頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

クリックして下さる方は、3月1日以降の記事のバナーをクリックしてください。
よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
(人気BRの方はいまだに状況が改善していないようですが。めげずによろしくです。
ぶろぐ村の方も、2つ続けて、新しい記事がランキングから外されちゃってるし~。 (ノ_-。) )

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 昨日2日、朝日新聞が、森友学園への国有地売却問題に関して、財務省が決裁文書を改ざんした可能性があることを示すスクープ記事を掲載した。

 朝日新聞によると・・・財務省が森友学園に国有地売却を行なった際に、同省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかったとのこと。
 学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしているという。(゚Д゚) <しかも、問題発覚後に書き換えた疑いが強いとか。(-_-)>  

 野党は早速、この件について、麻生財務大臣や太田理財局長を追及したものの、(案の定?)二人とも検察の捜査を口実にして、質問に答えようとせず。国会が紛糾することに。
 麻生大臣は当初、この件を調査することを否定していたのだが。午後になって、太田理財局長が6日までに事実解明に努めると答弁した。 (・・)
 
* * * * *

 このブログでも何回か伝えているように、安倍首相の仲間や支持者たち(特に超保守、ウヨ系)は、森友学園に関する問題は、朝日新聞の捏造であるとアチコチで言いまくっていて。
 安倍首相自身も、「朝日新聞が、森友学園が作ろうとしていた小学校の名前を『安倍晋三記念小学校』だと報じたが、実際は違った。裏づけをとらない報道をする」という話を国会で何度も取り上げて、朝日新聞を批判していた。^^; 

<彼らは自分たちの思想や歴史認識に否定的だったり、安倍改憲にも反対の立場である朝日新聞をサヨク的新聞として天敵視し、朝日叩き、朝日潰しに走っているからね~。(関連記事・『安倍が朝日攻撃で大暴走~森友の質問には朝日批判で論点ずらし。朝日誤報列挙の演説答弁まで』など>

 そんな中、朝日新聞がこのようなスクープ記事を出して来たわけで。もしこれが不確かなニュースだった場合、さらに安倍ウヨ陣営からの朝日叩きが進むことを考えると、よほど自信があるのではないかな~と(期待込みで)察する。 (・・)

<実際、記事にも「朝日新聞は文書を確認」と記されているし~。「書き換えの疑いが浮上した財務省の決裁文書」の画像も挙げていた。https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180302000050.html?ref=yahoo>

 また『政府高官が2日夜、国会議員らに開示された文書とは別の文書が存在することを明らかにしたうえで「問題はない」とコメントした。(ANN3.2)』『首相官邸幹部は「少し言葉を書き換えた程度の話だ。大したことはない」と語る。(毎日3.2)などの報道も出ている。(++)

希望の党の泉国対委員長が、「事実であれば、安倍内閣は退陣すべきだ」と主張していたのだが。
 もし財務省の文書改ざんが事実だとわかれば、犯罪行為に当たるおそれが大きいことから、麻生大臣が辞任を要求されることはもちろん、安倍首相も責任を問われたり、支持が下がって内閣の維持や総裁選3選が困難になったりする可能性も十分にある。(@@)

* * * * *
 
『森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える

 学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引の際に財務省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった。学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしている。複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという。

 内容が変わっているのは、2015~16年に学園と土地取引した際、同省近畿財務局の管財部門が局内の決裁を受けるために作った文書。1枚目に決裁の完了日や局幹部の決裁印が押され、2枚目以降に交渉経緯や取引の内容などが記されている。

 朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。(朝日新聞18年3月2日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 財務省側は朝日新聞に対して「決裁文書は開示したものだけ」だと言っているのだが。政府高官は、国会議員らに開示された文書とは別の文書が存在することを明らかにしたうえで「問題はない」とコメントしたという。 (・・)

『財務省「決裁文書、開示したものだけ」 書き換え指摘に

 森友学園との土地取引の際に財務省が作成した決裁文書が、契約当時のものと、問題発覚後に国会議員に開示したもので内容に違いがあることがわかった。財務省の中村稔・理財局総務課長は1日、決裁後に内容が変更されていないか、との朝日新聞の取材に対し、「我々が決裁文書として持っているものは、情報開示請求などに出しているものだけだ」と答えた。(朝日新聞18年3月2日)』

『森友学園に国有地を売却する際に作った財務省の決裁文書が、問題発覚後に修正されたという報道があり、2日の国会は紛糾した。朝日新聞によると、契約した当時の文書には、森友側とのやり取りをまとめた部分や、要請にどう対応したかが書かれた部分があったが、国会議員らに開示したものには、その一部が消され、「本件の特殊性」「価格提示を行う」などの表現も消えていたという。

 財務省はこれまで、大阪地検特捜部による捜査が始まった去年春以降もその都度、内部文書を開示してきたが、今回、追及を受けた財務省の太田理財局長は「捜査にどのような影響を与えるか予見しがたいため、答弁は差し控える」と繰り返し、文書があるかどうか答えなかった。こうしたなか、政府高官が2日夜、国会議員らに開示された文書とは別の文書が存在することを明らかにしたうえで「問題はない」とコメントした。(ANN18年3月2日)』 

『首相官邸幹部は「少し言葉を書き換えた程度の話だ。大したことはない」と語る。(毎日新聞18年3月2日)』

* * * * *

 麻生財務大臣や太田理財局長は、近畿財務局が大阪地検の捜査を受けていることを理由(口実)にして、国会での説明を回避した。(-"-)

<去年、どこかに書いたのだけど。安倍内閣や財務省は、いざとなったら捜査を口実に使うじゃないかと。下手すると、そのために告発を受理したのではないかと思ってたのだけど、案の定だったわね~。(>_<)>

『麻生太郎副総理兼財務相は2日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地格安売却問題をめぐり、財務省が学園との契約に関する決裁文書を書き換えた疑いがあるとの一部報道について「答弁は差し控える」と述べた。

 麻生氏はその理由について「大阪地検で背任のほか証拠隠滅や公用文書等の破棄について告発を受けている。捜査にどのような影響を与えるかについては予見、予測しがたい」と説明した。自民党の宮本周司氏への答弁。(時事通信18年3月2日)』

『共産党の小池晃書記局長は参院予算委員会で、決裁文書の原本を国会に提出するよう要求。麻生太郎副総理兼財務相や財務省の太田充理財局長は「捜査への影響」を盾に応じず、審議は7回中断した。小池氏は「改ざんしていないとなぜ言えないのか」「語るに落ちた。結局、(元の文書の存在を)認めている」と攻め立てた。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長に対しても太田氏は同様の答弁に終始。野党の質問が報道ベースにとどまっているとみた麻生氏は「仮定の質問には答えかねる」と反論した。

 森友問題を巡っては、「安倍晋三記念小学校」と報じた朝日新聞を首相が国会で繰り返し批判するなど、政権を挙げて火消しに躍起になっていた。参院予算委前には、麻生氏が記者会見で「捜査に協力しないという印象には書くなよ。あんたらの書き方は信用できないから」と同紙をけん制する場面もあった。(下につづく)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『太田氏は2日の衆院財金委で、財務省が昨年2月の問題発覚後に国会に開示した文書について「近畿財務局管財部で把握、整理し、保存しているもの」と説明。財務省本省は関与していないというニュアンスをにじませた。

 しかし、共産党の宮本徹氏から「本省はいつ入手したのか」と問われると、「明確に覚えているわけではない」とかわした。森友問題は簡単に幕引きとはなりそうにない。

 希望の党と民進党は2日、財務省へのヒアリングを実施。同日中に立憲、共産、社民、自由4党も加わった合同会合に拡大した。労働時間に関する厚生労働省の異常データ問題に続く疑惑で、野党の結束は強まっている。

 佐川宣寿前理財局長は昨年の国会で交渉記録を「廃棄した」と説明していたが、財務省は今年2月、新文書20件を公表し、整合性が問われている。この日、安倍晋三首相は決裁文書に関して一切答弁しなかったが、財務省の改ざんが事実なら、政権のダメージは極めて大きい。

 首相官邸幹部は「少し言葉を書き換えた程度の話だ。大したことはない」と語る。一方、立憲民主党の枝野幸男代表は「相当な疑いがあると言わざるを得ない。事実関係をできるだけ早く明確にしていきたい」と引き続き追及する考えを示した。【野口武則、樋口淳也】(毎日新聞18年3月2日)』

* * * * *

 麻生大臣は午前中、財務省として調査を行なうことを否定していたのだが。度重なる野党の追及もあってか、午後になって、衆院金融委員会で太田理財局長が6日までに調査の努力をして状況報告すると述べた。

(参院予算委員会の午前中の質疑で)『麻生大臣は「財務省として調査するか」と聞かれたのに対し、「捜査にどう影響を与えるか分からないから今の段階では調査をすることはしない」と述べました。(TBS18年3月2日)』

『参院予算委後に開かれた衆院財務金融委で、「改ざんだ」という無所属の会の野田佳彦前首相の指摘に対し、麻生氏は「改ざんが事実だとするならば極めて由々しき事態だ」と答弁した。財務省の太田充理財局長は「来週の火曜日までにできる限り努力し、調査状況を報告する」と述べ、6日の財金委で事実関係を報告する考えを示した。(毎日新聞18年3月2日)』

* * * * *

『希望の党・泉国対委員長は「フェイクデータ、フェイク文書となれば、フェイク内閣ですから。フェイク内閣には、退陣してもらわないといけない。特に今回は、財務大臣には、大きな責任が生じている。もし真実であれば、辞任を求めたい」

 森友学園との土地取引をめぐり、財務省の契約当時の文書と、問題発覚後に国会議員らに開示された文書に違いがあり、書き換えられた疑いがあるとの報道について、希望の党の泉国対委員長は2日、報道が事実ならば、安倍内閣は退陣すべきだと強調した。
 野党側からは、報道が事実なら、「公文書変造罪」にあたるとして、麻生財務相への辞任要求に言及する声も出ている。

 民進党と希望の党は、財務省からの聴き取りを行い、決裁文書の原本の提出や、省内での調査を求めたが、財務省は「捜査中の案件だ」として応じなかった。(FNN18年3月2日)』

* * * * *

 もし文書を改ざんした確かな証拠を突きつけることができれば、安倍内閣には大きな打撃になることは間違いないだろう。 (・・)
 
野党6党は、是非、この絶好の機会を逃さないように、この件の調査や追及では協力して欲しいと思うし。(できれば、心ある財務省官僚の協力も欲しいところ。)そして、良識あるメディアはどうかしっかりとこの件の事実や問題点を一般国民に伝えて欲しいと、切に願っているmewなのだった。(-人ー)

  THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]
by mew-run7 | 2018-03-03 06:37 | (再び)安倍政権について | Trackback