頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

【昨日18日、朝から夕方頃まで、exciteブログにはいれない状態が続いていまして。折角、ブログを訪ねて下さったのに、はいれなかった方がいらしたら、申し訳なかったです。m(__)m
 もしかして、ついにアンチ安倍の「日本がアブナイ」が潰されちゃったかと思った方もいるかも知れませんが。(~_~;) とりあえず復活して、よかったです。(^^♪

 日本の国政にとって&安倍政権打倒のためにも大事な時期を迎えている今日、近時は、政治への関心も上がっているようで、アクセス数やクリック数が増えていて、有難く思っているのですけど。人気ブログランキングのポイント反映率が改善せず、どんどん順位が落ちているのは残念な限り。<サイトの指示に従って、SSL化に対応すべく、色々と試してみているのですが、効果が出なくって。 (ノ_-。) >

 でも、安倍政権を倒す絶好のチャンスが訪れているのは確かですし。もう一頑張りしたいと思うので、ご支援よろしくです。m(__)m みんなで頑張って行きましょうね。o(^-^)o】

* * * * *

 さて、今日19日の参院予算委員会では、安倍首相らが出席して集中審議が行なわれる。

 そして、ここで野党がどこまで安倍首相らや財務省に迫って&追い込んで、彼らから少しでも事実やホンネを引き出せるかが、勝負の大きな鍵になるだろう!(・・)

 mewが、野党に最も追及して欲しいことは、1・財務省の改ざんと安倍首相の発言の関連性、2・改ざんと安倍官邸の関連性だ。(++)

* * * * *

 1の安倍首相の発言というのは、昨年2月17日+αに行なった「私や昭恵が関係していたなら、首相も議員も辞める」というものだ。

 官邸&財務省は、「今回の改ざんは、あくまでも佐川前理財局長の答弁に合わせるために、理財局の一部の指示で行なわれた」というストーリーを設定。
 佐川氏本人も、麻生財務大臣も太田理財局長をはじめとする財務官僚たちもみんな、逆に気持ち悪いぐらいクチをそろえて、同じ答えを繰り返していて。安倍首相の発言は改ざんとは関係ないと、関連性を強く否定して来た。^^;

 ところが、先週16日の参院予算委員会で、太田理財局長がこれまでと異なる答弁をしたのである。 (・o・)

 太田氏は「首相や大臣(麻生太郎副総理兼財務相)も答弁がある。政府全体の答弁は気にしていた」と発言。改ざんには、安倍首相の発言も影響していたことを否定しなかったのだ。(**)

『共産党の辰巳孝太郎氏は、「『私や妻が関係していたら、総理大臣も国会議員も辞める』という去年2月の安倍総理大臣の答弁との整合性を取るために、昭恵氏の名前が消された可能性を否定できるか」と追及しました。
 これに対し財務省の太田理財局長は、「主として答弁していたのは佐川前理財局長だが、安倍総理大臣や麻生副総理も答弁があり、政府全体の答弁は気にしていたと思う」と述べました。(NHK18年3月16日)』

<ちなみに、太田氏は先日も「佐川氏の答弁に合わせて改ざんした」ことについて質問された時にも、「自分が答弁したことと誤解を招かないように決裁書を書き換えるのは、私はどう考えても結びつく話ではない」「正直に言うと、私個人には理解ができない」と発言。
 自分のホンネを吐露するような答弁を行なっている。(++)(『官邸のウソ、バレる。国交省が5日に改ざん前の文書あると、官邸や財務省に報告+太田局長のホンネ』)>

 野党は、正直な部分を見せ始めている太田局長を中心に、安倍首相らにもうまく質問をして、改ざんと安倍発言に関連があったことを認めるような答弁を、是非、引き出して欲しいと期待している。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 2に関して言えば、今回の財務省の文書改ざんは、財務省が独断で行なったものではなくて、政治家が関わっているはずだと。しかも、下手すれば、麻生財務大臣のアタマを通り越して、安倍官邸(特に官房長官&周辺)が関わった可能性が大きいという見方が出ている。(・・)

 安倍首相は、昨年2月17日に例の安倍発言を行なったのであるが。、「私や妻がこの認可あるいは国有地払い下げに、もちろん事務所も含めて、一切かかわっていないということは明確にさせていただきたいと思います。もしかかわっていたのであれば、これはもう私は総理大臣も議員もやめるということでありますから、それははっきりと申し上げたい、このように思います。」>
 これは予め官僚などにとって用意されたものではなく、安倍首相が何とか森友問題に巻き込まれたくないという一心で勝手に豪語したもので。官邸もこの答弁には驚いたという。^^;

<前にブログに書いたけど。安倍首相は、一昨年後半頃から、米国のトランプ大統領やフィリピンのドゥエルテ大統領がはっきりとかなり強い発言をして人気を得ているのを見て、自分もそうしてみたいと思った様子。この当時は安倍一強のイケイケだったこともあって、強気の発言を行なったのかも知れない。(>_<)>

 しかし、その後、どうやら財務省内で、安倍昭恵夫人や日本会議などについて記された決裁文書が存在することが判明。2月24日の前に、財務省が官邸に報告したものと見られている。
 実際、菅官房長官が24日に、会見で決裁文書の保存期間に関して説明。文書が残っていることを(暗に?)認めていたのだ。(-_-;)

<ここは邪推になるのだが。財務省が安倍発言を気にした場合、一般的に考えて、麻生大臣ではなく、まずは菅官房長官に「昭恵夫人のことや、安倍首相と日本会議仲間について記された文書があるんですけど、どうしましょ~?」と相談するのでは?・・・で、「それを開示されたらマズイ」という話になっても不思議はない。(・・)>

* * * * *

 今月5日、国交省で改ざん前の文書が見つかった時も、そうだった。(『官邸のウソ、バレる。・・・』)

 国交省は、文書の件に関して、5日に官邸の杉田和博官房副長官と財務省に報告。杉田氏は6日に首相と菅義偉官房長官に伝えたという。
 でも、財務省は麻生大臣には伝えず。麻生大臣が改ざん前の文書について報告を受けたのは、11日だったと言っている。^^;

 まあ、麻生大臣が本当に11日まで報告を受けていなかったのかは「???」ではあるけど。<安倍首相らも、国会では11日に知ったってウソを言ってたからね~。(-"-)>

 ただ、人事権を掌握したことに加えて、安倍ー菅コンビの独裁体質もあって、官邸の省庁支配、官僚支配が進んでいる今日、政権維持にとって重要な情報は、各省庁の大臣経由ではなく、官邸にいる官僚やスタッフ経由で、場合によっては菅長官に直接上げたり、指示を仰いだりするケースが増えているのではないかと思うのだ。

 で、mewとしては、官邸が改ざんに少しでも関与していたことを、野党にきっちりと詰めるような感じで、引き出して欲しいのである。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 最後に、時事通信が、19日の集中審議で論点になりそうなものをまとめた記事を出していて、参考になりそうなので、ここにアップしておくです。(・・)

『新事実次々、政府説明に疑義=文書保管、官邸への報告―改ざん問題

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざん問題では、改ざん前データの省内での保管や首相官邸への報告時期など政府の従来の説明に疑義が生じる新事実が次々と明らかになっている。
 19日の参院予算委員会の集中審議では、安倍晋三首相や妻昭恵氏の関与、財務省の忖度(そんたく)とともに、これらも論戦の焦点となりそうだ。

 ◇本省システムに文書

 財務省の太田充理財局長は15日、改ざんした14件の文書のうち「特例承認」の改ざん前のデータが、文書を一元的に管理する同省の電子決裁システムに残っていたと明らかにした。財務省は当初、改ざん前の文書は「本省には残っていない」と説明しており、太田局長は「調査の過程で知り得た」と苦しい釈明に追われた。

 財務省は8日、改ざん後の文書の写しを国会に提出し、富山一成理財局次長は「近畿財務局にある文書はこれが全てだ」と言い切った。だが12日には本省理財局や近畿財務局の一部職員がパソコンの個人フォルダに改ざん前のデータを残していたことが判明。近畿財務局の職員が改ざん前文書の一部を控えとして個人的に保管していたことも分かっており、省内調査のずさんさをうかがわせる。
 システムには、他の改ざん前文書も残されている可能性がある。野党側は「事実を隠蔽(いんぺい)しようとした証拠」とみて、集中審議で厳しく追及する方針だ。

 ◇首相、5日前に把握

 首相と麻生太郎副総理兼財務相は改ざんの報告を11日に受けたと答弁している。だが、国土交通省は、保管していた財務省作成の文書が、その後に国会議員に提示されたものと違うことを把握し、5日に杉田和博官房副長官と財務省に報告。杉田氏は6日に首相と菅義偉官房長官に伝えた。首相は改ざんの疑いが濃いことを把握していたが、8日の参院予算委では「政府としても、誠意をもって対応していく」と述べるにとどめていた。

 菅氏は16日の記者会見で、財務省が9日に大阪地検に協力を依頼し、10日に改ざん前文書の写しを入手して確認したためだと説明。しかし、野党側は「数日間隠していたことになる」(共産党の志位和夫委員長)と問題視している。

 ◇佐川氏が指示? 

 最大の焦点は、誰が何のために改ざんを指示したかだ。麻生氏は、当時の理財局長である佐川宣寿前国税庁長官が「最終責任者」であり、「改ざんは理財局の一部が行っていた」と、同局内で完結しているとの認識を示している。だが、野党側は昨年2月17日に首相が「私や妻が(土地売却に)関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」と答弁したことが影響したとみている。太田局長は16日、改ざんの背景について「政府全体の答弁は気にしていたと思う」と述べ、首相答弁の影響を否定しなかった。

 学園側は財務省に、国有地を視察した昭恵氏が「いい土地ですから、前に進めてください」と語ったと伝えており、財務省の忖度があった可能性が指摘されている。ただ、刑事罰に問われかねない公文書の変造に至ったことについて「局長の独断とは考えにくい」として、首相や麻生氏らの関与を疑う向きは与党内にもある。

 このほか、虚偽の疑いが出ている約8億円の値引きの根拠となったごみの試掘調査結果や、財務省が否定し続けた価格交渉を認めるかも論点となりそうだ。(時事通信18年3月17日)』

* * * * *

 安倍政権を追い詰めるためには、マジでここから1ヶ月ぐらいが勝負だと思うので、野党6党には力を合わせて、是非是非、頑張って欲しいと願っているmewなのだった。o(^-^)o
 
  THANKS
 
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-03-19 05:18 | (再び)安倍政権について