政権交代を目前に、小沢代表の言動が諸刃の劔になりそうな感じが・・・

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ


 チョット風邪気味で<お鼻がトナカイさんかも>、お昼までグダグダ
してしまったので、ブログをゆっくり書く時間がなくなってしまった。^^;

< 私の周囲では、今年にはいって、かなり風邪でダウンする人が出て
いる。インフルらしき人もいるようだ。<この間、運転中に意識を失った
バスの運転手も、インフルエンザだったとか? 大事に至らなくて、
本当によかったけど。>
 皆さまもどうかお気をつけてください。うがい、手洗い、加湿が大事!>

 今日は書きたいことが色々あったのにな~。民主党のこと、小沢氏の
こと、そして谷垣派&古賀派の合流&保守本流のこととか・・・。
 
 とりあえず、民主党と小沢氏のことをざざっと書くですぅ。

* * * * *
  
 昨日16日、民主党の定期党大会が開かれた。

 小沢代表は、あいさつで、「国民生活の第一」「政権交代のできる
議会制民主主義の定着」という2つの政治課題を実現させるために、
政治生命をかけて、政治家として最後の戦いをすると。

 そして、国民に「「不平不満や将来への不安が充満しているだろうが、
それをただ陰でぶつぶつ言っていても何の解決にもならない」「選挙で
自らの意思をはっきり表明することが、主権者としての国民の務めだ。
これを理解して、総選挙に向かっていただきたい」と民主党への支持と
理解を求めたという。<*1>

 また、もしここで政権交代が実現できなかったから、自民党がダメに
なるまで<「腐るまで」って表現していたかも^^;>、自民党政権が
続いてしまう、みたいなことも言っていた。
 それは、自民党と共に、日本の国&国民の平和で平穏な生活が壊れて
しまうことを意味するのではないかと思う。

<もう一部の経済・社会&国民生活は壊れてしまっていて。早く対策を
講じないと、修復が容易でなくなってしまうし。しかも、しつこく書く
けど、米軍再編に絡んで2010~11年までに、どんどん軍事力&
活動拡大して、憲法改正or憲法9条の解釈の変更による実質的な改正が
行なわれてしまうので。>

* * * * * 

 こういう発言を見ると、いいこと言うな~とか思っちゃうのよね~。 
 
 私は、民主党の支持者ではないし。<自民党よりは、考えが合う部分
がず~っと大きいけど。> 小沢氏も、もともと好きなタイプの政治家
ではないのだけど。
 でも、上述のような小沢氏の考え方は、私が国政に求めているもの
と重なるものが多くて、と~っても共感できちゃうし。日本の国政の現状
への問題意識や将来への危機感も共有できてているように思うし。

 そして、そのために小沢氏が政治生命を賭けて闘うと、しかも一昨年
の党首選で「変わらなくっちゃ」という姿勢を見せたから、小沢民主党
に期待して、応援しようと思っているのに。

 その後、小沢氏の会見が行なわれ、<コチラの民主党HPで全部見た>
他の質問に対する答え方は、まあ、それなりに丁寧で、そこそこ愛想も
よくOKだったのだけど。
 11日の衆院再可決の際に、投票をしないで議場を退席。大阪府知事
選の応援に行ってしまったことに関する質問への答え方は、いただけ
なかった!(ーー〆) 

<ここで、いかに自分でこの問題をフォローできるかが重要だったの
にな~。(-"-)>

* * * * *

5千歩ぐらい譲って、何か自分なりの考えがあって退席したのだと
しても、これだけマスコミを騒がせ、与党だけでなく民主党内や他の
野党などからも批判を受けている<たぶん国民の多くも、怒っている
か呆れている^^;>のだから。そして、それは民主党にとって大きな
マイナスなのだから。まず、その点については、率直に謝罪すべきなの
ではないだろうか?(`´)
<単に「お騒がせしたようで、すまなかった」でもいいから。(・・)>

 それが、小沢くんと来たら・・・あれは、民主党にとっても、国民に
とっても大事な法案じゃないし。民主党の意思はもう参院否決で示して
いて、衆院の再可決は数合わせの場でしかないと。
 そして、新党日本の田中代表と大阪に行く約束をしていて、党首と
してそちらを優先すべきだと思ったから、行ったのだと。(-"-)

 しかも、ど~やら<昔から、その傾向があるのだけど>、マスコミが
取り上げて、自分を批判したから騒ぎになったのだと思っているらしく。
 記者に対して(たぶん読売の?)、逆ギレ気味に対応。首相や大臣
だって、本会議に出ていないことが多いのに、それは取り上げず。何で
野党の党首だと批判するのかと反論する始末で。

 そして、「批判されるのが理解できない」とか「国民も理解していると
思う」とか・・・かなり国民のとらえ方から、離れているような感じで。
<いわゆるKYってやつ?^^;>

 本当にそう思って言っているのか、自己防衛のために言っている
のかわからないけれど。
 いずれにせよ、「あちゃ~、これじゃあ、ダメだ!(>_<)」とガッカリ
してしまったmewなのだった。
<っていうか、かなりムカついている部分もあるかも。(ーー゛)>

 発言内容のかなり詳しい記事は、コチラにあった。

* * * * * 

 同じ会見で、どこかの記者が、一昨年の党首選で「変わらなくちゃ、
と言っていたが、どれぐらい変わったのか?」みたいに皮肉めいた質問
をしていたけど。<党大会に出ていた地方支部の人の中でも、そのこと
に触れたり、もう少し国民にきちんと説明して欲しいという声が出たり
もしていた。^^;>

 私も、思わず、記者会見の映像を見ながら、「一体、どこが「変わら
なくっちゃ」なのよ~。それより参院選が終わってから、逆の意味で、
変わっちゃったんじゃないの~?」とかツッコんでいたのだけど。(・・)

 小沢氏は、一昨年06年の春に意を決して民主党の党首になってから、
昨年07年の夏の参院選までは、まあ、多少「???」の部分はあれ、
何とかちゃんと個人的なことはヨコにおいて「党首」としての役目を
果たそうとしていたし。実際に参院選で結果を出したのも事実で。

 たぶん、民主党の支持者や、自民党政権に疑問を抱く一般国民は、
そのまま、さらに勢いを増して、エネルギー・アップする形で衆院選に
向かってくれればいいと、思っていたのではないかと思うのだ。

 私自身もそうだけど、国民もマスコミも、おそらく国会その他での
与野党のガチンコ勝負を期待していたと思うし。そうなった方が、
政治への関心も呼べるし。
 その上で、解散総選挙&政権選択の政治参加ということになれば、
まさに「真の民主主義」の第一歩を迎えることができるのではないか
と。そんな期待が高まっていたようにも思うのに。(**)

<別にアメリカの大統領選挙みたいに、お祭り騒ぎっぽくワイワイ
とやる必要はないと思うけど。与野党のどちらの支持者も、無党派層
も、「さあ、日本でも、ついに政権交代が実現するのか?」「与党は
どう守るのか、野党はどう攻めるのか?」「私たちは、どちらを選ぶ
べきなのか?」って、国会や国政の動向に注目して、ワクワクと選挙
の日を待ち望んでみたかったのよね~。(@_@。> 

* * * * *

 でも、どうも、参院選が終わってからの小沢氏の姿勢や言動が、
それまでと違って来てしまっているような感じがある。

 8月の給油活動反対(違憲)宣言、10月のISAF参加発言、
10~11月の福田首相との2回の密談&大連立構想、それに続く
党首辞任会見&撤回騒動、そして1月の衆院再可決退席騒動など、
「おいおい」って思わされることが続いているのだ。(ーー゛)

 私は、その度に、ハラハラ、ビクビクしていたのだけど。
 ある意味では、不思議なことに、民主党の支持はさほど大きく
低下せず。今でも、各機関の世論調査では、民主党中心の政権を望む
という人の割合が、自民党のそれより上回っているか、ほぼ拮抗して
いる状況が続いている。(・・)

 それだけ、今、自民党政権への疑問や不信感が増しているとも
言えると思うし。
 また、小沢民主党への期待が維持されているとも、言える部分が
あるのではないかと思ったりして。まさに政権交代のチャンスが
目の前にあるのではないかと感じたりもするのに。

 何で、小沢氏は、ミョ~な言動を繰り返してしまうのか・・・
それが私には、理解不能なのである。(ーー;)

* * * * * 

 そして、折角、山頂が見えるところまで来ていて、ここからの
一歩一歩がめっちゃ大事であることを思うと、次に何か国民の反感
を買うようなことをやったら、自らコケて、政権交代の目標実現から
遠のいてしまうのではないかと。

 それを思うと、ハラハラ、イライラが募ってしまうmewなので
あった。(@@。

<何かハンパだけど。時間がないので・・・ つづく>

             THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]

by mew-run7 | 2008-01-17 15:21 | 政治・社会一般