人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 最近、イヤなニュースのことばかり書いているので。今日は、明るい
ニュースから、はいってみたい。(**)

 まず、最新の嬉しいニュースから。

『昨年9月、エチオピアで誘拐され、ソマリアで拘束されていた日本人
医師、赤羽桂子さん(32)について、所属する国際医療団体「世界の
医療団」(本部・パリ)は日本時間8日、赤羽さんともう一人の医師が
7日に解放され、安全な場所に移動したと発表した。<産経新聞8日>』

 赤羽さんは、富山医薬大卒業後、東京医歯大病院の小児科などに勤務
をしていたが、昨年4月から長崎大学熱帯医学研究所の大学院生となり、
国際貢献と熱帯病の研究に取り組んでいて、同団体に参加したようだ。

 まだ詳しいことは明らかになっていないのだが。同団体は、赤羽さん
の無事&健康を確認。日本政府筋も、情報を認めているとのこと。
ともかく安全に&無事に帰国して欲しいと願っている。"^_^"

* * * * *

 そして、次はスポーツの明るい話題を。(**)

 テニスの今季ツアー開幕戦、オーストラリアのブリスベーン国際で、
錦織圭選手(18・世界ランキング61位)が、男子シングルスに出場。
 1回戦で、68位の米選手を破ったあと、2回戦で、第5シード・
20位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を7-6、6-3で破り、
準々決勝に進んだ。(~~)
 また同大会には杉山愛選手が、ハンチュコバ(スロバキア)選手と
組んで女子ダブルスに出場しており、第1シードを破って準決勝に
進出している。<愛ちゃんもまだまだ元気!"^_^">

 錦織選手は、昨年末、膝の故障で少しの間、休養していたのだけど
<その間に福原愛ちゃんとの原宿デートが話題に?>、順調に回復して
いる様子。この勢いに乗って、前半にTOP30ぐらいまで行けると
いいな~と願っている。<後半は、得意のハードコートの大会が多い
だろうから、さらなる飛躍を。(・・)>

 そして、今年から世界ツアーにも参戦するクルム伊達公子選手は、
昨年末からGo州へ。残念ながら、ASBクラシックという大会では、
1回戦で負けてしまって、すごく悔しそうだったのだけど。来週から
の全豪予選に向けて、ガンバです。o(^-^)o

* * * * *

 あと、タレントのはしのえみさん(35)が、欽ちゃんと共に涙の結婚
報告をしたというニュースも、何だか「よかったね~」と嬉しい気持ち
にさせられた。(*^^)v祝 exciteコチラ
 個人的に知っているわけでも、すごくファンというわけではないの
だけど。TVで彼女を見ていると、いつも本当に一生懸命なのが
伝わって来て、応援したくなってしまったり。ふだんも、きっと「人間的に、
いい子に違いない」と確信してしまうようなとこがありません?(・・)
 どうかお幸せに、と願っている。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治のニュースでも、昨日、参院で、チョットいい話があった。

 参院では、7日の本会議で、政府が雇用対策に全力で取り組むよう
求める「雇用と住居など国民生活の安定を確保する緊急決議」を、
与野党が調整&合意した上で、全会一致で可決、採択したからだ。

 この決議は、民主、共産、社民、国民新の野党4党が6日に提出
したものなのだが。<まず、ここで民主&社民&国新3党と共産党が
協力できたことが、good。(~~)>

 野党側が出していた離職者の住居や仕事の確保を求める内容に、
自公与党が出していた企業側の雇用維持の努力の必要性を指摘する
内容を追加する形で、一つの決議案にまとめて、全会一致での採択と
なった。(・・)

 自公与党は、当初、野党案に応じる気はなかったのだが。ここで
失業者対策が柱になっている野党案を否決したら、世間から批判が
来ることを懸念したとのこと。
<『「決議するのもバカバカしいが、反対して批判されるのはもっと
バカバカしい」。決議採択後、参院自民党幹部は吐き捨てるように
言った』とか。^^;(毎日新聞7日より)>

 他方、『民主党は決議を与党攻撃の材料と位置づけていたため、当初
は自民党との調整を渋った。これに業を煮やしたのが社民党。福島瑞穂
党首が6日夜、「自民案と野党案がすりあわせられないなら両方の決議
案に賛成する」と共産、国民新両党に働き掛けた』そうで。(同上より)
 それが与野党で修正協議&合意するきっかけになって、今回の決議に
至ったようだ。(**)

* * * * *

 まあ、毎日新聞が『実効性ない「言葉遊び」』と批判しているように、
これは国政の努力目標に過ぎないもののようなのだけど。*1

 でも、お互いの思惑がどうであろうと、与野党が、今の国民の雇用や
生活の状況に対する危機感を共有して、お互いに歩み寄って、一つの
ものをまとめて、全会一致で決議したということ自体は、mew的には
めっちゃ評価していいことなのではないかと思う。(・・)

 おそらく、今、国民の多くは、与野党がこのような形で、お互いに
協力して、それぞれの意見のいい部分を取り入れて、国民のためになる
経済、雇用、生活対策を講じることを望んでいると思うしね。(**)

* * * * *

 ただ、『野党は衆院でも同様の決議案を提出しているが、与党側は
「08年度第2次補正予算案を既に審議している」などとして決議案
可決には消極的』なのだという。(-"-)

 昨日も、TVのニュースでは、「定額給付金」のことをかなり取り
上げていたのだが、全く国民の声に耳を傾けようとしない麻生首相&
自公与党に、国民の多くはすっかり呆れてしまっているようだ。^^;

 民主党&社民党は、派遣労働法の見直しを行なうことで一致。
 そして、舛添厚労大臣や、自公の議員の一部からも、小泉政権下の
03年に解禁された製造業の派遣労働を禁止or制限する必要があるの
ではないかという意見が出始めている。
 これも、与野党が垣根を取り払って、一緒に協議をすれば、早期に
再改正が実現するのではないだろうか?(**)

 去年から再三繰り返して書いていることだが、与党も野党も、
あまり選挙や手柄にこだわり過ぎて、くだらない攻防を続けているよう
だと、国民が、どの政党にも期待できなくなって、政治への不信感や
無関心が、広がってしまうことになりかねない。(-"-)

 どうか、どの政党もどの政治家も、現状の危機をきちんと認識して、
国民の利益を第一に考えた行動&決断をしてくれるようにと願うmew
なのだった。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 そんな中、戦前復古主義の超保守勢力が、今度は高校の学習指導
要領を自分たちの思うように変えようとしているという情報を頂いた。

 この件は、また改めてゆっくり取り上げたいのだが・・・。

 去年の小中の学習指導要領の改定の時に続いて<コチラコチラ参照>、
麻生首相なども関わっている超保守団体の日本会議が発信源になって、
ネット上やメールで、文科省に意見を出すように呼びかけているという
のである。

<去年の2月、中教審が何年もかけて議論&まとめた答申に基づいて
作られた改定案が発表されたのだが。その後、超保守勢力がアレコレ
動いて、3月に文科省が告示したものでは、君が代、愛国心、神話など
の指導について、アチコチが追加修正されてしまっていたのだ。(ーー゛)>

 これは『偏向教科書是正のため、皆さんの声を文科省に 新教育基本
法に基づく教科書検定基準、高校学習指導要領の実現』というタイトル
で、出されているようなのだが。<検索すると全文が読めるかも。>

 この中には、昨年の小中の指導要領の改定の際に『約6000件の
パブリックコメントや国会質疑、議員連盟の働きかけにより「目標達成」
「愛国心」「国旗国歌」「国際貢献」など告示前に異例の修正を得る
ことが出来ました』との記述もあり・・・。

<自分たちで、超保守の議員の働きかけ(圧力?)や、ウヨ保守系支持
者への呼びかけによる意見送付によって、中教審がまとめた要領案を
文科省に「異例の修正」をさせたことを認めているのよね。(`´)>

 今年、すでに改定案が発表されている高校の学習指導要領でも、
また、同じことが起きるのではないかと懸念している。(-"-;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、当ブログで、しつこく取り上げているソマリア沖への海自
の派兵についてであるが・・・。

 昨日、自公与党のPT(プロジェクト・チーム)が発足した。(-"-)
 麻生首相&自民党側は、3月ぐらいまでに新法をまとめて、今国会
に提出することを予定。しかし、その前に、現行法の海上警備行動と
して、海上自衛隊を先に現地に送り込もうとする姿勢に変わりはない
ようだ。(-"-;)

 読売新聞7日は、『麻生首相は7日夕、首相官邸で記者団に「日本人
が(海賊の)人質になっている状況にはないが、その確率は極めて高い。
何ができるかを検討するのは大事だ」と語った』と伝えていたのだが。

 でも、同紙は、この海賊対策を大義名分にした海上自衛隊の派遣に
関して、別の側面があることも記している。

『ソマリア沖の海賊対策は、米国が求めているアフガニスタン復興
支援の拡大とも絡む。アフガンの麻薬が海路でソマリアに運ばれ、
逆ルートで武器が密輸されている悪循環を、海賊対策を通じ、断てる
からだ。このため、日米同盟の観点からも、結論を急ぐべきだとの声
がある。<読売新聞7日>』

* * * * *

 そうなのだ。オモテ向きは、「やれ、海賊退治だ」とか、「日本の
船や財産を守る必要がある」とか言っているのだけど。
 結局、行き着くところは、ここなのである。(`´)

 日本は米国からアフガンに自衛隊を派遣するよう何度も求められて
いて、麻生首相も本当はそれをやりたいのだけど、アフガン派兵に
関しては、簡単に法制化できそうにない。(**)
<とはいえ、今度の二次補正案で、陸自のアフガン派遣用のヘリ購入
&改造の費用を、入れ込んでいるんだけどね。^^;(コチラ参照)>

 そのこともあって、麻生政権は、アフガンの代わりに、日本も
ソマリア沖に、中国、韓国に負けじと、海自を出すことによって、
米国やEUに、軍拡&戦う姿勢を示そうとしているのである。(>_<)

 だから、どうか国民は、海賊退治などという口実に騙されること
がないようにして欲しいと、切に訴えたいmewなのであった。(@@。

               THANKS      
 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2009-01-08 06:48 | 政治・社会一般