日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2017年 10月 02日 ( 1 )

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 最初に、衆院選に向けて、GOODなニュースを一つ。

 1日に行なわれた山梨市長選、民進・社民推薦(きっと共産も応援してくれたはず?)の高木晴雄氏(67・10591票)が、自民推薦の奧山弘昌氏(57・8629票)に勝って、初当選を果たした。(*^^)v祝 (投票率65.0%)
 
 山梨市では、前市長が職員不正採用事件で受託収賄罪などで逮捕・起訴されて辞職したため、今回の選挙が行なわれたのだが。野党系の高木氏は「不正を払拭し、クリーンな市を作る」と訴え、支持を集めたという。<もしかして、自民党にはモリカケ問題のこともあってか、自民→コネ・不正というイメージがついてたかも?^^;>
【追記 東京の武蔵野市長選も、民、共、由、社の野党4党推薦の松下玲子氏(34166票)が、自民党推薦の高野恒一郎氏(17993票)をダブルスコアで破って、当選。(*^^)v祝 武蔵野市は吉祥寺とかあって、そこそこ大きい。】


* * * * *
 
 そして、『民進リベラルに新党や無所属出馬の話が+前原に希望との合意撤回、公認復活&代表辞任を求む』の続報を・・・。

 土日はTVニュースやワイド・ショー番組が少ないのだけど。ただ、何か(一部を除いて)全体的に、「ちょっと希望の党&小池や民進代表の前原のやり方はおかしくない?」「横暴、強引な感じがするかも」という雰囲気が漂い始めているように思うのは、mewだけだろうか?(・・)

<このお陰で、安倍首相の演説や自民党の選挙活動のニュースほとんど出ず。(出ても希望の党がらみの話ばっかだし。自民党としては、Wで痛いかも。^^;> 

* * * * *

 さて、小池都知事は先月30日に大阪を訪れ、愛知の大村県知事、大阪の松井知事と会談。知事として、日本の三大都市を結んだ「三都物語」構想を発表した。(「しがらみのない政治」「身を切る改革」などの政策を明記)
 また、小池氏は希望の党代表として、維新の松井代表と協議を行ない、今後も連携をはかって行くと共に、何と次の衆院選で大阪では希望の党はひとりも候補者を出さず、東京では維新の会がひとりも候補者を擁立しないことで合意したという。(@@) <小池新党は、いわば東の維新。小池氏と松井氏は、お互い気が合わないらしいのだけど、とりあえず超保守同士だし。ウヨ政策や改憲とかで協力できれば、OKなんだよね。(>_<)>

『希望の党代表の小池百合子東京都知事と日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事が、衆院選の「すみ分け」で合意したのは、互いの地元では、つぶし合いを避けたいとの思惑で一致したためだ。協力は次の衆院選に限定したもので、選挙後は安倍政権との距離感で立場の違いが明確になるとの見方が大勢だ。
 小池氏は30日の大阪市内の記者会見で「維新とすみ分けながら改革の志を国会に届ける」と強調した。愛知県の大村秀章知事も加えた3知事の会談では、小池氏のアイデアで名付けられた共通構想「三都物語」で合意した。(毎日新聞17年9月30日)』

 尚、民進党は大阪府で19のうち13の選挙区で公認の候補者を出すことが決まっていたのだが。今回の合意で、突然、民進党からも希望の党からも出馬できないことになって、唖然とするばかり。。(・o・)<民進の大阪の候補者には、元官房長官の平野博文氏などそれなりに実績のある議員もいるのに。しかも、平野氏を含め、何人かは改憲保守派なのにな~。^^;>

 また、東京(25選挙区)で出馬する予定だった維新の候補者2人も、維新からは出馬できないことになったのだが。1人は希望の党に移れば、公認される可能性があるという。(-"-)
 
 いずれにせよ、候補者の多くは14年の衆院選が終わった後から3年近く、辻立ちやら会合やらの選挙活動に務めて来えいるわけで。小池代表には、そのような候補者の苦労など全く意にも介さない鉄血女帝っぽい感じがあって。そのうち都ファや希望の議員から信用を失い、恨まれるケースも生じるのではないかと察する。(-_-;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 群馬県で開かれた民進党の緊急集会では、これから希望の党から公認を得ようとしている何と元参院副議長の角田義一氏が小池代表に関して「緑のタヌキの下で党がまとまるのか」などと発言。安倍首相、小池、前原代表の3暴君の批判を展開したとのこと。(@@)
 
『小池百合子氏は「緑のタヌキ」 元参議院副議長が反発

 群馬1区から出馬予定の民進党前職、宮崎岳志氏が30日夜、前橋市内で開催した支持者向けの緊急集会で、元参議院副議長で県総支部常任顧問の角田義一氏が持論を展開、新党「希望の党」への合流問題で、新党代表の小池百合子東京都知事を「緑のタヌキの下で党がまとまるのか」などと批判した。新党への公認申請をめぐり安全保障法制への姿勢や憲法観が“踏み絵”として伝わる中、不満を爆発させた格好だ。

 集会は約300人の支持者らを前に宮崎氏が今回の合流劇の経緯を説明。「党本部の指示に従いたい」として希望の党への公認申請を報告、承認された。その後、登壇した角田氏は安保法制を「戦争法」とし、安倍晋三首相を「暴政の宰相だ」と罵倒。その後、合流を決めた小池、前原誠司両氏への批判が始まった。

 いきなり小池氏を「緑のタヌキ」と呼び、民進を事実上解党すると決めた前原氏に対しても「民進党を支えている人たちに対する最大の背信行為だ」と絶叫、会場からも「そうだ!」との声が上がった。

 党本部の決定であるため「仕方ない」と一度はトーンダウンしたものの、「緑のタヌキの下で党がまとまるか分からない」と切り込み、「リベラル派は排除」とし自ら希望者を選別するとしている小池氏を批判、公認をだす議員を「差別、選別しようとしている!」「戦争法に賛成しろといわれたらどうするのか」と宮崎氏らに詰め寄った。

 この日、駆けつけた民進党前幹事長代理の玉木両氏も次に登壇し、小池新党を「一夜城かもしれない」とまとまりを欠く可能性を否定せず、「選挙後はいろいろなことがあるかも」と含みをもたせた。
 身内からの思わぬ発言に宮崎氏は集会後、「角田さんの発言は想定外だ…」と語るしかなかった。
(産経新聞17年9月30日)』

<アイメイクを考えても、騙しのテクニックを考えても、まさに「緑のダヌキ」かも~。(・・)>

* * * * *

 ネットでは、希望の党が作ったとされる民進党議員の排除リストが流れているのだが。そこに名が載っているのは、元社民系のリベラルな人もいるけど、ほとんどは前原氏を除く元代表や元クチうるさい(?)幹部、東京選挙区の当選者などで。希望の党にはいったら、小池代表や細野、若狹氏などに容易に従いそうになくて、ジャマな議員を並べたって感じも。^^;

 ちなみに、世間に出回っているリストには「「野田佳彦、菅直人、手塚仁雄、辻元清美、赤松広隆、近藤昭一、長妻昭、枝野幸男、岡田克也、阿部知子、安住淳、海江田万里、櫛渕万里」の名が挙がっているのだが。
 超保守&独断的な政党である希望の党に煙たがられるのは、むしろ名誉なことゆえ、排除されたことを喜ぶべきではないかと思うです。(^-^)

 あとA,B,Cにランク分けされた数十人のリストも存在するらしいのだが。思想云々に加えて、ともかく希望の党側が用意した候補者と選挙区の重なる民進党議員(候補者含む)は、排除される予定になっているとのことで。やはり、最初から、200人以上いる候補者(80人以上の現職含む)を受け入れる気はなかったのである。(~_~;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 このリストに名が載っていて、ショックだったのは前原Gに属していた安住淳氏と、代表選で前原氏の推薦人になった阿部知子氏だろう。(~_~;)

 安住氏はそれなりに保守だし。蓮舫&野田おろしにも一役買ってたなんて報道されたりもしてたのに、ちょっとグレ気味だった様子。(-_-) <あ、もしかして先月の仙台市長選で、野党共闘を主導して(共産党も支援)野党系候補を当選させたのが、マイナス査定されちゃったんじゃない?>

『「排除リスト」に挙がった他の民進前職からも、揺れる思いがのぞく。「私は公認されるか分からない。年季も入っているし、うざったいかな」。宮城5区の安住淳元財務相は1日、宮城県石巻市での事務所開きで、自嘲気味にあいさつした。「言いたいことはのみ込み、前原さん(誠司代表)に決めてくださいという立場」と神妙な表情。支援する石巻市議は「無所属だろうがかまわないが、どういう立場で戦うか早く決めて」と注文をつけた。(毎日新聞17年9月30日)』

 あとmewは、社民党出身の阿部知子氏が、何で代表選の時に前原氏の推薦人になったのか、不思議でならなかったのだけど。
<何か本人は、前原氏と社会政策のプログラムを作ったので、それを実行したいからだと。前原氏はすぐに改憲はしないとか説明していたのだけど。そういう安易な考えで前原氏を代表に選んじゃったから、こんなことになっちゃったんだよ。(-"-)>

 その阿部氏もリベラル系の議員で新党作りを目指すという。

『神奈川12区(神奈川県藤沢市、寒川町)からの立候補を予定している民進前職の阿部知子氏は1日、民進党のリベラル系議員ら約10人で、「火、水曜(10月3、4日)までに新党を立ち上げる」と述べた。藤沢市内での街頭演説後、報道陣に語った。

 阿部氏はこの日、希望の党代表の小池百合子・東京都知事を念頭に「新しい独裁者はいらない」「あべともこは希望の党には参加しない」と記したボードを背に街頭演説した。

 阿部氏は当初、小池氏が「原発ゼロ」を掲げたことを歓迎し、「ぜひ一緒にやりたいと思う」と語っていた。だが、民進系立候補予定者からの公認申請について、希望の党が安全保障や憲法観で選別する姿勢を鮮明にしたことを受け、小池氏への批判に転じた。(小北清人)(朝日新聞17年10月1日)』

* * * * *

 昨日、民進党道連の逢坂氏の話を書いたのだが。同党の北海道連は、全ての候補者が希望の党からは出馬しない意向を示しているとのこと。<希望から出ない場合、共産党が改めて選挙支援を検討するかもって。>
 道行くドライバーに「希望の党へは行きません」と書いた看板を掲げてアピールする候補者もいたという。(・・)

『民進党北海道連は1日、希望の党への公認申請に消極的な立候補予定者が相次いでいることを受け、「全員が希望の党に公認申請する」方針を撤回することを決めた。近く開く常任幹事会で正式決定される見通し。1日の道連と連合北海道などとの合同選対本部の会合後、選対本部長の小川勝也参院議員が記者団に、「事実上、(全員で希望から出馬するという)党本部の方針通りにいかないということがほぼ明らかになってきた」と話した。
 道内では30日に8区の前職逢坂誠二氏(58)が「無所属で出ようと腹を固めている」と述べ、3区から立候補する前職荒井聰氏(71)も「一枚岩にまとまる必要がある」と語り、民進のリベラル系の前議員らが新党を結党した場合に参加する可能性を認めた。(朝日新聞17年10月1日)』

 昨日、元社民系リベラル派の重鎮である赤松氏が、新党結成を検討したいと言っていたのだが。ついに枝野幸男氏も、2日までに前原代表からきちんとした説明がない場合、1・民進党から公認出馬できるようにする、2・新党を作る(分党の可能性あり)を検討するとのこと。
 
 1日でも早く各選挙区の希望の党に行きたくないor排除された非保守系、リベラル系の候補者やその関係者、地方支部などが思い切って選挙活動に取り組めるように現執行部の枝野氏や長妻氏が、赤松氏らと協力して、いい形で態勢をととのえて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS



                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2017-10-02 02:39 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7