人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

 これは、今日2つめの記事です。

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 速報です。クルム伊達公子選手は、全豪予選の1回戦を2-0で
勝ったですぅ。(~~) <全豪OPのHPより>
 詳しいことは、また明日、報道を見てから書くですぅ。

* * * * *
 
 ところで、何か鴻池祥肇官房副長官が、「週刊新潮」で女性スキャン
ダルを報じられたそうで・・・。*1 exciteコチラ
 麻生首相は、チョット痛いでしょうね~。(>_<)

 だって、鴻池氏は、麻生派・為公会の副会長で、麻生氏の応援部隊
「太郎会」にも所属。麻生氏の側近で、総裁選でも活躍した人だもの。
<麻生氏と同じく、元・日本青年会議所の会頭だった人だし。だから、
きっと近くにおきたくて、官房副長官にしたんだよね。(・・)>

 mew的には、あまり政治家の女性スキャンダルを取り上げて、突っ
込むのは好みじゃないんだけど。
<小さい頃から保守系、自民党寄りのイメージがあった「週刊新潮」が、
この時期にこれを報じたことに、チョット驚いたけどね~。>
 
 ただ鴻池氏は、バリバリの超保守で、「市中引き回し」など問題
発言も多いし。昨秋、「中山成彬氏の日教組批判は正しい」と発言
して注意を受けてたし。
 日本の戦後教育に批判的で、しつけがなっていないとか、アレや
コレや、よくエラそ~なもの言いをしていて、カチンと来ることが
多いので、ちょっとツッコミたくなっちゃうかも~。(**)

<参院に鞍替えして、07年にも当選しちゃったから、本人は今年の
総選挙や、来年の参院選にすぐには響かないのね。残念。^^;>

* * * * *

 報道記事によると、鴻池氏の参院の議院宿舎に、知人の既婚女性
<一流企業の社員の妻?>が複数回、宿泊したことがあって。彼女は、
宿舎のカードキーを使って、はいっていたとのこと。
 
 鴻池氏は、河村官房長官に電話で「宿舎の鍵を女性に常時貸与して
いたことはなく、大部分は事実に反する」と説明。
<「常時」貸与していなかったけど、「一時」はしてたのかな?>

 河村官房長官や、参院幹部などは、辞任の必要はないとの認識を
示しているそうだけど。
 民主党など野党は、もちろん、ここぞと批判をして、辞任要求を
しているみたいだし。

 何より女性スキャンダルを嫌う与党のお仲間・公明党がお怒りの
様子。浜四津敏子代表代行が、「副長官本人がきちっと国民に対して
説明することが必要だ」と発言したという。^^;

 本人もこういう時に「麻生御大」の足を引っ張るのは本意ではない
だろうけど。
 やっぱエラそ~に教育を語る人は、日頃の生活や行動が大事なん
じゃないかしらん・・・って言いたくなるmewなのだった。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 腹の立つニュースがあった。

 あのmewの天敵(?)・米国のシーファー駐日大使が、昨日、日本を
離れるに当たって、会見を開いたのだが。
<何故、天敵かって、就任した05年から、日本政府にひたすら自衛
隊派遣や軍事関係のことで圧力をかけ続けて来た人だから。(`´)>

 何と最後の会見で、日本政府が憲法9条に反すると解釈している
「集団的自衛権」に関して解釈変更を要求。
 さらに、アフガン戦争の支援などで、オバマ新大統領に、最初から
「NO、WE CAN’T」と言って失望させるなとか、ほざき・・・
もとい、発言したという。(ーー゛)

 共同通信15日が『退任直前とはいえ、集団的自衛権をめぐって
現職米大使が“解釈改憲”の必要性に踏み込むのは異例と言える』
と書いていたけど。明らかに「内政干渉」にほかならないし。
<しかも、相手国の憲法に関する発言は、問題性が大きい。(・・)>

 このブログにもよく、06~7年に、安倍元首相が集団的自衛権
の政府解釈変更(+自衛隊派兵の恒久法)を公約に挙げて、それを
強引に実現しようとしたのに、いきなりの辞任でできなかったと
いう話を書くのだけど。
 おそらくシーファー大使は、ブッシュ政権から、早く実現させろ
と指示を受けて、安倍っちにも、これらの件をかなりせっついていた
と思うし。今度の麻生首相にも期待したのに、なかなかやらないので、
帰国を控えて、最後にタブーを破って、公の場で大圧力をかけて
行こうとしたのではないかと思ったりもする。(**)

<ついでに言えば、米国の支援を切望していた拉致家族会を気にかけ、
いつも「協力する」と言っていたのだけど。話はきいてくれたものの、
結局、な~んもしてくれなかったんだよね。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『オバマ次期米政権の発足に伴い退任するシーファー駐日米大使は
14日、東京・内幸町の日本記者クラブでお別れの記者会見をし、
日米同盟における日本側の責任分担は不十分で、集団的自衛権の
行使を認めるよう憲法解釈を見直すべきだとの考えを示した。
 国際貢献についても、「イエス・ウィ・キャン」(われわれには
できる)のスローガンを掲げるオバマ次期大統領に対する日本の反応
が、「『ノー・ウィ・キャント』(われわれにはできない)であって
はならない」と、いっそうの対応を求めた。』

『約4年間の在任期間を振り返り大使は、「米側は同等の日米同盟を
望んでいる。責任と分担も同等ということだ。これまでそれはなかった。
日本はもっと大きな役割を担える」と強調した。
 具体的には、ミサイル防衛(MD)の運用で、米国へ向け発射された
敵の弾道ミサイルを日本が迎撃できないというなら「米国民は同盟の
価値を感じなくなる」と懸念を表明した。
 そのうえで、MDの円滑な運用など日米同盟を強化するために「憲法
九条が必ずしも改正されるべきだとは思わないが、集団的自衛権(の
憲法解釈)は議論すべきだ」と語った。国際貢献については、日本の
政治が停滞している間に「日本は世界から取り残される」とし、アフガ
ニスタン問題や海賊対策での積極的な関与を求めた。』
(以上、産経新聞14日より)

<シーファー氏やゲイツ国防長官、米軍等の関係者や高官などは、いつも
とりあえず「憲法の改正については日本の問題だ」とか「あえて望むわけ
ではないが」と内政干渉にならないように、一言付け加えるのだけど。
 そもそも、何かのたびに、公の場で「憲法改正」の話を持ち出すこと
自体がおかしいわけで。「早く9条を改憲しろ」って圧力をかけている
に等しいのではないかと思うmewなのだった。(**)>

* * * * *

 ちなみにmewがこだわるソマリア沖への海自派遣に関しても、
先週7日、読売新聞とのインタビューで、『自国の市民や船を海賊から
守れない国など世界にあるとは思えない。憲法9条が事態を複雑にして
いるとの論議は、相手が国家ならわかるが、海賊とは国家なき犯罪者だ。
日本が海賊から自国民を守る(決断を下す)のに、なぜこれほど長い
時間がかかるのか理解できない』と『日本の早期参加を促した』りして
たんだよね。(`´)

 実は、シーファー大使は、昨年夏、麻生氏が幹事長になった途端に、
自民党や防衛省に来て、何かアレコレ要請して行ったんだけど。
 そのあと急に、麻生氏が「海賊退治」のことを公の場で言い始めた
ことを考えると、この時に、もうソマリア沖に海自を出せと言って
行ったのかも知れないと思ったりする。(**)

<そして、このあと、防衛省がアフガン陸自派遣のためのヘリ購入
や改造も検討し始めるんだよね。この費用が、二次補正案にはいって
いるはずなんだけど。参院での審議で、野党が追及してくれるといい
んだけどな~。(・・)>

* * * * *

 でも、民主党の小沢代表は、07年夏に、参院選で民主党が勝って
すぐ、シーファー大使がインド洋の海自派遣のことで会いに来た時に、
「密談はできない」と報道陣に会談を公開。

 そして、シーファー氏が「米国は民主党に情報を提供してもいい」
とか、色々とお土産話をしたのだけど。民主党は「インド洋の海自の
給油活動は違憲だと考えている」と言って、反対する姿勢を貫いたん
だよね。"^_^" <この会談に冠する記事はコチラ

 mewは、小沢氏は評価しない部分もあるので、全面的には支持して
いないのだけど。
 この時ばかりは、「米国に堂々とNOと言える(首相候補レベルの)
政治家がいた」ことに、ちょっとシビレたですぅ。(@_@。

 シーファー大使は、「もし次に政権が変わっても」いう言葉を使う
機会が増えていることから、もう日本の政権交代を覚悟している様子。

 民主党は、沖縄の普天間基地の見直しも要求しているし、党内には、
改憲や政府解釈変更に反対、国際貢献の自衛隊派遣に慎重な議員も
多いので、シーファー大使は、それらにもかなり懸念を示している
ようで。

『私は、民主党が政権をとるや、「合意など窓から投げ捨て、一から
やり直そう」と言い出す事態を恐れている。私が懸念するのは、日本が
政治的混乱の結果、自信を失ってしまうことだ。』

『仮に日本が、米国への信頼を失い、米国と距離を置いた外交政策を
持とうとするなら、三角形の関係となり、バランスはとれない。日本
にとっても、米国にとっても危険な状況になる』<読売新聞7日より>
などとけん制をして(脅しをかけて?)いた。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そもそも自民党は、55年に、米国から要請を受けて、CIAから
金銭その他の支援を得て作った政党なので、米国べったりで、米国の
言うことに、なかなか逆らえないとこがあるし。
 日米同盟を利用する形で、早く憲法を改正したいとか、日本の自衛隊
を軍隊化して、軍事拡大をしたいと思うような保守タカ派が多いので、
それも問題なんだけど。(ーー;) 

 民主党が政権をとったら、半分ぐらいは保守派やタカ派の議員もいる
けど、半分は中道・左派だし、社民党とも連携しているので、自民党
ほどは、そう簡単にアメリカの要請、圧力にホイホイと従うこともない
のではないかと期待できる部分があるしね。(・・)

 mewも日米同盟は大事だと思うけど。でも、日本は独立、対等な立場
で関係を持つべきだと思うし。
だから、まずは、政権交代を実現して。自国の憲法や平和主義の理念に
照らして、これはやるべきではないと思ったことは、「NO、WE DON’T
(WON’T)」とハッキリ言える日本政府を作りたいな~と思うmewなの
だった。(@_@。

<あら?あまり行数が減っていないかな?あ、引用部分が長かったのね^^;>

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2009-01-15 16:17 | 平和、戦争、自衛隊

 今日は午後に、もう一つ「麻生側近にスキャンダル+米大使が集団的
自衛権に言及、「No,we don't」と言える日本に!+伊達勝利」を
アップしました。

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 実は、今日15日から、クルム伊達公子選手が出場するテニスの全豪
OPの女子予選が始まるので、ダテっくファンのmewは、何だか昨夜から
ソワソワ、ドキドキしてしまっている。(・・)

 この間の日曜日(11日)にTVで伊達選手の特集番組をやっていた
のだけど。mewは、それを見て、た~くさんの勇気と励ましをもらった
ばかりなんだよね。(^^♪

 今、個人的な生活や仕事の面で、アレコレ迷うことがあって。
あまり行動派ではない(「石橋を叩いても渡らない」と言われる?)
mewとしては、ついつい慎重な道を選びがちなんだけど。(^^ゞ

 でも、やっぱ、ここぞという時には、状況を変えるのを恐れずに、
思い切って動くことも必要かな~と。(・・)
 何かチョット背中を押されたような感じがあったですぅ。"^_^"

<何言ってるか、さっぱりわからないよね。すみません。m(__)m
mewだって、リアル生活で、色々悩むことはあるのよ~。(@@。>

* * * * *

 ブログの方も、アレコレ考えるものの、ど~もムリしてでも、
これまで通りのの形を続けようとしてしまうとこがあるのだけど。
 これからまた、どんどん忙しくなるし。それにPCもそうだけど、
特に携帯電話で読んで下さっている方々には、ひとつの記事があまり
にも長すぎるとこがあるしね~。^^;

 でも、実は、mewも書きたいor既に書いたのにアップしていない
ものも、結構あって。それも、何だかな~って思うこともあって。
「う~ん・・・(-"-)」って感じに。
 
 1日にいくつも記事をアップした場合、読んでもらえなければor
読むのが大変になるのは、本意ではないし。これも悩めるところだ。
<もしexciteが他のブログみたいに、ヨコに最新記事(最新エントリー)
のコーナーがあれば、好きなやつを読んでね~ってしやすいのだけど。
何故か、なかなか設けようとしないので、マジに困るのよね。(-"-)>

 何かグチャグチャ書いてしまったけど・・・。^^;
 とりあえず、mewなりに少しずつ工夫をして行きたいと思うので、
お付き合いのほど、よろしくお願いいたしますですぅ。m(__)m 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、しつこいやつだと嫌われるかも知れないけど、今回もソマリア
沖の海自派遣の件から。(**)

 昨日、政府が、EUの軍隊との連携のために、海自のP3C哨戒機の
派遣を検討しているという話を少し書いたのだけど。
 これが、どうもかなり本格的な軍事活動っぽい話なのだ。(-"-)

『ソマリアに隣接するジブチや対岸のオマーンに拠点を設けて上空から
監視活動を行い、他国の艦艇に情報を提供することを想定。哨戒機と
艦艇を組み合わせて海賊対策に従事している欧州連合(EU)と情報を
交換することも検討している。
 ただ、政府内には「100人単位の自衛官を派遣しなければならず、
修理施設も必要となる。調整には時間がかかる」との指摘がある。
情報を各国と共有するシステムを整備する必要』なんだって。
<時事通信14日より・全文*1>

 哨戒機を何機か送るってだけじゃなくて、拠点を作って、100人
単位の自衛菅を派遣するような、そんな大規模な話だったとは。(゚Д゚)
<ちなみにP3哨戒機は、かなりの攻撃能力もあるらしい。^^;>
 
 これはPKOとして送るから、国会での審議や承認、新法制定しなく
ても派遣が可能だとのこと。(・・)
 
 こういうアブナイ話を放置しておくと、mewは日本はトンデモない
方向に足を踏み出してしまうと思うんだけどな~。(-"-)

 何か「海賊退治」なるものを利用して、こういう話がどんどん進んで
行くのは、mew的には、め~っちゃイヤだ!(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、麻生政権は、13日に、造反者2名を出しながら、何とか
衆院で定額給付金を含む2次補正案を可決したものの、一難去って
また一難・・・どころか、幾難もの障害が目の前に立ちはだかって
いるようだ。^^;

<昨日、棄権した松浪健太氏は、自ら辞職届を出したものの、結局、
内閣府政務官を罷免されることに。松浪氏は法案再議決の際は、賛成
すると確約したという。厳しい処分をすることで、党内の引き締めをはかる
意図もあったようだ。(・・)exciteコチラ

 そして、麻生政権も、今国会の審議日程がスムーズには行かない
ことは予定していたとは思うのだが。*2

「野党が抵抗して、国民にとって重要な二次補正案が決まらない」
と批判するつもりだったのに、国民の7割以上が、野党と同じように
定額給付金はやめて、他の有効な政策に使うべきだと考えていること
から、野党の勢いの方がどんどん強まっているところがある。(**)

 しかも野党の攻勢に対応するだけでも大変なのに、足元の自民党
内に麻生陣営を悩ませるような動きがどんどん出始めているのだ。(・・)

 今回は、その中で「消費税増税」のことをメインに書きたいと思うの
だが・・・。

党内には、この他に「定額給付金に反対」「道路財源の一般財源化が
進まないことに疑問」「行政改革や構造改革が進まないことに不満」
「小泉式の郵政民営化に反対」などなど・・・、麻生陣営の方針に
反発を覚えている議員が少なからずおり、若手・中堅議員だけでなく、
元閣僚や執行部のベテラン議員も巻き込む形で、反麻生の活動が
激しくなりそうな感じがある。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政府与党は、来週19日から衆院で09年度の本予算の審議にはいる
予定なのだが・・・。

 麻生内閣は、その関連法案である税制改正法案の付則に「11年度の
消費増税」を明記する方針でいて、これに対して、党内からはかなりの
異論が出ている。

 しかも、昨日、内閣府がの自民党政調全体会議に提出した今後10年
の財政試算が、2011年度から15年度までに段階的に消費税を5%
引き上げることを前提としていたため、出席議員が猛反発。20人全員
が異論を唱えて、この試算を了承しないという事態が起きたのだ。(・o・)
(関連記事*2)

<麻生首相は、「増税は、経済状況を見て決める」と言っていたものの、
政府の試算では「結論先にありき」で、話が進んでいるのだ。(ーー;)
それに、3年後に麻生氏が首相を務めている可能性は限りなくゼロに
近いだけに、経済状況云々という言葉に責任を持つこともできまい。>

* * * * *

 さらに、麻生首相は、「責任与党の矜持」として、民主党との違いを
アピールするため次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に3年後の
消費増税を盛り込みたい考えだ<時事通信14日参照>とのことで、
党内からは、ますます反発が強まりそうな感じがある。^^;

 もともと中川秀道氏らに代表される党内の改革派(上げ潮派)は、
以前から、安易な消費税の増税には反対をし続けているし。
 まだ今後の経済状況がどうなるかもわからないのに、法案の付則
やマニフェストに増税時期を明記するのは早計だという声も多い。

 また何より、ただでさえ自民党には、かなりの逆風が吹いているのに、
衆院選のマニフェストに増税を明記したら、選挙区でも比例区でも、
「とてもじゃないけど、選挙が戦えない」と危惧する議員も少なく
ないようだ。^^;
<しかも、逆風の大きな要因の一つが麻生総裁の言動&支持率低下
にあることを考えれば、尚更に、反感が募るかも。(・・)>

* * * * * *

 税制改正法案は今月下旬にも国会提出が予定されており、今日15日
から党内手続きが始まることになっている。

 しかし、党の重鎮である尾身幸次元財務相は、上述の政調全体会議
の後、記者団に『「試算では、世界経済が順調にいっても、中くらい
でも、また全くダメになっても、いずれにしても消費税を上げるという
シナリオになっている。これは景気が良くなったら消費税を上げるとの
基本方針と矛盾する。100年に1度の危機と言いながら、財政支出は
シーリングを含めて切り込み、一方で景気が良くなっても良くならなく
ても消費税は上げるというシナリオは、政府が決めた考え方と違う」と
指摘。<ロイター14日>』

 また、『反対派急先鋒(せんぽう)の中川秀直元幹事長はこの席で、
「(3年後の消費増税は)党内で一度も議論されていない」と調整不足
を厳しく糾弾。会議に出席した幹事長経験者の一人も「政局の焦点は
消費税に移ってきたな」と意味ありげにつぶやいた。
 中堅・若手の間でも不満がくすぶる。塩崎恭久元官房長官らがつくる
「速やかな政策実現を求める有志議員の会」は15日、増税反対の政策
提言をまとめる予定だ』という。<時事通信14日>

 党内では、既に6日に山本一太氏ら衆参の8議員が、3年後の消費税
引き上げの撤回や道路財源の一般財源化の徹底を求めるための勉強会
が作られているし。
 また、離党した渡辺喜美氏と勉強会を行なっていた武部勤氏&小泉
チルドレンが作っている「新しい風」なるグループも、今後も、渡辺氏
とは関わりを持って行く姿勢を見せている。(・・)

 特に、大半は落選候補だと言われる小泉チルドレンは、もともと中川
秀直氏らと同じ立場の「(小泉)改革派」である上、党の選対から冷遇
されていて、いまだに公認や選挙区が決まっていない議員もいること
から、この「消費税増税」問題を機に、離党を決意する可能性も否定
できない。(**)

 以前に書いたように、mew自身もそうだし、おそらく国民の大半も、
いずれ消費税を増税すること自体には反対ではないと思うのだけど。
ただ、そのためには、国民が納得できるようなプロセスを経ることが
必要なのではないかと思うのだ。

 でも、08年に消費税アップを決めることは、小泉、安倍政権の頃
から決まっていたことで。財務省も財界も引く気はないだろうし。
 ほとんど官僚の思うがまま&国民の姿や声など目や耳にはいらない
麻生政権は、何だかズルズルとその計画に従うだけ、みたいな感じが
あるし。(ーー;) 

 しかも、自民党議員は、目の前に不利な総選挙を控えている今日。
 もしかしたら、この消費税増税の明記の問題は、まさに麻生自民党
の解体を導く、と~っても大きな契機になるのかも知れないと思う
mewなのだった。(@@。

                  THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2009-01-15 04:11 | 自民党について