自民から「公開リンチ」「誹謗中傷」など野党批判の問題発言&懲りない維新足立に立民も反撃

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

クリックして下さる方は、3月1日以降の記事のバナーをクリックしてください。
よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【ボクシング・WBCバンタム級タイトルマッチ。mewのごヒイキ、「神の左」を持つ山中慎二(35・12連続王者)は、昨年8月、V13うを阻まれたリベンジを果たすべく、ネリ(23・メキシコ)と対戦したのだが。2回TKOで敗れ、引退を発表した。<本当におつかれさま。ワクワクを有難う。m(__)m>

 昨日の前日軽量でネリが、55・8(リミット53.5)キロと、とんでも体重オーバー。最計量もアウトで、王座剥奪されることに。でも、山中が勝てば王座奪還できるので、頑張って欲しかったのだけど。
 ただ、ネリの体重測定を見ていた山中が、ガク~ンと頭を垂れたので、これでモチベが下がったら困るな~と。<ギリギリで体を作って来てるのに、相手が体重オーバーじゃね~。(-"-)「ふざけんな、お前」って涙を流していたという記事も。>
 で、何か本番のリングに上がった時にも表情に覇気がない感じだったので、イヤ~な予感がしてたら、一気にやられてしまったです。もしかしてリズムが合わず、相性が悪い面もあるかも知れないのだけど。ネリの当日体重あ57.5(リミット58)キロもあったとのことで。(バンタム級より3つも階級が上だよ!)山中も多少は飲食して戻したとしても、体重差がかなりあったと思われ・・・。何か色々と納得が行かない部分もあって。これが最後の試合になってしまうのが、残念だと思うファンも多いことだろう。(前回もタオルを投げるタイミングで「う~ん」という感じがあったし。ネリのドーピングもあったし。でも、年齢などを考えると、もう1度チャレンジを、とは言いにくいしな~。 (ノ_-。) >

 しかも、テニスの錦織圭もATP5001回戦負けしちゃったし~。<杉田はドバイでちょっと頑張ったけど>。何だかますますグレだらになりそうなmewなのだった。_(。。)_】

* * * * *

 ところで、安倍首相は、調査データに問題が見つかった裁量労働制を、働き方改革法案から外すことを決定。(『安倍、与野党の批判に押され、裁量労働制を断念。心ある与野党議員とメディアの追及が大事』)

 勢いづいている野党は、同じく残業代ゼロでの労働強制につながるおそれがある「高度プロフェッショナル制度」も、法案から外すように強く要求しているのだが。安倍首相が、残る法案を一括で成立させる方針を表明していることから、しばらく「安倍内閣&自民党vs.野党」の激しい攻防が続きそうだ。(@@)

 そんな中、安倍シンパの自民・維新の議員は、安倍首相のやろうとしている政策のジャマをする野党の言動がガマンならないのか、ついつい、しょ~もない恨み節発言やネガキャンをしたくなるようで・・・。
<こういう権力者側の発言というのは、反権力者潰し→独裁政治につながるのでアブナイということが、彼らにはわからないのかもね~。 (ノ_-。) >

 先月23日には、自民党の(魔の3回生)渡辺孝一衆院議員が、予算委員会の分科会で、裁量労働制を巡る野党の質疑ぶりは「誹謗中傷クラス」だと発言。 (・o・)

 さらに1日には、自民党の牧原秀樹副厚生労働大臣が、同党の部会で、野党6党が厚労省職員に対して行なっているヒアリングを「公開リンチのようだ」と批判。ヒンシュクを買っている。(>_<) 
<さすがに、牧原氏は発言を撤回&謝罪。「部下の健康を思って言った」と釈明していた。・・・てか、厚労省の部下たちが、ちゃんと調査のデータをチェックしたり、調査の資料を隠したり(or倉庫にしまい込んで忘れてたり?)しなければ、こんな騒動にはならなかったんだから。その意味では、自業自得だとも言えるし。大臣や副大臣がきちんと対応や指示をしていれば、もっと早く解決した問題だってことがわかっていないのかな~?(-"-)>

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 しかも、維新の暴言王・足立康史氏は、先日、党の役職を解任され、国会の質疑も禁止になって、少しは大人しくしてるかと思いきや、自らのツイッターでネトウヨをしのぐレベルで、言いたい放題の野党攻撃を展開している。(@@)

「立民は 北朝鮮の 工作員」「裁量労働データ『ねつ造』は民主党の責任」「革マルの 枝野代表 生コンの 辻元清美も 立憲民主に」(おまけに「銃なき社会は大量殺人の危険性を生む」
だって。^^;)

<尚、この「立民北朝鮮の工作員」に関しては、立民党が問題のあるツイートとして、ツイッター社に報告したとのこと。
 ちなみに、足立氏も書いていたが、安倍側近の萩生田幹事長代行も、昨年NHKの番組で「野党の中に、北に通じてる方たちもいらっしゃる可能性が否定できない」と発言。超保守派は、そういう目で野党を見ているのだ。(-_-;)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

『<衆院予算委>分科会で自民議員「誹謗中傷」 野党質疑に

 23日に開かれた衆院予算委員会の分科会で、自民党の渡辺孝一衆院議員(比例北海道、3期)が質問した際、裁量労働制に関する異常データ問題を巡る野党の質疑ぶりは「誹謗(ひぼう)中傷クラス」だと発言した。野党は猛反発し、予算委は週明けに議事録を精査して対応を検討する。

 渡辺氏は質問で、データ問題で連日釈明に追われる加藤勝信厚生労働相に「がんばって、負けないでという声が聞かれる」と激励。野党の追及について「働き方改革の議論をなおざりにしている。誹謗中傷クラスだ。早く正常な議論に戻ってほしい」と発言した。

 安倍晋三首相や加藤氏は不適切なデータ比較を巡る答弁を撤回・陳謝し、データに多くの異常値も発覚。その影響で働き方改革関連法案の国会提出がずれ込む中、今回の発言は波紋を広げそうだ。首相は今月、当選3回の自民議員らと会食し、トラブルを防止するよう引き締めを図ったばかりだった。【光田宗義】(毎日新聞18年2月23日)』

『渡辺氏は地元の「声」として紹介。「(加藤勝信厚生労働)大臣に同情の声が聞かれる。野党に負けず難局を乗り切って頂きたい」と述べた。そのうえで、「代表的な声」として「野党の言い分も分かる、ただ議論をなおざりにしてこのような誹謗中傷クラス、あるいは資料の不備を続けて批判するような(質疑)」と主張。「早く建設的な議論を進めるべきとの声」があると述べた。

 立憲民主党の逢坂誠二氏は理事会後、記者団に「あたかも野党の質問が誹謗中傷であるかのような発言をされた。今後の扱いを協議する」と述べた。渡辺氏は2012年初当選で当選3回。(朝日新聞18年2月23日)』

* * * * *

『牧原副厚労相>野党ヒアリングは「公開リンチ」 後に撤回

 牧原秀樹副厚生労働相は1日の自民党の部会で、裁量労働制を巡る厚労省の異常データ問題に関連して、野党6党が同省担当者を呼んで実施しているヒアリングを「公開リンチのよう」などと表現した。その後、「不適切だった」と撤回したが、野党の調査を行政が阻もうとするかのような発言に、野党は反発している。

 牧原氏は部会で、野党のヒアリングについて「ほぼ毎日、全面テレビ公開で、公開リンチのようだ」と発言。「資料も、公開リンチの中で『今出せない』と言えば、『隠すのか』と大騒ぎして大変なことになる」などと語った。

 牧原氏はその後、同省で記者団に「部下の健康状況を思うがあまり、非常に不適切な表現を用いた」と発言を撤回し、陳謝。一方、「部下がそう感じたということで、私が感じているということではない」と釈明した。

 これに対し、共産党の志位和夫委員長は記者会見で「(データ問題の)責任を棚上げして人を責めるのはどういうことか」と批判。与党の公明党幹部も「行政府の人間が、立法府に口出しすべきじゃない」と苦言を呈した。
 牧原氏は当選4回で、昨年8月から現職。【小田中大】(毎日新聞18年3月1日)』

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

『立憲民主党、「北朝鮮の工作員」と中傷した維新・足立議員をツイッター社に報告へ 「あまりにひどいデマに言葉を失いました」

 これまでも度々問題を起こしてきた日本維新の会の足立康史衆議院議員が2月27日、自身のツイッターアカウントで「立民は北朝鮮の工作員」と中傷を行った。立憲民主党のアカウントは翌28日、「ツイッター社に報告します」と応じた。

「責任あるべき国会議員の発言として、あまりにひどいデマに言葉を失いました。ツイッター社に報告します。政策の上では主義主張や信念が異なるとしても、この社会をより生きやすい場所にするという目的はみんな同じはずです」

足立氏は27日、前出の「北朝鮮の工作員」ツイートのほかに「革マルの枝野代表」などとも投稿。立憲民主党のネガティブキャンペーンに躍起になっている様子だ。

これまでも不適切な発言を繰り返してきた足立氏。産経新聞によると、今月5日の衆院予算委員会では、立民の辻本清美国対委員長が森友学園問題に関係していると批判。

自民党の石破茂元幹事長についても「加計学園問題の本丸」「自民党の顔をしているが、野党とグルかもしれない」と発言していたという。こうした一連の発言が要因となり、翌6日には、維新の会の国会議員団幹事長代理を解任されている。(キャリコネ18年2月28日)』

『足立氏といえば、これまでも民進党を「アホ」呼ばわりしたり、朝日新聞を「死ね」呼ばわりするなど、過激極まる発信を続けてきた。

 立憲民主党の対応を受けて、足立氏は「立民は 北朝鮮の 工作員 そう言われても 仕方ないよね」と川柳を短歌に改造し、「これが本意でした。下の句が抜けていたことはお詫びいたしますが、あくまでも政治家に対する批判であって…」などと書き込んだ。

 立憲民主党の報告に対し、ツイッター社が問題だと判断すれば、足立氏のツイッターが凍結される可能性もある。果たして、どうなるか?(ZAKZAK18年3月1日)』

* * * * *

 足立氏に関しては、もう「論外」なのだけど・・・。
 自民党の若手議員は、ここ5年(衆院選3回、参院選2回)と圧勝が続いて、たいして力がなくても、何を言っても当選できちゃう感じだし。一強多弱でやりたい放題の安倍独裁政権に慣れ切って、チョット思うように行かないと、すぐ野党のせいにして批判してしまうところがあるようにも思われ・・・。
 
 こういう思い上がりの強い政府、政権与党、常識や品格に欠けるしょ~もない議員を作らないためにも、有権者はもう少ししっかりと政党や候補者を見極めた上で、投票した方がいいのではないかと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2018-03-02 05:06 | (再び)安倍政権について