野田の党内融和&抱き込み戦法は成功するのか?+サッカー

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




まずは、女子サッカーの五輪アジア予選で、なでしこJAPAN
が、WCアジア予選で1位だったオーストラリアと対戦。
 前半は、好機でなかなかシュートが決まらず、0-0のまま
だったのだが。後半に川澄選手がゴールを決めて、その1点を守り
切り、3連勝を飾った。(*^^)v
<ともかく「勝てる」チームというのは、本当に強いと思う。>

 次の北朝鮮との試合に勝てば、五輪出場権をほぼ手中におさめる
ことができるのだが。同チームはドーピングで5選手が出場停止に
なったものの、この予選でもなかなか順調な様子。
 もう一度気を引き締めて、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

 ちなみに、今日9月6日は、なでしこリーダーの澤穂希選手
の誕生日だとのこと。(^^♪祝
 先日も少年サッカーをやっている子が、「澤みたいな選手に
なりたい」と言っていたのだが。プレーや精神力の面で、男の子に
憧れられる女子選手って、ステキだな~と思ってしまったです。
 それに、「穂希」と書いて「ほまれ」って読むのもカッコイイ
ですよね~。これから赤ちゃんに「穂希」or「ほまれ」という名
をつける人が増えそうな予感がするです。(~~)

今日は、男子の日本代表が、WC予選のウズベキスタンと対戦。
現地は、何と36度の猛暑になっているようで、調整が大変そう
だけど。こちらもp(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、野田政権は、昨日までに、閣僚の引継ぎ、内閣の副大臣や
政務官、官邸の補佐官、執行部の役員、国会の委員長などなど全て
の人事を終えて、今日からいよいよ本格スタートすることに。

 人事のリストは、*1にアップしておくが。
 今回、菅前首相、鳩山元首相、岡田克也前幹事長が最高顧問に。
<もう名誉職についた隠居の身なのだから、あまりクチを出さない
でね、ということかしらん?^^;>

 また、要職にもれた有力者(?)たちも、しっかりと衆参の
大きな委員会の委員長につけているし。<大きな委員会の長に
なるのも、名誉であると共に、いい経験や実績になるしね。(・・)>

 副大臣~委員長も、閣僚人事に負けず劣らず、「小沢派から
反小沢派まで&右から左まで」を網羅して、見事に挙党態勢を
具現化しており、全体的に党内から不満が出にくい人事になって
いる感じがある。

 また、mewの目には、党内&各グループのうるさ方や、
オモテで批判発言をする機会が多い議員を閣内や執行部に取り
込んで、大人しくさせて(口封じをして?)しまおうという
ように見える部分もあって。その点でも、思わず「見事な抱き込み
戦法だ~!」と言いたくなるところがあった。(@@)

* * * * * 

 ちなみに、mewが最も注目&警戒している議員のひとりは、
党内最右翼と言われる長島昭久氏は、何と安保担当で首相補佐官に
なることに。(・o・)
 mewは、長島氏が、防衛大臣or副大臣になるのはイヤだな~
と思っていたのだけど。同氏は、米国の国防族の使者のような感じ
で活動をしている部分もあるので、官邸の中で、防衛大綱の見直し
&日米新安保体制や共同宣言作り(集団的自衛権の容認などを
含む)などで暗躍するのではないかと危惧している。(-"-)
 
 しかも<この件は、別記したいと思っているのだが>一川防衛
大臣は、自他ともに認める安保防衛のシロウトだとのこと。(>_<)
 それゆえ、一川大臣のアタマ越しに、官邸と防衛省(+前原くん
率いる党政調)が重要なことを決めて、一川大臣はその言いなりに
なってしまうのではないかと懸念するところがある。(-"-)

<おまけに、一川氏は自称シロウトのくせに(?)、集団的自衛権
の憲法解釈の変更には、賛成の立場だと言うし~。(ーー゛)
 もしかして、野田首相&保守タカ派仲間は、自分たちの思う
ように防衛政策を進めるために、この人事を考えたのかな~。^^;>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 もう一つ、mewが警戒アンテナがピクッと動いたのは、野田
首相が、衆院の憲法調査会の会長を決めたことだ。(-"-)
<大畠章宏氏(前国土交通大臣)に内定。>

 衆院の憲法調査会は、07年に、早期の憲法改正を目指していた
安倍政権下で設けられたものなのだが。実は、それ以来、1度も
開催されておらず、会長の椅子も空席になっていたため、改憲
推進派の議員たちからずっと批判が出ていたのだけど。
 野田首相もかなりの改憲推進派ゆえ、これをきっかけに憲法改正
の動きを進めることを考えているのではないかと危惧する。(-"-)

* * * * * 
 
 マスコミで注目されていたのは、田中真紀子氏が、何と衆院
の外務委員会の委員長に就任することになったことだ。(・o・)
 何分にも、田中氏は、小泉政権時代に伏魔殿の外務省と敵対
して外務大臣を更迭された経歴があるだけに、外務省にとっては、
「驚愕の人事」だったとか?^^;

『田中氏はその後も外務省批判を繰り返しており、同省は「驚愕
(きょうがく)の人事」(幹部)と警戒を強めている。自民党内
にも反発が広がり、小沢一郎元代表に近い田中氏の起用に「党内
バランスを最重要視しているのだろうが、やり過ぎだ」との声も
漏れた。<毎日新聞5日>』

 田中真紀子氏は、日米同盟偏向ではない&かなりのハト派ゆえ、
mew個人は、同氏が外務委員会をコントロールしてくれること
は、心強く思えるところがあるのだが。
 日米同盟を最重要視する野田首相&玄葉外務大臣が、このような
人事を考えたのは、党内のハト派や親アジアの議員や、東アジア
諸国の野田政権への警戒心を解くためなのだろうか?^^;

* * * * * 
 
 あと、産経新聞が、日教組出身の議員が、文科政務官&
首相補佐官に起用されたことを批判する記事を載せていた
のが目に止まったのだが。<コチラ
<産経新聞が批判することの7~8割方は、mewにとっては
評価できるor安心できることになるのだけどね。(苦笑)>

 mewは別に日教組ファンではないものの、この10年ぐらい、
自民党&民主党の超保守的勢力が教育内容をかなり自分たちの思想
に合わせて変えようとする動きが強まっていただけに、今回の人事
は、mew的にはGOODなものだと言えるかも痴れない。"^_^"

 ただ、この件も、改めて書きたいと思っているのだが。
 実は、地方自治体では、今年にはいって、次々と「つくる会」系
の教科書が採用されたり、大阪の橋下知事が国歌義務化条例を
作ったのをきっかけに、他の自治体でもそれを追随しようとする
ところがが出始めているなど、超保守的な勢力の動きが強くなって、
アブナイ流れが広がりつつあるので、注意が必要なのではないかと
思っている。(`´)
関連記事・『横浜市が「つくる会」保守系教科書を採択、日本&
地方の学校教育・右傾化への懸念

橋下の大阪府で愛国心目的の国旗、国歌強制条例が可決』>


* * * * * 

 ところで、この週末に各社が行なった世論調査では、野田内閣の
支持率が、60%前後とかなり高い数字が出ていたのには、少し
驚いたところがあった。
<mewは、高くても50%ぐらいかな~と思っていたので。>

 今回は、メディアもチョット気持ち悪いぐらい、野田首相の
代表選での演説や人柄(どじょうぶり?)をヨイショしている
ところがあったので、その影響もあったように思うし。
 また国民の多くが、菅政権で、党内対立が激化&国政が混乱
していたことに不快感を覚えていたと思うので、野田首相が
党内融和を強調していたことや、地味ながらも落ち着いた政権
運営を行なおうとしている姿勢に安心感を覚えた部分や、今後
への期待込みのご祝儀もあったのではないかと思われる。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



 ただ、野田陣営にしてみれば、こんなに高い数字からスタート
するのは想定外のことで、ある種の違和感やとまどいを覚える
部分があっただろうし。正直なところ「チョットやりにくい」
と思っている人も少なからずいることだろう。^^;

 近時、5人の首相がわずか1年前後で辞任する事態が続いて
いるのだが。どの首相も最初は50~70%の高い支持率を得て
いるものの、野党やメディアによる攻撃が始まった途端、すぐに
支持率が急落。支持率が落ちたこと自体も攻撃材料にされて、
思うように国政運営を行なえない状態に陥り、それゆえにさらに
支持率も下がり・・・という悪循環が生じて、早い段階で辞任に
追い込まれるというパターンが続いているからだ。^^;

 だから、野田陣営としては、あまり高くない支持率からスタート
して、少しずつ国民の理解や評価を得る形で、横バイをキープor
やや上昇カーブを描くというパターンを作りたいと考えていたの
ではないかと察するのだけど。
 ここから、いかに野党やメディアの攻撃を防ぐことができるのか
が、大きな課題になるのではないかと思われる。^^;

* * * * * 

 自民党は、野田首相の外国人や問題企業からの献金問題を
はじめとして、閣僚に対する攻撃ネタをいっぱい用意して、
手ぐすねを引いて待ち構えている様子。(*2)<ただし、
外国人からの献金問題は、既に公訴時効が成立している。>

 しかも、ここで民主党の支持率が、また自民党の支持率を
上回ったことから、さらに攻撃姿勢を強めそうな感じがあって、
自民党側は1日も早く臨時国会を開くように要望しているの
だけど。
 民主党側は、新体制になったので、準備期間が必要だとして、
早くとも9月下旬、下手すれば10月にはいってから、臨時国会
を召集する方向で調整しているとか。^^;

【追記・9月中旬に、いったん召集。少し休んで、また10月に
召集という案を出すことにしたらしい。>

 菅首相さえ辞任すれば、与野党が協力して、国会運営や法案
成立も順調に進むと言われていたことを思うと、「話が違うん
じゃないの~?」と言いたくなるところもあるのだけど。(`´)

 野田内閣にしてみれば、今回は、初入閣が10人もいて、
初めて閣僚が多い上、決して適材適所とは言えない<担当分野に
精通していない>閣僚が何人もいるので、政策&法案審議の
準備をするだけでも、かなり大変な状態になっているというのが
実情だろう。^^;
<安住財務大臣は、1日5時間以上も、財務省でレクチャーを
受けているらしいし~。(・・)>

 そして、野田首相が党内融和の人選を最優先したことは、党内や
国民に評価されているものの、そちらを優先し過ぎた余りに、実際
には、とても適材適所とは言えないような配置をしてしまったこと
や、考え方が大きく異なる議員、<本人も含めて?>あとから
アレコレと問題の出そうな議員などを要職に起用したことが、
あとから自らの足を引っ張ることになりかねないかもな~と、懸念
する部分もあるmewなのだった。(@@)


                 THANKS
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しあると、mewにとって、さらなる励みに。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-09-06 09:12 | 民主党、民進党に関して