日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2011年 09月 17日 ( 1 )

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  野田佳彦氏が首相になってから、米国からの普天間基地の移設
計画の推進に関する要望(圧力)が日に日に強くなっている。(~_~;)

 米国内では、米上院の軍事委員会や次期国防副長官が、普天間
基地の辺野古への移設計画の変更を検討し始めていることから、
オバマ政権&国防族がかなり焦っている様子。^^;

 野田首相も、来週の訪米&オバマ大統領との日米首脳会談を
控えて、辺野古移設計画を推進する意欲を示していることから、
今後、計画に反対する沖縄県に対して、日米政府が強引な手段
を用いるようになるのではないかと危惧感を覚えている。(-"-)

* * * * *

 野田佳彦氏が首相に就任した直後の4日、オバマ米大統領と
初の電話会談が行なれたのだが・・・。
 ふつうなら、初の電話会談は、新首相就任の挨拶&お祝いを
交わしたり、日米同盟の深化を確認したりするだけで終わる
ところが、この会談は少し状況が異なったという。

『オバマ米大統領が1日の野田佳彦首相との電話協議で、米軍
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を最優先に解決するよう
求めていたことが明らかになった。就任直後の電話協議で具体的に
懸案解決を要請してくるのは異例。』

『複数の日米関係筋によると、オバマ大統領は15分間の電話協議
で、野田首相に祝意を伝えるだけでなく、世界経済の安定に関し
緊密な連携を求めると同時に、最優先課題として「普天間飛行場の
移設を完遂してほしい」と述べた。
 日米両政府は昨年5月末、普天間飛行場の名護市辺野古沖移設に
ついて合意しており、米側は野田政権の発足に合わせ、この合意
履行を強く迫ったものだ。
 新首相が決まった直後の電話協議では通常、個別の2国間の懸案
には踏み込まないのが外交儀礼となっている。にもかかわらず、
オバマ大統領が普天間問題という日米間で最大のトゲとなっている
問題の解決を呼びかけたのは、それだけ米側が野田政権に解決を
期待していることの表れだ。<産経新聞4日>』

<ちなみに、この電話会談が行なわれた前日には、前原くんが
訪米して、ワシントン講演や政府高官などとの会談で、普天間
基地移設の計画推進をアピールしていたのよね。(-"-)>

* * * * *  

 先週には、早速、ルース駐日米大使が一川防衛大臣の下を訪れ、
辺野古移設の計画を早く進めるように要請。

『一川保夫防衛相は9日、ルース駐日米大使と防衛省で初めて会談
した。ルース氏は日米合意に基づいて、米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を早急に進めるよう要請
した。一川氏は「着実に前進させたい」と応じた。
 ルース氏は一川氏との会談で「日米同盟は地域の平和と安定に
重要であり、その文脈で普天間問題の早い解決が望ましい」と
強調。<共同通信9日>』

 また、16日には、バネッタ米国防長官も、一川防衛大臣と
電話会談を行ない、基地移設の合意推進を求めたという。

『【東京】一川保夫防衛相は16日午前、パネッタ米国防長官と
電話会談し、普天間飛行場を名護市辺野古に移設するとした日米
合意を推進することで一致した。一川氏が同日の記者会見で明らか
にした。同氏によると、パネッタ長官は「日米同盟を進展させる
ためにも(普天間移設は)重要な問題だ」と述べ、日米合意の推進
を求めたという。
 一川氏によると、パネッタ長官は「米側も努力するので、(移設
を)具体的に進展させるよう努力しましょう」と協力を求めたと
いう。一川氏は会談について「日米同盟を深化させるために(移設
問題を)前進させることで一致した。友好的で前向きな会談だった」
と述べた。
 一方、カーター国防次官が米上院軍事委員会で現行計画の見直し
を示唆したことに対し、一川氏は「報道は承知しているが、公式的
な合意事項に則して互いに努力するに尽きる」と述べ、日本政府と
して見直しを検討していないことを強調した。<琉球新報16日>』

<この他にも、今月にはいってから、米側から野田政権の閣僚、
幹部に様々な働きかけがなされている旨の報道があった。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 何故、米国側は、こんなに焦って、日本側への圧力を強めている
のかと言えば・・・。

 この件に関する話は、今年5月にアップした『前原が訪米&基地
移設で妙な動きを・・・
』などにも少し書いたのだけど。

 実は、米国側も一枚岩ではなくて。米議会の議員の中には、
辺野古移設が難航していることに加え、現在、米国の財政が危機に
陥っていることもあって、この基地移設計画を変更すべきでは
ないかという声が強まっているからだ。(@@)

 この5月には、ついに、米上院の軍事委員会のレビン委員長らが、
ゲーツ国防長官(当時)に、辺野古移設を「実行不可能」とし、
嘉手納基地への統合を中心とする新たな移設案の検討することを
国防総省に要求。
 他の議員や国防関係者の中にも<日本側の国会議員(国民新党の
下地くんとか)と連携して>、計画変更を実現させようと動く人
たちが出始めているのである。^^;

* * * * *

 今週も、米議会でこんなことがあった。(・・)

 新たに国防副長官になるカーター国防次官が、米議会の公聴会で
辺野古への移設計画の変更を検討していることを示唆する発言を
行なったというのだ。

『米国防副長官に指名されたカーター国防次官は13日、承認を
得るための上院軍事委員会の公聴会に出席した。このなかで、
レビン委員長(民主)から、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
の移設計画の見直しについて意見を求められ、「テーブルの上に
ある」と答弁。レビン氏らの見直し提案について、国防総省が検証
作業を続けていることを明らかにした。

 レビン氏は、マケイン筆頭理事(共和)、ウェッブ東アジア
太平洋小委員長(民主)とともに今年5月、両政府の財政難などを
理由に、普天間飛行場の移設計画の大規模な見直しを提案。海兵隊
のグアムへの移転は進める一方、普天間の移設先の代替施設の建設
を断念し、機能を米軍嘉手納基地に統合することを求めた。
<毎日新聞14日>』

<これが一川ーパネッタ会談の記事で出ていた、カーター次官の
話だ。米国側は、このカーター発言があった後、すぐに日本政府
に、国防省の計画&方針は変わっていないと連絡して来たと
きく。(関連記事*1)>

* * * * *

 沖縄県民&基地周辺の住民は、普天間基地が市街地に隣接して
いて、騒音&振動の被害がヒドイ上、航空機やヘリの離発着時の
危険性が大きく、墜落事故も起きていることから、早期の基地
廃止を強く求め続けているのだが。

 米国側は、住民の要望や沖縄の基地負担軽減にも少しは配慮
しているものの、実際には、基地の老朽化や米軍再編計画の一環
(海兵隊などの配置変更など)として、普天間基地の移設を検討
し始めたわけで。今も、その姿勢に変わりはない。(-"-)

 そして、米国は、自民党政権の日本政府との間で、アレコレと
検討&協議を行なった結果、06年に辺野古に基地を移設して、
海上V字滑走路を作ることに合意したのだが。<14年に滑走路
建設を完了することも合意していた。>

 新たな基地を作ることは基地縮小の方針に反する上、海上に
滑走路を作る計画は、辺野古の海の環境保護にも資さないこと
から、周辺住民を中心に、沖縄県民の多くが反対or慎重な立場を
示しており、自民党政権下でも、政府は、なかなか計画を進める
ことができないままでいた。^^;

<基本的には、沖縄県知事がOKを出さないと、工事に着工
できないしね。(・・)>

 そして、米国は、自民党政権下で、計画が進まないことに
かなりイラ立っていたのだけど。
 09年に民主党に政権が代わってから、さらに怒りと焦りが
募ることになった。(@@)

           つづく

<急に来客があったので、とりあえず、ここまででアップ!>

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-09-17 09:29 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7