日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2009年 09月 05日 ( 1 )

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 あの総選挙の大勝利&政権交代を実現した日から、1週間。

 9月にはいってからは、TVのニュースでも、民主党に関する
情報が先に&長時間、報じられるようになっていて。そんなところ
でも、「あ~、民主党が政権与党として扱われるようになっている
んだな~」って、実感させられたりしているです。"^_^"

 鳩山代表が首班指名される特別国会は、16日に召集されること
に決まったのだが。
 おそらく来週からは、重要閣僚の内定者も少しずつ発表されて、
新政権の骨格が固まると共に、政権移行の準備も進んで行くのでは
ないかと思うのだが・・・。

 昨日、鳩山代表は早速、小沢一郎氏の幹事長に続き、側近中の
側近である平野博文氏(60)を、官房長官に内定した。(**)

 平野氏は、あまりオモテ舞台では活動しておらず、知名度が高く
ないので、「果たして、官房長官にするのか、他の形で官邸にいて
もらうのか、どっちにするのかな~」と思っていたのだけど・・・。
 mewは、鳩山氏のこの判断は悪くないのではないかと思う。(・・)

* * * * *

 麻生首相が、総理大臣の仕事は「どす黒いまでに孤独だ」と語って
いたことがあるが。麻生氏に限らず、総理大臣の孤独さや重圧に言及
する首相は少なくない。
 それでも、内閣や首相官邸に誰か本当に信頼できるスタッフや
ブレーンがいれば、最終判断は自分で行なうとしても、愚痴をこぼし
たり、意見を得たりもできるし。本当に信頼できる&客観的にものを
見られる有能なパートナーがいたなら、耳に痛いような忠告もして
くれて、早期に問題を修正することもできる。(・・)

<ちなみに、小泉元首相が長期政権を維持できた背景には、飯島秘書
や姉などのスタッフがついていたこと。そして、信頼関係はビミョ~
ながら、福田氏、細田氏が官房長官を務め、うまくフォローしてくれ
ていたことがある。BUT安倍、麻生氏には、本当に頼りにできる
スタッフがいなかったため、自分に関わる問題になかなか気付か
なかった上、相談する相手に左右されて、発言がブレブレになって
しまったところもあった。(-"-)>

 何か、たまたま(なのか、狙ってたのか)、今週にはいって、
平野氏のことをクローズ・アップをするTV番組が2~3あった
のだけど・・・。

 平野氏は、衆院5期。電気メーカーでサラリーマンをしていた
経験もあるという。
 見た目はソフト&すごく律儀なイメージで、人の話をきくのが
上手そうに見えるのだけど。ここぞという時は、言うべきことを
しっかり言いそうな感じもある。
 永田メール事件のあった前原代表下や、そしてアレコレあった
小沢代表下で、幹事長を務めていた鳩山氏を幹事長代理などとして
ウラからサポート。また5月から鳩山氏が代表になってからは、
役員室長になり、まさに鳩山氏の片腕として活動していて、衆院選
勝利の陰の立役者でもある。<ちなみに、鳩山氏が問題発言を
しないように、ずっと横でチェックしていたりも?^^;>

 おそらく、鳩山氏が、最も信用して頼りにしている議員であると
言えるだろうし。「女房役」と呼ばれる官房長官には、うってつけ
の存在のように思える。(・・)

 また、党内で他の閣僚や議員とのパイプ役にもなれそうだし。
国対の仕事をしていたこともあるので、他党の議員ともコミュニ
ケーションもとりやすいようだ。<鳩山代表も、昨夜、『官房長官
は国会のスムーズな運営を心がけてほしい」と述べていた。>

 mewは、平野氏には、内閣の報道官の役目も持つ官房長官と
して、国民とのパイプ役もしっかり務めて欲しいと思うし。
 鳩山氏の言動に、何か問題があると思った時には、遠慮せずに
早めにきちんと指摘して欲しいと願っている。それが鳩山政権が
長く続けられるかどうかの大きな鍵になるだろう。(**)

* * * * *

 他方、自民党の方はと言えば、総選挙で歴史的敗北を喫してから、
グダグダしたまんまだ。(-"-)

 いや、思えば、総選挙前から、日本郵政の社長進退問題に関して、
党内で大きな対立が起きてゴタゴタしていたし。その後は、「麻生
おろし」でバタバタしていて。
 で、それ以前も・・・って考えると、麻生政権になってから、本人
の失言やブレブレ発言なども含めて、何か落ち着いて、国政や選挙
活動に当たることができた時期は、ほとんどなかったかもな~と
思ったりもする。^_^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 16日の特別国会の首班指名で、誰の名を書くかという問題も、
総裁である「麻生太郎」ではなくて、「白紙で出そう」派の声の
方がどんどん強くなっている。

 3日のぶら下がり会見で、麻生首相の記者への態度がひどかった
ことに関して、一部議員(落選者含む)が「見ていて不快だ」とか
「記者後ろに国民がいることを意識すべきだ」などと怒っていたけど。
 麻生氏が会見で記者に対してひどい言動をするのは、このブログ
でも何回も扱ったことがあるけど。決して、今に始まったことでは
ないわけで。<っていうか、ほとんど毎回と言ってもいいかも?^^;>
河村官房長官も苦言を呈していたことがあったのだが・・・。
 今になって怒るぐらいなら、もっと早くに指摘すればよかった
のにね~、と思ってしまったとこがある。(・・)
 
* * * * *

 昨日は、自民党の本部で、都道府県連の幹事長などを集めた全国
幹事長会議が開かれたのだけど。地方支部からも、様々な批判や反省
の言葉があったようだ。

『地方組織からは、「党内が混乱して支持者のひんしゅくを買い、
自民党離れが起きた」(千葉県連)などと、党が結束できなかった
ことが大敗の原因だったと批判。16日の首相指名選挙への対応
などを巡り、党内で不協和音が生じていることにも、「国会議員が
割れている印象を与えられては、再起できない」(福島県連)と、
怒りの矛先が向けられた。

 政権公約(マニフェスト)にも、「すべて民主党の後追いだ」
(栃木県連)などと、不満がぶつけられた。<読売新聞5日より>』

『長野県連の石田治一郎幹事長が「わが党の支持者の30%が他党に
移った。全員に反省してもらわないと党の再建はない」と口火を切る
と、小選挙区で全敗した沖縄県連の翁長政俊幹事長も「政権運営、
党運営が国民にノーを突きつけられた」と続いた。

 国会での首相指名選挙や党総裁選への対応が定まらないことにも
不満が相次いだ。栃木県連の梶克之幹事長は「今の自民党は組織の
体をなしていない」と指摘。高知県連の武石利彦幹事長は「今回の
総裁選は派閥の力学でやってはいけない」と述べ、旧態依然とした
後任選びを繰り返さないようクギを刺した。』

『谷川秀善参院幹事長は「参院選に勝って逆ねじれを起こし、政権
奪取のとっかかりとしよう」と訴え、選挙態勢の立て直しに協力を
求めた。これに対し、地方からは「今回のマニフェストは民主党と
同じバラマキだ。保守政党として政策の違いをはっきり示さないと
参院選はまた完敗する」(徳島県連)などと注文がついた。
<毎日新聞5日より>』

 これらのことも、シロ~トのmewでさえ気付いて、このブログ
で書いて来たようなことなのだけど。
 自民党の本部、支部の関係者はそれに気付いていなかったのか、
or気付いていても幹部には言えず、修正できない状況だったのか、
結局、いまだに同じようなゴタゴタを続けているし。今後の党の
方針についても、何も見えて来ないところがある。^^;

* * * * *

『衆院選大敗を受け、執行部が「剣が峰の戦い」(尾辻参院議員
会長)と位置づけるのは来年の参院選だ。しかし、関東地方のある
県連幹事長は会議後、「業界・団体は、野党の自民党に振り向いて
くれるだろうか。まして、民主党の幹事長は小沢氏だ。業界団体を
つなぎとめる努力は、並大抵ではない」と深刻な表情で語った。
<読売新聞5日より>』

 こんなところにも、小沢氏の名が出て来るところに、思わず
「やっぱ、小沢氏を幹事長にした威力はすごいな~」と感じて
しまったりもしたのだが。(・・)
 
 もし自民党がずっとグダグダしているようだと、その間に、民主
党の鳩山代表はどんどんと新政権の体制を固めて行くだろう。
 鳩山氏は新総理大臣になったあと、まず、国連総会や金融&核
サミットへの出席や米中韓との首脳会談などの華やかな外交舞台での
活動を開始して、マスコミも大きく取り上げることだろうし。
 そして、そのウラで、小沢新幹事長が、着々と10月の参院補選、
来年7月の参院選の準備、業界団体の取り込みを進めて行くことに
なる。(**)

 他方、自民党は、相変わらず新聞記事に森喜朗氏や青木幹雄氏や
町村会長の名が出ていて。<町村氏は、小選挙区で落選、比例復活も
ギリギリだったのに、総裁選に出馬することを考えているという話が
載ってて、唖然としてしまったけど。^^;>何だか、英語で言うと
HELPLESS<救いよ~がない>と思えるようなものを感じて
しまうところがある。(ーー゛)

 ただ、民主党は、この自民党の姿を他山の石にして、国民の目から
見て問題だなということがあった時に、そのことにちゃんと気付い
たり、国民の声にきちんと耳を傾けたりする姿勢さえ失わないよう
にしてくれれば、順調なスベリ出しを迎えることができるのではない
かな~と思うmewなのだった。(@@)
     
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-05 11:54 | 民主党、民進党に関して | Comments(0)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7