日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2010年 05月 30日 ( 1 )

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  鳩山首相は、日中韓首脳会談のために29日から訪韓。昨日は、
会談の前に、鳩山首相の提案で、李明博・韓国大統領、温家宝・
中国首相が、韓国海軍の哨戒艦沈没事件の犠牲者のためにと黙とう
を行なったという。(・・)

 3月26日、韓国海軍の哨戒艦・天安が、黄海上で沈没。49人
の軍人が死亡する事故があった。

 事故当初から、北朝鮮の魚雷による攻撃または仕掛けられていた
機雷との接触があったという話も出ていたのだが。その他にも、
座礁による艦船の破損、潜水艦との衝突、艦船のトラブルによる
爆発などなど様々な話が飛び交っており、なかなか原因が判明
しないまま約2ヶ月が過ぎたのだけど・・・。
<一時、北朝鮮が関与した可能性は小さいという報道が多く
なっていた。軍がそのような見解を示していたという。>

 韓国は、欧米の専門家を含む軍と民間の合同調査団を作って、
先月、引き上げた哨戒艦や周辺海域の調査を行ない、今月20日に
「北朝鮮製の魚雷による外部での水中爆発により、沈没した」と
いう調査結果を発表した。(・o・) <関連記事*1>

 北朝鮮は、これをねつ造だと強く否定。<会見を開き、写真
なども使って反論。>
 もし韓国が、このような調査結果を維持して、国連も含め制裁
などを行なう&日米と連携するなら、戦闘も辞さないという構えを
見せており、朝鮮半島情勢は、やや緊迫したムードになっている。(-"-)

 韓国の李大統領は、前大統領と異なり、北朝鮮には厳格な態度で
臨む(いわゆる北風政策をとる)ことを明言していること、米国も
動き始めていることから、北朝鮮としては、尚更にナーバスに
なっているような感じもある。(-_-;)

<韓国は6月2日に、統一地方選挙があるので、与党ハンナラ党
がこの事件をアピールして、保守勢力の引き締めをはかろうと
しているという話も。>

* * * * *

 実は、鳩山首相が、普天間基地の移設問題に関して、4月末頃
から、沖縄駐留の米軍、特に海兵隊の「抑止力」を重視する見解を
示して、最終的に「辺野古」移設案を呑んだ大きな理由の一つには、
この哨戒艦の事故&朝鮮情勢の悪化のことがあったと言われている。

 鳩山首相は、3日に沖縄訪問をした時にも、海兵隊の「抑止力」
のことをクチにしていたのだが。<この時には、まだ調査結果の
発表がなかったので、そこまでしか言えなかった?> 
 23日に訪問した際には、仲井真知事との会談の中で「昨今の
朝鮮半島情勢からも分かるように、東アジアの安全保障環境に
不確実性がかなりあり、海兵隊を含む在日米軍全体の抑止力を低下
させてはならない」と主張。
 
 また、昨日も、韓国での随行記者との懇談会の中で、「日米関係
の信頼を同盟を深化させることで向上させていくべき時だ。特に
北朝鮮が魚雷を仕掛けたりする状況でもあるから、日米の信頼関係
が大変な抑止力になっていると思っている」と語っている。

 前記事に書いたように、鳩山首相が辺野古明記を決断したのは、
<決断させられたのは>20日頃だと報じられていたのだが。
これは、上述の調査結果が発表された時期と重なっている。
 そのことを考えると、外務省や防衛省の大臣や官僚などから、
朝鮮情勢が悪化しそうな時に、日米関係が悪化したらトンデモない
ことになると脅された可能性もあるのではないだろうか?(@@)

<首相だけでなく、日本国民、特に沖縄県民にも抑止力の必要性
をアピールしたいところだったかも? ただ、自民党&国防系は、
去年、北朝鮮ミサイルで大騒ぎをして、保守&防衛力の必要性を
アピールしたけど。国民は意外に冷静で。今回も、この件には
あまり関心がないかも。>


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ところが、北朝鮮の魚雷が原因だとする推測に関しては、次々と
疑問の声が呈されている。

 ネット上で、かなり流れていたのは、米国の原子力潜水艦と衝突
したのではないかという話だ。

 事件当日、この海域では米韓合同演習が行われていたのだが。
そこに参加していた米国の潜水艦と接触した可能性があると
いうのだ。(-_-)

 この件については、政治学者の副島隆彦氏が、「気軽にではなく
重たい気持ちで書く掲示板
 」の1607番の投稿に、詳しく
記している。<田中宇氏が、既に7日に『韓国軍艦「天安」沈没の深層』という
記事を出していた。>


 でも、mewがもっと驚いたのは、上述の合同調査団の調査員
のひとりであったShin Sang-Chul(以下、シン・サンチュル)氏が、
この事故に関して、爆発も、魚雷の痕跡もなかったと告発している
ことだ。(゚Д゚)

* * * * *

 このシン氏が、ソウル市内の教会で行なったスピーチ&米国の
クリントン国務長官に宛てた書簡、また自己の主張を裏付ける
写真その他の資料が、「爆発はなかった 魚雷もなかった」という
ページに載っている。
<このページは、「ライジング・サン」さん経由で知ったです。>

 この事故で天安号の船体が、中央付近で、まるで何かで切られた
かのように真っ二つに割れているのだけど。
<ページのかなり下の方に、写真がある。>

 シン氏は、他の部分の状況などを考え合わせても、魚雷による
爆発では、このような破損の仕方はしないと。また、実際に、
調査でも爆発の兆候を示すものは全く見つかっていないと主張。

 そして、彼は、調査で得た情報などから、天安号が座礁した+
その後、何かに衝突したという2つの事故が連続して起きた結果、
大破して、沈没することになったと結論づけている。(・・)

 何に衝突したかについては、軍艦(海上艦か潜水艦)である
可能性を示唆しているものの、その件に関しては、彼もわかり
ようがない(神のみぞ知る)という。^^;

 ただ、ともかく彼は(魚雷による)「爆発」で船体が破損して
沈没したのではないということを、アピールしたかったのだ。
そして、軍当局がそのように結論づけたことで、朝鮮情勢が悪化
することを懸念して、クリントン国務長官に手紙を出すことを
考えたのである。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 正直なところ、mewには、真相を知る由もない。(・・)

 ただ、mewは、最初にこの事故のニュースを知った時に、
北朝鮮がわざわざ魚雷を使って攻撃したという可能性は乏しいの
ではないかと、知人たちと話していた。
<現場の軍人が勝手にor過失で発射するとか、以前に仕掛けた
ものが残っていたとかいう可能性は否定できないが。>
  
 何故なら、金正日氏は、今、次男への政権移譲をスムーズに
行なうことを一番に考えていると思うので、あえて韓国との間で
大きなトラブルを起こすことは考えないのではないかと察する
からだ。<先日の訪中も、次男を連れて行って紹介したのでは
ないかという話も出ていた。>

 それゆえ、このシン氏の告発には、かなり注目するところが
あったのだけど・・・。

 日本も韓国も(時に米国も?)、軍事的なものを強化したい
時には、北朝鮮のことを利用することが多いのも事実だし。
<事実無根でなくとも、かなり大げさに宣伝して、一般国民への
脅しの材料に使うとか。>

 そのあたりは、冷静かつ慎重に見極めて行かないとな~と思う
mewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-30 14:05 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7