自民党の総裁選・・・相変わらずの長老支配に失望&再生不能では?

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

18日、自民党の総裁選の公示が行なわれて、西村康稔氏(46・
町村派)、河野太郎氏(46・麻生派)、谷垣禎一氏(64・古賀
派=旧宮沢派)の3氏が立候補した。
<*1に3人のプロフィールと、推薦人になった人たちの
リストをアップしておく。>

 この顔ぶれ&公示までの過程を見ていて、mewは、少なくとも
今の「自民党」という器をキープしたままでは、党を再生して、
かつてのように政権与党として隆盛期を取り戻す可能性は、かなり
小さくなったな~と感じてしまった。_(。。)_

<mew周辺でも「この人たちしか出ないの?」「西村って誰?」
とか、保守系支持者の中からも「これじゃあ、やん気なし(やる気
がない)って感じだな」などの声が出ていたですぅ。^^;>

* * * * *

 というのも、まず、何より、党再生のリーダーとしてを最も期待
されていた世代&議員たち<舛添要一氏、石破茂氏、石原伸晃氏
など)が、みんな出馬を辞退して、ひとりも立候補しなかったの
には、呆れてしまうものがあったし。(・o・)

<そのために、60代ベテランと40代若手の、世代&党運営の
違いが極端過ぎる感じの争いになってしまったしね~。(-"-)>

 そうなったことも含めて、相変わらず、長老派が総裁候補を
コントロールしようとしていることが、あまりにも露骨にあらわれ
ていて。これでは、自民党が新たな形に変わりようがないが
ないからだ。(-"-)

 詳細は後述するように、今回、長老派は谷垣氏を次期総裁に
しようと決めて、他の有力候補の出馬を控えさせたor推薦人集め
のジャマをした。
 しかも、それでも出馬して来た河野氏に対して、河野潰し&
反逆若手・中堅潰しのために、森氏が実質的オーナーの町村派
&安倍氏の子分である西村氏を、急遽、擁立して来たのである。(@@)
<超保守のガス抜きの意図も、チョットはあるのかな?(・・)>

『河野氏は同日夕の共同会見で、「推薦人を集める段階で、派閥の
領袖から私の推薦人に辞退するよう電話があった。まだ全く懲りない
人がいる」と、上層部の“圧力”を暴露。
 記者から、森喜朗元首相は「党にとって害か、必要か」と質問が
出ると「そろそろ出処進退をお考えになるべきだ。総理まで務めた人
が、バッジがないと何もできないことはない」と事実上の引退勧告
までして、世代交代の必要性を訴えた。<日刊スポーツ19日より>』

 河野さんとこの太郎ちゃん、よく言った!<ぱちぱち (~~)//>

 まあ、こういうことを堂々とオモテで言ってしまう人なので、尚更に
長老たちから嫌われて、コイツだけは、しっかり潰しておかなければ
という気にさせちゃうのかも知れないけど。(>_<)

<ちなみに石破氏の場合も、出馬の意欲はあったのだが。推薦人を
集める段階で(圧力っぽいものがあって?)うまく行かなかったという
報道も出てたのよね~。(ーー)>

【追記・関連記事を見つけたので*2に】

* * * * *

 自民党にとって、この総選挙の大敗を受けて最も大事なことは、
党内の議員はもちろん、国民にも、「この人なら、党を再生して
巻き返しのために新たなスタートを切れるだろう」と期待できる
人を、次期総裁に選ぶことであるのは、言うまでもない。(・・)

 谷垣氏は、コチラの記事に書いたように、党内からも能力や
人柄が評価されている人だし。mew個人としても、ごヒイキの
政治家なので、もし彼が総裁になれば、頑張って欲しいな~という
気持ちもあるのだが。
<森氏らがバックについたとわかって、応援する気持ちが、やや
萎え気味ではあるかな?_(__)_>

 ただ、党内&国民の間からは、<もう「麻生おろし」の動きが
出ていた時から>、党を再建するためには、一つ世代交代をして、
党改革ができる知名度&能力、意欲がある新総裁を求める声が
多かったように思われるし。
 その有力候補として、50代では、有能かつ経験も積んでいる
石破茂氏、石原伸晃氏、60歳ながらもフレッシュ&エネルギッ
シュな舛添要一氏らの名が挙がっていたのだ。
<おそらく、この3人は、国民からの知名度や期待度も、谷垣氏
や河野氏、西村氏よりも、はるかに大きいだろう。(・・)>

 で、この3人もそれは自覚していて、以前から、党再生に意欲
を示していたのであるが。
 ところが、いざ、総裁選の話が本格的に始まると、何故だか、
次々と出馬を辞退を表明することになったのである。(-"-)

* * * * *

 彼らは、オモテ向きは、出馬辞退の理由を、自分たちが、麻生
自民党に閣僚や執行部として携わって来た責任があるからなどと
言っているのだが。それが、メインの理由ではない。^^;

 総選挙の2~3日後には、党内で森喜朗氏ら長老たちが動き
始めて、誰を次期総裁にすべきか協議を始めていて。かなり早い
段階で、谷垣氏を支持することに話が落ち着いたと報じられて
いた。
 それゆえ、有力候補には、長老たちから「今回は控えて、次の
機会を待て」という話が、直接or間接的にあったのだろう。
 まあ、今回は総理大臣になれない総裁だけに、下手に長老に
逆らってムリに出馬することもないだろうし。<それで、次の
チャンスに支援してもらった方が有利だしね。(~_~;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 そして、上述したように、石破氏も推薦人集めが困難だった
ために、出馬を断念したという話もあるし。
 河野氏以外にも、小野寺五典氏などの若手・中堅議員が何人か
出馬意欲を示していたが。彼らも推薦人集めで、頓挫することに
なってしまったのだけど。(-"-)

 各派閥の領袖&長老派からも支持を受けている谷垣氏は、余裕の
よっちゃんという感じで。(死語?^^;)
 オモテ向き、あまり長老派や派閥の影響力を受けているような
イメージを与えたくないとのことで、推薦人20人は、8つの派閥
のすべての議員から&6~7期以下の若手・中堅議員だけで構成
したとのこと。(・・)

<しかも、石原伸晃氏は、出馬辞退した後、しっかりと谷垣氏の
推薦人になっているし~。^_^; さらに、党内改革をと言って
派閥を飛び出た小池百合子氏まで、何やかんやで谷垣氏の推薦人に
なっていたのには、ビックラだった。(・o・)>

 そして、こんなに他の人が推薦人集めに苦労しているのに、
何で世間から全くと言っていいほど知られていない&さしたる実績
もない若手の西村康稔氏が、あっという間に、20名の推薦人を
確保して、出馬できるのか・・・?
 それは一重に、長老派の指示に従って出馬したからであって。
長老派の力で、推薦人もしっかりと用意してもらったからに
ほかならない。(--)

* * * * *

 長老派は、もし谷垣氏vs.河野氏の一騎打ちになった場合に、
党内の議員が真っ二つの対立モードになったり、地方票も含めて、
思ったよりも河野氏に票が流れるのを防ぐために、もう一人若手を
立てることにしたのである。(**)

<西村氏は、日本会議系の超保守タカ派なので。(推薦人に、
その系統の人たちが、かなりいるでしょ?)世代交代はしたい
or谷垣氏はイヤだけど、親子2代・ハト派&チョット独特な
タイプの河野太郎氏は好きじゃないという若手・中堅議員の
票を集めることができるしね。(・・)
 何か、今でも、自民党は真正保守(超保守)として再建すべきだと
いう議員たちや支持者が少なからずいるみたいなのよね~。^^;>

* * * * *

【追記・懸命に河野太郎氏の推薦人20人を集めることに力を
尽くした山本一太氏のブログの中にも、こんな記述があった。

『(報道ステーションの中で)ある閣僚経験者の証言が紹介
されたとのこと。 「今回の総裁選挙で河野太郎以外の若手
候補を出した狙いは若手・中堅の分断工作だ。谷垣氏との
1対1の戦いになったら波乱が起こりかねない。これは露骨な
河野潰しだ!」みたいな話だったと聞いた。・・・
 
 以前のブログに(一般論として)「選挙で勝ち目のない候補者
が擁立される時は、常に隠された意図がある!」と書いた。
 「ほとんどの場合、特定の候補者を潰すことが目的だ!」とも。 
まさか「自民党総裁選挙」でこんなことが起こるはずがないと
思っていた。 が、しかし、上記の報道が事実だとすると、
断じて許せない!!(怒X5) 
 
 こんな「長老の陰謀?』が表に出るだけで(すでにボロボロの)
自民党のイメージは更に降下する!(ガックリ) え? 某派閥
の領袖が、河野太郎を出馬させるために最初から一緒に汗を
かいてきた「親しい仲間」に電話を入れたのは紛れもない事実だ! 
「河野太郎の推薦人をやめて、他の若手を応援するように!」と
言ったこともウソではない!!(キッパリ)
 
 「谷垣禎一元財務省」の支援グループの世話人に名前を連ねて
いる政治家が、同時にもう1人の若手候補の推薦人の1人になって
いることも、不可思議な現象だ。 「2つの陣営」が話し合って推薦人
をやり取りした?! それはいくらなんでも考え過ぎだと思う。(笑)』】

 これを見ると、尚更に、自民党の議員たち(特に長老派?)は、
マジに懲りてないんだな~と思ってしまう。
 まだ、国会がまともに始まっていないから、自分たちが総選挙で
大敗して、議席数がかなり少ない「野党」になったという実感&
反省の気持ちがわいて来ていないのかな~?(>_<)】


* * * * *

 こうして、また自民党は、この何年かそうであったように、本当に
党の議員や党員たち、そして国民が求めていることなど軽視
して、相も変わらず、出来レースの総裁選ごっこを繰り返そうと
しているわけで。
 こういうことをやっている限りは、今の「自民党」という政党が
みんなから「変わった」「よくなった」と思われるような&国民から
の期待が大きくなるような再生を成し遂げられる可能性は極めて
乏しいだろうな~、とつくづく思ってしまうmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]

by mew-run7 | 2009-09-19 13:55 | 自民党について | Comments(0)