米ロが核軍縮に向けて、画期的な合意+北朝鮮ミサイルに関する日本の姿勢&他国との温度差

 今日は記事アップが遅くなってしまったですぅ。m(__)m
 
 やっと時間ができたので、とりあえず、一つ、短めをアップ。
できれば、追って、もう1~2個アップするかもです。

最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 麻生首相は、ロンドンで開かれるG20金融サミットに出席する
ために訪英中。
 1日には、韓国、英国その他の首脳と積極的に会談を行なったの
だが。日本側が会談を望んでいた米オバマ大統領や露メドベー
ジェフ大統領とは、時間の調整がつかなかったようで、とりあえず
立ち話程度のプチ意見交換を行なうにとどまるようだ。^^;

 麻生首相としては、得意の(?)外交で、自分の存在を国内外に
アピールしたいようだが。<集合写真では、オバマくんの後ろから、
ちょこっと顔を出していたけどね。(・・)>
 残念ながら、日本では、一般国民はさほど今回の金融サミット
には関心がない様子だし。世界からも、さほど重要視されていない
感じがあるようだ。(-"-) <期待されるのは資金拠出のみ。>

* * * * *

 ただ、昨日は米露の首脳会談が行なわれ、世界全体にとって
画期的な合意がなされたことが報じられていた。
アメリカとロシアの間で、核軍縮の取り組みを進めることに
なったのだ。"^_^"

『両大統領は、今年12月に失効する第1次戦略兵器削減条約
(START1)の後継となる新たな核軍縮条約の交渉を直ちに
開始することで合意。新条約は、12年までに双方の配備核弾頭を
1700~2200発まで削減するとしたモスクワ条約(02年)
を下回るレベルを目指すとしている。』

『両首脳は共同声明で「我々は冷戦思考を乗り越え、新たな米露
関係を開始する」とし、ブッシュ前政権時代に悪化した関係の
「リセット」を宣言。大量破壊兵器拡散防止やテロ対策などでの
協力を打ち出した。オバマ大統領が7月にモスクワを訪問すること
も合意した。
 
 新たな核軍縮条約に関する共同声明では、「記録的な削減を
目指す」とし、効果的な検証方法の導入や、年内の交渉妥結に
向け進展状況を7月までに報告させることを盛り込んでいる。
現在の核弾頭の実戦配備数は米国が約4100発、ロシアが
約5200発といわれ、新条約が実現すれば画期的な核削減に
道が開ける。』<以上、毎日新聞2日> 

 東西冷戦が終わって、もうすぐ20年。好戦的なブッシュ政権
は、ロシアとは良好な関係が築けず。また、ロシアは、最近、
いくつかの周辺諸国やそのバックにいるEUとの関係がイマイチ
で。グルジアを巡っては、米国とも睨み合う場面があったのだが。

 何やかんやで、やはり国際社会では、この2大国の存在は大きい
ところがあるし。
 この両者が、核軍縮や兵力削減などに前向きに取り組んでくれ
れば、世界全体にもその流れを作ることができる可能性が広がる
だけに、mew的には、と~っても歓迎したいニュースだった。(~~)

* * * * *

 そして、早ければ4日にも発射されるかも知れない北朝鮮の
ミサイル(かも知れないもの)に関してだが・・・。
 米側の情報によれば、既に燃料の注入が始まったと言われて
いる。exciteコチラ

 ただ、米国の専門家の分析によれば、北朝鮮が発射の
準備を行なっているロケットの先には、人工衛星がついている
可能性が高いとのこと。^^;

 これが見せかけだけ人工衛星なのかどうかは、わからないの
だけど。
 北朝鮮は、前回も人工衛星らしいものを飛ばしている<ただし、
軌道に乗せるのに失敗>。
 実際、韓国より先に自前の人工衛星を飛ばす力をつけたいと
考えているとか、自分たちが偵察衛星にいつも監視されている
のにムカついて、同様のものを開発したいと考えているという
情報もあり、本物である可能性も否定できないという。

 日本政府は、仮に人工衛星の打ち上げだったとしても、国連の
決議に違反すると主張。また、日本の領土内に何かが落ちる可能
性があれば、迎撃する方針に変わりはないとしているのだが。
 ただ、もし人工衛星だった場合、国連で制裁決議を行なうこと
には、中国とロシアが反対するのは確実であるため、その提案は
断念することになったという。(-_-) *1
 
 そこで、麻生内閣は、拉致問題の再調査が行なわれていない
こともあって、わが国独自の制裁を1年延長することを発表。
ミサイル発射をした場合は、追加制裁も検討しているようだ。
exciteコチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今回のG20で、麻生首相は各国首脳に北朝鮮のミサイル問題
に関する理解と協力を要請。どこの国の首脳も、賛同してはくれて
いるが。その関心度に、かなりの温度差があるように思える。
 今度のミサイル発射でも、これだけ大騒ぎしているのは、日本
だけだ。<あと、日米のMD構想に関わっている米軍の一部だけ
かな?^^;>

 まあ、もちろん、今回の飛翔体のロケットは、真っ先に日本の
近海に落ちたり、上空を通ったりする予定なので、日本が世界で
一番警戒するのは当然と言えば、当然だと思うし。
 また、政府が、国民の安全を考えて対処することも必要なこと
だとは思うのだけど。
 
 米軍は、けん制の意味もあって、ミサイルを発射したら、迎撃
する可能性を示唆していて、日本もそれに乗ったものの、先週、
ゲーツ国防長官は、米国に届かない限り、迎撃を行なうことは
ないと明言して、日本はハシゴをはずされたような感じになって
いるし。
 
 以前も書いたように、日本は今のまま、超保守派(麻生、安倍
氏ら)の方針に沿った敵視政策を続けていると、今後、六カ国協議
も含めて、ますます浮いたような、ある意味で孤立化したような
存在になってしまうのではないかと懸念している。 (-"-)
 
* * * * *

 しかも、この件は、また改めて書きたいと思うけど・・・。

 この超保守派を含めて、日本の軍事拡大や憲法9条改正を
早く実現したい保守タカ派たちは、中国や北朝鮮の軍事的な脅威
をことさらにアピールして、一般国民の不安感や危機感を煽って、
彼らの方針に理解&賛同を得ようとする作戦を展開したりもして
いるのである。
 それこそ彼らは、今回のミサイル問題は、国民の危機感を煽る
絶好のチャンスだと考えていることだろう。(ーー゛)

<それで、わざわざ、迎撃ミサイルを運んだり、配備したりする
にも、かなりモノモノしいデモンストレーションを行なっている
ようなとこがあるのではないだろうか?(`´)>

 また、ついでに言えば、今回、一部の政治家や識者が敢えて、
迎撃ミサイルが万全でないこと、かなり頼りないことを知らしめ
ようとしているところがあるように見えるのだけど。
 それは、おそらく、日本に弾道ミサイルを導入したいという
思惑があってのことだと思われる。(・・)

 つまり、迎撃ミサイルは守備範囲も狭いし、迎撃確率も高くない
ので、頼りない。だから、本当に国民を守るには、北朝鮮が
ミサイルを撃つ前に、基地を攻撃した方がいい。(防衛目的の先制
攻撃論)そのためには、弾道ミサイルを導入が必要だ・・・という
論法で、日本の軍事拡大を進めようとしているのである。<`~´>

<で、そのうち、やはり国民を守るためには、日本も核武装を
することが必要だとか言い出すのよね。・・・っていうか、もう
言っている人もいるしね~。(-"-)>

* * * * *

 でも、何だか小沢問題と同じ言い方になってしまうけど。

 私たち国民は、このミサイル問題に関しても、上述のような
政治家や識者、一部のマスコミの扇動には乗らず、客観的に、
冷静に受け止めて、よ~く考えるようにしなければならない
と思うのだ。(・・)

 今回の迎撃ミサイルの件も、逆に言えば、国民が日本政府の
ミョ~な思惑を知ったり、国民の意思などそっちのけの形で、
どんどんと軍備増強するような方向に走ってもいいのかを
考えたりする、絶好のチャンスになるとも考えられるわけで。

<単純な話、この「ものものしさ」に「ぞ~っ」とさせられて、
「ドン引き」するような気分になるのも、大事なことかも?(・・)>

 日本の国や私たち国民の平和な生活を守るためにも、この
チャンスをうまく活かせるといいな~と思っているmewなの
だった。(@@。
                THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 







*1

『政府は1日、北朝鮮が「人工衛星」と主張する長距離弾道ミサイルを発射した場合、国連安全保障理事会に、北朝鮮への核兵器・ミサイル関連物資やぜいたく品の禁輸などを加盟国に義務付けた国連安保理決議1718の実施徹底を求める決議案を提出する方向で検討に入った。新たな制裁決議は、常任理事国の中国、ロシアの賛成が見込めないため、困難な情勢だ。

 決議1718は06年10月に北朝鮮の核実験を受け、安保理が全会一致で採択した。大量破壊兵器計画に関与した個人や法人の金融資産凍結、関係者の入国・通過禁止などが盛り込まれている。

 しかし、外務省によると、着実に決議を実施していない国も多く、実効性に疑問が出ていた。外務省幹部は「新たな制裁を盛り込むことはハードルが高い。1718は広範囲な内容で、実施を徹底することで制裁の意味を持つ」と説明する。

 決議1718は、すべての弾道ミサイル計画に関する活動の停止も北朝鮮に求めており、麻生太郎首相は先月31日の会見で「発射は安保理決議に反する。(新たな)安保理決議の可能性も念頭に議論するのは当然だ」と強調。同様の考えを持つ常任理事国の米英仏などとも連携し、決議案提出に積極的な姿勢を見せている。これに対し、中露が北朝鮮の主張に一定の理解を示しているため、「実際に決議ができるかどうか見通しは立っていない」(政府高官)状況だ。<毎日新聞2日>』exciteコチラ
[PR]

by mew-run7 | 2009-04-02 15:46 | 民主党、民進党に関して