人気ブログランキング |

2012年 12月 11日 ( 2 )

未来の嘉田代表の信念の強さのルーツ&胃がんを乗り越え、政治にかけた決意


  これは12月11日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


mewは、日本未来の党の嘉田由紀子代表を応援している。

 先日は『強く苦い薬の小沢も使いこなす力がある(?)未来代表・嘉田の女傑伝説』という記事をアップ。
 嘉田氏が、ソフトな外見や話し方の持ち主ではあるものの、いかに芯が強い、粘り強い人で、政治活動にも情熱を抱いているかということを書いたのだけど。

 今回は、その第二弾で。嘉田氏に関する2つの雑誌記事をアップしたい。

 一つは、『嘉田由紀子 新党結成の陰に「時代に泣いた13人家族の母」』という記事だ。
 ここには、嘉田氏の信念、粘り強さ、そして女性の社会進出への思いのルーツが記されている。

 もう一つは、『嘉田由紀子 育児ノイローゼに胃がん摘出…次男語る激動半生』。
 この記事では、嘉田氏の次男が、病気を乗り越えて、政治の道に足を踏み入れるまでの母の道のりについて語っているのだが。嘉田氏が、決して小沢氏に誘われて中途半端に党首になったのではなく、強い決意で今の政治活動に取り組もうとしていることがわかるのではないかと思うです。(・・)

* * * * *

『嘉田由紀子 新党結成の陰に「時代に泣いた13人家族の母」

「妹は人あたりはソフトですが、非常に芯は強い。気が強くて、決めるとテコでも動かないところがあります」

 そう苦笑いするのは、嘉田由紀子滋賀県知事(62)の実姉・明堂純子さん(66)。総選挙直前に「卒原発」を掲げて結党した『日本未来の党』の代表でもある彼女の実家は埼玉県本庄市。養蚕農家の二女だった。2年前に亡くなった実父は本庄市の市議を3期務め、実姉・純子さんも現在、同市の市議を務めている。

「父は8人きょうだいの長男でしたから、実家は祖父と祖母、叔父や叔母もいっぱいいる大家族。多いときは13人で暮らしたこともありました。母は大家族の長男の嫁に来て、体力的にも精神的にも苦労しました。養蚕農家って過酷なんですよ。朝早くに起きて、まずお蚕にご飯をあげてから自分たちが食べて……。父は仕事柄、家を空けがちだったので、母は一緒に働く姑にも夜遅くまでこき使われて大変だったと思います。苦労している母を助けたいと、私も妹も学校から帰ると蚕の世話をしたりしました」(純子さん)

 嘉田知事はこうした封建的な家庭環境から飛び出すように、高校卒業後は京都大学農学部に進学。サバンナに憧れ探検部に入部し、アフリカのタンザニアに単身、住みこんだ。そして、在学中に知り合った良平さん(64)と22歳で結婚。2児に恵まれるも、研究者として共働きの道を選んだ。

そんな“研究畑一筋”の彼女に一大転機が訪れたのが06年。滋賀県知事選への出馬だった。夫をはじめ、家族のほとんどが反対したという。しかし、それらの反対を押し切ってまで、彼女は政治の世界に飛び込んだ。そこには、“母の死”も大きく影響しているようだ。

「母は96年に亡くなりました。妹は本当にショックを受けていました。妹は幼いころから母の苦労を見て『どうして女性がこういう辛い目にあうんだろう』という思いが強かったようです。女性にとって大変な時代でした。母は学校の先生をしていて、基本的な能力は非常に高い人でした。料理も縫い物も上手ですし、何でもできた。だけど、その母の才能を生かせない時代でしたよね……。だからこそ今、妹は女性の力を社会で発揮できる世の中にしたいと思っているのでしょう」(純子さん)

 “鉄の信念”を貫き「女性が幸せになれる国へ」と突き進む彼女の胸底には、最愛の母への誓いがあった――。

女性自身 2012年12月06日 』  

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『嘉田由紀子 育児ノイローゼに胃がん摘出…次男語る激動半生

「もともと学者志望だった母は博士号を取る前に子供ができたので、子育てと研究の両立にすごく苦労したと、何度も母自身から聞いています。母が26歳のとき兄が生まれ、当時両親は夫婦揃ってアメリカの大学に留学中でした。父は以前と変わらず大学に通えたのに、母は勉強したいのに家で子育てしなければいけない。それで『育児ノイローゼになりかけた』と言っていました」

 そう語るのは、嘉田由紀子滋賀県知事(62)の二男で京大研修員の修平さん(33)。総選挙直前に「卒原発」を掲げて結党した『日本未来の党』の代表でもある嘉田知事。在学中に知り合った良平さん(64)と22歳で結婚し2児に恵まれた彼女だが、知られざる激動の半生があったという。修平さんがこう続ける。

 「米国から帰国後、母は京大の研究室に戻ってきたんですが、なかなか子どもを保育園に預けることができずに苦労したそうです。当時、学生の身分だと、子どもを受け入れる保育園が京都にはなかったようです。滋賀に転居したのは琵琶湖の研究もありましたが、学生でも県内の保育園で子どもを預かってもらえたのが、いちばんの理由だったそうです」

 81年に琵琶湖研究所の主任研究員となった嘉田知事。修平さんが小学生になると研究に没頭し、帰りが遅くなる日も増えたという。修平さんが中学に進学した92年、嘉田知事は琵琶湖博物館の開設準備室員となる。それと前後するように体調に異変が起こった。胃がんだった。

 「手術で胃の約3分の2を摘出しています。確かにそのときは大変でした。博物館の開館準備で毎日、朝早くから深夜まで働きづめでしたから……」(修平さん)

 子育てに加え、博物館の準備に奮闘する余り、体に負担がかかってしまったようだ。しかし、退院後も研究への情熱は冷めることがなかった。そんな“研究畑一筋”の彼女に一大転機が訪れたのが、06年の滋賀県知事選だった。夫をはじめとして家族のほとんどが反対するなか出馬し当選。離婚は2年後、修平さんが結婚式を終えた数日後だった。

 「私の結婚で息子2人が一本立ちし、親としての役割を終えたタイミングでの離婚となりました。父の単身赴任も4~5年続いていましたし、父は“政治に足を踏み入れるべきではない”という意識が強かった。逆に母は使命感を持つなら政治に足を踏み入れるしかないと思っていたんです」

女性自身2012年12月06日 』

* * * * *

 未来の党は、残念ながら、やや苦戦している様子。
 世間では、「選挙目当てで作られた新党に過ぎない」「嘉田氏は他のベテラン政治家や選挙がアブナイと思っている候補者に利用されているに過ぎない」という冷ややかな目で見ている人も少なくない。

 でも、仮に衆院選で負けて、選挙目当ての政治家たちが嘉田氏の下から離れて行くことがあったとしても、嘉田氏は、簡単に信念を捨てる人ではないように思われる。
 彼女は大きな病気を乗り越え、子育てを終え、妻も卒業し、これからの残りの人生を政治活動にかけようという強い決意を持って、滋賀県知事を務めると共に、国政へも働きかけようとしているからだ。それに、嘉田氏のように権利欲や私利私欲で活動をしているわけではないので、何があろうと、自分の道を歩いて行くだけなのである。(・・)
<だから、他の政治家のように、権力or政治力ベースでアレコレ考えて、小沢一郎氏のことを、よくも悪くも大きな存在としてとらえたり、妙に恐れたりということがないのかも知れない。>

 それゆえ、嘉田氏は衆院選の結果がどうあろうとも、おそらく今後も、「卒原発」や女性が子育てとの両立して、また自らの能力を活かして働ける社会作りを目指して、しっかりと地道に、そして粘り強く、未来の党の活動を続けて行くのではないかと思うし。そんな嘉田氏をずっと応援して行きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                      THANKS

p.s. そして、小沢氏も、ある程度、嘉田氏がそういうタイプの人だということを理解&承知をした上で、嘉田氏を党首にして新党を作ることを考えたのではないかな~と思う。


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2012-12-11 20:18

安倍の戦前を取り戻す「新しい国」+石原がまた暴言+敦賀原発、廃炉か?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  

 安倍晋三氏が、10日発売の文芸春秋に「新しい国へ」というタイトルで政権構想を寄稿しているという。
 副題は「戦後の歴史から日本という国を取り戻したい」だ。(・・)

 昨日、アップした『安倍自民が07年参院選に負けた理由&何の良化もなし?+民主の自殺対策に効果』という記事に、mewはたまたま、こんなことを書いたのだが。
「安倍くんが取り戻したいのは「美しい国づくり」を目指していた前政権であり、そして戦前の日本なのよね。(-"-)」
 まさにその通りでしょ?(・・)

 今度は「美しい国」を「新しい国」と表現しているようだが。な~んも、新しくない。やはり、日本の戦後体制をご破算にして、戦前に戻りたいだけのことなのである。(~_~;)
<関連記事・『日本を戦前に&アブナイ国に戻さないために~衆院選公示、4党首の第一声』>

『自民党の安倍晋三総裁が10日発売の月刊誌「文芸春秋」に、「新しい国へ」とのタイトルで自身の政権構想を記した論文を寄稿していることが9日、分かった。首相に就任すれば自らを本部長に「日本経済再生本部」を官邸に新設すると表明。関係が悪化する中国に対しては、戦略的互恵関係に立ち戻るよう求めていくとしている。

 論文は、5年前の突然の首相辞任を謝罪した上で「挫折を経験したからこそ、日本のために全てをささげる覚悟がある」と強調。「喫緊の課題は経済政策」として、脱デフレのため「2%」を念頭に、明確な物価上昇率目標を設定するとした。

 外交・安全保障政策では、米国と「対等となる」ため集団的自衛権の行使容認に意欲を表明。沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題を踏まえ「領海侵犯罪」を整備するとした。

 また、今の日本が多くの課題を抱えるのは、戦後豊かさだけを享受してきたつけが回ってきたためとして、「戦後レジーム(体制)からの脱却」を訴えた。(共同通信12月9日)』

* * * * *

 野田首相も、昨日の街頭演説で、同様の批判をしていたという。

『首相は10日午後、埼玉県や東京都を遊説。埼玉県志木市での街頭演説では、同日発売の月刊誌に掲載された安倍氏の論文に触れ「戦後の歴史から日本を取り戻すという。時計の針を戦前まで戻してしまう危うさを感じた」と、安倍氏の「右傾化」を厳しく批判した。(時事通信12月11日)』

 ちなみに、同じ文芸春秋には、『決断こそ、我が使命~極論に安易な解決策を見出そうとする風潮は危うい』というタイトルで、野田首相の政権構想に関するインタビューも載っているのだが。
 そのことを取り上げたメディアは、mewが見る限りでは、一つもない。(~_~;)

* * * * *

 安倍総裁は、昨日は、新潟県で街頭演説を行なったとのこと。

『安倍氏は教育問題に関し「民主党は日本の教育をゆがめてきた日教組によって支配されている」と批判。「政権を奪還し、全ての子供たちが高い水準の学力、道徳心、規範意識を身に付ける機会を保障する」と述べ、教育再生への取り組み姿勢を強調した。(産経新聞12月10日)』

 この安倍総裁が提唱する「教育再生」の中身も、あまり一般国民には理解されていないように思われる。(~_~;)

 先日も、安倍氏がTV番組で教育について語るのを見た人が、「いじめ対策の強化や、そのための道徳教育は必要だと思うわ~」と言っていたのを耳にしたのだが。
 でも、安倍氏らの超保守派が本当に行いたいと考えている道徳心、規範意識というのは、戦前の教育勅語のような<天皇の臣民に近い形の>お国のために尽す民を育成するための心得なのである。(-"-)
<マスコミ、特にTVは、何故か、この教育再生の中身にほとんど触れようとしないのよね。(-_-;)>

国粋主義の学校教育を行なおうとしている「日本会議+自民党政権にNO! 」を。(1)』『~(2)』『小1から天皇建国神話&靖国訪問もOK、アブナイ学校教育が待っている』などにも書いたのだが。

 実際、安倍氏や平沼氏らの日本会議の議員たちは、既に学習要領に天皇神話の指導や愛国教育を入れ込んだり、公立学校が授業の一環として靖国神社に行くように働きかけたりしているし。
 安倍自民党は、自分たちの思想に沿う内容の(自分たちのブレーンが作った)教科書を、学校教育で採用しやすくするために、教科書検定制度を廃止することを公約に掲げているわけで。<平沼氏は「た」党時代に、学校での「皇室に対する理解と敬愛」教育推進などを提唱していたし。>
 彼らは本気で、日本の学校教育を戦前に近いものに変えようとしているのだ。(-"-)

 でも、それを理解している国民は、おそらくほとんどいないだろう。(~_~;)
 
<実は、たま~にさりげなく、mew周辺の人にそのことを説明しようと試みるのだが。一般ピ~プルの中には「今時、そんなことを考えている人などいるはずがない(ましてや、日本の首相になろうとしている人が)」「そんなこと、あり得ない。できっこない」と思う人が多いようで。(まあ、ふつうはそうだよね。^^;)
 却って、mewが、妙な妄想にとりつかれているおかしな人だと思われてしまいそうな感じになる時もあって。なかなかそういう話がしにくいのが実情だ。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 この文芸春秋には、『橋下さんには深く失望した~橋下徹・石原慎太郎「第三極」危険な誘惑』という記事も載っているようなのだが。

 その第三極、維新の会の危険な暴走老人(というより、暴言老人?)の石原代表は、昨日、こんな発言をしたという。 (-"-)

『日本維新の会の石原慎太郎代表は10日、都内で街頭演説し、北朝鮮による日本人拉致問題に関し「例えば横田めぐみさんとか、状況証拠から言って200人以上の日本人が拉致されて、殺されている」と述べた。政府は既に帰国した5人を除く12人の拉致被害者について生存を前提に北朝鮮と帰国に向けた交渉に臨んでおり、被害者家族の反発を招くのは必至だ。

 石原氏は憲法改正の必要性を訴える中で拉致問題に言及し「憲法9条のおかげで同胞を見殺しにした。あんなのがなければ、日本は『とにかく返してくれないと戦争するぞ、攻めていくぞ』という姿勢で取り戻せた」と主張した。(共同通信12月10日)』

<追記・この演説の時に・・・『日本維新の会の石原慎太郎代表は十日、東京都内での街頭演説で、衆院選後に自民党が政権に復帰した場合は、同党に協力して九条を含めた憲法改正を目指す考えを示した。「自民党が(衆院選で)過半数を取りそうだ。そうしたら憲法を変えよう。私たちも賛成する」と述べた。(東京新聞12月11日)』



 mewがコワイのは、また何より阻止したいと思うのは、「とにかく返してくれないと戦争するぞ、攻めていくぞ」という姿勢が必要だという発想。そして、(安倍総裁も含め)そのためにも憲法9条を変えて、早く日本を「戦争できる国」にしようという彼らの考え方だ。(`´)

 しかも、自民党や維新の会が主張しているように、集団的自衛権の行使まで認めたら、今度は、米国に従わないor気に入らない国にも、米軍と共に「戦争するぞ、攻めていくぞ」と脅しをかけたり、実際に武力行使を行なったりするようになるおそれがあるのだ。(-"-)

 彼らは、それでこそ日本が「誇りを持てる国」になると主張しているのであるが。mewには、彼らが、そのような武力を背景にして、戦前同様、日本は世界でorアジアで最も強い国だという自己満足に浸りたいに過ぎないように思える。(・・)

 尚、09年、ジャーナリストの田原総一朗氏が、TV番組で横田めぐみさん、有本恵子さんらが生存していないと発言。有本さんの両親に精神的苦痛を与えられたとして提訴され、11年に地裁が約100万円の損害賠償を認める判決を出したことがあった。(田原氏は、裁判が長期化すると両親を苦しめるとして控訴せず。判決が確定。)
 この時に、言論・報道の自由との兼ね合いもあり、拉致問題に関してどこまで情報や見解を公言していいのか、どこまで被害者家族に配慮すべきか、議論が起きたのだけど。

 石原氏は、昨日もTV番組で、「日本がチベットのようにシナの属国になっていいのか」とか。「日中の経済関係が悪化して、貧しくなっても国土を守る」という趣旨の発言を連発していたりもして。
 今後、石原氏が国会議員として、国政の場で拉致被害者や外交に配慮を欠く発言を行なうかも知れないと思うと、ぞっとしてしまうところがある。(ーー)
<まかり間違っても、石原氏を首相や閣僚にしてはなるまい。(>_<)>

* * * * * 

 その石原代表が率いる維新の会は、核武装論を唱える石原氏の意向もあって、脱原発の公約を転換することになったのだが。
<保守タカ派の政治家は、核兵器の製造能力を保持するためにも「原発ゼロ」にすることはできないと主張している。>

 橋下代表代行も石原代表の意向に沿って、今月2日には福井県でこんな演説を行なっていた。  

『日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長が2日、多数の原発が立地する福井県の福井市と敦賀市で街頭演説を行った。「脱原発」が争点にあがるなか、橋下氏は「卒原発」を掲げた「日本未来の党」を念頭に批判を展開。維新の脱原発計画は「検討中」と明言しなかったが「原発で仕事をしている人や施設はどうするのか、考えをまとめない限りゼロというのは無責任」と強調した。(産経新聞12月3日)』

<橋下くんは、自民党の安倍総裁と、ほとんど同じような表現を使うようになっているような感じが。^^;>

* * * * *

 しかし、その福井県の敦賀原発2号機が、廃炉になる可能性が出て来た。(・・)

 昨日、原子力規制委員会の調査団が、敦賀原発の敷地内にある断層を「活断層の可能性が高い」と判断し、再稼動を認めない方針を示したからだ。

『日本原子力発電敦賀原発(福井県)の敷地内の断層(破砕帯)を調べている原子力規制委員会の調査団は10日、評価会合を開き、2号機(116万キロワット)の原子炉建屋直下を通る破砕帯について「活断層の可能性が高い」と結論付けた。これを受け、規制委の田中俊一委員長は「今のままでは再稼働に向けた安全審査はとてもできない」と述べ、再稼働は極めて困難になった。原電が今後、活断層ではない明確な根拠を示せなければ、2号機は国内で初めて安全面を理由に廃炉を迫られる可能性が高まった。(毎日新聞12月10日)』

『規制委の現地調査は、敦賀原発の他に、関西電力大飯、美浜(いずれも福井県)▽東北電力東通(青森県)▽北陸電力志賀(石川県)の各原発と、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)--の計6施設が対象になっている。 いずれも経済産業省原子力安全・保安院(当時)が全国の原発を再点検した結果、敷地内の破砕帯が活断層である可能性を否定できなかったものだ。今回、規制委が敦賀原発2号機に事実上の「クロ」の判断を示したことは、今後の調査に大きな影響を与えそうだ。(同上)』(関連記事*1)

<ただし、敦賀原発を運営している日本原電(3.4号機増設計画もあり)は、この判断に反発を示しているという。『日本原子力発電は10日夜、東京都内で記者会見を開き、評価会合の結論を「到底受け入れがたい。客観的なデータに基づき、当社の主張を実証していく」と反論。追加調査を進める姿勢を示した。(同上)』>
* * * * *

 もし今後も原子力規制委員会が、適切な調査を実施して行った場合、さらに複数の原発に関して、活断層だと判断する可能性があり、原発ゼロに近づいて行くのでだけど。ただ、折角、規制委が「決断」を下しても、現行法では事業者に運転停止や廃炉などを命じる法的権限はないとのこと。(~_~;)

 となると、最終的には政府の判断がものを言うことになるかも知れないのだが。 果たして、原発維持派の自民党が(&もしかしたら、維新の会も?)政権をとった場合、どのような対応を行なうことになるのか・・・それこそ国民総がかりで、しっかりとウォッチしたり、声を上げたりして行かなければならないと思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
by mew-run7 | 2012-12-11 07:35 | 自民党について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

桜名簿、官僚6人の処分は形ば..
at 2020-01-18 07:46
桜の名簿、官邸の名を消して国..
at 2020-01-17 01:58
望月記者の映画、アカデミー賞..
at 2020-01-16 01:19
菅、名簿不記載を民主党のせい..
at 2020-01-15 01:54
麻生、日本は単一民族と発言。..
at 2020-01-14 07:04
麻生副総理、ひどい成人論。性..
at 2020-01-13 01:42
立民と国民の合併、破談か?枝..
at 2020-01-12 00:47
菅、桜文書管理の違法を認める..
at 2020-01-11 05:56
桜の招待者名簿は存在しなかっ..
at 2020-01-10 05:47
米・イランは、戦争回避か&安..
at 2020-01-09 12:57

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56
mewさん、11月13日..
by xtc 4241 at 07:34
mewさん、久しぶりにコ..
by メゾフォルテ at 18:31
mewさん、先日はコメン..
by B4 at 12:16

ブログパーツ

タグ

(1439)
(794)
(668)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(191)
(172)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース