小沢の「よみがえり」&進む党内融和+「菅叩き」への疑問

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 mewは、今、すごく憂いていることがある。_(。。)_

 一つは、宮崎で口蹄疫が拡大してしまったことなのだが・・・。
 その話は、またいずれ機会があったら書くかも知れないけど。
畜産農家や食肉関連の業者の方々への打撃はもちろん、夏の
観光シーズンを控えて、県全体への経済や県民の生活への
影響ははかり知れないものがある。(ノ_-。) 

 そして、もう一つは、先週、菅直人政権が始まってから、mew
周辺の人やブログなどの中に、菅直人首相orその内閣や政権
に対して、疑問や批判を呈する声が増えたり。それを見聞して、
疑心暗鬼になったりしている人が、少なからずいることだ。(-"-)

 この件に関しても、またいずれゆっくりと、自分の考えを書きたい
と思っているのだけど・・・。
 
 おそらく、特に小沢氏の考え方を支持したり、彼の手腕に期待
していたり人にしてみれば、菅氏があたかも前原氏らと結託して、
小沢氏を裏切り、小沢外しを画策したような感じになっていることに、
大きな怒りを覚えたり。菅内閣の異常な支持率アップを快く
思わなかったりする人がいることは、mewも理解できなくは
ないし。<メディアの多くが、いかにも脱・小沢路線が評価されて
支持が上がったと言ってるのをきくと尚更にね~。(`´)>

 また、小沢氏のことにかかわらず、菅首相が「前原氏らと結託
して、新自由主義的な政策に傾くのではないか」「官僚などに
とり込まれて、増税主体の財政再建路線に走ったり、強引に普天間
基地の移設の計画を進めたりするのではないか」という疑念や警戒心
を抱くのもわかるところがあるのだけど。(~_~;)

 ただ、まだ菅首相が何もしていないうちから、いわば「菅叩き」
が始まっているような感じを受けることもあって。<一方的な
「小沢叩き」に関して、怒っていた人たちも結構いるのに。>
 先週、菅政権がスタートしてから、ますます「何だかな~」と
ぼやいてしまう機会が増えているような状況なのだ。(ーー)

* * * * *

 話がそれるけど。先日、知人の中に「ネットの世界(政治系の
ブログやMIXI、掲示板、ツイッター)では、小沢のことを擁護、
支援するものの方が人気がある。逆に菅に期待、支援している
ものは、かなり批判を受けたり、アクセスやランキングの順位
とか下がっている」みたいなことを言っていた人がいたので、
「そんなに差があるのかな~」と、思っていたのだが・・・。

 もちろん、それだけが理由じゃないと思うけど、実際、この
ブログでも、今週、菅首相を評価するような内容の記事は、
アクセスやクリックが少なくなることがわかって、「あらら~」
と思ってしまったですぅ。(>_<)

 まあ、だからって、自分の考えと異なることを書いても
仕方ないので、ランキングとかミョ~な批判とかはあまり
気にせず、書きたいことを書こうとは思っているけど。(~_~;)
<政治への興味を高めるため&個人的にも興味津々ゆえ、
政局話(得意の邪推込み?)も書くつもりだし~。(・・)>

 一般世論も「???」のところがあるけど。何かネット
世論も不思議な感じがしてしまうmewなのであった。(@@)

* * * * *

 ただ、幸いなことに、先週、初めて出た菅内閣の支持率や
党の支持率は、かなり高いもので。参院選で投票する政党の率
でも、自民党にダブル・スコアの大差をつけるものも複数あったし。
 民主党自体は、参院選を1ヵ月後に控えて、かなり活気付いて
来ているところがある。(**)

 また、何だか俗にいう非or反小沢派の閣僚や役員と小沢氏との
関係も、少しずつながら改善の兆しが見えていて。参院選の本番
に向けて、党内が徐々に融和モードにはいり、一丸となって、
勝利を目指していけそうな感じになっている。(+_+)

* * * * *

 昨日は、その小沢氏が、参院選のために地方行脚を再開。
和歌山県を訪れたという。
 2日に幹事長を辞任してから、地方に出たり、政治的な活動を
したりするのは初めてのことだ。(**)

 小沢氏は、まず、連合和歌山との意見交換会に出席。

『自らの辞任を振り返り、「もうちょっと早い方がよかったけど、
かなりぎりぎりのタイミングでセーフだった」と語った。以前から
辞任の時機を探っていたとも取れる発言で、「鳩山(由紀夫前首相)
さんと話してああいうタイミングになった」と説明した。
 また、参院選での同党候補への支援を要請し、「幹事長時代の
動きはできないが、ぼちぼちやる」と述べた』という。
<時事通信12日より>

<先週の会見の時も書いたけど。小沢氏は、ともかく鳩山首相が
辞任を主導したと思われるのだけは、イヤみたいですね~。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 その後、田辺市の神社を参拝したあと、世界遺産の熊野古道の
少し険しい山道を散策。(・・)

 熊野古道は「よみがえりの道」とも言われ、小沢氏は、記者団に
「この地は再生、よみがえりということで、昔から病んだ人が
ここに来てもう一度再生する古くからの信仰の地だ」と説明。
<同上>

 神社で参拝したあとは、「身も心も洗われ、再生する。忍耐強く
辛抱強く努力する、頑張る。我慢、忍耐の先に大いなる希望、大い
なる夢がある」と語っれいた。<JNN12日より>

 また、「私個人も民主党も、もっと辛抱強く我慢して努力を
重ねると、また国民の皆さんの信頼を勝ち取ることができる。身も
心も洗われ、再生する」と心境を述べたという。<毎日13日より>

「ポジションには固執していない。私を捨てて、あらゆることに取り
組むことが改めて大事だと分かった」と終始、にこやかだった小沢
前幹事長。<同上>

「私も総理(鳩山氏)も、政治家としてのけじめをつけるという
気持ちで身をひいた。国民が『よろしかろう』という風に判断して
くれればいいなあと思う」と心境を吐露した。<読売12日より>


* * * * *

 TVのニュースの映像で、小沢氏の様子を少し見たのだが。
 10日の会見の時にも思ったように、かなり落ち着いて、柔和な
表情になっているように感じられた。"^_^"

 先日も書いたが、本人もかなりアタマや心の整理がついて、
今後、自分が何をどのような形で目指して行くか、そのために、
何をすべきなのか、今後の展望が少しずつ見えて来ているのでは
ないだろうか?(・・)

 小沢氏が、いかなる「よみがえり」の形や策を考えているのか、
mewには知る由もないけれど。<それは、またの機会に考えて
みたいと思う。>
 でも、小沢氏が、次の参院選での勝利を目指していることは
確かではないかと思う。

 もし、ここで負けたら、政権交代を含めて、これまで築いて来た
ものの多くが壊れてしまって、小沢氏が目指して来た政治の実現
も却って遠のくことになる可能性が高いし。

 それに、「ここで大勝したら、菅首相の手柄になるので、小沢氏
には不利じゃないか?」と言う人がいたのだけど。^^;
 それこそ、ここで負けたら、下手すると、鳩山氏と小沢氏が戦犯
であったような扱いをされかねないのだけど。(-"-)

 この参院選で無事に勝てれば、鳩山氏や小沢氏が辞任の英断を
下したことも評価されやすいし。小沢氏がいい形で選挙に協力して
くれれば、それも感謝されることになるだろうし。
 ついでに言えば、ここで民主党が大勝&自民党が惨敗すれば、
「自民党を潰す」という小沢氏の大きな目標の一つが、達成に
近づくことになるわけで。
 
 菅首相や民主党にとってはもちろん、小沢氏にとっても、
この参院選はしっかりと勝っておいた方がいいに違いない
のではないかと思う。(**)


 一部報道によれば、小沢氏は、自分が選んだ候補者に、今でも
選挙活動の手助け&指導のために秘書などを派遣を続けている
とのこと。
 昨日も、民主党の支持団体の幹部と会ったとのことだが。今は
無役になっているものの、先日「一兵卒として、参院選の勝利に
向け、できる範囲で微力を尽くしたい」と語っていたように、本人も、
本気で、実際に選挙活動に協力するつもりでいるのではないかと
思われる。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 また、民主党の役員なども、少しずつ、小沢氏に配慮を示すよう
になっている。

 民主党の中には、小沢氏が代表や幹事長の時代に、やや独断的で
強引な選挙戦術をとることに反発を示していた人もいたし。
 特に今年にはいって、支持率がどんどん下がって来てからは、
県連なども含めて、小沢氏に対する批判が出るケースも増えて
いたので、新たな選対委員長になった安住淳氏も、候補者の見直し
も検討するかのような発言をしていたのだけど。

 まあ、支持率が上がったこともあるのだろうけど、基本的には
小沢氏の方針を踏襲することに決めたようだ。(・・)

『民主党の安住淳選挙対策委員長は8日、参院選で改選定数2以上
の選挙区に複数の候補者を擁立した小沢一郎前幹事長の方針を踏襲
し、候補者の絞り込みは行わない考えを表明した。

 7日には「どうしても共倒れする」などの状況を前提に、方針
見直しの可能性に言及したが、8日の日本テレビの番組では「小沢
氏の考え方を踏襲する。(改選定数が2人以上の選挙区では候補者)
2人で頑張っていこう、というのが基本線だ」と述べた。これに
先立ち、党本部で記者団に、「候補者はフルスピードで走っている。
急に止まるのは大変」とも語った。

 安住氏の7日の発言に対しては、高嶋良充参院幹事長が8日の
記者会見で「現在の支持率をみれば共倒れするところは一つもない」
と反論するなど、党内で強い反発が出ていた。<読売新聞8日より>』

<枝野幹事長も、TVで「自分も、基本的には、小沢氏の候補者の
擁立の仕方には賛成だった」と語っていた。>

* * * * *

 今回、特に問題になっていたのが静岡の選挙区で。現職の議員
(藤本祐司氏)や県連、支持団体の連合までが、小沢氏が強引に
2人めの候補者(中本奈緒子氏)を立てたことに、大きな反発を
示したのだが。
 それに対して、小沢氏が、連合本部に謝罪したり、2人めの
候補者は党本部が面倒を見ると宣言したり。さらに、党本部から
の選挙資金をストップしたりして、すご~く険悪なムードになって
いたのである。(-"-)

 それゆえ、小沢氏が幹事長を辞任した際には、真っ先に静岡の
候補を1人にしぼるのではないかと言われていたのだけど。
 安住委員長が、2人の候補者を呼んで話をきいたり、その後、
枝野幹事長や小宮山財務委員長とも協議して「無理やり、おろす
ことはできないと思う」と伝えたとのこと。
 また、小宮山氏が、小沢氏がストップした活動資金の支給を約束
して、2人の候補者が出馬することに決まったようだ。
<読売新聞11日など参考にした。>

 枝野氏、安住氏、小宮山氏は、マスコミでは反・小沢派の議員と
して名高いのだけど。<小宮山氏は、小沢氏のお金の配分の仕方
には、やっぱ、疑問を投げかけていたけどね。^^;>

 それでも、実際に選挙に携われば、小沢氏の偉大さも実感する
ことになると思うし。そして、お互いが少しずつ相手の考え方を
尊重、評価したり、譲り合ったりして行くことで、民主党はさらに
成長して、オトナの成熟した政党になれるのではないかと思うし。

 できれば、アタマから菅政権を否定するのではなく、もう少し
色々な角度から、彼らのやることや、小沢氏との関係などを見て
行ってもいいのではないかな~と思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-06-13 06:03 | 民主党、民進党に関して