菅vs小沢の一騎打ちに募る懸念 + 当ブログが雑誌に紹介さる

<「YAHOO! Internet Guide 」5月号の「おもしろいブログ見つけました」という特集
の中で、この「日本がアブナイ!」が紹介されました。詳細は最後部に。>


 民主党の代表選の情勢が混沌として来た。
 当初は小沢氏を軸に一本化する方向で話が進められつつあったのだが、どうやら小沢
氏も菅氏も代表選に出馬して、選挙で一騎打ちになる可能性が高くなって来たのである。

 小沢氏は、おそらく菅氏と選挙で戦うのをできるだけ避けたかったはずだ。
 彼は、代表選に立つからには負けられないという思いが強い。だが菅氏と選挙で一騎
打ちとなれば、票読みがしにくい。下手すれば、票を開けてみるまで勝ち負けがわから
ないような状況になるかも知れない。また無事に代表になれたとしても、小沢アレルギ
ーが強いと言われる議員たちの間に、あまり反感や抵抗感を残したくもない。
 小沢氏は、既に3日には鳩山氏、羽田氏のグループや横路氏率いる旧社会党系のグル
ープの支持をとりつけていたが、できれば協議の上、菅氏には立候補をせずに小沢氏を
サポートする形をとってもらい、スムーズに代表に就任したかったのではないかと思う。
鳩山氏は党内の実力者を回り、その方向で代表を決められるように協力を求めていた。

<つづきは ↓More をクリック>

More
[PR]

by mew-run7 | 2006-04-05 07:36 | 民主党、民進党に関して | Comments(16)