たかがブログ、されどブログ・・・プレ2周年記念の記事 


 明日9月8日で、このブログが2周年を迎えます。

 それで、プレ記念として(こじつけ?)、実は参院選後に書いた(ほぼ書き
上げていた)「たかがブログ、されどブログ」という記事が、アップする機会
を失ったまま旧PCに残っていたので、それを編集したものをアップしたい
と思うです。

 ちょっと長いですけど、大きな心でよろしくです。m(__)m

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

  参院選を終えて(その最中から)、ネットやブログに関して色々と
考えたことがあった。

 正直なところ、私は政治に関しては、ネットやブログが与える影響
や効果というのは、まだかなり小さいのではないかと思っている。
 ネットやブログはかなり普及しているものの、それを日常的に利用
する年齢層や職業(学生含む)の人は限られているし。ましてや、
政治の分野は、本当にまだまだという感じがする。

 芸能人やスポーツ選手のブログ、趣味や芸能情報などを扱うブログは、
盛況であるときくけど。実際、政治を扱うブログで、1日に10万の
単位でアクセスがあったり、1万の単位でクリックがあったりするもの
は、ごく少数しかないのではないだろうか?

 しかも、人気ブログ・ランキングの政治部門を見ると、上位に連なる
のは、超保守系のものか、ウヨ(反日、中韓批判など)系のもので、
実際の世の中に比べて、かなり偏っているようにも見える。<知人は
一部を除けば、あれらも趣味・志向(嗜好)系ブログの一種なのでは
ないかと評していたが。^^;>
 それでも(この件は、また改めて書きたいけど)、少しずつランキン
グの世界にも変化が起き始めている。

* * * * *

 そんな中、このようにほぼ毎日、政治ブログを書き続けることに何の
意味があるのか・・・考えてしまうこともある。

 見方によっては、1日に何千しかアクセスがなく、そのうち何人が
記事を読んでいるかわからないのに、さしたる意味や効果はないの
ではないかと思う人もいるかも知れない。

 まあ、私自身は、半分以上は、自分のために、また自己満足のため
に書いている部分が大きいのと思うのだけれど。<自分が、今の政治
の状況がイヤで&平和な生活を維持したいがために書いているのだし。
自分で何もせずに、ただの傍観者で終わってしまうのがイヤ&悔しい
ので、アレコレ訴えるに過ぎないとも言える。>

 でも、たかが何百しかアクセスがなかった時から、ブログって
スゴイんだな~と思うところもあった。

* * * * *

 だってね。たとえば、私が街頭に立って、このままじゃ「日本が
アブナイ!」とマイクを持って演説したところで、一体、何人の
人が話をきいてくれるのかと考えてみると、おそらく限りなくゼロ
に近いのではないかと思うのだ。
 取り立てて知名度も肩書きもない一市民が、政治的なことをアレ
コレ語ってみたところで、耳を傾けてくれる人などいないだろう。

<あの人気№1の小泉氏が来たって、地方では聴衆が千人単位しか
集まらないと言うし。安倍っちに至っては、動員をかけても、
百人単位の時もあるとか。^^; しかも、その大部分は話をきくため
というより、有名人見たさで集まっているのだろうし。> 

 また、もし私が自分の書いたものをチラシにして、配ろうと思って
も、何千枚もポストに入れるのは大変だし、ましてや手渡そうとしても
なかなか受け取ってもらえないだろうし。しかも、その大部分は、
読まれることもなく、捨てられてしまうことだろう。
<社民党の保坂議員がどこどこ日記で、ブログのアクセス数が増えた
ことに関して、数千枚のチラシを配布するのは大変だというような
話を書かれていたのだけど。「確かに!」と思った記憶がある。>

 そう思うと、ホントに何の知名度も肩書きもない、政治に関して
もただの素人に過ぎない私のブログに、毎日、何千人かの人が
訪れてくれるということは、めっちゃスゴイ&有難いことだと思うし。
<ましてや、特に文才があるわけでもなく、写真やイラストがある
わけでもなく、ただ冗長に、ダラダラ長々と、色々な情報や自分の
考えを書き連ねているようなブログなのに。^^;>
 ひとりの単なる市民にとっては、「ブログの存在&力ってスゴイん
じゃない?」って感じてしまうところもあるのだ。

* * * * *

中休みも兼ねて、「クリック・コーナー」を。( ^^) _V  taifuu mada sugitenai
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


* * * * *

 そして、それぞれ何百、何千しかアクセスがないブログが、横に
つながって行くと、その力もどんどん大きくなって行くことになる。
 それぞれのブログは、訪れる人、読む人が多少違うだろうから、
同じようなアピールが何千人から何万人に伝わり、いつかは十万、
百万の単位の人たちへと広がって行くかも知れない。

 いつも書いているように、私は世の中、色々な意見の人がいて
当然だと思っているし。また大部分の国民が同じような考えを持つ
国は、気持ち悪いし、危険だとも思っているのだけど。
 でも、同じような価値観や考えを共有できる人が集まることは、
政治や社会を作って行く上で、と~っても大事なことだとも思う。
<こういうことが、ある意味で、民主主義の基本だしね。(~~)>

 私がブログでTBやコメントを通じてお付き合いのある方々は、
おそらく皆それぞれ、少しずつ考えは違うのだ。<中には、かなり
違う人もいるかも。(・・)でも、それを読むことも「なるほど、
こういう見方もあるのね、と勉強になることが少なくない。>
 それでも、お互いに大事だと思う情報を伝え合うことができるし、
考えの重なる部分で、共にアピールをして行けるのだ。

 共謀罪や教育基本法改正の時もそうだったし。この参院選の前は
「安倍自民党にNO!」というアピールの輪はかなり大きく広がっ
て、「共闘」とも呼べるようなアピールをして行くことができた。

* * * * *

 これから、きっと政治の世界は、もっともっと大きく変わって行く
だろう。<そうならないと、困る!(**)>

 政界再編もあるかも知れない。もしかしたら戦後政治史上、
ついに初めて、選挙を通じての「政権交代」が起きるかも知れない。
 次の衆院選がいつ行なわれるかわからないけれど、さすがに国民も、
この選挙にはあまり無関心ではいられないだろう。
 さらに、マジに憲法改正が議論されたり、選挙の争点になったり
する時が近づいているのかも知れない。

 そして、これから、きっとブログの影響力や効果は、もっと大きく
なって行くのではないかとも思う。

* * * * *

 憲法改正で言えば、私は改正自体には反対ではない、つまりは
いわゆる絶対護憲の立場ではないけれど。
 でも、現時点で、集団的自衛権を認めない、自衛隊の海外での
武力行使を認めない、その他人権制約や軟性憲法化などいくつか
の点で、自民党草案による憲法改正には絶対反対であるし。

 何より日本がいつまでも平和で平穏な生活ができる国であるよう
に、個の尊厳や自由が守られている国であるようにという思いは、
護憲派の人たちや改正慎重派の人たちと共有できるし。小難しい
ことは関心がないけど、「ともかく平和が大事」だと考える人たち
とも気持ちを共有できると思う。<戦争なんかが始まったら、
競馬が楽しめなくなるかも知れないからイヤだ、と思う人でも
いいのだ!(~~)>
 その時には、また色々なブログとつながって、共闘して行ける
のではないかと期待しているし。それを思うと、すご~く心強く
なれたりもする。

* * * * *

 相変わらず、長々ダラダラと書いてしまったけど。^^;
  
「たかがブログ、されどブログ」・・・そんな気持ちで、これから
も私なりに、色々書いて行きたいし。また、今まで以上に、多くの
ブログとつながって、行ければな~と願っているmewなのだった。

 というわけで・・・未熟な点は大きな心で受け止めて頂いて、
これからも、どうか一つ、よろしくお願いいたします。m(__)m

                   THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m

 
[PR]

by mew-run7 | 2007-09-07 09:59 | 政治・社会一般