日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2017年 03月 04日 ( 2 )

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

昨日3日、99~12年まで東京都知事を務めていた石原慎太郎氏が、築地市場の豊洲移転問題について会見を行なった。(・・)

 本人は「果し合いに行く気分」だ。「座して死を待つ気はない」と、かなり好戦的な感じで、会見への意気込みを示していたのだけど・・・。

 実際、会見で最も主張したことは、豊洲移転は既定路線として決まっていたもので、、契約交渉は部下に任せていた。最終的には、専門家、都議会も賛同してみんなで決定したもので、自分ひとりが決めたわけではないということ。判子も自分で押したか記憶にないし、瑕疵担保責任の件も全くわからずに契約書に押印したと強調した。(~_~;)

 そして、専門家が豊洲は安全だと言っているのに、小池知事が「安全と安心を混同し、専門家を信用せずに余計なお金を税金で使って」、豊洲移転を延期していることに大きな問題があると、逆に小池知事の責任について言及したのである。^^;

* * * * *

 小池知事が石原氏の会見をきいて「中身はよく分からなかった。新しいことをおっしゃるかと思っていたが残念だ」と言っていたのだが。
 mewも含め、「わざわざこんなことを言うために会見を開かなくてもいいのに」と思った人は少なかったのではないだろうか?(・・)

 また、石原氏は何人かの部下の実名を出したのだが、その中の一人(今、練馬区長になっている人)は、すぐに会見を開いて、話が事実と違うと反論を行なったという。(・o・)

 とりあえず、昨日の石原氏、小池氏の発言について、大体のことをまとめておくです。(++)

* * * * *

『石原慎太郎元東京都知事が3日に行った記者会見の要旨は次の通り。

【冒頭発言】(都議会の)百条委員会に呼ばれているが、とてもそれまで待てない心境だ。(豊洲市場への移転を決めた)責任は、最高責任者だった私にあることは認めるが、(現在の)混迷や迷走の責任は小池百合子知事にある。

 就任して早々、豊洲移転が既定路線であるような話を担当副知事から聞いた記憶がある。土地売買の交渉の細かな経緯は逐一、報告を受けていなかったので、詳細は分からない。譲渡価格は妥当だったと思う。建物の下に盛り土が行われなかった経緯については、何も記憶がない。

【質疑応答】
 -移転決定前に環境基準を超えるベンゼンが検出された。なぜ移転を踏みとどまらなかったのか。
 専門家ではないので、関係部局や専門家会議に一任するよりなかった。結論が上申された時に「土壌の問題は大丈夫か」と聞いたら、「今の技術があれば大丈夫です」ということだったので、「分かった」と裁可した。議会もいろいろな調査をしたはずだ。都庁全体が検討し、議会が了としたので裁可した。

 -ほぼ全て副知事らに任せていたのか。
 各部局や専門家会議で論議して決めたので、それに任せざるを得ない。こういう問題は知恵と力を出し合って決めるもので、その総意として上がってきたものを認可した。

 -東京ガスとの用地交渉は。
 浜渦武生元副知事らに一任した。(東京ガスの)瑕疵(かし)担保責任の放棄は、報告も相談も受けていない。

 -途中経過の報告はなかったのか。
 そんな小さなことにかまけていられないので、任せきりにした。(時事通信17年3月3日)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『「任せていた」「記憶にない」 石原氏、会見で連発~豊洲への市場移転の経緯と石原氏の説明

 東京都はなぜ、土壌汚染が残る豊洲を、食品を扱う市場用地に選んだのか。当時知事だった石原慎太郎氏は折々でどんな判断をしてきたのか。石原氏は3日の会見で「専門家が決めた」「任せていた」「記憶にない」と連発し、事実解明は進まなかった。最高責任者の判断があいまいなまま、土壌汚染対策費は860億円にまで膨らんだ。

 「私、専門家ではありませんから」。2001年に東京ガスが豊洲の土壌汚染を公表した時になぜ移転方針を変えなかったのか――。会見の冒頭で問われた石原氏は、こう答え、都庁内や専門家の判断に「一任していた」と述べた。

 土壌汚染を認識した当初の石原氏の判断は大きな焦点だ。同じ質問が繰り返されたが、石原氏は「専門家が専門性を駆使して多角的に決めた。私が関与する余地も知見もありません」。自身の専門外だと何度も強調した。会場から「何のために知事がいるのか」と問われると、「知らないものは知らないし、任せるしかない」と突き放した。

 00~01年、土地売却に後ろ向きだった東京ガスを「(土地価格や開発者負担の交渉は)水面下でやりましょう」と説得したのは、石原氏の側近の浜渦武生副知事(当時)だった。この水面下の交渉で汚染処理などの範囲が協議された可能性があるが、石原氏は「小さなことは(浜渦氏に)任せっきり。一任していた」。具体的な報告も相談も受けていないとした。

 08年、外部識者で作る専門家会議の指示を受けた都の調査で、環境基準の4万3千倍のベンゼンなどが豊洲市場予定地で検出された。都は、敷地全面での土壌入れ替えなど、土壌汚染対策法や都条例が求める措置を大幅に超える対応を決め、対策費は現時点で860億円に膨らんだ。東ガスは78億円を負担し、残りは都の負担だ。

 都は東ガスと11年に結んだ協定書で、「(東ガス側は)今後、土壌汚染にかかわる費用を負担しない」として東ガス側の瑕疵(かし)担保責任を放棄。このため膨らんだ処理費用は都が持つことになった。協定書には、石原氏の名前が印字され、知事の押印もあった。

 しかし、石原氏は「瑕疵担保の話は(昨年10月に小池百合子都知事名で)都から質問され初めて知った」と説明。協定時に説明を受けなかったのか聞かれると、「専門的すぎて交渉の当事者にゆだねるしかない」。協定書に押印した記憶はないという。

 石原氏が「瑕疵担保責任の報告を私にしていない」と名を挙げた元都知事本局長の前川燿男・東京都練馬区長は「瑕疵担保責任については、私が(05年に)都を退職した後。事実関係や時間の前後関係が混乱している。とばっちりだ」と話した。(別宮潤一、小林恵士)(朝日新聞17年3月2日)』

『売却を渋る東ガス側を説得した交渉経緯については、側近の浜渦武生副知事(当時)に一任しており、「報告を受けてない」。2011年に土地売買契約額を土壌汚染がない前提で560億円と算定したことについても「審議会が専門家も含めて決めたこと」とし、判断への関与を否定。契約書へのサイン自体を「覚えがない。私の判子が使われた」などと述べた。(同上)』

* * * * *

『豊洲問題をめぐる自身の責任を認めつつ、「都庁、議会にも責任がある」と強調。さらに「混迷、迷走の責任は今の都知事にある」と移転を延期した小池百合子知事を批判した。「豊洲市場は安全」と述べる学者の見解を取り上げ、「科学が風評に負けるのは国辱だ。豊洲に移転すべきだ」と語気を強めた。

 報道陣からは、部下に全て任せていたのかという趣旨の質問が集中。石原氏は「私は専門家でない。専門家のいる委員会や担当部局に任せざるを得ない」「浜渦君(当時の浜渦武生副知事)に任せていた」と繰り返すばかり。
 しびれを切らした記者が「なぜきょうまでに事情を知っている浜渦元副知事から聞かなかったのか」と問いただしても「時間がなかった」。記者席から失笑が漏れた。(時事通信17年3月3日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 石原慎太郎氏は会見の中で、石原氏の超側近で、細かい実務はお任せにして来た浜渦副知事の名を何度もあげていたほかこの件に契約段階で強く関わっていた人として、02年~05年当時に都知事本局長を務めていた前川燿男氏(現練馬区長)の名を何度か出したのだが。<都庁辞めたあと東京ガスにはいった(実質天下り?)っていうのは、チョットね。>
 
 前川氏は自分の名が出たことに驚いたようで、夕方、すぐに反論の会見を行なった。(~_~;)

『練馬区長「私は関係ない」 東京ガスとの用地売買交渉…石原慎太郎氏にキーマンと名指しされて

 豊洲市場用地について、石原慎太郎氏から東京ガスとの交渉をめぐるキーマンと名指しされた元都知事本局長の前川燿男練馬区長は3日、同区役所で記者会見し、「とばっちりで、いい加減にしてほしい。私は関係ない」と憤りをあらわにした。

 都は平成13年、東京ガスと用地買収で基本合意しているが、前川氏は当時、都福祉局長だった。その後、14年7月~17年7月まで知事本局長を務め、石原氏の側近として都政を支えた。前川氏は同月、都を退職し、9月に東ガスに再就職している。

 前川氏は、石原氏について「相当、時系列や事実関係が混乱している」と指摘。用地買収の基本合意時は担当部局の所属ではなく、交渉に関わっていないと強調した。さらに、都が東ガスに土壌汚染対策の追加負担を求めないとした23年の協定書についても「(締結は)私が辞めた6年後。知りません」と述べた。(産経新聞17年3月3日』 
 
* * * * *

 また、小池知事は、次のようの感想を述べた。(・・)

『東京都の豊洲市場をめぐる問題について石原慎太郎元知事が記者会見をしたことを受け、小池百合子知事は3日、都庁で報道陣に対して「都民のみなさまからすれば石原さんらしくないなあという印象だけが残ったのではないか。色々と新しいことおっしゃるのかと思っていましたが、せっかくの記者会見だったのに残念だ。明確におっしゃったほうが石原さんらしかったんじゃないか」と語った。

 豊洲移転を延期したことについて石原氏が「混迷の責任は現都知事の小池さんにあると思う」などと指摘したことについては、「人の責任とおっしゃるのは簡単だ。仲卸(業者)の方々も今のままでは豊洲にうつれないと明確におっしゃっている。こういう状況をつくってこられたことについて、もう少し客観的にご自分を見つめて頂きたい」と応じた。

 石原氏が豊洲への早期移転を主張したことについては「そうおっしゃるなら、もう10年20年前に移転すべきだったんじゃないか」と反論。「きちんと都政を責任ある姿でやっていくなら、あまり人に任せることはよくなかったんじゃないか」とも語った。(朝日新聞17年3月3日)』

* * * * *

 石原氏の会見を見て、特に市場関係者の中には「無責任だ」と怒っている人が多い様子。(`´)(*1)

 石原氏は20日に百条委員会に呼ばれているのだが。その前には浜渦氏を含め都側の関係者、東京ガスの担当者などから話をきくようなので、それを参考し、もっと詰めた質問ができるのではないかと思うし。
 今後、石原知事時代のようないい加減な政策が行なわれようにするためにも(国政でもしかり)、ここはしっかりとTOPであった石原知事(当時)の責任追及をして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS  
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2017-03-04 16:53 | 政治・社会一般
頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 産経新聞は、森友学園の問題に関する報道に消極的で。むしろ野党のアラを探すような報じ方をようにも見えるのだけど。
 何故かフジTVは、この件の報道に積極的で。今週は、ニュース、ワイド・ショー番組が、かなり時間を割いて、詳しく取り上げていた。(・・)

 国会でのやりとりの映像も、結構、流してくれているし。特に印象的なのは、安倍昭恵さんが、塚本幼稚園の絡みで行なった講演のビデオを次々と入手して、放映していることだ。(**)
 ここで昭恵さんが「首相夫人」として言動しているという事実は、彼女が「公人」として森友学園に関わっていたことを裏付ける根拠にもなる。(++)

 キープしておきたい情報がある(&今夜は記事を細かく編集する余力が残ってない)ので、フジTV(FNN)の記事をそのままアップする。(@@) <2つとも、かなり多岐にわたって、大事な情報を取り上げているです。>

『「安倍首相ばんざい!」 「森友学園」新映像 フジテレビ系(FNN) 3/2(木)

森友学園への国有地売却問題。売却額が評価額に対して、およそ8億円も安い。なぜ、こんなにも安いのかという問題。何らかの働きかけがあったのではないかと、国会での追及も続いてるが、森友学園の籠池理事長は、3年前に、自民党の鴻池元防災担当相のもとを訪れて、学園側がこのように言っているが、鴻池元大臣に商品券を渡そうとしていたことがわかった。
安倍首相の妻・昭恵夫人の横で笑顔を浮かべ歩くのは、大阪の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長。

FNNが新たに入手した、2014年12月6日に撮影された映像では、籠池理事長は、「安倍首相を支えている安倍昭恵さまは、日本一、世界一のファーストレディーだと思っています」と述べ、保護者を前に、昭恵夫人を世界一だと評していた。

衆議院選挙をおよそ1週間後に控え、政治家の妻であれば、東奔西走しているはずの昭恵夫人だが、「数日間びっしりスケジュール詰まっていたけど、全てキャンセルさせていただきました。唯一、ひとつだけ、ここだけは、主人に申し訳ないけど、前からお約束をしていたので、行かせてくださいと」と述べた。

昭恵夫人の心遣いに、籠池理事長も応え、保護者とともに、万歳三唱。
照れ笑いを浮かべる昭恵夫人を、籠池理事長は、エレベーターへとさりげなく案内した。
この映像が撮影された8カ月前には...。

昭恵夫人「安倍総理、本当に知ってる? 安倍総理大臣はどんな人ですか」
園児「偉い人!」
籠池理事長「ほかには?」
園児「日本を守っている人!」
昭恵夫人「ありがとう」

FNNが入手した2014年4月と12月の2つの映像からは、籠池理事長の昭恵夫人への数々の気遣いぶりが見てとれる。
その籠池理事長は、ちょうどそのころ、ある政治家の事務所に、たびたび接触していた。

その政治家こそ、1日夜、緊急の会見を開いた自民党の重鎮・鴻池祥肇元防災相だった。
鴻池元防災相は「会館事務所で会いました。夫婦で来ていたように思う。籠池さんと奥さんと。あんなん教育者にしちゃいかん!」と述べた。

麻生財務相が首相を務めた際には、官房副長官を務めるなど、麻生氏の側近として知られている。
籠池理事長にとって、2014年から2015年は、森友学園の小学校の建設計画が佳境を迎えていた時期。
特に、国有地払い下げをめぐる国との交渉が難航していたとされ、2015年1月、鴻池氏側に対し、「(賃料が)高すぎる。なんとか働きかけをしてほしい」と述べていた。

また、鴻池氏本人との面会で、籠池理事長と妻は、あるものを差し出したという。
鴻池元防災相は「お願いの儀があるようなことを、チラッと聞いた。同時に、紙に入ったものを、『これでお願いします』と言った。おばはんの方が。一瞬で、金だとわかった。だから、それを取って、『無礼者!』と言ったんだ。男のつら、銭ではたく、政治家のつらを銭ではたくような。そんなん教育者違う! 帰れ!と」と述べた。

森友学園側の弁護士によると、鴻池氏に対し、商品券を渡そうとしたという籠池理事長。
鴻池氏は、財務省への働きかけは一切しなかったとしているが、理事長は、ほかの政治家には働きかけや関与をしなかったのか。
しかし、午前中の答弁で、政治の関与は一切ないと発言した財務省の佐川理財局長は、午後になって、修正ともとれる発言をした。

民進・福山参院議員「そういう働きかけが、政治家からあったということでいいか」
財務省・佐川理財局長「本件について、政治家から問い合わせがあったかというと、可能性はあると思う」

政治の関与は否定したが、政治家からの問い合わせは否定しなかった佐川局長。
その真相は、はたして。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『「アッキード事件」で紛糾 首相「不愉快」
フジテレビ系(FNN) 3/3(金)

国会では、昭恵夫人に対する追及も強まっている。

自由党の山本太郎共同代表は、「この『アッキード事件』、総理のこれまでの国会発言に、ズレが見られると思う。この問題を誰よりもくわしい人に来ていただくしかない。安倍昭恵さん、参考人招致、お願いします」と述べた。

安倍首相は、「先ほどの『アッキード事件』というのは、限度を超えているのではないかと。極めて不愉快である」と述べた。

4月の開校を目指している、森友学園の小学校。
国有地だったこの土地が、格安で森友学園に売却された問題では、政治家の関与が焦点となっている。
自民党の鴻池祥肇元防災相は、「政治家として、男としての生きざまを、あいつに泥を塗られた。俺の屈辱の日だから覚えているよ」と語った。

「あいつ」、「屈辱」という言葉を使い、籠池理事長とその妻の2人と、2014年に面会したことを明らかにしたのは、自民党の重鎮、鴻池祥肇元防災担当相。
鴻池元防災担当相は、「紙に入ったものを、『これでお願いします』と言った。オバハンの方が。一瞬で金だとわかりましたから。だから、それを取って『無礼者!』と言ったんだ。出入り禁止やん、当然」と語った。

森友学園側の弁護士によれば、「商品券を渡そうとした」という籠池理事長。
鴻池氏は、この会見で「財務省への口利きなどは一切なかった」と否定した。
入手した鴻池氏の事務所の内部文書からは、籠池理事長から何度も陳情を受けた記録が、克明な内容とともに残されていた。

籠池理事長側「上から政治力で、早く結論が得られるようにお願いしたい。土地価格の評価額を低くしてもらいたい」
鴻池氏側「ウチは不動産屋ではありませんが」

国有地の値引きを求め、拒否されていた籠池理事長。
別の政治家への働きかけはなかったのか。

財務省の佐川理財局長は、「そういう政治家の方々の関与は、一切ございません」と述べた。
しかし、2日午後には、財務省の佐川理財局長は「政治家についての問い合わせがあったかと言われれば、そういう可能性もあると思います」と、発言を修正する一幕もあった。

こうした中、森友学園が建設を進めている小学校について、2日、新たな動きが。
大阪府は、この小学校の認可の先送りを検討していることを明らかにした。
大阪府教育庁の向井正博教育長は、「あらゆる可能性のある選択肢を、当然、想定したうえで、いろんな検討をしていますから。(延期も検討している?)もちろん」と述べた。

8億円の値引きが問題視されている国有地で、4月の開校を目指している森友学園。
大阪府は、認可の先送りを検討する理由として、敷地内の産業廃棄物などが撤去できるかどうか、不透明であることを挙げ、「3月28日までには決定したい」としている。

認可の先送りについては、大阪府の松井一郎知事も。

松井知事は、「子どもたちの、学校での健康を担保できないような、そういう状態で、ごみが埋まってるわけですから、子どもたちがその学校に通えるという環境にはならないと思います」と述べた。
また、森友学園の籠池理事長らと鴻池氏の面会について、松井知事は、「そもそも、金銭のやり取りで、さまざまな陳情ごとが動いていくというのはダメですね。金銭のやり取りの話と、私学審議での認可の話は別だと思います。学校として、安定的に運営できるか、私学審の判断の材料になると思います」と批判した。

大阪府は、認可が先送りされた場合、入学を希望している45人の児童については、地元の公立小学校などに入れるよう、対策を検討している。』

* * * * *

 3日の「とくダネ!」では、昭恵夫人が塚本幼稚園で「(園長に)主人にお手紙や電話をいただいたり、実際にもお会いただいたりしていましたけど」と語ったシーンが流れていたとのこと。(・o・)

 国民の関心がもっと高まれば、メディア、特にTVはどんどん積極的に取り上げるようになるし。野党も情報入手や国会での追及がしやすくなる。(・・)
 さらに、国民やメディアが「中途半端な解明の仕方では、済まされない」というムードになれば、政府与党も、籠池理事長や昭恵夫人、この件に関わった財務省、国交省の役人などを参考人招致せざるを得なくなるわけで・・・。

 あともう一押し。この安倍小学校の問題で、安倍自民党政権の足元を大きく揺るがしたいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS
 
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-03-04 01:25 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7