「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍夫妻は、森友案件に関与~..
at 2018-05-25 01:56
籠池夫妻、保釈決定するか?今..
at 2018-05-24 18:52
昭恵も登場、財務省が「ない」..
at 2018-05-24 13:36
安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19
内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11
国も沖縄も、あきらめない&忘..
at 2018-05-19 16:47

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

働かせかた改革法案は働き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発の換気用ダクトに腐食..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1296)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

2011年 09月 19日 ( 2 )

黒塗り東電&省庁の国家機密は、まともな事故マニュアルが存在しなかったことか?

  これは今日2本めの記事です。


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 東京電力が、衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会に
提出した資料の大部分が、黒塗りにされていたというニュースが
アチコチで取り上げられている。
 
 同委員会は、8月末に「事故時運転操作手順書」の提出を求めた
のだが、2日に提出された資料は、ほとんどが黒塗り状態。
 また、肝心な「シビアアクシデント(過酷事故)発生時の手順書」
については、当初、開示にすら応じず。同委員会が9日までに開示
するよう再度要求したところ、表紙と目次の3枚のみを提出して
来て、しかも、それも大部分が黒塗りだったというのだ。(ーー)
<写真はコチラに。(消えると行けないので、赤旗をリンク)>

 東電の松本純一・原子力・立地本部長代理は12日の会見で、
大半を非開示とした理由について「手順書は社内の文書なので一般
公開するものではない。知的財産、核物質防護上の面もある」と
説明したようなのだが。
 確かに、東電は民間企業ゆえ、私企業としての機密事項や知的
財産権などが保護をされるべき部分も大きいとはいえ、今回の
福島原発事故に関しては、そのような主張が許されるのかは、
はなはだ疑問に思える。(・・)

 この福島原発事故によって、多数の周辺住民が強制的な避難を
させられ、財産権を含め、自由権など様々な人権を実質的に侵害
することになっているのだし。その精神的損害や今後の生活への
有形無形の影響を考えれば、金銭による賠償だけで補えるもの
ではない。
 しかも、この事故や放射能汚染のために、他の産業に携わる人
たちも<原発から距離がある地域の人たちも含めて、甚大な損害
を被っているのである。(-"-)

 ましてや、この原発事故の対応や賠償のために、国は多大な費用
&労力を費やすことになっているわけで。それが、国民の税金から
支払われていることを考えれば尚更に、東電は、少なくとも福島
原発の事故に関わる資料に関しては、国会の求めに応じて、積極的
に開示したり、説明したりする責任があると言えるのではない
だろうか?(**)

 しかし、彼らはこの期に及んでも、上の写真に見られるように
資料の大部分を黒塗りにして、重要な情報を明かそうとしないの
である。(ーー) 

 そして、こういう東電の姿勢を見ると、事故が起きた当時から
ずっと、たとえ重要な情報でも、自分たちに都合の悪いものは、
首相官邸や関係省庁には報告しなかったのではないかと、それが
事故の拡大につながってしまったのではないかと、疑いたくなって
しまうところもある。<また、誰かさんに、怒鳴り込みに行かせ
ちゃうぞ!(`´)>

<ちなみに、mewは、上の黒塗り写真を見て、コチラのページに
ある防衛省の黒塗りの資料<「航空自衛隊によるイラクでの空輸
実績」>を思い出してしまった。自民党政権の頃は、防衛省は都合
の悪いことを真っ黒に塗って、ほとんど読むところがないような形
でしか情報公開に応じなかったのよね。(-"-)
 ちなみに、イラクでの空自の空輸活動に関しては、政府は
国連の職員や物資を運ぶなどの国際貢献が主目的だと言って
いたのだけど。実際には、国連の職員の輸送は1割にしか過ぎず、
7割は武器を持った米兵+αを運んでいたわけで。そのウソが
バレるのは都合が悪いので、資料を黒塗りしていたのだ。(`´)>
 
* * * * *

 そして、最近になって、東電や保安院が、地震や津波が原発に
及ぼす影響や被害の想定を誤っていたのではないか、それらに
対応するための十分なマニュアルが作られていなかったのでは
ないかという疑惑を証明するような事実が、次々と出ているの
だけど・・・。

 週刊ポスト9月30日の記事では、もっとスゴイことが書かれて
いた。
 そもそも東電自体には、原発事故に対応するための、まともな
手順書が存在しなかったのではないかと。そして、その恐ろしい
国家機密を隠すために、黒塗りの資料を提出せざるを得ないの
ではないかという話だ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 その記事をここにアップしておこう。

『東電黒塗り報告書は“杜撰な内容”バレたら困るからと専門家

 野田内閣発足当日の9月2日、菅政権が衆院科学技術・イノベー
ション推進特別委員会に提出した東京電力の「事故時運転操作
手順書」は、「秘密情報」を理由に全12ページのほとんどが黒く
塗り潰されていた。

 さらに同委員会理事会に追加提出された「シビア・アクシデント
(深刻な事故)」対応の手順書も、やはり文書(A4判3枚)の大半
が黒塗りされていた上に、理事たちの閲覧後に東電によって回収
された。

 これらの文書には一つの重大な疑惑がある。東芝で30年間、
原子炉の設計や安全解析に携わり、事故以降、本誌で冷静な分析を
述べてきた吉岡律夫氏の指摘を聞く。

「事故対応マニュアルは基本的にメーカーが作成する。原発の建設
申請書には30ケース程度の起こりうる事故が列記され、マニュアル
には事故ごとに操作手順が定められているからファイル数十冊分に
なります。

 もう一つのシビア・アクシデント手順書は東電が2003年に作成
したとされているが、東電が福島原発に想定を超える高さの津波が
来る可能性を試算したのは2006年の報告書からなので、それ以前
に作成されたマニュアルに適当な対応が載せられていたとは思え
ない。だから黒塗りで隠し、通常の事故マニュアルもそれと比較
させないために黒塗りしたのではないか」

 さらに吉岡氏は、「電力会社は運転員のトレーニングを共同で
行なっており、操作手順書を共有している。そこに重大な企業秘密
があるとは考えにくい。その点からも、黒塗りの理由が“杜撰な
内容が明らかになるのを恐れたから”と考えられる」と付け加えた。

 しかも驚くことに、手順書について、特別委員会に出席した
保安院の審議官は「見るのは初めてです」と語っている。

 東電にまともな事故マニュアルが存在せず、原発の安全管理を
担当する保安院は事故マニュアルを見たことがなかった――そんな
原子力行政のお寒い実態こそ、国民に隠さなければならない
「国家機密」だったのである。

※週刊ポスト2011年9月30日号』

* * * * *

『提出された事故時運転操作手順書はA4判計6枚。「主要項目」
や「当直長(当直副長)」など4項目に分類され、それぞれの手順
などが書かれている。しかし、ほとんどが黒塗りされていて、
かろうじて読めるのは、「原子炉圧力(容器の圧力)が上昇した時、
非常用復水器の使用などにより圧力を●~●メガパスカル(●は
黒塗り)に維持、報告する」といった記述に限られる。

 同委員会は、8月26日に経済産業省を通じ、操作手順書などの
提出を東電に求めた。同省原子力安全・保安院によると、東電は
9月2日に提出したが、その前日の1日、一般への非公開を条件と
するよう打診していた。保安院は断ったものの、受け取った黒塗り
の文書をそのまま委員会に届けただけだった。<毎日新聞17日>』

 ということは、東電を監督すべき保安院も、とりあえず非公開の
要請は断わったものの、黒塗りの資料の提出を容認していたことに
なる。(ーー)

 保安院を所管する枝野幸男経産大臣は『13日の閣議後会見で、
東京電力が福島第1原発の事故時の運転手順書をほとんど黒塗りに
し、衆院特別委員会に提出したことについて「公表できないなら、
国民が納得できるような説明をする責任がある」と述べ、東電に
対応の改善を求めた』ようなのだが。<共同通信13日>

 その後、東電が新たに資料を提出したというニュースは、まだ
出ていない。
<今頃、連休返上で、必死で、それらしき体裁が調うようなもの
を作っていたりして?^_^;(しかも、下手すれば、保安院や
経産省の官僚orその関係者と一緒になって。(-_-;))>

 残念ながら、東電に限らず、全国各地の電力会社や経産省、
保安院などが、自分たちの利益ばかりを考えて、様々な形のやらせ
を行なったり、都合の悪い情報を隠したりしていることが明らかに
なりつつある今日この頃・・・。
 政府&国会の議員たちはもちろん、国民やマスコミももっと強く
厳しく<それこそ怒鳴り込むぐらいの気持ちで?>圧力をかけて
行く必要があるのではないかと、改めて思ったmewなの
だった。(@@)
                   THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-09-19 19:12 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

あの暴言日本部長のメアが、上から目線で、日本政府&沖縄知事に圧力発言を連発。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


この2日、普天間基地の移設に関する記事を書いているのだが。
しつこいけど、もう1回、書いてしまおう。(^^ゞ

 というのも、何とあの米国務省の前日本部長のケビン・メア氏が、
沖縄に来ているようで。時事通信の会見に応じ、普天間基地移設の
問題について語る報道記事を読み、大きな問題を感じた&かなり
ムカついてしまうところがあったからだ。(`´)

ちなみに、何故、「あの」かと言えば、メア氏は昨年末、国務省
内で日本を訪問する予定の大学生を対象にした講義で、沖縄県民に
ついて「怠惰でゴーヤも栽培できない」「ごまかしとゆすりの名人」
などと語っていたことが報道され、前職を更迭されることになった
からである。(-"-) 
メア発言録(全文)~沖縄県民は「怠惰」で、「ごまかし」と
「ゆすり」の名人
』参照。
(ただし、メア氏本人は、上述のような発言を行なったことを否定。
左派系の記者の陰謀で、あのような報道が出たと釈明しており、
更迭処分にも不満を覚えているようだ。)(~_~;)>

* * * * *

 メア氏が、何故、今、沖縄にいるのか、mewには知る由もない
のだけど。
<どうやら、先月、「決断できない日本」という著書を出版した
らしいので、その宣伝目的もあるのかしらん?(~_~;)>

 会見での発言内容を見る限り、普天間基地の辺野古移設の問題に
関して野田政権や沖縄県知事に、早く計画を進めるように圧力を
かけに来た&計画推進の準備活動をしに来たのかもと、ついつい
思いたくなってしまうところがあった。(@@)

『米国務省前日本部長のケビン・メア氏は18日、那覇市内で時事
通信と会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に
ついて「年末までに辺野古への移設を決断できなければ、もう
米議会を説得できない」と主張し、「(仮に)普天間基地が継続
しても、日米安保体制の危機にはならない。米国としてはどちら
でもよい」と警告した。

 メア氏は、2006年の日米合意で辺野古移設の進展状況と
パッケージとされた米海兵隊のグアム移転の予算審議が既に
始まっているとし、「数週間のうちにはっきりしないと、米議会
からのグアム移転のための予算は期待できなくなる」と指摘。
その上で、仲井真弘多沖縄県知事に対して「近いうちに(公有水面
埋め立て)許可を出すか出さないかを決断しなければならない」と
促した。

 また、21日に予定されている日米首脳会談に関して、野田佳彦
首相がオバマ大統領に対して日米合意の履行についてきちんと説明
することが期待されていると強調。「来年の沖縄県議会選挙(の
結果)で知事が(辺野古移設に)合意できるような状況になるかも
しれないという説明では、米議会を説得できない」との見方を
示した。<時事通信18日>』 

<前記事にも書いたが、米国側は、もし日本側が辺野古移設の
計画を進めないなら、普天間基地の移転&同基地の廃止を行なわず
同基地を固定化すると脅しをかけて来ている。
『普天間基地が継続しても、日米安保体制の危機にはならない』と
いう発言は、そのことを意味している。(-"-)>

* * * * *

 もう少し詳しい発言要旨を、*1にアップしておくが・・・。

 メア氏は、mewがこの2回の記事で書いたことを、裏付ける
ような発言をいくつかしている。^^;

 まず、mewは、普天間基地の移設は、沖縄県民のためという
より、米軍(再編)のためだと書いたのだけど・・・。
 メア氏も、このように語っていた。

『県外移設すれば海兵隊は訓練ができなくなる。(訓練不足で)
戦場に派遣された兵士が亡くなりかねない。地元沖縄の政治の
ために米政府が若い兵士を犠牲にするつもりはない。』

 逆に言えば、米軍の利益のためには、沖縄が犠牲になるべきだ
or犠牲になのは致し方ないという考え方でいるのだ。(ーー゛)

 米政府の中には、いまだに自分たちが沖縄を占領しているような
気でいて。沖縄は自分たちの好きなように使えると誤解している人
が少なくないようにも見える。<中には、日本国自体をまだ占領
している気分でいる人もいたりして。(~_~;)>

 そして、残念ながら、日本の政治家<特に親米保守タカ派>の
中にも、日米同盟の深化、日米の安保軍事強化のためなら、沖縄
を犠牲にするのも止むを得ないと考えている人がかなりいる
ようにも思われる。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 彼らの考え方は、このような上から目線&ほとんど脅しにも
近い高圧的な発言にもあらわれている。

『(日本政府は辺野古移設を)実行すると知事に言うことだ。
沖縄県民のためには移設する方がいい。大規模な負担軽減になる。
この機会を失ったら県民にとって非常に残念なことになる。
はっきりと知事が言わないと計画全てが崩壊する危険が迫って
いる。数週間のうちにはっきりしないと、グアム移転の予算は
期待できなくなる。』

 彼らは、米議会が国防省に辺野古移設の計画を変更すべきだと
いう提案をしている&海兵隊のグアム移転など米軍再編の予算を
縮小しようとしていることから、かなりイラ立っている&焦って
いるのである。

『(グアム移転費の削減は)米議会の予算が苦しいと言うより、
普天間移設計画が進展していないからこうなった。日本では別の
計画を交渉するという声もあるが、米国は受け入れない。年末
までに決断できなければ、米議会を説得できない。』

 そして、今週、行なわれる予定の日米首脳会談で、野田首相に
辺野古移設を推進するという決断の意思を明らかにするように
圧力をかけて来ているのである。

『(野田佳彦首相から普天間問題で)説明があることを期待して
いると思う。戦略的な面からすると普天間基地が今のままでも別に
問題はない。米国だけでなく日本にとっても、能力を維持する面
からはそうだ。
 安保政策を決めるのは政府だ。知事の判断に基地問題全ての責任
を任せるのは不公平だ。そういう大きな問題を地元の知事に任せる
のは良くない。国の問題だ。野田首相ができるだけはっきり
タイミング、日程、いつ決断すると説明すべきだ。あまり時間が
ない。』

* * * * *

 mewは、前記事の最後に、もし米国が強く求めて来たら、野田
政権は国が仲井真知事から権限を奪ってでも、強引に辺野古移設の
建設工事の着工を行なおうとするのではないかと懸念していると
書いたのだけど・・・。

 メア氏の「知事の判断に基地問題全ての責任を任せるのは不公平
だ。そういう大きな問題を地元の知事に任せるのは良くない。国の
問題だ」という発言を見て、米国側はいざとなったら、マジで強引
な方法をとることを求めて来るのではないかと、警戒アンテナが
ピクピクしてしまうところがあった。^^;

 検索していたら、05年10月、小泉政権の時に、強硬策をとる
ことを検討していたことを示す報道記事が見つかった。

『政府は26日、在日米軍再編で焦点だった米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)移設先について、同県名護市・辺野古崎の米軍
キャンプ・シュワブ陸上部と海岸の一部埋め立てによる滑走路建設
の日米合意を受け、予定海域(公有水面)の使用権限を知事から
国に移す特別措置法案を年明けの通常国会に提出する方向で検討に
入った。
 沖縄県知事の反対で移転が進まない事態を避けるのが狙いで、
政府は2006年度予算案に建設費を計上、同年度中にも着手する
構えだ。環境影響評価に3年、工期5年を見込み、2013年度中
の完成を目指す。
 1996年の日米特別行動委員会(SACO)最終報告で方向
付けた名護市沖への移設が地元の反対などにより、着手できな
かった経緯を踏まえた措置だが、沖縄県側の反発は必至。この
特措法はほかの在日米軍施設を移転する際にも適用する方針だ。
<共同通信 05年10月27日>』

* * * * *

 日本の防衛・外務官僚はもちろん、自民党国防族と親しく交流
していた民主党の保守タカ派議員も、そして米政府も、いざという
時には、このような強行手段を使えるということはアタマの片隅に
あるはずだし。

 また、それを前提に、沖縄県知事(&名護市長、周辺住民等)に
対して、自発的にOKすれば経済&産業の振興策を講じるなどして
メリットを与えるけど、そうでなければ、さしたるメリットも
与えないまま強行手段を用いることにすると圧力(脅し?)を
かける可能性も否定できないのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ちなみに、今年3月に櫻井よし子氏が産経新聞に寄稿した記事
によれば、メア氏は、昨年12月の講義で、こんな話をしていた
のだという。^^;

『米国務省日本部長で元沖縄総領事のケビン・メア氏の発言が
非難されている。昨年12月、アメリカン大学での講演の重要点は
ざっと以下のとおりだ。

 (1)日米安保は非対称。米国が攻撃されても日本には米国を
守る責務はないが、米国は日本人とその財産を守らなければ
ならない。

 (2)集団的自衛権は憲法問題ではなく、政治問題だ。

 (3)沖縄の怒りや失望は米国よりも日本に向けられている。
日本の民主党政権は沖縄を理解しておらず、沖縄とのパイプもない。

 (4)鳩山由紀夫前首相は左派の政治家だ。

 (5)日本政府は沖縄県知事に「もしお金が欲しいならサイン
しろ」と言う必要がある。彼らは合意と言うが、合意を追い求める
ふりをし、できるだけ多くの金を得ようとする。沖縄人は日本政府
に対するごまかしとゆすりの名人だ。

 (6)日本国憲法9条を変える必要はないし、変わるとも思え
ない。改憲で日本は米軍を必要としなくなり、米国にとっては
よくない。

<産経新聞3月10日>』

* * * * * 

 櫻井氏はメア氏について、『それにしても、なぜこのような発言
になるのか。氏の滞日歴は20年に及び、夫人は日本人だ。沖縄に
赴任する前の福岡では博多の山笠祭りに魅せられ、締め込み姿で
参加した。2009年までの3年間、沖縄総領事を務めた氏は一貫
して親日家である』と書いているのだが・・・。<同上>

 mewは、20年もの長きにわたって、日本に滞在して、沖縄の
総領事や国務省(日本の外交部長)を務めていた人が、このような
認識を持っていることに、唖然とさせられてしまったところが
あった。(゚Д゚)
 
 もしかしたら、彼は、自分をヨイショしてくれる自民党などの
保守タカ派の政治家や官僚や、地元の利権に絡む人たちとしか
接触する機会がなかったのかも知れないのだけど。

 彼は、上から目線で、米国のメリットになるか否か、米国の思う
ようにコトが運ぶか否かという観点からしか、ものごとを把握する
ことができないようで。決して、沖縄県民の本意を汲む力を有して
いないからだ。(-"-)

 しかも、彼がただのネオコン米国人なら、勝手に自分の感覚で
アレコレ言っていればいいのだろうけど。
 彼は、日本担当部長として、色々と報告しなければならない
立場にあったわけで。もし彼がこのような認識や感覚に基づいて、
普天間基地移設の問題に関して、米政府に報告や進言を行なって
いたとしたなら、米政府側は、沖縄の住民の状況や意思を正確に
把握できないまま、この問題の対応を考えることになるのだ。
 そして、もしかしたら、チョット脅しをかけたり、札束で頬を
引っぱたくような方法をとれば、簡単に計画実現ができるものと
勘違いしてしまっている可能性も十分にあるだろう。(-"-)

* * * * *

 ただ、いくら沖縄の知事や県民が、色々と主張しても、残念
ながら、「沖縄さえ犠牲になれば、それでいい」と思っている
やつらには、さしたる効果がないというのも実情だ。_(。。)_

 それゆえ、しつこいかも知れないけど、日本全国の国民が
沖縄県民と共に、普天間基地の廃止や辺野古基地への移転計画の
中止を求めて、米国の日本政府への圧力や、日本の保守タカ派の
身勝手な思惑に「NO!」と言わなければならないと・・・。
 そして本当の意味で、「決断できる日本人」であることを、
きちんと示さなければいけないと思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-19 10:25 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)