国民の勝利による政権交代で、民主・鳩山首相が誕生!+鳩山内閣は渋い実務型の布陣に

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日16日の特別国会で、民主党の鳩山代表が衆参で首班指名
されて、第93代の内閣総理大臣になった。
 これで、民主党(&社民、国新党)が正式に政権与党となり、
国民の手による政権交代が正式に実現したことになる。(・・)

 小さい頃から、いつか日本も政権交代がある国にと夢見ていた
mewにとって、2009年9月16日は、一生忘れ得ないで
あろう歴史的な記念日になるだろう。"^_^"

<大学生の子が、もう何年かしたら、日本史の教科書に載って
入試にも出るのかもな~と言ってたのだけど。中学入試だと、
もう来年、時事問題で出題される可能性が高いとか?(@@)>

 民主党が、議長から見て右側の与党席をどど~っと占めるように
なった衆院本会議場では、鳩山由紀夫氏が登壇して投票しただけで
拍手が起きるような盛り上がり。<自民党は若林俊夫氏の名と票数
が告げられたのだが、かなりしらけモードで、拍手もまばら。^^;>

 そして横路新議長が鳩山由紀夫氏の首相指名を告げた時には、
本会議場は大きな拍手と歓声に包まれて。鳩山氏は、大きな目を
見開きながらbutぐ~っとこみ上げて来るものをこらえるように&
その責任感をかみしめるように唇をギュッと結んで立ち上がり、
静かに、三方に向かっておじぎをした。(**)
 議場の傍聴席には、幸夫人の姿も見られたのだが。彼女も
感極まるものがあって、涙が浮かんだと語っていた。(:_;)

* * * * *
 
 mewも「あ~、ここまで長かったな~~~。やっと、この時
が来たんだな~」と心の中でつぶやきながら、思わずジ~ンと
してしまったのだけど。(ノ_-。) 

 鳩山夫妻はもちろん、小沢氏&長老組や岡田氏など93年に自民党
を離党して細川政権を樹立しながら、すぐに自民党に政権奪回された
人たちや、菅直人氏など96年に元祖・民主党の結成に関わった議員
たちやその家族、関係者にとっては、必死で政権交代を目指しながら、
なかなか実現できなかったこの十何年というのは、本当に長く、大変
な日々だったのではないかと思うし。
 それだけ、感慨深い思いで、この日を迎えていることだろう。(・・)

 今回の政権交代劇を、「無血クーデター」「無血革命」などと
評する人もいるけれど。私たち国民は、憲法に乗っ取って、堂々
と合法的に、政治変革を成し遂げたわけで。
 ある意味では、長い日本の歴史の中で、初めて民衆or市民の手に
よる小さな革命を起こしたと言えるかも知れないし。また、mewは
日本国憲法ができてから、日本人が、初めて憲法の国民主権の理念
(参政権や表現の自由や統治機構の理念など含む)を具現化できた
のではないかと思ったりもしている。(**)

* * * * *

 鳩山新首相が、就任後初の記者会見で、「今回の選挙の勝利者は、
国民のみなさんがただ」と。そして「その国民の勝利というものを
本物にさせていただくためには、とことん国民のみなさんのための
政治を作り出していく」ことだと語ったのは、印象深かった。(~~)

 彼は、真の国民主権の政治を目指して、「国民と心を接している
政治家が、その気概を持って、国民の思いを受け止めて、大きな
船出をしっかりしていきたい」と語った。

 でも、ちょうどmewも、昨日の記事<コチラ>で、真の民主政
を作るためには、国民は投票するだけで終わりではなく、さらに政治
に関心を持ったり参加したりして行く必要があると書いたばかり
だったのだけど・・・。

 彼もまた「今までのように国民のみなさんもただ一票を投じれば
いいんだ、そういう発想ではなくて、ぜひ政権にさまざまなものを
言っていただきたい。政権の中に参画していただきたい。私たちは
みなさまがたのお気持ちをいかにしっかりと政策の中に打ち出して
いけるか否かは、国民のみなさんにかかっていると言っていいと
思います」と国民に政治への参画を呼びかけていて。

 改めて、鳩山政権の目指す民主政治は、国民と一体となった全員
野球の政治だということが確認できて。現憲法ができて60余年め
にして「やっと、ついに真の民主政がスタートするんだ~」と実感
もできて、と~っても嬉しくなったmewなのだった。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、夕方には、鳩山内閣の閣僚も正式に発表された。<*1
に、閣僚名簿。>

 この内閣については、今後、色々と書いて行くことになるので。
今回は、ざざっと感想だけ書こうと思うのだけど。

 まず、メンバーを全体的に見渡して思ったことは、鳩山首相は
国民ウケするようなサプライズとか見栄え(知名度や人気を含む)
よりも、経験や能力を重視して、党内を抑えつつ、きちんと仕事が
できる「実務型の全員野球内閣」を作ろうとしたんだな~という
ことだった。(**)

 ブログには書かなかったのだけど。実は、mewは、もう選挙
中から、仲間うちでは、鳩山内閣のメンバーの予想ごっことか、
各自で「誰が何大臣になるといいな~or面白いな~」などの話を
していたのだけど。<邪推ごっこも含めて?(^^ゞ>
 フタを開けてみたら「あ~、そう言えば、こういう人もいた
わね~」と存在を失念していたものの、「言われてみれば、この
起用は妥当なのかもね~」という人が、何人かいた。^^;

<チョット意外に思ったのは、もう後ろでお目付け役の長老組に
なったと思い込んでいた中井氏がはいっていたことと(北朝鮮の
拉致問題対策を考えてのことのようだけど)、川端氏が文科大臣
になったことだろうか?(@@)
 あと長妻氏には、まだ厚労大臣は荷が重いので、その分野で
起用するなら年金担当大臣にするのかと思っていた。厚労賞は、
担当する分野の範囲が広いので、彼には特に優秀な副大臣、
政務官などのスタッフをつける必要があるかも。(・・)>

 ただ、他の人たちは、あまりオモテに出ていない人もいるので、
世間的には知られていないかも知れないのだけど。民主党にはいる
以前に&ここまで民主党を成長させて行くで、活躍&貢献して来た
人が多いし。
 確かに、ちょっとツマンナイというか、いわゆる清新さとか華
とかはない感じがあるのだけど。<みずほちゃんが華?^^;>、
一発狙っていた中堅はガッカリしたかも知れないのだけど。
<副大臣などとして、しっかり勉強して、次を狙ってちょ。>

 でも、たぶん政治系の記者や評論家、そして各省庁の官僚など
は「なるほど」と納得するようなメンバーなのではないかと
思われる。(**) (関連記事*2)

* * * * *

 鳩山首相としても、可能であれば、もう少し民間人や女性、若手
などを登用したい気持ちがあったとは思うし。党内外の有名人を
入れた方が、注目度は高まるとも考えただろうけど。
 党内の候補者だけで、閣僚の席数が足りなくなってしまったとこ
があったようにも思うし。「脱・官僚依存」を掲げて、官僚から
バカにされたり、官僚から簡単にコントロールされないような人を
選ぶ必要があるし。<最初の記者会見の時から、官僚のペーパー
なしに、自分のアタマ&言葉で、専門的な政策や問題について
語れる力も必要だし。>

 何より、この内閣は、政権交代に対する国民の期待を裏切らない
ためにも、絶対に失敗できないところがあるということを思うと、
手堅く、実績のあるベテランを重視しようと。かつ党内から不満が
出にくい人で、スキャンダルや失言で問題を起こしにくい人を選ぼう
という方向になってしまったのではないかと思ったりもする。(・・)
 
 まあ、野党の議員や支持者、マスコミの中には、アレコレ言う人
はいるだろうけど。ともかく、きちんと仕事をすることが大事なの
だから、あまり雑音には耳を傾けず、早く実務を行なう体制を作る
ことが大切なのではないだろうか?(@@)

<田中康夫氏は、閣外協力する意向を示していたようだけど。田中
真紀子氏は、ここで閣僚になったら、そのために民主党にはいったと
言われるのもイヤなので、自ら辞退したのかな? 
(追記・真紀子氏と宗男氏は、委員長の大役を得たようだ。これは、
自民党&官僚にとって、手ごわい委員長になるかも~~~。(・o・))

 あと、たぶんマスコミでも言われていると思うけど。内閣に関しては、
小沢氏の影響力は、ほとんどなかったかも。(小沢問題の時に、
幹事長として党内をまとめるのに苦労した鳩山氏自身が、当時、党内
を騒がせた人は、嫌ったとこがあるかも知れないけどね。^^;)>

 そして、昨日も書いたように、ともかくしばらくの間は、ひとり
の国民として、この鳩山政権&鳩山内閣をじ~っくりとウォッチ
して行きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2009-09-17 11:55 | 民主党、民進党に関して | Comments(19)