日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2017年 03月 08日 ( 2 )

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

今、国会では、安倍昭恵さんが公人なのか私人なのかの大論争に。(@@)

 安倍首相は、「何の役所もなく、辞令も出ておらす、全くの私人。自分とは独立した人格を持っており、私人として自分の考えを話す」と強調。最近は、昭恵さんのことをきくと「名誉をする行為だ」「犯罪者扱い、印象操作している」などのせりふを繰り返し主張し、野党が昭恵さんにちついてこうとするのを、ガードしようとしつつある。(・・)
 
 内閣府も昭恵さんは、基本的な私人だ言うのであるが。先日の国会で、昭恵さんには経産省と外務省から計5人の秘書的な役割を行なう役人(2人は常勤、3人は非常勤)がついていることを公表。安倍夫人は、夫について外遊する機会が多いため、他の首相夫人に比べて3~4人多く、秘書をつけているという。(・・)

 しかしそれの必ずしも秘書は、首相夫人として海外に外遊する時や、国内での外交イベントに出る際だけに活動するわけではない。^^;
 昭恵さんが個人的にイベントに出かける時も、たとえばあの塚本幼稚園に講演に行った時も、既に2回分は秘書がついて行ったということがわかっている。<ついて行くのは「公務」だけど、昭恵さんが交通費その他は負担したらしい。>

 彼らの名刺の肩書きは「総理夫人付」、連絡先は「内閣府」なっていて。要は公人か私人かは問わず安倍総理夫人である「安倍昭恵」さんを、内閣府に出向している役人として、何か問題が起きないように見張ったり、何かあったらうぐ内閣府に連絡をしてすぐ対応できるようにはからうなど、夫人の私的行為もサポートすべき秘書なのだ。(++)

* * * * *

 で、先週から、国会では安倍昭恵さんのことが何度も取り上げられていて。安倍首相のイライラが募って、「昭恵が犯罪者のように扱っている。私と昭恵の名誉を傷つけ、印象操作をしている」と時に声を荒げてお怒りなのであるが・・・。

 ところが、安倍昭恵さんは3日の何たらフライデーのイベントに顔を出したものの、、その時はこの件に関してはほとんど話すことがないまま、公の場から姿を消してしまった。(・・)

 で、さすがに、こんな騒ぎの下になったことを気にして、チョット自粛しているのかと思っていたら・・・。
 何とこんな大変な時に、昭恵さんは3日から5日まで山形の蔵王でスキーツアーに参加していた可能性があるとの記事が。(・o・)

 しかも、7日には女性の地位向上に取り組む国連機関のイベントに参加していたのは、悪くないと思うのだが。そこで「こういう立場になってしまって、何でこんなに私は注目を集めてしまっているんだろうと戸惑っている」と語ったそうで、自分の立場をきちんと把握できていなことを暴露したという。(~_~;) <一般人だったら、炎上も対象になっちちゃうかもよ。^^;>

* * * * * * 

 昭恵さんが実際にこのツアーに参加したのか、私にはわからないのであるが。
 昭恵さんは、「私をスキーに連れてかなくても行くわよ」なる団体の名誉会長で、1回目からこのツアーに参加。http://ski80s.jp/outline.html
 概要はこちらにあるのだが、様々なコーチやシェフを呼んで、バブル期の時のようにスキーを楽しんじゃおうというツアーらしい。^^;

 挨拶文には「懐かしい80年代の輝くような思い出を胸に、誰もがタイムスリップできるディスコ、全日本代表を務めた一流のスキー講師陣、東北の美味、蔵王自慢の温泉、雪原を埋め尽くす樹氷、そして地元の皆さんや参加者同士の交流を楽しみに、滑る方も滑らない方も、今年もみなさんのご参加をお待ちしています。」

 もし昭恵さんが、森安事件について何が問題になっているのかわからず。自分は決して悪いことをしていないと考えていれば、既に3年前から続けて出ているイベントなので、参加して、スキーや食事、若者たちとの交流を楽しんで来たかも知れない。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 で、昭恵さんは、7日には東京で女性の地位向上に取り組む国連機関のイベントに、思いっきり首相夫人の肩書きで参加して、今後の女性の活躍の仕方などについて語ったそうなのだが。
 mewからきく限り、かなりピントがズレた発言だったように思えた。(-"-)

『「すごく戸惑っている」昭恵夫人が初発言
フジテレビ系(FNN) 3/7(火) 18:32配信

「森友学園」の問題をめぐって、連日、国会で厳しい追及が続く中、渦中の安倍首相の妻・昭恵夫人が、11日ぶりに公の場に姿を見せた。
 東京・文京区で、会場からの大きな拍手で迎えられた安倍首相の妻・昭恵夫人。花柄のワンピース姿に、いつもの笑顔。

 昭恵夫人は、「本当は、きょうは主人も一緒に来られたら良かったんですけど、都合により来られなくて、私1人で申し訳ありません」、「(どう伝えればいいかわからないくらい、お越しいただけて、うれしく思っておりまして)なんで、こんなに、わたしは注目を集めてしまってるんだろうって、すごく戸惑っているんですけど...」などと語った。

 「注目を集め、戸惑っている」と語る昭恵夫人が参加したのは、男女の差別をなくし、生き方や働き方を考えるというイベント。
 昭恵夫人は、「専業主婦になって家庭を支えるのが、妻や女性の役割であり、幸せだと言われて育ってきたんですけど、そんな中で、再び総理夫人になってから、すごく活動の幅が広がりまして、いろんな所に行きますし、いろんな方たちから、いろんなことを頼まれたりもしまして、すごくわたしは、忙しくなってしまったんですね」と語った。

 森友学園の小学校の名誉校長も、昭恵夫人にとっては、広がる活動の1つだったのかもしれない。昭恵夫人は、森友学園が運営する幼稚園を、これまでに少なくとも3度訪問している。
 2014年4月には、園児たちの言葉に涙を見せた。また、翌2015年、講演会を開いた際に、昭恵夫人は「この幼稚園でやっていることが、本当に素晴らしいんですけど、せっかくここで芯ができたものが、(公立の)学校に入った途端に揺らいでしまう」と語っていた。

 園児たちに「教育勅語」を暗唱させるなど、独特の教育方針を絶賛していた昭恵夫人。しかし、国有地売却の問題発覚後に突然、名誉校長を辞任。
その昭恵夫人、11日ぶりとなる公の場では、連日、国会で厳しい追及を受ける安倍首相について発言も。

昭恵夫人は、「(主人は)国会の中で、野党から責められたり、いろいろ厳しい
ことが、いっぱいある中で、片付けたり、整理整頓することで、なんとなく気持ちがリセットすることがあるらしいので、余計なことを言わないで、最近はありがとうございますってやってもらってます。こういうところを、またメディアに取り上げられるんですね」と語った。(FNN17年3月7日)』

* * * * *

 昭恵さんは確かに安倍首相から独立した人格の持ち主だし。ふだんは完全に私人だと言っていいだろう。
 しかし、首相夫人という肩書きをつけてorつけられて、発言や行動をする時には、彼女は純然たる私人だとは言えないのではないかと思う。(・・)

 彼女の後ろに、または横に一国の総理である安倍晋三首相がいることで、彼女は公的な立場のジン現として扱われ、通常よりも政治的、社会的な影響力を持つ可能性が大きいからだ。(・・)

 だから、彼女が安倍首相夫人として、特的に幼稚園に何度も訪問して涙を流してまで賞賛したり、「主人に伝えておきます」と言うと、園児の保護者は安倍首相夫妻が教育方針を支持し、応援してくれてるのだから、この学校にいても安心だと。
  しかも、昭恵氏は「公立学校に行くと「せっかくここで芯ができたものが公立の学校に行くと揺らいでしまう」と語っていたわけで。、明らかに建設の計画がある私立小学校に進学することを、保護者や生徒に薦めたと受け止められてもいたし方ないだろう。(-_-;)

 首相夫人のそのような言動が、仮に公人として公務で行なったものでなくとも、政治的だけでなく、社会的に大きな影響を与えたりすることになるのだ。(ーー゛)

<あとから話が出て来るけど、首相夫人が学校の名誉校長になっていると知れば、首相が関わっているのも同然だと見る関係者(役人、建築関係者など)、「ははあ」とばかりにみんな一歩引いちゃって、これは成功させないとマズイぞとある種のプレッシャーがかることになるわけで。
 それが今回の、強引な国有地払い下げの決め方(随時契約)、購入額の算出の仕方、工事の仕方などなどに全く影響していないとは、絶対に言い切れまい。(++)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


  
 7日の予算委員会で、そのあたりを突っついたのが民進党の福山哲郎氏だったのだが。mewは、福山氏の主張は適切だったと思うし。
 安倍首相は、どうしても妻が関与していることを認めたくないか、時にめちゃくちゃな論理をまじえて、よくわからない説明を繰り返していた。<山本一太委員賞に「何度も答弁は簡潔にと注意を受けつつ。。。(ーー)

『「官僚の忖度あったんじゃないか」民進党・福山議員の発言に安倍首相怒り「私と妻の名誉傷つけた」

 3月6日の参議院予算委員会で、安倍首相と安倍昭恵さんの責任を問おうとした民進党の福山哲郎議員が安倍首相から「印象操作だ」「私と妻の名誉を傷つけた」と厳しくやり返される場面がありました。

 安倍首相が怒り「印象操作だ」「私と妻の名誉傷つけた」

 福山議員は森友学園問題で安倍昭恵さんが名誉校長に就任していた点を取り上げ、首相夫人が名誉校長に就任している小学校の手続きを遅らせたら首相に恥をかかせることになるとして官僚がこれを推し量って進めるのではないかとの認識を披露した上で「そういう状況を作ったことが問題だ」「公人か私人かなんて関係ない」と安倍昭恵さんが公人であろうがなかろうが首相夫妻に責任があるとの見解を示していました。

 すると安倍首相はこれに激しく反発。一連の取引については値引きの法的根拠や理財局の判断も明確になっているとして「法的なプロセスに則って正しい根拠を持ってやった」と説明、官僚が首相に忖度したなどという事実はないとして福山議員をこのように何度も非難。

「私も妻も、誰も理財局長等々にですね、誰にも言っていないのにですね、名誉校長に安倍昭恵という名前があればですね、これ印籠みたいに恐れ入りましたって(強い声で)なるはずがないんですよ!」

「忖度した事実が、事実がないのにですね、まるで事実があったかのように言うっていうこれは典型的な印象操作なんですよ。」

「(強い声で)これ私の名誉がかかってるんですから。私にもですね、散々今福山さんは、散々今福山さんは私と妻の名誉を傷つけたわけですから」

「まるで大きな不正があって、(大きな声で)犯罪があったかの如く言うのはですね、これは大きな間違いでありますから。」

 更に安倍首相は福山議員が指摘したような事例があるのならひとつでいいから例を挙げてみろ、と迫ります。

「かつてそんなことあったんですか?そんなことあったんだったらね、ひとつでもいいですから例を出して頂きたいと思います」

 これに対し福山議員は「私は昭恵夫人は被害者かもしれないと申し上げた。犯罪扱いなんかしていない」と防戦すると「それこそ印象操作だと私は思う」と逆に安倍首相を批判、「何そんなにムキになってんですか。」と語っていました。しかし福山議員は自身の主張を撤回したというわけではないため、官僚の配慮があったのかどうか、安倍首相が求めた「事例」を挙げられるかどうか注目されます。』

 この時のやりとりの書き起こしのよなものを、*1にあげておくが。最近は、与党内からも「もっと早く校長をやめておくべきだった」とか、「公人、私人にかかわらず、影響力を重視すべきではないか」という声も出ているし。野党は、昭恵氏にも参考人として招致を求めているところ。
 この辺りについてはまた別の記事で書きたいが。いまやTVメディアも動いていて、しかも女性の多くは昭恵さんの言動に興味を抱いていることから、この部分をしっかりとケアしないと、<今までおように力づくじゃうまく行かなそうだし)安倍首相にとって大打撃になるかも知れないと・・・ひそかに(期待込みで)思っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2017-03-08 16:19 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)
頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

http://mewrun7.exblog.jp/25470922/
 最初に、共謀罪の話を・・・。(『テロの文字、法律名にも条文にもナシ!~どこがテロ対策なのか?共謀罪、3月に閣議決定』の続報)

 安倍首相らが「共謀罪」を「テロ等準備罪」と言い換えて、あんなに「テロ対策のためにどうしても必要なものだ」「東京五輪を安全に開くために、条約締結ができないと困る」とかアピールしていたのだが。

 実際に法務省が届けて来た最終的な法案は、名まえが「組織犯罪処罰法改正案」。277の犯罪のうち、テロの実行に関する犯罪は110で、全体の4割に過ぎず。その中にでさえ「テロ」の文字が一つも使われておらず。(゚Д゚)

 もともと共謀罪に反対だった公明党からはもちろん、自民党の一部からも「これでは支持者に説明のしようがない」と不満や疑問の声が出たという。(>_<)

<前にも書いたように、法務省や警察関係者は、最初から、この法律をテロ対策だけでなく、暴力団や詐欺、窃盗集団などの強制捜査(逮捕含む)などにも広く使いたいわけで。最初っからテロだけを目的にしてはいないのだ。(>_<)>

* * * * *

 公明党は、もともと共謀罪に慎重な立場で、支持団体(学会)にも「テロ対策のため」とアピールして、何とか納得してもらおうと思っていただけに「これじゃあ、説明しようがない」として、修正を要望。
 自民党にも同様の声があったことから、「テロ」の言葉を入れ込むことを検討することになったのだが・・・。

 呆れや怒りを通り越して苦笑したことに、法務省や自民党の担当者は「何故、テロの文字や法案や条文にないのか」と問われ、「テロだけを目的にしたものではない」、「テロという言葉を入れるのは難しい。『テロ等』と言っても、テロ以外が多いから」と説明していた様子。
 また、ニュース映像で見たのだが、「じゃあ、何で今まで『テロ準備等法案』と呼んでいたのか」ときかれて、法務省の役人が「知らない。法務省はつけていない」と答えていたのも、印象的だった。(~_~;) <もしかして安倍官邸のスタッフが、つけてたのかも。^^;>

『「テロだけ目的でない」=「共謀罪」、公明に説明―法務省

 公明党は1日、法務部会などの合同会議で、「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を議論した。
 法務省は、条文に「テロ」の文言がないことについて、「テロだけを目的にしたものではない」などと説明した。
 会合では出席者から「国民に分かりやすく説明しないといけない」との注文が出された。一般団体が犯罪団体に一変したと認められる場合、処罰対象になり得るとの同省の見解にも、「慎重でないといけない」との指摘があった (時事通信17年3月1日)』

『今国会、最大の対決法案の『テロ等準備罪』いわゆる『共謀罪』をめぐり、自民党は2日に会合を開いた。安倍総理はこれまで「共謀罪と呼ぶのは全くの間違いだ」としてきたが、政府が提出した原案には“テロ”の文字はない。会合では「テロという言葉を入れるのは難しい。『テロ等』と言っても、テロ以外が多いから」という発言もあったが、政府は結局、法案に「テロリズム」と書き込む検討を始めた。(ANN17年3月2日)』

『2日の自民党法務部会でも、従来の説明と条文上の表記が異なることについて、出席者から「テロという言葉を入れられない積極的な理由があるのか」「この法案はテロ対策が肝だ」と政府の対応を疑問視する意見が続出。公明党の漆原良夫中央幹事会長も同日の記者会見で「国民が入れた方が分かりやすいなら入れた方がいい」と指摘した。

 政府内では、条文に適用対象として規定した「組織的犯罪集団」の例として、「テロリズム集団」と記載する案が浮上している。政府は改正案について、10日の閣議決定を目指しているが、与党内の意見集約が長引けば遅れる可能性もある。

 一方、民進党の階猛政調会長代理は2日、法務省などからのヒアリングで「極めてずるい。これこそ印象操作だ」と批判。共産党の志位和夫委員長も2日の記者会見で「まさに泥縄式だ」と述べた。(時事通信17年3月2日)』
 
 でも、法務省は、何とか自公の要望を汲んで、国民をだまくらかすために何とかテロという文字を入れ込んだようだ。(@@)

『いわゆる“共謀罪”について、政府は7日『テロリズム集団』という文言を加えて『テロリズム集団その他の組織的犯罪団』とした修正案を与党に示した。“テロ対策”と強調していたにもかかわらず、先週、政府が示した法案には“テロ”の文言はなかった。自民党法務部会の古川部会長は「国民に説明しやすくなったという点について、ほとんど全員が了承した」と説明した。政府は来週にも法案を閣議決定する方針だ。(ANN17年3月2日)』

* * * * * ☆
http://mewrun7.exblog.jp/25531818/
 さて、後半は、安倍小学校に関して、大阪府の松井知事の話を。(『安倍小学校、認可見送りに。虚偽報告が問題に&松井の釈明に唖然+安倍らは籠池を見放す戦略』)

 前回の記事にも書いたように、松井知事は、当初は森友学園の小学校建設を擁護するような発言をしていたのだが。<てか、11年、橋下府知事の頃、籠池理事長から小学校開設の条件緩和の陳情を受けて、12年に松井知事が緩和したとこから、関係が始まっているのにね~。>
 自分や維新の会の立場がアブナイことから、自己保身に走るようになって。6日には、籠池理事長に関して「教育者なので性善説に立っていた」「あまりにも相手を信用しすぎていた」と被害者ヅラして釈明しているのを見て、唖然とさせられたのだけど。(・o・)

 何と7日には、「補助金詐欺なら刑事事件だ」と犯罪者扱いまでするようになったという。(@@)

* * * * *

 責任逃れから一変 松井府知事“森友不認可"で人気取りの噴飯

『小学校開校が来月に迫る中、「認可」が怪しくなってきた森友学園。大阪府の松井一郎知事はごみの撤去計画や経営見通しが期限内に提出されない場合、「認可は難しい」と表明。暴走する森友学園に体を張って“待った”をかけるリーダー気取りだが、ちょっと待った。これまで、「自分は認可権者じゃない」と責任逃れしていたではないか。

 例えば、2月21日、記者に囲まれて松井知事はこう言っている。

〈昨年(2016年)4月の時点で、私学についての権限を教育長に委譲している。学校の経営が成り立つかどうかについては、20人の専門家でつくる私学審の判断を尊重し、教育長が最終判断する〉

■「認可権限は教育長」と断言も……

 さらに、24日に日刊ゲンダイが、12年に松井知事が私立小設置基準を緩和し、森友学園に門戸を開いたことを報じると、松井知事はツイッターで「新規参入を促すため」と弁明。森友ありきの規制緩和の疑いについてこう反論した。

〈私学審議会の開催は審議会会長判断であり、認可権限は教育長です。ゲスな勘ぐりとはこの事ですね〉

 これはまったく的外れだ。前述した松井知事の記者への説明にあるように、教育長への認可権限移管は16年4月から。基準緩和の12年も、森友学園に「認可適当」を与えた15年も、認可権者は松井知事本人だ。

 ここまで松井知事は、森友学園への認可の“汚れ役”を教育長に押し付ける魂胆がミエミエだった。ところが、問題続出で「不認可」が現実味を帯びると態度を一変させる。25日の日本維新の会の会合でこう言い出したのだ。

〈安定した経営ができないようであれば認めるわけにはいかないというのが、府教育庁の立場だ〉

 あれっ? 認可の権限者は教育長じゃなかったのか? 以降、松井知事は教育長をさしおいて、認可に口を出すようになる。今や世間は松井知事の“英断”に注目するようになった。

 しかし、森友学園問題の元凶は何か。橋下徹元知事は28日のツイッターで「僕が私学設置基準見直しの大号令をかけた」と認め、松井知事同様、「新規参入促進」を強調している。だが、現実には緩和後5年間で私立小学校の申請は森友学園のみというお寒い結果だった。“競争”で活性化どころか、緩和のせいで、質の悪い学校法人を招き入れ、結局、経営不安で「不認可」というオチがつきそうなのだ。橋下、松井両氏は、自らの失政を認めて、府民に謝るべきだ。(日刊ゲンダイ17年3月7日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『森友学園の説明、ぐだぐだ 松井知事も「反論」を一蹴

学校法人「森友学園」が開校を目指している小学校「瑞穂の国記念小学院」の17年3月中の認可が見送られる公算が大きくなってからも、大阪府の松井一郎知事が学園への批判を強めている。

 学園側が、私立学校から推薦入学枠の提供を受けたと報告していたことが事実でなかったり、補助金を申請する際に、国交省と府で異なる事業費を申告したりしていたことが新たに明らかになったためだ。学園側は「コンサルのミス」などと説明した模様だが、松井氏は「コンサル、これミスしますかね?」と一蹴。裏付けの薄い学園側の説明がさらに疑念を呼ぶという泥縄状態で、松井氏は「補助金詐欺っていうことになれば、刑事事件になりますんで」とまで述べた。

■「コンサルのミスって、そりゃ、世の中の人、そうだと思いますかね?」

 学園側は「愛知県内の中等教育学校と推薦入学枠の提供で合意」と大阪府の私学審議会(私学審)に報告していたが、その愛知県の学校が3月5日に「全くの事実無根」と反論。学園側は、資料を作成したコンサルタント会社が「誤って記載した」などとして撤回していた。

 松井氏は3月7日の登庁時会見で、

  「これね、コンサルのミスって、そりゃ、世の中の人、そうだと思いますかね?コンサル、これミスしますかね?これはもうね、『じゃあ、コンサルを呼んで確認する』ということになりますし...」

と述べ、学園側の説明を信用せず、コンサルタント会社からヒヤリングを行う可能性を示唆した。

 学園をめぐっては、補助金をめぐる新たな疑惑も明らかになっている。学園は、私学審には校舎の建設費を7億5600万円だと説明していたが、国交省に補助金を申請する際に提出した資料では21億8000万円だと説明。約6200万円の補助金受給が決まった。

「まあ何とか逃げ切ろうということで、必死になっている」

 記者から

「教育庁に対して、(学園側は)『国には最大の見込み費用を報告している。もらいすぎている補助金は国と相談している』と言っているが、国交省側は『そんな相談は受けていない』ということらしい。言ってみたら、疑惑に対して、その回答になっていない説明をしている」

などと、森友学園側の説明につじつまが合わないことを指摘する声が出ると、松井氏も

「まあ何とか逃げ切ろうということで、必死になっていると感じる」

と応じていた。松井氏は、

  「これ、補助金詐欺っていうことになれば、刑事事件になりませすんで。そもそも教育者の資格に疑問符がつく」

と、語気を強めていた。(後略・J-CASTニュース17年3月7日)』

* * * * *

 とか言ってるけど、mewの目には、安倍首相も松井知事も口先だけでアレコレ言って、国民をだまくらかしている部分がかなりあるし。今回の件でも、「何とか逃げ切ろうということで、必死になっている」ように見えるんだけどな~。(**) 

 ともかく国民は、このようなXX師にだまくらかされて、好き勝手に(or無駄に)税金使ってたり、妙な教育の普及に力を入れたりされないように、しっかり情報収集して賢くならなければと。そのためにも、野党とメディアには適当なところで手を打たず、最後までくらついて頑張って欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2017-03-08 03:18 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7