最新記事の一覧は、←カレンダーの<September2007>をクリック。

 最初に、「海自のインド洋での給油がイラク戦に転用疑惑」に関して
まだ見ていない方は、どうかこれらの情報をご覧下さい。

 報ステの映像はコチラ、情報サイトはコチラ、ブログ関連記事はコチラ

 これからの日本のあり方、わたしたち日本人のあり方&将来にとって
ホントに大事なことなので<憲法違反の疑いのことも含めて>みんなで
よ~く考えてみましょ~。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 24日、安倍首相が慶大病院内で、記者会見を行なった。<*1>

 顔だけ見ると、12日に辞意表明の会見をした時よりも、状態は悪く
なっているような感じを受けた。
 目や声に力がないし、頬に翳りやしみのようなものが出ていたし、
何より口の周囲の筋肉がかなり緩んで(弱って)しまって、唾液もうま
く出ず口内が乾いて、口もうまく回らない感じが・・・。(-"-;)

<たぶん、この約2週間、ほとんど口で(顎や歯を使って)固形物を
食べたり、まともに話をしたりしていない感じが。>

 会見場にはいって来る時にも、手をお腹に当てるようなしぐさも
見えたし。本格復帰には、ちょっと時間がかかりそうな感じもした。

* * * * *

 昨日の会見は、まあ、首相として、内閣総辞職をする前に、ある程度
ケジメをつけたい気持ちもあって、行なったのではないかと思うけど。

 まさに「最悪のタイミング」での辞任発表だったわけだが、国民への
おわびや説明は、得意のカメラ目線もなく<多少は前を向こうとはして
たけど>、ほとんど伏し目がちに、原稿を読んだだけ。

 むしろ入院中にアレコレ報じられた疑惑やウワサに、自らの口で
メッセージを出すために行なったという感じがした人も少なくない
のではないだろうか?
 つまり、麻生・与謝野氏の唱えた体調悪化による辞任を肯定し、
また麻生クーデターを否定し、そして、自分が議員をやめないという
ことを地元に知らせたかったのではないかと。

<本人は総裁選中に、麻生クーデターを否定するメッセージを出した
かったけど、福田氏を推す周囲の人たちに止められたのか。本人が、
総裁選中には、麻生氏を利するようなメッセージを出したくないと
思ったのかは不明だけど。(++)>

 それらも安倍政権を終えるに当たって、これ以上アレコレ引きづら
ないための、一つのけじめのつけ方とは言えなくないけど。

 でも、メルマガでも国民におわびする方法もあったのに、何のメッ
セージもなく、配信終了のおしらせが来ただけだと言うし。
 改めて、やっぱ、安倍首相は、一般国民は眼中になかったんだろう
な~と、いう感じがしてしまったmewだった。(ーー;) 

* * * * *

 今日25日には、安倍首相が内閣を総辞職するので、今回の記事で
「安倍首相」と書くのも最後になる。


 この1年、ひたすらアンチ安倍っちを唱え続けた私であるが・・・。
 最大の天敵のひとり<もうひとりは小泉氏ね!(`´)>をターゲッ
トに書けなくなるので、ファイティング・スピリットが萎えちゃいそう
なのが、コワイけど?^^;
 
 また改めて安倍政権の1年を振り返る記事を書くつもりであるが。
とりあえず、Bye Bye, 安倍首相。(^^)/~~~~~ 早くよくなってね。

 そして、これで、改憲&国家再興へのイケイケ・モードも少し弱まる
だろうからひとりの国民として、少しの間は?、心安らかに過ごせそう
かなと、ほっとしてしまう部分もあるmewなのだった。(~~) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 そして、24日には、福田自民党の新4役が決まった。

 党の実質№1である幹事長に、何と伊吹文明氏(69)が!(゚Д゚) 
 他は、政調会長に谷垣貞一氏(61)、総務会長に二階俊博氏(68)。
そして今回、新たに総裁直属の委員長という形になった選挙対策委員長に
古賀誠氏(67)が選ばれた。

 私のややお気に入りの谷垣氏が、やっと要職につけたのはよかったの
だけど。(~~)
<本当は幹事長という話もあったのに、加藤紘一氏と親しいこともあっ
て、加藤氏嫌いの森氏や保守系に反対されちゃったとか?^^; でも、
弁護士ゆえ憲法や法律もわかるし、経済も詳しい政策通だし、バランス
のとれた考え方をするので、政調会長に向いているかも?(・・)>


 新四役が、すべて派閥の領袖という点では、安倍ー麻生政権もそう
だったし、「挙党一致で臨む」という形を作るためにはいたし方ない
かなと思う面もあるのだけど・・・。<でも、高齢度は目立っちゃう
感じがするかな?^^;> 

 ただ、マスコミや議員も含めて、伊吹氏は入閣するとは思ってた
だろうけど、幹事長に就任するというのは、かなりのサプライズだっ
たのではないだろうか?(・o・)

 もうmewなんて、昨日は「何で伊吹が、幹事長なわけ~?」と
ブチブチ言いっぱなしである。
 これで官房長官が町村氏になって、毎日のようにニュースにこの
二人の顔や発言が出て来るかと思うと、まじブル~だ。(-"-;)

<そもそもmewは、他人をみおろす感じで、イバリっちっぽい話し
方をする人は、日常生活の中でも「大っ嫌い!」だし。
 しかも、タカ派&超保守的なことを、「自分たちの考え方こそが、
正論!」みたいに決め付けて、エラそ~&まっとうそ~に話す人も、
好きじゃないので、この二人は、ダブルの意味でイヤなのだ。(++)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
nanka asakara atsuizo~

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 私がいかに伊吹氏が好きではないかという話は、また他の機会に
書くとして。
<ただし、彼は、文科省主体で教育再生をしたいと考えていて、教育
再生会議&山谷えり子氏(教育再生担当の首相補佐官)が、好き勝手
なことを言うのを嫌っていたので。このブログにも何回か書いたけど、
彼を「教育再生会議への対抗勢力」としては、応援していたのだけど
ね。この辺りは、エラそ~&官僚プライドが高いことが、いい方向に
作用していたりして?!(・・)>

* * * * *


 何で、伊吹氏(なんか)が、幹事長に選ばれたのだろ~?

 TVや新聞&mewのお仲間談義などから察するに・・・、

1・総裁選で麻生氏を支持した党内の超保守系(かなり右寄り系)
議員の不満をおさえ、彼らをコントロールするために、かなり強い
保守系伊吹氏を要職に置く方がいいと考えたのでは?

2・特に伊吹派(志士会・ルーツは中曽根派)は、もともと保守色
が強く、改憲&国家再興を目指す議員が多く、今回も同じ志を持つ
麻生氏の支持に回った人が少なくないことから、伊吹氏を幹事長に
することによって、彼らの反乱をおさえ、挙党一致の体制を作ろうと
考えたのでは?

3・それなりに筋を通す&論が立つし、議論の交わし方もうまいので、
国会内やTVで他の党の幹事長とうまくやり合うことができるかも。

4・伊吹氏自身は、今後、自分が首相になるとか、党の実権を掌握
したいなどという野望などがないので、安心して使いやすいかも。 

5・幹事長の重要な役割である「選挙対策」<特に公認決め、選挙
資金配分の元締め>を、他の人がやるなら、さほど大きな権限は
得られないので、幹事長にしても安心かも。

・・・そんなところだろうか?(・・)

* * * * *

 前記事にも少し書いたけど・・・。

 23日の総裁選で思ったよりも麻生氏に議員票が流れた背景には、
派閥政治への不満よりも、むしろ改憲&国家再興に熱心な超保守系
議員たちの抵抗があったからではないかと考えられている。

 彼らの多くは、いわゆる安倍っち仲間で、安倍内閣を支持して、
早く改憲や国家再興(教育再生、軍事強化)を進めたいと考えて
いたのだけど。<麻生氏も、この仲間である。>

 福田氏はもともと中道に近いハト派だと言われているし、討論会
でも、3年以内の改憲は保留、集団的自衛権の件も曖昧、皇室典範
見直しに言及、自虐史観などにはこだわらずという姿勢を示していた
ので、「これでは、折角、安倍首相が道筋をつけた改憲や国家再興
への流れが止まってしまう!」と危機感を覚えて、麻生氏に投票する
ことにしたのではないか・・・と思われるところがある。
<党内でも、福田氏の討論会の発言をきいて「あれは支持できない」
という声が出ていたらしい。^^;>

* * * * *

 しかも、実は、今回、比率的には、伊吹派から一番多く、麻生氏
支持に回った議員が出たのではないかという話が出ていた。<人数
的には、津島派もかなりいたとか?>

 伊吹派(志士会)は、もともと中曽根派がルーツになっていて、
ひとつ前は亀井・江藤派だったところで<いかにもって感じでしょ?>
会長の伊吹氏はもちろん、中川昭一氏や衛藤晟一氏など、バリバリの
超保守が所属しているのだ。確か平沼赳夫氏も、自民党時代はここに
所属していた。<中川昭一氏は、今回も堂々と麻生支持&応援に回って
いたしね。>(XX)

 中川昭一氏あたりは、平沼赳夫氏あたりの協力も仰いで、(改憲&
国家再興の推進団体である)日本会議の活動に熱心な議員を集めて、
早く麻生氏が次の総裁になれるように、福田政権の足元を揺さぶろう
とする可能性も否定できない。<次は、中川クーデター?(・・)
・・・麻生氏は日本会議の議員懇談会の会長。前会長は平沼氏>

 まあ、それを考えると、伊吹氏を幹事長に置いて、彼らに福田
政権への協力をさせる<少なくとも、妙な倒閣運動はさせないように
する>という狙いがあるのかな~と、思ったりもした。

<こんなことを考えつくのは、やっぱ森氏だろうか?(@@。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 尚、古賀氏は当初、総務会長を予定されていたのだけど。選挙
対策委員長が、総裁直属の要職(4役扱い)だと知って、自分から
それになりたいと、申し出たのだという。

 もともと幹事長が党内で実権を握ることができるのは、選挙対策の
権限を持っていることが大きいわけで。もし選対の実権が握れるなら、
衆院選も近いだけに、幹事長と同じぐらいかもっと大きな力を党内で
持てることになるし。
 今度の衆院選は、まさに政権交代がかかった超大事な選挙であるだけ
に、政治家としてもやりがい&醍醐味のある仕事になるに違いない。
<これで成功したら、古賀氏の評価はめっちゃ上がるだろうしね。>

* * * * *

 あとは今夜に行なわれる組閣の顔ぶれを見てみたいが・・・。何か
あまり変えないつもりらしいからな~。

<まあ、人気のある桝添氏、注目を浴びている増田氏を残し、あとは
派閥のTOPクラスの町村、高村、額賀氏あたりも残って・・・。
あ、公明の冬柴氏も残るだろうし。>

 個人的には高村氏には外務大臣になって欲しいのだけど、彼が防衛
大臣の方が、抑えがきくような気も。
 与謝野氏も、経済関係の大臣の方が向いている気がするけど。町村
氏が官房長官になるぐらいなら、留任の方がいいな~。

 注目すべき点は、麻生氏をどう処遇するのか? また、もし要請
があった場合は、麻生氏がどう対応するか?・・・ということぐらい
なのかも知れない。(・・)

                  THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-09-25 10:17 | 自民党について | Trackback(21)