今日で5月も終わりですね~~~。(・o・) しばらく、長期の
連休はないぞ~。(@@)
 気候の変動が大きいので、みんな体に気をつけて、ガンバ
です。o(^-^)o
 
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日はJRAでダービーが行なわれ、7番人気のエイシン
フラッシュwith内田博幸騎手が、優勝した。(*^^)v祝

 内田騎手は、大井競馬から一昨年、中央に移籍。昨年は、武豊
騎手を上回って、勝利数で騎手のリーディングに。今年は、念願
だったクラシック、それもダービーに勝って、次々と大きな目標を
達成。さすがヒロユキという感じだ。(・・) 

<7が2着なら、馬単がとれたのに~。(単勝と枠連をおさえて
おいてラッキーだったけど。"^_^")ちなみに、内田は個人的には
嫌いじゃないけど。大井でも中央でも、mewが軸にすると
こかすので、馬券師mewにとっては、プチ天敵なのら。^^;>

* * * * *

 レースは全体的にスローで流れて、直線でヨーイドンの勝負に。
何と上がり3ハロンは、1,2着が32秒台。3~12着が
34秒以下というやや異常な展開になった。^^;
 そんな中、1番人気の皐月賞馬ヴィクトワールピサは、やや
位置取りが後ろだった&直線で33秒1で追いかけたものの、
前が早すぎて届かず3着。
 藤沢和雄厩舎が初のダービー制覇を賭けた4連勝のペルーサは、
スタートで出遅れたことも響いて、6着。<藤沢師にダービーを
とらせてあげたいという気持ちもチョットあったけどね。(・・)>

 内田フラッシュは、7番人気とやや人気薄だったこともあり、
一発勝負にかける競馬ができた分<馬郡の中でじっとしていて
前が開いた時にGO!>、最後にはじけて、勝利を手にすることが
できたのではないかと思ったりもした。(**)

<ゴール少し前まで、大井の戸崎が残りそうな感じだったので、
ちょっと冷えたけど。(応援Wしかなかったし~。)戸崎くんは、
先週、落馬負傷。浦和開催はお休みして、ダービー騎乗にかけて
いたのだけど。「本番で乗れてよかったね」という気持ちと、
「中央を優先するんかい」という気持ちと半々の複雑な心境。>
 
 何か世間では、史上稀に見るハイレベルの戦いと言われていた
ようなのだが、正直なところ、mewにはピンと来ず。 
 mew個人としては、淡々とGI日程をこなしたようなダービー
になった(・・) <3年ぐらいしたら、「この年って、どの馬が
勝ったんだっけ~?」って言いそうな感じの・・・。(^^ゞ>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日、社民党が全国幹事長会議を開き、連立政権からの
離脱を決めた。今後は、政策、法案によって是々非々の対応をして行く
という。
 国交副大臣を務めていた辻元清美氏も、今日、辞任届けを出し、
閣内から去ることになった。(-_-)

 辻元氏を副大臣に選んだ前原国交大臣は、29日も「JALの
問題にしても、交通基本法(策定)にしても、辻元さんには陰に
陽に素晴らしい仕事をしてもらった」と、辻元氏を評価。自らも
電話で慰留して、「辻元には残って欲しい」とアピールしていた
だけに、かなり残念そうな表情をしていた。(~_~;)

『前原誠司国土交通相は30日午後、社民党の連立政権離脱に伴い
同党の辻元清美国交副大臣の辞表提出について「素晴らしい仕事を
してくれた副大臣で、極めて残念だが、(31日に)受理すること
になるかと思う」と述べた。仙台市内で記者団に語った。
 前原氏によると、辻元氏から30日に電話で辞意を伝えられ、
「社民党は連立離脱しても、辻元さんだけ残ることはできないのか」
と慰留に努めた。しかし、辻元氏は「(国交副大臣は)社民党の
ポストなので返すべきだ」と固辞したという。<時事通信30日>』

 何だか保守タカ派&やや新自由主義派の前原くんと、バリバリの
絶対護憲派&生活重視派の辻元清美ちゃんとでは、政治理念的には
天敵っぽいぐらい正反対に見えるのだけど。
 2人とも、クリーンでムダのない政治&官僚コントロールという
点では、かなり気が合っていたようで。前原氏は、辻元氏の
バシバシと発言&行動する力をかなり評価していたという。
<前原くんにはないものを持っているものね。(・・)>

 ただ、前原大臣も、福島大臣の罷免に関しては「毅然とした罷免
されたことについて、私は首相を全面的に支持したい」と賛成して
いたことは言うまでもない。(ーー)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 民主党の小沢幹事長は、このような事態も予測してか、自民党
や無所属の参院の議員を引き入れてあったので、社民党が連立を
離脱しても、とりあえず、参院の過半数はギリギリ・キープできる
状況にあるのだけど・・・。

 小沢氏個人は、この連立解消を、かなり残念に思っていたのでは
ないだろうか?(@@)

 小沢氏は、28日夜に社民党幹部に電話をして「あなた方の
言っていることが正しい」と語ったというが、小沢氏自身、辺野古
埋め立てには反対の立場だっただけに、半分以上は、ホンネだった
のではないかと思われる。

<今朝の日テレ系のニュースでも「社民党の離脱に反対し、鳩山
首相と亀裂が生じているとの見方もある小沢幹事長の対応が焦点
となる」と報じていた。>

 もちろん、小沢氏は、後述するように、選挙協力や参院選後の
議席数のことも気にしているとは思うけど・・・。
 小沢氏は、野党時代から、社民党といい関係を保っていて。
社民党の幹部クラス、特にうるさ方の(?)女性陣(福島代表、
阿部政調会長、辻元清美氏)からは、何故か評判もよく、信頼も
あったのだ。(・・)

 福島代表は、何か要望や文句がある時には、小沢氏に直接電話を
かけて協議することも少なからずあったし。小沢氏が昨秋、幹事長
に就任した時には、阿部氏や辻元氏が「小沢氏なら話をよくきいて
くれるので、政策の協議がしやすい」と歓迎。安心して連立政権を
組むことにしたのも、そのためだ。(**)

<小沢氏ぐらいになると、純粋にものを言ってくれる人が周囲に
少なくなってしまうので、彼女たちが、バシバシものを言って
くれるのが、結構好きだった&有難い部分もあったりして?(・・)>

* * * * *

 それゆえ、社民党の福島代表が大臣を罷免されることになった
28日にも、小沢氏はウラでアレコレ動いていたという。(・・)

 mewは、28日に、3党党首会談を行なう予定が、日米共同
声明の発表よりずっと後になったことを疑問に思っていたのだが。
『普天間合意・・・信念通した福島&思いはあれど、そこまで
(のやつ)だった鳩山
』参照。>

 小沢氏も、鳩山内閣が手順を守らないことが気になった様子で、
日刊ゲンダイにはこんな記事が載っていた。

『小沢幹事長が動いた。社民党の福島党首が大臣を罷免された28日
平野官房長官を怒鳴りつけ、水面下で事態の収拾を図ったという。
ギリギリのところで一気の連立離脱劇を回避した小沢。この次は、
どんな手を繰り出すのか。

 官邸は、周りが見えていなかった。福島大臣が態度を変え
なければ、罷免という結論も変わらない。どうせ首を切るのなら、
早々に臨時閣議を開いてケリをつければいい。そんな考えが支配
していた。

 福島大臣は昼頃にはお役御免となり、鳩山首相は午後5時から
記者会見に臨む――。こんな段取りにカンカンになったのが小沢だ。

「小沢さんは、社民党の重野幹事長から“連立手続きはどうなって
いるのか”とクレームを受け、初めて3党協議をすっ飛ばすと
知ったのです。すぐに官邸に『何やってんだ』と電話。罷免と
いう結果は同じでも、3党の党首が話し合いをするとか、関係閣僚
による基本政策閣僚委員会をやるとか、ちゃんと手順を踏めと
警告したのです」(官邸事情通)

あわてふためいた平野が駆けつけたとき、小沢は幹事長室を後に
していたが、一喝された官邸は閣僚委員会を開き、鳩山は福島と
個別会談もやった。連立の一員である社民党のメンツを立てた
のだ。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 もちろん、今はますます「選挙第一」になっている小沢氏にして
みれば<参院選で惨敗したら、幹事長を辞任せざるを得ないしね~>
選挙協力のことや、参院選後の議席数が、かなり気になっている
のは明らかだ。(・・)

 もともと社民党とは、労組系の団体などで支持がかぶっているし。
社民党の支持をしている平和運動、環境系などの団体は、小沢氏や
民主党に対する違和感も強いので、社民党が協力してくれないと、
選挙区での投票を得られない可能性がある。^^;
<まあ、辺野古明記をした時点で、平和&環境系の団体には、
そっぽを向かれちゃうだろうけどね。(-"-)>

 それゆえ、小沢氏も、何とか社民党の連立政権や選挙協力の維持
を模索したいと考えたのではないだろうか?(**)
 
『小沢氏は28日夜、社民党幹部らに電話を入れたとされる。

 各紙の報道では、小沢氏は福島氏に「政府の対応はなっていない。
あなた方の言っていることが正しい」と言い、社民党の重野安正
幹事長(68)にも、「誠に申し訳ない。だが、これまでのよしみ
もある。選挙(協力)はよろしくお願いします」と呼びかけたと
いう。<夕刊フジ29日より>』

* * * * *

 mewも、社民党が連立を離脱することが、残念でならない。(-"-)
 保守タカ派や小泉的改革派が少なからずいる民主党政権にとって、
社民党は、いい意味での歯止めになるし。共に政権運営をすること
で、民主党が国民の生活や平和を重視している側面があることを、
社民党も反対するだけの野党ではないとアピールできるというメリット
もあったからだ。(・・)
<保坂展人氏にも、参院選で復活して、与党で活躍して欲しかった
のにな~。(-"-)>

 むしろ、mewにしてみれば、国民新党との連立を解消して
欲しいぐらいだったのよね~。
 国新党の参院選の公約が、「平成の自主憲法創設」、自主防衛力
強化だときくと尚更だ。(-"-)(*1)
<「夫婦別姓制度」と「永住外国人への地方参政権付与」の反対も
掲げるとのことで、それも民主党の方針とは相反するのに。ただ、
郵政票のことがあるので、参院選が終わるまでは、連立解消する
ことはないのだろうけど。^^;>

* * * * *

 そして、これは追々書いて行きたいと思うのだが・・・。

 まず、mewは、小沢氏が鳩山首相おろしに加担するという
ことは、よほどのことがない限り、ないと思う。
 鳩山首相が辞めれば、党内からも国民(というより、マスコミ)
からも、必ず、小沢氏も幹事長を辞めるべしという声が高まる
と思うからだ。(**)

 ただ、ここから民主党内の対立(鳩山、小沢おろしなど)が
強まるのは確実だろうし。また、社民党、国新党も分裂する可能性
も大きくなって来たし。<一部は、民主党と合流しそうな感じも?>

 この普天間問題&参院選を契機に、政界再編の動きがかなり 
加速しているような感じもしているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-05-31 05:00 | 民主党、民進党に関して