日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2017年 03月 07日 ( 2 )

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


先週あたりから、次々とと森友学園&籠池理事長と国会議員の関係について様々な情報が出て来るので、ついつい注目してしまうところ。(・・)

 やだ、実は、先週、稲田朋美氏が森友学園の顧問弁護士をしていたという情報がネットを飛び交っていたので、もしそれが本当だったらと、ワクワクしていたしていたとこがあったのだが。<稲田氏は実際、大阪で弁護士をやっていたし。当時は超保守派だった父と夫に感化されて、かなり超保守活動を行なう弁護士に代わっていたところ、安倍首相に代議士スカウトされたという経緯があるので。>

 でも、どうやら「稲田氏の夫」が森友学園の弁護士を務めたことがある、というのが正解だった様子。(顧問かどうかは不明。)
 mewは反日左翼というよりは、半日温泉入浴していたい愛日中道なのだが。「「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした」という発表を見て、かなりガッカリしてしまったです。_(。。)_

* * * * *

 保守の会なる超保守団体の会長・松山昭彦氏が、15年3月7日に行なわれた「国家再生の集い」に参加して、こんなツイートをしたのがきっかけだったのだけど・・・。

「7 March 2015 ・
 元昭和天皇記念館参事で保守の会顧問の中曽根語良先生主催の「国家再生の集い」が靖国神社で行われました。150名ほどが全国から集まられました。

 大阪の塚本幼稚園の籠池主任の教育勅語で始まり、山口県防府市長の松浦正人市長(全国市長会副会長・教育再生実行会議委員)のご挨拶、元特攻隊員(串良基地から二度出撃)の栗永照彦様の講演、中曽根先生の昭和天皇様のご講和、そして塚本幼稚園の籠池泰典園長のお話、そして締めの言葉は保守の会会長として招かれました私・松山昭彦がさせて頂きました。締めの挨拶は勢いに乗ってしまい「天皇陛下万歳」まで皆様としてしまいました。^^

 建国を祝う会の内田一矢様や出雲の北村様など、多くの皆様との出会いがありました。塚本幼稚園の籠池園長とは今後も連絡を取り合うことにしました。ちなみに国会議員になる前の稲田朋美先生は塚本幼稚園の顧問弁護士だったそうです。驚きました。』<今は削除されている。>

『松山会長も自身のFacebookで「訂正」を投稿。「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした」としている。
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした」

稲田防衛相の「旦那さん」が顧問弁護士だったという、新証言だ。稲田防衛相の夫・龍示氏はBuzzFeed Newsの取材に「あるとかないとかを含めて、答えられない」と答えている。

龍示氏は「いろんなところから問い合わせがある」といいつつ、こう話した。
「一般論として弁護士には守秘義務があります。(顧問弁護士だったことが)あるとかないとかも含めてお答えできない(BuzzFeed Japan 17年3月6日)』

* * * * *

 ただ、果たして稲田氏が、籠家氏と会合でチョット顔を合わせただけの関係なのかは、疑問を抱いている。
 稲田氏は、先週の国会でも、塚本幼稚園が教育勅語の素読をするなどの愛国教育を行なうことには、理解を示していたからである。(・・)

 たとえば、先日、籠池氏との関わりについて暴露した鴻池氏も、事務所に20回以上陳情に来たことや13年に籠池夫妻と会ったときに夫人がこんにゃく封筒(現金?)を渡そうとしたので、「無礼者」として投げ返したことなどを会見で語っていたのだが。

 その後、鴻池氏元秘書だった現兵庫県議の黒川治氏(自民)は、籠池氏から「色々相談したい」と鴻池氏の紹介を依頼され、13年8月、神戸市にある鴻池氏の事務所で秘書に取り次ぎを求めたという話が出た。^^;

 鴻池氏は、既に08年に塚本幼稚園に招かれていたようで。昨日、その映像がどこかで流れたのだが。鴻池氏は「園児たちの教育勅語の斉唱を見て泣きそうになった。ここの卒業生、出来たら孫のお嫁さんかお婿さんにお願いしたいと思います」と言ってたとか。
 みんな隠したがっているけど、過去には結構、籠池氏と接触、交流していた人は、結構いるのではないかと思うのである。(ーー゛)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 まあ、どこまで本当の話かわからないが、籠池氏の次男は、先週の週刊誌でこんな話をしていたという。

『森友学園理事長長男「関係が深い自民党の先生の名前明かす」
NEWS ポストセブン 3/6(月) 7:00配信

 鴻池祥肇・元防災相が緊急会見で「無礼者! とカネは突き返した」と言えば、安倍晋三・首相は国会で「会ったこともない」と繰り返す。国有地払下げ問題の疑惑拡大とともに森友学園と“親交”があった政治家たちが一斉に手の平を返すなか、「あんなに応援したのに、政治家の先生方の物言いには納得がいきません」と怒る新たな証言者が現われた。

 森友学園が幼稚園児に教えている君が代や軍歌の斉唱も、教育勅語の朗読も、「安倍首相ガンバレ」の激励を含めて、安倍首相の教育観と親和性が高い。だからこそ首相は国会で同学園の籠池泰典・理事長について最初はこう激賞してみせたはずだ。

「いわば私の考え方に非常に共鳴している方でですね」
「妻から森友学園の先生(籠池氏)の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」

 ところが、森友学園批判が強まると発言を一変させた。

「学校がやってることの詳細はまったく承知していない」
「個人的には一回もお会いした記憶はない」

 さらには森友学園が「安倍晋三記念小学校」の名称で新設する小学校の寄付集めをしていたことについて、首相は何度も断わったと説明したうえで、「教育者の姿勢としていかがなものか」「この方は簡単に引き下がらない。非常にしつこい」と酷評した。こうした首相の“豹変”に怒っているのが籠池氏の長男・佳茂氏だ。

「父は安倍先生の熱狂的な支持者なんです。安倍政権ができた時には、日本という国が本当によくなると本当に喜んでいた。父の気持ちは安倍先生にも伝わっていたと思います。だから父のことを『立派な教育者だと聞いている』と仰った。

 それがいまや安倍先生から、『しつこい』とか、『教育者としていかがなものか』とまで言われ、あれだけ一所懸命応援していた父がどんなにショックを受けているかと思うと黙っていられません」

 佳茂氏は本誌のインタビューに応じ、安倍首相との面会から、日本会議との接点、稲田朋美・防衛相や山谷えり子・元拉致担当相との奇しき縁まで語った。

 ◆安倍先生とお会いしました

──安倍首相は国会で籠池理事長と会ったことがないと説明している。

「父の代理で私が安倍先生とお会いしました。2012年9月の自民党総裁選の時に、安倍先生は大阪で街頭演説をしたあとリーガロイヤルホテルに向かいました。私はホテルのロビーで待っていて、
『籠池です。父の名代としてきました。くれぐれもよろしく伝えてくれと言われています。応援しています』と挨拶して、父の名刺を差し出したのです。

 安倍先生は父の名刺を隣にいた秘書の方に渡されていました。私は確かに父の名代として、ご挨拶をしました。安倍先生が『会ったこともない』と言われるのはどういうことかと。心にぶれがあるからなのでしょうか」
 佳茂氏が「これを見てください」と差し出した名刺には、〈衆議院議員 安倍晋三〉とある。当時は総理退任後で自民党も下野しており、安倍氏は無役の“ヒラ議員”だった時期だ。

──会ったのは1度だけ?

「実は、その前に直接、電話をもらったことがあります。父が安倍先生を幼稚園の講演会にお呼びしていたのが、安倍先生から急にキャンセルになると私の携帯電話にお詫びの連絡が入ったのです。間に入ってくれた人が、父と間違えて私の番号を教えたのではないでしょうか? 『すみません。私は息子です。父のほうに電話をしてください』と、父の番号を伝えました」

──仲介者は誰か。「よくわからないんです」

 佳茂氏は森友学園と安倍首相をつないだ「仲介者」については頑なに口をつぐんだ。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


◆山谷、稲田、中山との関係

──他の議員との関係はどうか。

「大学を卒業して、山谷えり子先生(第2次安倍内閣の拉致問題担当相)の事務所で半年ほどカバン持ちをしました。(落選中だった)山谷先生が自民党から参院選の比例代表に出馬する頃です。日本会議が初めて選挙で推薦したのが山谷先生でしたから、椛島有三・日本会議事務総長に連れられて、東京の事務所で紹介されたのがきっかけです。

 私が事務所に出入りしていたのは半年で、次に東京で連合系の労働組合の職員になりました。父の名代で安倍先生にお会いしたのはその後、大阪に戻って事業を始めた頃です」

 山谷事務所に佳茂氏がスタッフとして関わっていたのか確認すると「事実ではございません」と回答。双方の言い分は食い違っている。

──森友学園の園児が自衛隊員に手作りの品を贈ったことに対して、籠池理事長は稲田朋美・防衛相から感謝状を受けている。

「稲田先生が初めて政界に出馬されたときから、父は応援していました。それなのに、今になって稲田先生が感謝状取り消しも検討すると仰るなんて、ハシゴを外されたという思いはあります」

 稲田事務所は、籠池理事長との関わりについて、「どういった機会に会ったかは定かではありませんが、面識はありました。が、とんでもないことをしつこく言ってくることなどがあり、無視をしていたら、稲田の私邸にFAXや電話を入れるようになったので、お付き合いは10年前に一切やめています」と回答した。

──中山成彬・元文科相は森友学園について、〈園児に教育勅語を斉唱させている幼稚園ということで視察したことがあるが、経営者自身が勅語の精神を理解していないようだ〉とツイッターで批判したが。

「中山成彬さんも講演にいらしたことがあり、その時には、参観して朝礼からみてもらって、どんな教育をしているのか、知っていたはず。応援してくれていた一人だと思っていました。それが、いまでは手のひら返しですから」

 中山氏が語る。

「10年ほど前、1度だけ森友学園の幼稚園に視察に行った。園児がワーワー言っているので、何を言っているのか分からなかったんだけど、それが教育勅語だったと。講演した記憶はないが、理事長が、『自分は一生懸命に(こういう教育を)やっているんだけれど、ここは大阪だから、日教組の小学校に入ると、全然無駄になってしまうんだ』と、そういうことを仰っていたことは記憶しています」

 いくら切り捨てようとも、過去の関係までは“なかったこと”にはできないということだ。

※週刊ポスト2017年3月17日号

* * * * *

 さらに、週刊文春では、バックから安倍首相を強く支援していた故・鳩山邦夫氏の事務所の「参与」扱いになっていた人物(川田裕介・41・経営コンサルトタント?)の話が出ていたのだが。
 この人物は、今週、週刊朝日で、「文春さんに話したのは安倍政権を守りたいから。私が鳩山の名前を出せば、安倍首相に目がいかなくなると思ったからです」「稲田朋美防衛相が大阪のホテルで開いたパーティーの発起人に籠池氏が名を連ねるなど関係があった。しかし、この件は別の大物大臣X氏が関与しているという話がある。鴻池氏が表に出て釈明したのも、X氏を守る防波堤になって幕引きするシナリオがあったのではないかと言われている」などを発言しているとのこと。(・・)
(記事・公開された全文は*1に)

 では、そも大物大臣Xとは、誰のことなのか? 稲田氏とつながりがある、鴻池氏が自分を犠牲にしてでも守ろうとしている大物議員となると、やはりA大臣なのか。<稲田氏とA大臣は、同じ日本会議、創生日本の所属だけど、さほど仲良く感じたことはなかったんだけどね。^^;>

 ・・・というわけで、この森友学園&籠池理事長と政治家のつながりの話は、まだまだ出て来るのではないかと思っているmewなのだった。(@@)

 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2017-03-07 16:28 | (再び)安倍政権について
頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

ほかにも書きたいことはたくさんあれど。ここはXX退治に、もうワンプッシュ(一押し)!・・・というわけで、今週も安倍小学校の件を中心に。 o(^-^)o

 大阪府は、森友学園が申請している新たな小学校(瑞穂の國記念小學院)の認可を見送る方針を固めたという。(・・)
 小学校用地に残っているごみを4月の開校時までに処理する見込みが立っていない上、森友学園が私学審議会に報告していたことに、虚偽の事実がいくつもあったからだ。(@@)

 大阪府の松井知事は、すっかり自己保身に走ってる感じ。<橋下くんと一緒にやってなければ、知事になれるはずもなかったし。維新だって、潰れちゃうもんね~。^^;>

 それにしても、松井知事がいかにも自分たちが被害者であるかのような顔をして、籠池理事長のことを「教育者なので性善説に立っていた」「あまりにも相手を信用しすぎていた」と釈明したのには(おおぼけをかましたのには)、唖然・・・を通り越して、思わず「何言ってんだか」と笑ってしまったです。^m^

* * * * *

『森友学園の「虚偽報告」確認 松井知事、認可は先送りへ

 大阪府豊中市の国有地を取得した学校法人「森友学園」が4月に開設予定の小学校をめぐり、松井一郎知事は6日夕、認可を審議している府私学審議会への学園側からの報告が虚偽であることを確認したと記者団に明らかにした。そのうえで、「(年度内の認可は)誰がどう聞いても困難な状況」と述べ、認可を4月以降に先送りする考えを示した。(朝日新聞17年3月6日)』

* * * * *
 
『森友学園問題で松井府知事「4月開校困難」 ごみ撤去見通し立たず

大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に小学校建設用地として評価額より大幅に安い価格で売却された問題で、松井一郎府知事は6日、用地内のごみ撤去の見通しが立たず、学園側の書類の精査にも時間がかかることから、学園側が目指す4月開校までの認可は「物理的に難しい」と述べ、先送りになるとの認識を示した。府庁で記者団の質問に答えた。

 豊中市によると、用地内の地中にはコンクリート片などの産業廃棄物が埋まっているとみられるが、処理業者は見つかっていないという。学園をめぐっては、用地内のごみ撤去の見通しが立たないことに加え、児童確保策などに関して府側に実態と異なる説明をした疑いが浮上した。

 こうした事情を踏まえ、松井知事は学園側が提出した資料などについて「精査しなければならない」と述べ、「ごみ処理についても、学園側が『やりました』ということをすんなり認めることはできない」と指摘。小学校設置認可について、23日の府私学審議会を経て最終判断するとしつつ、先送りは避けられないとの認識を示した。

 豊中市などによると、小学校建設用地には現在、校舎建設工事などで出たごみを含んだ土砂が置かれている。学園側はコンクリ片や木くずなどの産廃と土砂を分け、土砂の搬出作業を続けているが、市が6日、請負業者に確認したところ、産廃処理業者は見つかっていないと答えたという。

 市は現段階でまだ、用地の地中に、2千~3千立方メートル程度の産廃を含んだ土砂が埋まっているとみており、処理を終える見通しは立っていないとしている。
               
 ■ごみ搬出計画 学園側「提出」

 森友学園側の代理人が6日、校庭に「仮置きしている」と主張している、校舎建設工事で出たごみの搬出計画を大阪府に提出したと明らかにした。学園側は、搬出計画などを14日までに提出すると大阪府に約束していた。代理人は産経新聞の取材に「本日、ごみまで含めた搬出の計画書を出した」と説明した。

 ごみは、校舎杭(くい)打ち工事の過程で地中から出たコンクリート片やビニール。撤去費として、土地の評価額から8億円値引きして売却した根拠となった。ただ、学園側は校庭に1年近く山積みにし、国会では「(一部を)埋め戻した」との証言も出ていた。(産経新聞17年3月6日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 森友学園は、2月に行なわれた私立学校審議会で、愛知の海陽中等教育学校から、推薦入学枠を確保しているとアピールしていたのだが。海陽学園側は、そのような合意はないと否定したという。^^;
 
 ちなみに、海陽学園は、安倍首相&超保守仲間をバックアップしているJR東海の葛西会長が理事長として06年4月に開校した中高一貫高。<愛知&中部地方興しも兼ねて、JR東海のほかにトヨタ自動車や中部電力などの中部地方の有力企業がのっかって開校したのよね。>

 イギリスのパブリックスクールであるイートン校をモデルに、将来の日本を政治、経済の面で率いるべきエリートを育てることを目的とした全寮制の男子校で。さすがに教育勅語は素読させていないようだが、軍隊のように規律重視で、朝から晩までほとんど自由時間なく規則通りの行動を強いられるなど、厳しい生活を送らされるようだ。(-_-)
 その甲斐もあってか、いまや東大に1年に20人近くの生徒が合格するようになっているという。(++) 

 当ブログでは、葛西会長のことを海陽学園の件はもちろん、NHK支配や「正論」大賞受賞の件などで、取り上げたことがあるのだけど。葛西会長も、安倍首相や松井知事同様、思想的には、籠池理事長と重なる部分が大きいと思うし。愛国教育を堂々と行なう超保守的な小学校を作ること自体は、それなりに賛同、応援していたのではないかと察する。<てか、彼らは全国の学校が愛国教育をすべきだと思っていて。実際、安倍政権は教育再生という名目で、今の学校教育に国旗・国歌や安倍氏らの認識に基づく歴史、領土保全の教育などを入れ込んでいるし。^^;>
  
 安倍首相が敬愛する日本会議系議員のドン・平沼赳夫氏も、小学校のパンフに応援メッセージを載せていることからも、彼らが愛国教育の普及、促進を考えて、このような教育を行なおうとするところを応援していることがわかるのだが・・・。(~_~;)<小学校のパンフからは、安倍昭恵さんのメッセージは消された。(白い薄紙を貼っただけなので、しっかり透けて見えるのだけど。)でも、自自民党の復党したものの、今、闘病中でほとんど活動していないという平沼氏のメッセージは、今でも残っている。あら、もしかして平沼氏が安倍氏にこの学校の話をしたのかしら?(@@)>

 ただ、今はほとんどの人たちが、同校との関わりはなかったことにしようと。同校を切って、自分の身を守ろうと考えているように見える。(-_-)  

* * * * *
 
『森友学園 「愛知に推薦枠」報告、私学側は否定

大阪市の学校法人「森友学園」が大阪府豊中市で開校を予定している小学校の認可を巡り、学園側が2月に開かれた府私立学校審議会(私学審)で、愛知県内の私立中等教育学校への推薦枠があると報告していたことが、府などへの取材で分かった。私立学校を運営する学校法人は毎日新聞の取材に「事実無根」と否定しており、府は「虚偽や不適切な報告であれば問題だ」として学園側に事情を聴くとともに、報告内容を証明する文書の提出を求める方針だ。

 府などによると、森友学園は2月22日にあった私学審の臨時会で、入学希望者の確保策を列挙した資料を配布した。その中に、愛知県にある海陽中等教育学校から、推薦入学枠を提供してもらうことで合意しているという内容が記されていた。

 しかし、同学校を運営する学校法人「海陽学園」(同県蒲郡市)は5日の毎日新聞の取材に「特定の学校に推薦枠を提供することはない。森友学園と協議した記録も残っていない。なぜ名前が挙がったのか困惑している」と答えた。海陽中等教育学校は、全寮制を特色とする中高一貫の男子校で、高い進学実績がある。

 府私学課は、森友学園に対し、海陽学園との合意文書の提出を求めるなど調査を進める。

 森友学園は4月に「瑞穂の国記念小学院」を開校予定で、23日に開かれる私学審の意見を踏まえて府が今月下旬、認可するかを判断する見通し。私学審への報告では、開校時の定員80人(各学年)に対し、入学・転入予定は1年40人、2年5人の計45人にとどまり、私学審委員の多くが財務状況を懸念している。府は14日までに、最新の入学予定者数などを踏まえた収支計画書などを提出するよう学園に指示しており、松井一郎知事は期限内に提出がなければ「認可のスケジュールに間に合わない」としている。【津久井達】(毎日新聞17年3月5日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、森友学園が校舎の建設費用に関して、国には15億円、大阪府には7億5千万円と2倍近くの差がある額を報告していることもわかった。(~_~;)

『森友、建築費2通り 国査定15億円、府には半額で報告

 学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市の国有地を購入し、現地で4月の開校を目指している小学校舎・体育館の建築費について、国が補助決定時に15億円前後(設計込みだと21億)とした一方、学園は府私学審議会に7億5600万円と報告していたことがわかった。二つの額に倍の開きがあり、府教育庁は学園に説明を求める方針。

 国土交通省や、校舎・体育館の建築費と設計費の補助申請窓口となった「木を活(い)かす建築推進協議会」によると、校舎・体育館は2階建て一部3階建てで、延べ床面積5796平方メートル。学園側は2015年、補助対象事業費を21億8千万円として、1億1875万円の補助を申請した。専門家による評価と国交省の審査で、関連工事費など約3割を除いて査定。校舎・体育館の建築費は15億円前後とみられる。鉄骨構造を採用して一定の耐火性を備えながら、外壁や廊下に木を多く使って木造校舎に見える設計が評価された。15、16両年度に補助金計6194万円が学園に支払われた。

 一方、学園は今年2月17日付で府教育庁私学課に対し、小学校の認可条件になっている財務の健全性を示す資料として、14年度から開校10年目の26年度までの収支計画と借入金の返済計画を報告。同22日の府私学審議会で委員に示された。

 資料には「建築費7億5600万円」を16年度に支出し、同年度に約3億1千万円を借り入れたなどと記載。他の建築費や借り入れ予定は26年度までの計画欄や注釈に書かれていない。(朝日新聞17年3月6日)』

* * * * *

『<森友学園>松井知事「あまりにも相手を信用しすぎた」

 ◇年度内の認可「難しい」で小学校4月開校が事実上不可能に

 学校法人「森友学園」が大阪府豊中市で準備を進めてきた小学校の4月開校が、事実上不可能になった。認可審査に必要な資料に疑義が相次いで生じ、大阪府の松井一郎知事は「手続き的なミスはあり得ない」「(虚偽報告なら)学校としての体質に疑問符」などと不信感をあらわにした。府が最終的に学園側を突き放した格好になった。

 松井氏は記者団に、これまでの認可手続きについて「(申請するのは)教育者なので性善説に立っていた」と釈明。チェック体制の甘さを問われ、「ほとんどの都道府県が同じ組織体制。大阪府のプロセスは問題ない」としつつ、「あまりにも相手を信用しすぎていた。今後はさまざまな申請書類の裏取りをきっちりやらないといけない」と見直す考えも示した。

 今回の認可を巡っては、府が学園の要望を受けた後に設置認可基準を緩和していたほか、学校設置の可否を審査する際の必要条件である学校用地が確保される前に、近畿財務局と事前調整していたことなどが判明。認可を審議する私立学校審議会(私学審)でも財務状況への懸念に加え、「知らなかった事実が多すぎる」との意見が出ていた。府は23日の私学審に間に合わせるため、最新の入学予定者の動向や敷地内に残存する廃棄物の搬出計画について14日までに報告するよう、学園に求めていた。【青木純、津久井達】(毎日新聞 17年3月6日)』

* * * * *

 何度か書いているように、安倍首相や松井知事&超保守仲間、そして自民党や維新の会は、今回はともかく森友学園&籠池理事長に問題があったと・・・。
 籠池氏らが、まるでペテン師のようにうまいことを言ったり、嘘をついたりして財務省や大阪府をうまく丸め込んだわけで、自分たちは騙された&利用されたに過ぎないというストーリーを作って、小学校開校の計画を潰して、この件の幕引きをしようと考えているのであるが。
 どうか国民はそんな安易な幕引きに乗らず、野党やメディアがこの件の追及を辞めずに済むように、もう一押しして欲しいと切に願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

ぶt
[PR]
by mew-run7 | 2017-03-07 02:52 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7