イメージや知名度(PR性)も大事な要素であるには
違いないんだけど。
 政権交代がかかる大事な総選挙を控えて、相変わらず、そう
いうものが重視される傾向があるのを思い知らされたような
感じがあって。
 ついつい「何だかな~」とぼやきたくなってしまったmewなの
だった。(@@) 
             THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 





『西松疑惑 二階ルートの核心“大阪”“実弟” (ゲンダイネット)
 とうとう二階俊博経産相(70)の尻に火がついたか――。二階の政治団体「関西新風会」が、西松が購入したマンションを借り、個人献金を装った企業献金で家賃分を肩代わりしてもらっていた疑惑が浮上。検察が本気になれば、絶体絶命だ。


 疑惑の舞台になっているのは、関西新風会が先月まで事務所に使っていた大阪市西区のマンションの一室(約76平方メートル)だ。西松OB経営の設計会社「オーエーエンジニアリング(OAE)」(東京・港区)が、西松から4000万円の融資を受けて購入。関西新風会と年間約280万円の賃貸契約を結んだが、西松は二階の地元の政党支部に毎年、個人献金を装って300万円送金していた。これが家賃の肩代わり分とみられている。さらに二階側は、企業献金を個人献金と偽って記載した疑いが持たれているのだ。

「二階側は4000万円のマンションをただで使っていた格好。虚偽記載の民主・小沢代表より巧妙です。しかも二階は、6000万円の裏ガネ疑惑も報じられている。マンション疑惑が二階ルートの突破口になる可能性はあります」(捜査関係者)

 それにしても二階の地元は和歌山だ。いくら隣県とはいえ、なぜ大阪で手広くやっていられたのか。カギを握るのは、今回の疑惑にも登場した二階の実弟(68)だという。西松側にマンション提供を依頼したのもこの人物だ。

「二階の実弟は、関西新風会を実質的に運営しているのです。団体の責任者にはなっていませんが、大阪での“金庫番”に専念。近畿のゼネコンで彼の名を知らない者はいないほどの有名人です。彼がいたから、二階は影響力を拡大できた。地元の和歌山県にヒケを取らないほど力は絶大になったのです」(大阪のゼネコン幹部)

 大阪での西松と二階の関係を、実弟が一手に担っていたとしても、おかしくないのだ。

「国交省の工事経歴書によれば、西松は過去10年間、大阪府で14件約291億円もの公共工事を受注しています。和歌山県での3件約26億1000万円に比べても約10倍と、ベラボーなんです。西松の一部幹部は検察に、『受注は献金の効果だった』と供述しているもようです」(事情通)

 小沢一郎秘書逮捕をめぐり、検察には「大失態」の烙印が押された。その直後のタイミングでの事務所問題発覚だ。闇の先は見えてくるのか――。

(日刊ゲンダイ2009年3月27日掲載)』
[PR]
by mew-run7 | 2009-03-31 17:14 | 自民党について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7