腹をくくり、心中覚悟の鳩山由紀夫が、小沢を支え、反小沢派を制圧し、党の建て直しに寄与する?

  これは、今日2つめの記事です。

最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日31日、民主党の小沢代表が会見を開き、進退問題について、
「衆院選で勝利できるか、政権交代を実現できるかどうかを最終的
な判断基準にしたい」と述べた。
 また、4月に党独自の選挙情勢調査を行なうことも明言。それを
進退判断の参考にする可能性もある。

 昨日の小沢氏は、約1ヶ月の騒動で、「やっぱ、かなり疲れて
いるかもな~」と思えるところはあったが。精神的には、随分、
落ち着いている感じで、何かいい意味で開き直って、腹をくくった
&腰が据わって来ているような印象も受けた。(・・)

 民主党内も、この何日かは、反麻生派が批判の矛をおさめている
感じで。<小宮山洋子氏も「もうTVカメラの前では話さない」と
言って、ノーコメントの姿勢に。>
 小沢氏は、菅氏らに「民主党も変わったな~」<以前より、
オトナになったの意>と感想をもらしていたという。

* * * * *

 mewは、バタバタしかけ始めていた民主党内が、ここに来て沈静
化している大きな要因の一つとして、29日の鳩山由紀夫幹事長の
発言があったのではないかと思っている。

 鳩山氏は、この日(日曜日)に朝からTV番組に出演&記者の
質問などに答えていたのだが・・・。
 鳩山氏は、TV朝日の「サンデープロジェクト」で、「政権交代
が厳しいと判断したら、小沢代表と共に、執行部も・・・特に、
幹事長である自分は一緒に責任をとって辞める」ときっぱり発言。
 それを見ていて、mewはもしかしたら初めて、鳩山氏のことを
「きゃ~、由紀夫ちゃん、頼もしいわ~」と感じて、思わず、拍手
を送りたくさえなったとこがあった。(**)

 鳩山氏は、記者団に対して『26日に党本部で小沢氏と会った際、
「続投と決断される以上はできる限り支えるが、国民がこの執行部
では(政権交代は)難しいと判断した時はお互いに責任を取ろう」
と呼び掛け、小沢氏は「分かった」と応じた』ことも明かしたと
いう。<毎日新聞30日より> 

 また、これに先立って出演したフジTVの「新報道2001」
では、こんな発言もしていたそうだ。

 党が小沢氏の続投を了承したことについては「正しいことは
正しいと主張すべきで、それが政治家だと思っている。そこの
ところは私どもは引き下がるつもりはない」と。
 また、政権交代が厳しくなったことを指摘され、「重い十字架
を背負った選挙になる。それは覚悟している。政権交代は、
生易しい話ではないと天が教えてくれた。天からの試練だと思って
いる」と。<産経新聞29日より>

 何だか、これらの言葉からは、鳩山氏の政治家としての、また
一人の人間orオトコとしての「覚悟」みたいなものが伝わって
来るような感じがあって。
 mewは、マジな話、鳩山氏の存在を知ってから、特に彼が民主党
を作ってからの十数年の中で、この日ほど彼のことをたくましく、
凛々しく、頼もしく・・・そして、ちょっとカッコよくさえ感じた
ことはなかったと思う。(@_@)

<本人のHPのアニメや、幹事長取材の後ろのボードに描かれた
鳩&ハートのイラストを見ると、気が抜けちゃうとこもあるん
だけどね。^^;>

* * * * *

 鳩山氏が、これだけ腹の据わった姿勢を見せたことで、色々と
不満や不安を抱えている党の議員たちも、アレコレ言いにくく
なって、当面は、小沢代表と鳩山幹事長+執行部に判断を委ねて、
じっと見守っているしかないと観念したようなとこがあったの
ではないだろうか?(**)

 それは、鳩山氏が今、党運営のTOPである幹事長であるから
と言うだけでなく、実のところ、彼が、ある意味で、民主党の
オーナー的な存在であり、最初から民主党結成&その発展に
メインで関わって来たことも、他の中堅からベテランの議員たち
の意識の中にあるのではないかな~と思う部分もある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 だって、96年に元祖・民主党を作ったのは(その資金なども
準備したのは)、誰でもない鳩山氏なのだから。
 彼が、弟・邦夫氏と共に、自民党が独裁的な権力を握っている
日本の国政を変えて、国民主体の政治を行なえる国にしたいと、
政権交代可能な体制を作りたいと考え、そのために菅直人氏ら
など、同じような志を持つ議員に呼びかけて、新党結成のために
力を尽くしたのだから。
<弟は、99年に離党。自民党に復党しちゃったけどね。(-"-)>

 その後<ここでは、途中の話は割愛するとして>、鳩山氏は
どんどんと本当に政権交代を意識して、現実的な党運営&対応
をするようになって。
 98年には民社・社民系の議員と合流して新・民主党を結成。
その後も旧・自民党のべテラン議員も受け入れ、さらに、極めつけ
に、03年に党内の一部が難色を示したにもかかわらず、小沢
自由党との合併話を決めたりもして。ひたすら民主党を政権を
担える政党に変えて行くことに、努めて来たのである。(・・)

* * * * *

 でも、mewが、鳩山氏がマジで政権交代実現のために勝負を
賭けて来たと実感させられたのは、06年春に小沢氏を説得&
党内で協力者を得るのに奔走して、ついに小沢氏を代表選に
擁立した時だった。(・o・)

 それまで鳩山氏は、単に民主党が政権をとるだけでなくて、
自分がその代表&首相として理想の国政を実現させることを
大きな夢&目標として、頑張って来たところがあったのだけど。
 
 彼は、ここで、もう自分は首相になれなくてもいいと。ヨコ
で支える形でいいから、ともかく政権交代を実現させるんだと
腹を決めたとこがあった。
 そして、よくも悪くもスーパー政治家であり、やはり何が
何でも政権交代の実現を目指していた小沢一郎氏をTOPに掲げ、
自民党から政権の座を奪いに行こうとしたのである。
 おそらく、鳩山氏の強い決意&意気込みは、党内の議員や関係
者にズシ~ンと伝わっていたことだろう。(**)mew nimo ne

 そのような経緯もあって、今、その民主党のオーナーのような
存在であった&ある意味で誰より「民主党による政権交代」を
願っている鳩山氏が、いざとなったら、自分が小沢氏と心中する
ぐらいの決意を抱いて、上述のような発言をしたことを、党の議員
たちもかなり真摯に、重~く受け止めているのではないか・・・
と思うところがあるのだ。(・・)

* * * * *

 実際、当時の民主党は最悪の状態にあった。(-"-)

 03年の衆院選で菅代表の下に躍進して勢いづくも、04年に
菅氏が年金未納問題でツッコまれ辞任することに。<後に社保庁
側の手続きミスであったことが判明。(ーー゛)>
 それでも、04年の参院選で、岡田代表の下、自民党の当選議席
を上回り、ついに次の衆院選では政権交代を実現できるかと思い
きや、05年に小泉元首相がいきなり郵政解散をして、自民党が
圧勝してしまい、岡田氏が辞任。
 さらに06年の初め、前原代表の時に、あの永田メール事件が
起きて、民主党の支持率は激減。それこそ、政権交代どころか、
民主党が崩壊しそうな危機にあったのだ。(ノ_-。)

 その起死回生策として、そしてある意味では最後の切り札と
して、鳩山氏は小沢氏を代表にして、政権交代を目指すことを
決意。菅氏もそれに協力して、いわゆるトロイカ体制を組み、
党の支持を挽回。そして07年の参院選で、見事に自民党に
圧勝。次の衆院選で、ホントのホントに政権交代を実現でき
そうなところまで、持って来ていたのだ。(**)

 だから、先月3日、小沢氏の秘書がいきなり逮捕されると
いう事態が起きた時には、小沢氏本人はもちろんだろうけど、
鳩山氏も本当に悔しかっただろうし、大きな怒りを覚えずには
いられなかっただろう。(ーー〆)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 当然にして、鳩山氏も色々と迷い、悩んだに違いない。(-"-)

 このまま小沢氏を代表として支えて行くべきなのか、それとも
早く代表を交代して、新たな体制で総選挙に臨むべきなのか。
 検察のやり方は納得行かない。その背後に様々なものも感じる。
でも、今、下手に検察のやり方を批判したり、検察と戦うような
ことをしたりするのは、民主党自身や政権交代の実現には、
不利益をもたらすのではないか・・・。(・・)

 実際、もし鳩山氏が小沢氏が辞任した方がいいと考え、本人に
それを伝えたり、公の場でそのような発言をしたりしたならば、
小沢氏は、すぐにでも辞任しなければならない状況に追い込まれ
ることになった可能性が高い。

 でも、鳩山氏は、秘書逮捕&起訴後の小沢氏や、党内外の諸状況
を見ながら、アレコレ悩み、考えた挙句、最後は06年春の強い
決意を思い起こして、いわば原点に戻る形で、腹をくくったので
あろう。
 彼は、もう後戻りはできないと。たとえ、小沢氏と心中すること
になってでも、ここまで来たら、共に戦うしかないのだと心に
誓ったのだ。(**)

 もし、ここで、小沢氏を辞任させたら、彼が今までやって来た
ことがムダになるおそれが高い。
 彼には、小沢氏抜きの政権交代は考えられないし。仮にそれが
実現できたとしても、その後、民主党がきちんと政権を運営する
ことができなければ、政権をとる意味もなく薄れてしまう。
 小沢氏がいなければ、間もなく党内がバタついて、ほころびが
出始める。そして、民主党は、自民党があの手この手で叩きつけて
来る波に飲み込まれる形で、自民主導の政界再編の中で、藻屑の
ようにされてしまうおそれがあるということを、察知したに違い
ない。(++)

* * * * *

 それに、民主党の議員の中には、小沢氏だけでなく、鳩山氏も
(もしかしたら菅氏なども?)一斉に代表や執行部から身を引く
ようなことがあった場合、果たして、残りのメンバーだけで、
党を立て直して、目の前の総選挙でまともに戦えるのか・・・
懐疑的になる者が少なくないだろう。^^;

 民主党は、この10年余り、菅氏も鳩山氏も代表&幹事長など
の要職についていなかった時は、ごくわずかしかないのだ。
コチラwikipedia参照
<前原氏が代表を務めていた時も、一応、鳩山氏が幹事長だった。
でも、永田メールに関しては、鳩山氏に相談せずに、自分たち仲間
内だけで稚拙にコトを進めたために、あのような事態になってしまった
のよね。^^;>

 今回の鳩山発言があったことで、今、小沢氏を批判し、即時の
代表辞任を迫ることは、鳩山氏や執行部に辞任を迫ることになる
わけで。
 それはクリーンでフレッシュなイメージの新生・民主党を作る
ことにつながるかも知れないが。おそらくは、安定した党運営の
力や政権担当能力が、大きく減じられてしまうようなものになる
だけに。反小沢派も、慎重にならざるを得ないところがあるの
ではないかと思われる。(・・)

 その意味では、鳩山氏はTVで思い切って、あの発言をした
ことで、とりあえず、党内をうまく制圧したとも言えるのかも
知れない。(**)

 この件は、また、つづきを書きたいと思うのだが・・・。

 ここで鳩山氏が、頼もしい言動を見せたことが、もしかしたら、
民主党がここから建て直しをはかる大きな転機になるかも知れ
ないと、ひそかに期待してしまうmewなのだった。(@@。

               THANKS 
  
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2009-04-01 19:41 | 民主党、民進党に関して