鳩山の秘書、国税幹部を呼び出し、圧力がけか?~鳩山父も、次男出馬の時も麻生と敵対して確執

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 自民党の鳩山二郎氏(39・福岡6区、衆院2期)の秘書・小澤洋介氏(45)が、昨年4月、国税庁幹部を議員会館に呼びつけて、自分が顧問を務めていた宝石販売会社の還付申告が認められなかった件について質問していたことが発覚。(鳩山議員も同席していた。)
 この会社は還付金が認められなかった上、不正な申告をしていたとみなされ、追徴課税を受けることになったとのこと。秘書らが、税務署に対して、圧力がけをしようとしたのではないかとの疑念が持たれている。(@@)

 小澤氏は「単に還付金制度について質問しただけだ」と説明していたのだが。誤解を招いた責任をとるとして、辞任の意向を表明した。^^;

 ただ、還付金制度の説明を受けるために、税務署員を議員会員に呼び出すこと自体、おかしな話だと思うし。しかも、真相を知ってか知らずか、その際に鳩山氏が同席したことにも疑問を覚えるところが。(ーー)

 どうも、小澤氏の会社が宝石を売ったとする申告内容が虚偽であった可能性が大きいようで。税務署も既にその点はしっかり調査済みであるとのこと。小澤氏が議員会館に呼び出した際も、個別の質問に応じないと突っぱねたという。(**)

* * * * *

 ちなみに、鳩山二郎氏は、16年に他界した鳩山邦夫氏の次男。二郎氏は、いずれ邦夫氏の地盤(福岡6区)を承継すべく、邦夫氏の私設秘書に。
 13年に地元の大川市長選に勝利。16年に他界した父の衆院補欠選挙に出て当選し、自民党入りをした。 (・・)

 ただ、この衆院補欠選挙の時に、自民党本部や福岡を仕切っている麻生太郎氏&福岡県連会長サイドと大もめすることになったのだ。というのも、この福岡県連会長の息子がこの補選に出馬する意向を示し、どちらの候補も引かなかったため、自民党は分裂選挙を強いられることになったからだ。 (・o・)

 この衆院補選の経緯に関しては、wikipediaを引用したいと思う。

『2016年6月21日、父・邦夫が死去。それに伴い実施される衆議院福岡6区補欠選挙に、大川市長在任中ながら、自由民主党から出馬したい意向を示していたが、自民党福岡県連は鳩山を含む複数名の候補者から選考を行い、県連会長を務める蔵内勇夫の息子で元秘書の蔵内謙の公認を党本部に申請。
 鳩山はこれに反発し、7月31日に自らも補選に出馬する意向を表明。自民党の公認を得られなかった場合は、無所属での出馬も辞さない考えを明らかにした。
 9月9日付で大川市議会が鳩山の辞職に同意し、大川市長を辞職。鳩山の出馬表明を受け、党本部は古屋圭司選挙対策委員長が蔵内に出馬辞退を促したものの、蔵内が応じなかったため、蔵内、鳩山のいずれも公認せず、当選した候補を追加公認する方針を決定した。

福岡6区補選は10月23日に投開票され、10万票超を獲得した鳩山が次点の民進党候補に大差をつけて圧勝し、当選後に自民党の追加公認を受けた。一方、鳩山同様に自民党の公認を得られず、無所属で出馬した蔵内謙は約2万票の獲得に留まり、鳩山におよそ4倍の得票差をつけられる惨敗を喫した。』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 wikipediaには書かれていないが、実は蔵内会長の息子には麻生太郎副総理兼財務大臣や古賀誠氏+α、鳩山二郎氏側には、菅官房長官や二階幹事長などがバックについて戦うことに。(関連記事・『麻生vs.菅で分裂選挙に~自民が福岡6区補選で候補者を1本化できず、2人出馬。野党にチャンスが』。詳細は*1に)その確執は今も続いているという。

 また、麻生氏は首相時代の08年、総務大臣に起用した鳩山邦夫氏と郵政がらみで衝突し、邦夫氏を解任することに。これも麻生政権の基盤を弱体化させる要因の一つにもなったことから、たぶん、そのしこりも残っているのではないかと察する。^^;>

 今頃になって、この鳩山氏の秘書の件がオモテ沙汰になったのも、麻生財務大臣の下にある国税庁サイドがリークした可能性もある。^^; 

<蛇足ながら、この補選では小池百合子氏も鳩山二郎氏を応援に。長男の太郎氏は、昨年、希望の党から衆院選に出馬して落選したのだが。希望の党の関係者は、選挙前、よく鳩山会館を利用していたらしい。^^;>

* * * * * 

『鳩山議員秘書、国税に説明要求=顧問先関連の税務調査で

 自民党の鳩山二郎衆院議員(39)の男性秘書が昨年4月、国税庁幹部を議員会館に呼び、自身が顧問を務める企業の取引に絡む消費税の還付について説明を要求していたことが9日、関係者への取材で分かった。

 秘書は説明の場に鳩山議員を同席させており、税務調査に対する圧力との批判を浴びそうだ。

 関係者によると、東京都内の免税店運営会社4社は2015年4月から16年12月、男性秘書が顧問を務める宝石販売会社から仕入れた宝石を外国人観光客に販売したとして、仕入れ時に支払った消費税約2億2000万円の還付を申告した。

 東京国税局が申告内容を調査し、還付を保留したところ、男性秘書は国会連絡室を通じて国税庁に説明を要求。消費税室長ら3人を議員会館に呼び、「消費税が還付されない理由はなぜか」などと問いただした。国税庁側は「個別の事案は答えられない」と回答したという。

 男性秘書は取材に「状況を把握したいと思っただけで、圧力をかける意図は全くなかった」と説明。「(同席を依頼した)鳩山議員に迷惑を掛けた」と述べ、秘書を辞任する考えを示した。

 東京国税局は昨年9月、宝石の仕入れ販売をめぐる取引に実体はなかったとして、4社に重加算税を含め約3億円を追徴課税(更正処分)。不正な取引に宝石販売会社も関わったと認定した。4社は昨年12月下旬、これを不服として国税不服審判所に審査を請求した。

 鳩山議員は地元事務所を通じて「秘書に言われて消費税還付のレクチャーに同席しただけだ」とコメントした。(時事通信18年1月9日)』

『秘書「状況お聞きしたい」国税大物OBにも言及

 消費税の不正な還付申告を巡り、自民党の鳩山二郎衆院議員(39)(福岡6区)と小沢洋介秘書(45)が昨年4月、国税庁幹部と面会し、保留されていた還付に関して説明を求めていたことが明らかになった。

 国税関係者によると、小沢秘書は、鳩山議員の父親の鳩山邦夫・元総務相(故人)や大物国税OBのことにも言及し、国税側への圧力とも受け取れる発言を繰り返していた。

 「事前にお伝えした法人3社の還付申告が、調査を受けて還付を保留されており、状況をお聞きしたい」。昨年4月4日午前11時半、東京・永田町の衆院第2議員会館にある鳩山議員の事務所。宝石販売会社「国際東日ジュエリー」(東京)の顧問を務めていた小沢秘書は、国税庁の消費税室長らにそう切り出した。(読売新聞18年1月9日)』    

『個別の税務調査について国会議員側が国税庁に説明を求めるのは極めて異例。国税関係者は、与党議員の秘書であることを背景にした国税側への圧力にほかならないと指摘している。(同上)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『国崎秘書「(鳩山議員は)小沢秘書にいわれ『レクチャーを聞いてくれ』ということで聞いただけ」「小沢秘書個人の問題だと私どもは思っている」
 鳩山議員の秘書は地元・福岡でこう話し、議員の直接の関与を否定したが、与野党は厳しく批判している。

希望の党・玉木代表「本来、公平公正であるべき税金の話が政治家、特に与党政治家の圧力によってゆがめられるということであれば許し難い行為ですし、税に対する信頼を揺るがす行為であって、決して容認できない重大な問題だと考えています」

さらに、自民党内からも「国税に個別の案件を問い合わせることは異例だ。常識がない」との声が出ています。(NNN18年1月9日)』

* * * * * 

『不正絡みで圧力か 自民・鳩山二郎氏の秘書が国税呼び出し
 東京国税局は昨年9月、免税店運営会社4社が外国人観光客への宝石の架空販売で2億2000万円の消費税の還付を不正に受けようとしたとして重加算税を含む約3億円を追徴課税(更正処分)した。

 この一件について鳩山二郎衆院議員(39=自民党・福岡6区)の小沢洋介秘書(45)が昨年4月、国税庁幹部を議員会館に呼び出し、当時還付保留処分となっていたことに関して「還付されないと資金繰りの関係から事業が成り立たない」などと訴えていたことが分かった。

 経緯を知る国税関係者は「圧力以外の何物でもない」と指摘しているという。

 4社は2015年4月~16年12月、小沢秘書が顧問だった宝石販売会社「国際東日ジュエリー」(東京)から仕入れた宝石を外国人に販売したとして、仕入れ時に負担した消費税約2億2000万円の還付を申告した。しかし、国税局の調査で、宝石を購入したとされる外国人観光客の中に、ツアーの日程上、宝石を買うことができない外国人が複数いることが判明。

 さらに、東日ジュエリーが4社に売ったとされる宝石の「仕入れ元」とされる札幌市内の建設会社社長は宝石はそもそもなかったと不正への関与を認めている。(日刊ゲンダイ18年1月9日)』

* * * * *

 鳩山二郎議員は、あくまでも小澤氏個人の問題で。自分は関与もしていないし、事情も知らず。「ただ、同席しただけ」ということで通したいのではないかと思うが。
 小澤氏は、国税庁幹部に、自分が顧問を務める会社の還付金について、何も言わなかったとは思えないというのが、正直な感想だ。(~_~;)

 ただ、先ほども少し書いたのだけど、何故、昨年4月の話が急にオモテに出て来たのか。ウラのダーク・サイドな部分も、つい気になってしまうmewなのだった。(@@)

 THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
[PR]

by mew-run7 | 2018-01-10 05:16 | 自民党について