最新記事の一覧は、←カレンダーの<September2007>をクリック。

 最初に、「海自のインド洋での給油がイラク戦に転用疑惑」に関して
まだ見ていない方は、どうかこれらの情報をご覧下さい。

 報ステの映像はコチラ、情報サイトはコチラ、ブログ関連記事はコチラ

 これからの日本のあり方、わたしたち日本人のあり方&将来にとって
ホントに大事なことなので、みんなでよ~く考えてみましょ~。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

「う~ん。長かった自民党の総裁選が、やっと終わった~!」\(ーoー)/
って感じ。
 まだ、あまり詳しい票の中身とか報道とかを見ていないので、とりあ
えず、雑感を。(とか言って、めちゃ長いんだけど。^^;>


 前記事でも書いたように、私の唯一の関心事は、麻生氏が何票とるか
ということだけだったのだけど。結果は・・・

 福田氏 330票(議員254票、地方76票)
 麻生氏 197票(議員132票 地方65票)

 麻生氏、大健闘でしたね~。(@@。chotto odoroki


 党員票はそこそこ行くかもと思っていたけど。正直なところ、議員票
は、とれて100票チョイぐらいまでかな~と思っていたので、この
1週間で30票ぐらい伸ばしたのではないだろうか?
<昨日も書いたけど、総裁選を延ばした分、逆に麻生に有利に?>

* * * * *

 票数が発表された時の、両陣営の表情が対照的だった感じが。
 
 福田陣営は思ったより票がとれなくて、ちょっと意外な感じや
暗っぽいor厳しそうに見える表情の人が多かったし。(-_-)
 逆に麻生陣営は、本人も支持議員も、まるで選挙に勝ったかのよう
な明るい笑みを浮かべて、ご機嫌って感じに。(**)

<福田氏は記者団に「あなたたちの計算が間違ってたんじゃないの?」
と皮肉を。麻生氏は満面の笑顔で、記者団に「予想した数と比べて
どうだった? 多かったでしょ?」とアピールしまくりだったし。^^;>


 まあ、これで麻生氏&陣営は、次期総裁選に向けて、意欲満々に
なっタロ~。<後述するように「衆院選の顔」としてアピールできる
要素が出て来たので、尚更。>

 逆に、福田新総裁(首相)&陣営は、チョットやりにくくなったようにも
思う。
 これだけ票をとられると、麻生氏を内閣か党要職に入れた方がいい
という話も出て来るだろうし。<麻生氏がそれを受けるかどうかも、
ビミョ~というか、判断が難しいとこかも。(・・)>
 派閥によっては、内部でゴタゴタするとこもあるかも知れない。

<派閥引き締めや首相が4人連続旧・森派などに反発して麻生氏に入れ
た人や、福田氏が改憲や集団的自衛権に慎重な姿勢を見せたり、皇室
典範の見直しに言及したことで、福田氏には投票できないと思った
保守系議員も多かったかも?(・・)
 大体、伊吹派なんて、伊吹氏もかなり保守だし、中川昭一氏とか
超保守系がいるのだから、政策的には麻生支持すべきなんだよね~。
津島派(旧・橋本派)だって、反町村派(旧・森派)の人が多いん
だから。麻生氏の選対本部長の鳩山邦夫氏は津島派だし~。(・・)>

 自民党としては、少しの間、国政や党内を落ち着かせて、何とか
難しい国会対応を乗り切ったり、党の立て直しをはかって、衆院選に
備えたいという考えもあって、福田氏に乗った派閥が多かったと思う
のだけど。
 何だか、この結果や議員たちの様子を見ると、麻生陣営や保守系の
中堅・若手議員の動き次第では、却って落ち着かない状態になって
しまうかも知れない。^^;

* * * * *

 ちなみに、ちなみに武部グループの福田支持の指示に反発して、
会合を退席した杉村大蔵氏は<コチラの記事参照>、結局、麻生氏が
出馬した勇気に敬意を表して、麻生氏に投票したとのこと。

 また、病院で不在者投票をした安倍首相は、結果が出たあと、官房
長官に会ったものの、何も感想はなかったとのこと。
 友人が「無効投票になった一票は、もしかして安倍のなんじゃない
の?」と言ってたけど。
 う~ん。それもあり得るかな?(・・)

 何だか党の両院議員総会(総裁選込み)で、メッセージを読み上げ
ていたけど。野党から「国民への謝罪がない」と批判されたこともあっ
て、今日24日、安倍氏が病院で記者会見するとの話も。

 野党に批判されるまでもなく、最初から、まずは「国民に謝罪する
こと」を考えるべきでしょ~。(`´) 自民党もだよ!(ーー;)

<何か「だまされた」発言に配慮したのか、麻生幹事長の名も入れて
謝罪。あと議員引退、昭恵夫人出馬の報道もあったことを否定する
ためか、議員継続もメッセージに織り込んでいましたね。>

 チョット付け加えるなら、昨日、いきなりフジTVが総裁選特番
をやったために、中央競馬中継が半分カットされてしまって、mew
はさらにご機嫌斜めだ。(`´)ムッ!
<国政や国会の停滞だけでなく、総裁選で競馬ファンにまで迷惑を
かけるなんて!(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
atsusa&abe wa higan made? by buicchan

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 麻生氏が得た地方票は、東京、大阪、神奈川など都市部が多かった
という。
 予備選を行なった35の県連の党員票の数を合計するとと、麻生氏
の方が多かったと報じられていた。<まあ、都市部の方が党員の数が
多いので、そうなってしまうのだろうけど。>

 今回の総裁選は、時間がなかったので、どの地方県連も3票ずつの
持ち票が与えられたのだけど。正式な形で、県連の票の数を党員数で
按分比例して、どこも党員選挙を行なって地方票の配分を決めると
いう方法をとったなら、地方票では、麻生氏がかなりリードしたのでは
ないかという話も出ていた。


 そして、これは今後、麻生氏の大きな武器になることだろう。

 というのも、衆院選は小選挙区&ブロック比例の選挙になるなので、
都市部の議席数が圧倒的に多く、いかに「都市部ウケ」をするか、
また都市部の無党派層の票をとれるかが、鍵になるからだ。

 思い出したくもないのだけど、05年の小泉総選挙もそうだった。
 実は、全体の獲得票数では自民党と民主党は、さほど票差がなかった。
特に地方の票は、ほぼ互角だったのだ。
 でも、議席数の差は約300対100に。これが衆院選の恐ろしい
ところだ。(゚Д゚;)

* * * * * 
  
 また、少し前にきいた話であるが・・・自民党の党員や支持者は
地方支部を中心に激減しているのだけど。都市部では、超保守層や
新自由主義&改革支持層の若い人たちの比率が増えているという。

 総裁選の取材映像で、地方支部の様子や党員、国民などへのイン
タビューを見て、「なるほど」とうなづける部分があった。

 麻生グループを率いる麻生氏は、以前は日本青年会議所の会頭も
やっていたので、企業経営&国家再興に燃える各地の青年会議所の
メンバーやそれに類した人たちの支持も多いことだろう。
 そして、漫画大好き、軽妙なトーク、ノリのよさに、「ハッキリ
ものを言う人の方が好き」「面白い人の方が好き」という若者からの
人気も高い。

<ただ、昨日、党本部の前に集まって「麻生コール」とかやっていた
若者がいたけど、あれはやらせ臭いというか、動員もあったような
感じが?「保守より派閥か?」とかいうプラカードを掲げていたような
ヤシもいたし~。^^;
 総裁選の時に盛り上がっていた秋葉原での街頭演説も、あらかじめ
いくつかのグループに依頼があって、人集めやオタ芸の準備をしていた
と言うしね~。(-"-;)
 mewはパフォーマンス選挙は、もうウンザリなのに~。(>_<) >

* * * * *

 まあ、このあたりは、また改めて書きたいけれど・・・。
 
 ここから自民党内では(地方県連や党員も含めて)、早期の改憲&
国家再興を目指す超保守層と慎重派、小泉改革推進派と慎重派の対立
&せめぎ合いが、オモテでもウラでも出て来そうなのを感じるし。

 人事や党内運営も含め、衆院選に向けて、もう一波乱も二波乱も
ありそうな予感がして来た総裁選だった。

<また衆院選対策を重視して、都市部の票に目を向けるようになると
また地方&高齢者層が軽視されてしまうかも知れないことを指摘して
おきたい。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に・・・本当は20日にアップする予定だったのだけど。

 19日にプロ野球、ヤクルト監督&選手の古田敦也氏が、監督辞任、
選手引退をして、球団を離れることを発表した。 
 実は、mewは隠れ古田ファンなのだけど<隠してもいないか?>、
選手は今年限りかと思っていたものの、監督もやめてしまうと知って
ちょっとビックリしてしまった。(・・)

 まず、古田氏には、心から「お疲れ様!」と言いたい。m(__)m

 実は、☆チームの試合を観に、神宮球場に行くことが少なくない
ので、何かヤクルトのチームや選手には親しみがあるし。好感を
持つ選手も多いのだけど。<また、球場やチームのムードが、何か
☆に近い感じもあるしね~。(・・)>

 古田氏は選手(キャッチャー、バッター)としての力量、功績は
もちろんのこと。やはり選手会長&そのOBとして、選手たちを
引っ張って来た功績も、かなり大きいと思う。

 それまでは、選手は機構や球団の言いなりっぽいとこがあって。
どこかに「スポーツ馬鹿は、野球だけやってればいいんだから、黙っ
て従っておけ」みたいな感じがあったのだけど。
 古田氏は、選手も馬鹿じゃないし、プロ野球界の一員として、もっと
選手の側の声も前に出して行こうと。選手の権利の向上を目指したり、
野球界をよりよく改革して行くことにも参画して行こうと。
 プロ野球界を一つの国にたとえれば、国民の人権や国政参加に対する
意識を啓発して、そのために戦った人みたいな感じもあって、mewは
応援すると同時に、敬意すら覚えていたのだった。(+_+)
<監督になってからも、入場者増員、ファン・サービスに力を入れて
いたしね~。>

 何だか、もう某政党から、衆院選に立候補しないかという話が来て
いるというウワサもきいたけど。古田氏だったら、国会議員としても
いい仕事ができるんじゃないかな~とも思う。
 でも、野球好きとしたら、やっぱ野球界にいて欲しいかな~?
監督やコーチもできるし<☆チームに来てくれてもOK?(・・)>、
いい解説者にもなりそうだし。旧・プロ野球ニュース(現スポルト)
とか番組の司会もこなせそうな感じも? そして、プロ野球の向上
のために、またどんどんと活躍して欲しいな~と期待している。(~~)

 あと、パイレーツを退団した桑田真澄投手が、足首を手術して、
来年の現役復帰を目指して行くという話も書いたのだけど。
 もうあまりにも長いので、この話は、またの機会に。
 とりあえず、桑田にp(*^-^*)q がんばっ!を。

                 THANKS 


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-24 09:16 | 自民党について | Trackback(22)