人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

 昨日で、やっと仕事がオワっタ~~~。\(~~)/

 JRA開催も、昨日で終わった~。<年間収支もオワタ~?^^;>

 さあ、暮れ~の元気なお楽しみ、東京大賞典DAYの大井競馬場へ
GOだ~~~!(^^♪ <時間のある人は観戦、参戦してね~。>

最新の記事一覧は、12月分・・・コチラ、11月分・・・コチラ
 *印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 昨日はJRAで暮れのビッグGI・有馬記念が行なわれたのだが。
まさに「今年は牝馬が強い!」を象徴するレースに。
 優勝したのは、昨年3歳牝馬ながら2位だったダイワスカーレット
with安藤勝巳騎手。(*^^)v祝
 最初から先頭に立って、そのまま押し切る、と~っても強い勝ち方
だったですぅ。(・・) oisugaru otoko-domo wo yosetkenai-tte kanji?

<牝馬としては、37年ぶりの有馬記念V!アンカツも有馬初V。
松田国師が有馬初Vだったのは、チョット意外だったかも?>

 馬券の方は、14番人気のAモナークが2位にツッコンで来たこと
もあって、三連単98万馬券のビッグ・ボーナスになった。_(。。)_
<Aシェイディの3着付けは何枚かあったんだけどな~。^^;>

 そして、しつこいけど、最後は石橋守騎手を乗せたかったメイショウ
サムソンくん。このレースで引退することに。
 コチラの記事にも書いたけど、売れ残って700万円で買われた馬が
<血統のいい期待馬は1億円以上する>、渋~い&地味めのベテラン
石橋騎手の騎乗で、皐月賞&ダービーを制覇。(~~)
 GI4勝を含む全9勝で、何と10億円以上も稼いだです。(・o・)
 華やかさはないけど、地道に一生懸命走るサムソンくんが大好き
だった。本当に本当に、おつかれさまでした。m(__)m

* * * * *

 今年のJRAでは、あの武豊騎手の新人勝利数の記録(69勝)を
大幅に更新した三浦皇成騎手(19)の活躍も大きな話題になった。
<最終的に91勝をマーク。全騎手の中で9位。デビュー1年目、
他騎手より2ヶ月遅れてのスタートで、トップ10入り。>

 いや~、まさかmewが生きているうちに(?)武豊の勝利数の記録
を超える騎手が出現するとは、思いもしていなかったですぅ。(@@。
 ともかくバランスがいい、判断がいい、思いっきりがいい、
危険な乗り方をあまりしない。しかも、MやKと違って、言葉遣い
や態度も、かなりいい。(・・) <ブログはコチラ

 実はmewは、今年前半はひそかに彼を穴騎手として狙っていたの
だけど。夏頃には、彼のうまさが世に知れ渡って、どんどんオッズ
がつかなくなってしまったんですよね~。^^;

 関東からスター騎手候補が出たのも、チョット嬉しいかも。(~~)
<あ、Mも関東だね。あと、吉田隼人くんも頑張って欲しいな~。>
 きっと来年からは、どんどんいい馬&GIへの騎乗が増えるのでは
ないかと思うのだけど。ともかくケガに気をつけて、謙虚なbutアグレ
シッブな気持ちを忘れずに、ガンバです。(**)

 競馬について、まだまだ書きたいことは、たくさんあれど・・・。
ぐっとコラえて、政治系の話に。_(_^_)_ korae no pose

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 政治の世界は、国会閉幕後、すっかり年末年始モードに突入して
しまった感じに。
 麻生首相も、27日から冬休みに。「年末年始は自宅でゆっくり考える
時間と本を読む時間を得たい」と話していたそうで。この日の夕方に7冊
の本を購入したという。(・・)

<購入したのは「大平正芳-『戦後保守』とは何か」、「自由と民主主義
をもうやめる」、「悩めるアメリカ」「21世紀の歴史-未来の人類から
見た世界」、「文化の力-カルチュラル・マーケティングの方法」
「ローマ亡き後の地中海世界・上」、「21世紀の国富論」だとか。
(読売新聞27日より抜粋)( ..)φmemo>

 ただ、この日も都内のホテルで外務、財務両省の幹部らや、来年の国会
の打ち合わせで議員と会ったり、自民党の古屋圭司広報本部長とも広報
戦略について意見交換したり<ついでに、マッサージも受けたり>と
ご多忙だった様子。

 28日に出たテレビ東京&日経の世論調査でも、麻生内閣の支持率は
前月から10P落ちて、21%。不支持率は、11P上昇して73%
となり、回復しそうな感じが全く見られず。(>_<)

 24日の会見で、パネルを使ってまで、経済対策・3段ロケット作戦
をアピールしたものの、国民がもはや麻生首相の政策や指導力に、期待
できなくなっているのが、よ~くわかる。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それにもかかわらず、河村官房長官は、昨日の会見で、こんな発言
をしている。

『民主党が2008年度第2次補正予算案から定額給付金に関連する
部分を分離するよう求めている問題について、「景気対策の一環として
総合的に出している。切り離す意味は何ら理解できない」と述べ、分離
には応じられないとの考えを明らかにした。

 第2次補正予算案などの早期成立と引き換えに与野党で解散を決める
「話し合い解散」の可能性に関しては、「政府としては解散の『か』の
字も考えず、ひたすら(予算案の)成立を目指して努力していく」と
否定した。<読売新聞28日より>』

 野党は、他の経済対策や二次補正案は、国民の利益のために賛成して
もいいと。でも、定額給付金は、国民からの反対も強いので、切り
離して審議しようと言っているのに・・・。

定額給付金の審議切り離しには応じない&理解できない。解散をする
気はない。で、国民や自党内の一部からも、反発や疑問の声が出ている
経済対策&予算案の成立をひたすら目指す・・・こんなワガママで、
エゴエゴな国政が、この先、何ヶ月も続いていいのだろうか?(・・)

 そんなことをしている間に、どれだけ一般国民の生活にダメージが
もたらされてしまうことだろう。(ーー;)

<もし自分の会社は大丈夫そうor仕事はキープできるとしても、他の
会社や人が収入が減ったり、解雇されたりする人が増えれば、国や
地域の税金や社会保険料などが減る&支援のための支出が増えるから、
国民&住民全体のサービスに支障が出るようになるし。
 景気が低迷すれば、物やサービスにお金を出す人も減って、巡り
巡って、自分の会社や仕事にも影響するおそれがあるんだよ~。>

* * * * *

 そんな大事な時に、mewが危惧するソマリア沖への出兵の話は、
着々と進められているようなので、ますます腹が立ったりする。(`´)

『アフリカ・ソマリア沖の海賊対策を巡り、政府は海上自衛隊の護衛
艦を来春にも派遣するための準備に着手した。第1段階として現行法に
基づく派遣を想定。可能な実施項目を洗い出し、来年1月中旬をメドに
基本的な対処要領をまとめる方向だ。武装した海賊にどこまで対応
できるかなど武器使用の問題で調整が難航する可能性もある。

 国連安全保障理事会は先にソマリアの海賊拠点攻撃を各国に認める
決議を採択。中国も艦船を派遣した。こうした動きも受けて、麻生
太郎首相は26日、浜田靖一防衛相に具体策の検討を指示した。河村建夫
官房長官も与党側に協力を要請した後、記者団に「政府側も基本的な
考え方をまとめる。それをたたき台に(与党も)検討してほしい」と
語った。<NIKKEI27日>』

* * * * *

 この件の問題点はコチラにまとめたのだが・・・。<また来年も
アレコレしつこく書くけどね。(・・)>

 麻生首相や自民党の保守タカ派が、この派兵を、自衛隊の今後の
海外活動の拡大や、恒久法作り、憲法改正に役立てたいと思っている
のは明らかなのだけど。

 もしかして、麻生自民党は、この件を使って、民主党を揺さぶり
たいのかな~と、思ってしまう面もある。
 また、もしかしたら、野党が抵抗した場合&来春に解散総選挙を
行なう場合には、この件を争点にしようと考えている可能性も否定
できないように思う。(-"-;)

 私が民主党の固定支持者にならない最大の理由は、まさに、こう
いうところにあるのだけれど。
 残念ながら、民主党の保守タカ派系の議員たちも、このソマリア沖
派兵に対して、積極的な姿勢を見せているのである。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 このソマリア沖への海自派遣に関して、最初に公の場で言い出した
のは、麻生太郎氏なのだけど。<今年8月、幹事長就任の会見で。>

 でも、10月に国会の場(新テロ特措法の審議)で、この話を持ち
出したのは、何と民主党の長島昭久氏だったのだ。(>_<)
<麻生首相に、この件をどう考えるか質問したのだが。何だかまるで
示し合わせたかのようで、2人とも嬉しそうな顔をしてたように
思えてしまった。(-"-)>

 この人は、民主党の中でも最も保守タカ派的な議員のひとりなの
だけど。このソマリア派兵に燃えているらしく、自分のブログでも、
この件をかなり詳しく取り上げている。<最新の記事が「麻生総理、
海賊対策にようやく重い腰上げる」(コチラ)だからね。おまえが
この件で内閣を引っ張っているのかとツッコみたくなったりして。^^;>

 しかも、この長島氏は、自民党、公明党、民主党の超党派の議院
で作る「新世紀の安全保障体制を確立する若手議員の会」<コチラ
のメンバーで。<また、前原くんが、しっかり民主党の世話人代表に
なってるし~。(ーー)>

 この若手議員の会が、世話人代表の自民党で海賊PTの座長を
務めている中谷元・元防衛大臣と組んで、いかにソマリア沖に海上
自衛隊を送り込むか、法的な面も含めて研究して、アレコレ提言&
協力しているようで。(*1)
 民主党の平岡氏のブログ(コチラ)によれば、先月の18日に、
この議員の会が、麻生首相と官邸で会って、海賊退治の対策に関して
協議をしたという話も出ていた。(**)min-na de guru nano ne

* * * * * 

ただ、平岡氏も上述の記事に書いているが、民主党の平和志向系
(&賢い)議員たちは、この派遣や法律には大きな問題があることから
慎重論や反対論を唱えるのではないかと思われる。(・・)

 となると、もし麻生首相がこの派遣をゴリ押ししようとすれば、
orこの派遣に関する新法を国会に提出しようとすれば、民主党の中で
対立が起きるわけで。<民主と組む社民党も反対するだろう。>
 麻生自民党としては、それを狙っているのではないかと・・・。(-"-)

 しかも、もともと自民党の保守派の中には、もし自民党が総選挙に
勝てるとしたら、海外派兵に関する法律や憲法改正を大きな争点に
して、保守系の国民の支持を集めるべきだと主張している人も少なく
ない。<また、それを選挙後の政界再編の軸にしたいらしい。>
 
 それゆえ、麻生陣営が、予算成立後、このソマリア沖への派兵を
争点に持ち出して、民主党の分断、社民党との分断や混乱を狙う
可能性もあるのではないかな~と思ったりもする。(**)

* * * * *

 困ったことに、民主党の小沢代表も、「基本的に自国の船舶を警備
することに憲法上の疑義はない」と述べ、一定の理解を示したとか。
<ただし、『海賊対策の新法への賛否については「分からない」と
明言を避けた。インド洋給油やイラクへの自衛隊派遣を「憲法解釈を
はっきりせず法律を作って勝手なことをするのはいいことではない」
とし、「憲法に抵触しないという解釈を示し、法律を作るべきだ」と
政府に求めた』という。<毎日新聞27日より>』

 けど、もし民主党が、このソマリア派兵に賛成したら、今度は、
mewを含めて、全国の平和志向系の国民が、民主党から離れることを
覚悟しておいてね、と言っておきたいmewなのであった。(@@。  

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2008-12-29 04:08 | 政治・社会一般