15日は、、朝に「小泉の大物秘書・飯島が辞表提出!・・・小泉が
福田首相誕生・阻止に動かなかったためか?」もアップしました。


【おまけ?で、グルメの麻生氏、和の福田氏など、今、話題の議員の収支
報告書の中身に関する報道記事を*3に】


* * * * *

 14日、経団連が会員企業の政治献金額を発表した。<*1>
 総額は26億1千万円で前年より1億3千万円増加。そのうち自民党
への献金が25億3千万円、民主党へは8千万円であった。(・o・)

 ちなみに上位企業は、小泉政権の時に経済諮問会議を率いていた、
前・経団連会長の奥田氏が相談役を務めるトヨタの6440万円。そし
て安倍政権で、経済諮問会議を率いている現・経団連会長の御手洗氏が
会長を務めるキャノンの4000万円である。


 詳しくは後述するように、経団連は93年からリクルート事件などの
影響もあり、企業献金の斡旋を自粛していた。
 しかし、04年、小泉政権&奥田前会長の時に、献金斡旋を復活。
早速、20億以上の金額が自民党に献金されるようになる。
 さらに06年12月、安倍政権は御手洗会長の要望に応じて、外資
系企業の献金ができるように法を改正。早速、キャノンから4千万円
の献金を受けていた。

 つまり、この2人は「改革・政調路線」という名の下に、大企業に
有利な政策を進める見返りに、自民党に多額の献金を得るシステムを
復活させ、また自民党と一部大手企業の癒着&パイプを強めてしまった
のである。(ーー;) 

 しかも、企業献金の制限、自粛によって政党の政治活動に支障が
ないようにとのことで、94年から国民の税金から出す政党交付金
制度を設けたというのに、また経団連の斡旋でおおっぴらに何千万
単位の企業献金を行なうようでは、いわば献金の二重取りになる
とも言えるだろう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政党交付金で言えば、今日はこんなニュースも出ていた。

 自民党が、国民の税金から出ている政党交付金のうち4年間で約11
億円を、党本部が党幹部を役員として設立した調査会社に支払っていた
という記事である。<*2>
 多額の税金が実質的な「身内」に支払われている形だが、党本部や
会社側は使途の詳細を明らかにしていない。

 自民党幹事長室は文書で「世論調査などの業務はより高い機密性と
機動性が求められることから、党幹部の議員や職員が無給の役員として
就くことがある。『トンネル会社』であるとか、『身内』への利益供与
や流用といったことは一切ない。国民の税金である政党交付金は、法律
の趣旨にのっとって、適切に党活動に使わせていただいている」と回答
しているという。
 
 昨年の9月にも、このブログに書いたが<コチラの記事参照>、
自民党本部が実質的に経営する広告会社「自由企画社」が、2005
年に党本部から計約16億6600万円で受注したテレビCMの制作
業務などを、大手広告会社に“丸投げ”しており、05年までの5年間
で74億円支払い、この中から手数料収入を得ていたが、決算書などは
非公開で、同月公表の政党交付金使途報告書からも実態がうかがえない
という報道がなされたことがある。


 政党交付金というのは、国民の税金が出ているのであるから、その
使途はきちんと明らかにすべきなのではないだろうか?(**)

 調査も広告も正当の政治活動として不要なものとは思わないが、
国民の税金を、党が実質的に経営する、あまり実態のないような会社
に億単位の支払いをしたり、その会社を経由する形で手数料を設ける
形をとることは望ましいことと言えるのだろうか?

* * * * *

 自民党内では、かつてほど実弾が飛び交うことはなくなったという
が。党全体として、相変わらず、金権的な体質が抜けていないのが
よくわかる。
 しかも、近時の次々と出て来る「政治とおカネ」の問題やその対応
を見ていても、議員個人も含め、いまだにおカネの透明性に無頓着で
あるのもよ~くわかる。

 このような自民党の体質を変えるにはどうしたらいいか、と言えば。
これは、やはり政権交代するしかないのではないかと思ったりする。
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

  とりあえず、ここまでアップ     THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



  そして<下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに>

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


【報道記事は↓Moreの部分に】

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-15 13:02 | 自民党について | Trackback(10)

【9時50分、小泉新党の部分・追記。】


 今日は、時間がコマ切れにしかとれず、編集する間もないので、書いた
ものから順次アップして行くことにしたい。<うまく行けば3つぐらいアップ
するかも?・・・でも、短縮編集していないから、一つずつが長いかも?^^;>


 マスコミの政治関連の報道は、ほとんど総裁選一色になっているが。
 今朝、興味深いニュースがあったので、そちらから書いてみたい。 

 この記事は、小泉前首相を35年間支えて来た大物秘書の飯島勲氏が、
突然、辞表を出したという話である。

* * * * *

『35年にわたり小泉純一郎前首相の議員秘書を続け、うち5年5カ月
は首相秘書官を務めた飯島勲氏(61)が14日、本紙に13日付で秘書
を辞めたことを明らかにした。小泉氏再登板待望論が出た自民党総裁選の
最中の退職。理由については「燃え尽きた」とだけ語り、詳細な説明は
していない。

 飯島氏はスポニチ本紙の取材に「きのう、代議士(小泉氏)の机の上に、
退職届を置いてきた」と説明。小泉氏とはこの件について直接話していない
とし、今後に関しては「これから職探しをする」と語るにとどまっている。

 今回の総裁選では小泉チルドレンらの「小泉前総裁の再登板を実現する
有志の会」のメンバーと接触を続けていた。12日には「小泉本人は否定
しているが“出てほしい”という声がたくさん寄せられている」と説明。
「(議員が)50人以上集まったら、おれの責任で小泉を出馬させる」と
飯島氏が話したとされる記事が13日付の一部新聞に掲載された。

 しかし、小泉氏は同日「100%出ない」と不出馬を表明し、福田氏を
支持する方向となった。飯島氏は小泉氏が首相当時、首相秘書官として
陰に陽に官邸を取り仕切り、官房長官だった福田氏が不快感を示すなど、
2人は不仲とされる。

 総裁選と退職の関連について飯島氏は「それは発言しない。燃え尽きた
としか言いようがない」と話している。

 飯島氏は72年、小泉氏の初当選とともに秘書となった。竹下内閣、宇野
内閣で厚生相秘書官、宮沢内閣で郵政相秘書官、橋本内閣で厚生相秘書
官を歴任。01年からの小泉内閣では5年5カ月にわたって首相秘書官を
務めた。永田町では「大物秘書」と称され、小泉氏が首相に登り詰め、長期
政権を維持できた背景には飯島氏のメディア戦略の巧みさや情報収集能力
の高さなどがあったと言われてきた。

 06年10月には、フジテレビが小泉長期政権を飯島氏の視点を軸に描いた
ドラマ「時代が求めた“変人”誰も知らない小泉純一郎の正体」を放送。
笑福亭鶴瓶が飯島氏を演じ話題になった。著書に「小泉官邸秘録」「実録
小泉外交」などがある。

 飯島氏の退職は小泉氏の今後の政治活動にも影響を及ぼしそうだ。

<スポニチ15日>』

* * * * *

 小泉氏が国会議員としてここまでやって来られたのも、首相として
5年半も政権を務められたのも、飯島氏と実姉の後方支援の力があって
こそだと言われている。
 小泉氏は政治家としても、天真爛漫に思うがままにふるまっていれば
よく、金銭的なことや周囲の人々、マスコミ、人事などへの様々な細かい
対応は(おそらくは、ややダーティなことも含めて)、ほとんど二人が
仕切って来たという。
 また小泉氏が孤立するようなことがあっても、気丈に自分のペースで
政治を行なって来られたのも、その唯我独尊的な性格もあるだろうけど、
絶対的に信頼のできる二人が常に近くにいて、彼を支えていたからだと
思われる。

<そこが、安倍氏との大きな違いだろう。(・・)・・・変な話、私が安倍
陣営の人間なら、小泉氏に頼み込んで、飯島氏を首相秘書官or非常勤で
いいからアドバイザーに登用することを考えるのにな~と、居酒屋談義
の時に、何度も言っていたものだった。^^;>

* * * * *

 そんなに小泉氏に忠誠を尽くして来た飯島氏が、秘書をやめるなんて
ただごとではあるまい。(@@。
<まあ、とりあえずのポーズという可能性もあるけど?! ^^;>

 私も、最初に「辞表を出した」という報道を見た時に、「飯島氏は
福田氏が首相になるのがイヤだったのかもな~」と思った。

 福田氏は、森喜郎氏が首相の時から官房長官を務めており、そのまま
小泉氏が首相になったあとも、同じ森派の一員として約3年にわたり、
官房長官を続けていた。<官房長官の在任記録1289日は歴代最長>
 結局、04年5月に、当時騒がれていた「年金未納があった」ことを
理由に辞任したのであるが。実際には、小泉氏と考えが合わない&飯島
氏の強引な手法などとソリが合わず、辞任したのではないかと言われて
いる。<自由奔放な言動をする小泉氏のフォローも大変だったかも~?>

 小泉氏の後継者を決める際も、旧・森派が福田氏を擁立していた時に、
若手議員に安倍氏を担がせて、安倍氏がその気になるようにコトを運ん
だのは<そのアシストをしたのは>飯島氏だったという話もある。

 それが、ここに来て、また福田氏が首相候補に浮上したとなれば、
黙って見てはいられなかったのではないかと・・・。(・・)

 そこで、記事にもあるように、飯島氏はチルドレンに会って「50
人の署名を集めれば、自分が小泉再登板を説得する」と話して、署名
活動を行なわせたのであるが。<少なくともチルドレンの何人かと、
都内のホテルで会っていたのは確認されている。>
 チルドレンは13日の時点では、31人分しか署名を集められず。
しかも、小泉氏の方が先に旧・森派の幹部に「自分は100%出ない」
と宣言してしまった上、「先頭に立って福田氏を応援する」と言った
とかで、小泉再登板の話は一気に消えてしまった。(>_<)

<郵政造反組の選挙区に、いわゆる刺客として送られたチルドレンの
多くを探し出して、説得したのは、飯島氏だと言われている。小泉氏
は冷たいけれど、飯島氏は面倒見がいいとの話も。(・・)>

* * * * *

 まあ、飯島氏としては、自分がチルドレンに署名活動&再登板の話
をしておきながら、こんな風に話が消えてしまって、面目が立たない
と思った部分もあったかも知れない。
 それで、チルドレンの手前、とりあえず辞表を出した可能性もあるし。
もしかしたら、全く動こうとしない上に、反・小泉的な言動をすること
もある福田氏を応援すると言ったことに呆れてor怒って、辞表を出した
という可能性もある。(・o・)

 また伝え聞いた話だが。小泉氏は、さすがに5年半も首相の激務を
続けていた上に、政治生命を賭けた郵政民営化総選挙を戦ったりも
して、もう「燃え尽きた」症候群になっているようだという人がいる。
 近時は、たまに本会議に出る以外は、経団連や関係団体の会合に
ゲストとしてお呼ばれする以外は、ほとんど政治活動は行なっていない
らしい。<経団連関係のシンキタンクの長とかにもなってるけど。>

 本人は、もう首相退任時に「これで議員をやめてもいい。ゆっくり
休んで、色々好きなことを楽しみたい」と言っていたし。また、実際、
次の衆院選にもう出るのをやめたいという意をもらしたこともあると
きく。でも、選挙区に後継者も決まっていないことから<孝太郎くんは
拒否?>、姉がストップをかけたという話が出たこともあった。

<経団連の元・会長&今も陰のドンと言われる奥田氏と親しいことから
顔つなぎのためにも、党内にいて欲しいとの声もあるようだし。すごく
うがった見方で、議員をやめた場合、今まで伏せられていたスキャンダル
が次々と暴露されるかも知れないという話をきいたこともある。(-"-)>

 マスコミでは、「小泉新党」の話が根強く出ており、武部氏や飯島氏は
その気になってチルドレンを集めて準備活動をし始めているものの、
肝心の小泉氏がなかなかその気にならないので、周囲が困っていると
いうウワサもあるようだ。

 飯島氏が、そんなやる気のない小泉氏の近くにいて、時にイラ立っ
たり、ウンザリして来たりした可能性も否定できない部分がある。
<自分の政界のウラで培った力も、あまり活かせないだろうしね。>

* * * * *

 衆院選が近づき、チルドレンの間では、どんどんと焦りが募っている
ように見えるが・・・。
 ここで、頼みの飯島氏が本当に小泉氏の元を、または政界を去ったら、
まさに路頭に迷ったような状態になってしまうだろう。

 もし飯島氏にエネルギーが残っているようであれば、誰か小泉改革の
継承に熱心な他の国会議員かチルドレンの裏方を務めるのも、面白い
かも知れないけど。<面白いけど、手ごわいかな?^^;>
 でも、かなり忠誠心&仁義を通しそうな感じにも見えるしな~。
まあ、このあと飯島氏がどうするのか、チョット見ものというか、興味
津々のmewなのであった。(@_@。

THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



  そして<下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに>

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-15 08:44 | 自民党について | Trackback(10)